今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんばんは。お世話になります。
タイトルの通りなのですが、特別養子縁組を成立させるには、
家庭裁判所に出向く必要があるという事ですか?教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

特別養子縁組は、子どもの福祉のためにあるものです。


原則として6歳未満の子どもの福祉のため特に必要があるときに、
実親子関係に準じる安定した養親子関係を家庭裁判所が成立させる縁組制度です。
必ず家裁に出頭すると云った義務はないようですね。
現実には非営利の団体が間に入って手続きなどのアドバイスなどをして呉れる筈です。

下記のサイトを参考にして下さい。
http://tsunagu-yurikago.org/special_adoption/
他にもいろいろなサイトがあると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有用な情報をありがとうございました。

お礼日時:2017/03/15 22:09

特別養子縁組を成立させるためにどうすれば良いのかをお尋ねです。

特別養子縁組の、養子の年齢はクリアされているものとしてアドバイス差し上げます。

既にご存じのとおり、特別養子縁組の申し立ては、住所地の家庭裁判所に特別養子縁組の審判の申し立てをします。養親になりたい人は夫婦で一緒に審判の申し立てをしなければなりません。申し立ての方法は書面でも口頭でも構いません。

申し立てに際して、申立人は、趣旨及び実情、父母の同意の有無、同意がないときはその具体的事情、養子となる者の監護を開始した年月日などを明らかにしなければなりません。この審理の主な対象は、養子となる者の要保護性、養親となる者の適格性、養子となる者と養親との適合性です。

養子と養親の適合性をはかる意味で6ヶ月間の期間試験養育をすること、更に、実父母の縁組についての事情聴取を行う事が要件になっています。あと、諸々の手続きについては裁判所で教えてくれますので省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中年紳士さま、御世話になります。
思っていた通り、そう簡単ではないですね。
色々、詳しく教えて下さり、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/17 00:02

特別養子縁組の成立は,実親方との血族関係の終了という,本来ならありえない状態を作り出すものですから,家庭裁判所の関与は必須です。

ただし,家庭裁判所はその可否の審判をするだけで,養子縁組の斡旋等は行いません。

特別養子縁組成立@裁判所
 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …

家庭裁判所への出頭が必要かどうかは,その申立ての内容次第だと思います。すでに養親となる者が養子となる者の監護をしており,申立書の内容や書面による照会の回答が適当なものだと判断されれば,それでよしとされる可能性もあるでしょう。ですが,担当の裁判官の判断によっては,家庭裁判所への呼び出しがあるかもしれません。もしも家庭裁判所の要請に応じなければ,家庭裁判所は必要な審理ができないとして申立てを却下することになりますので,裁判所からの照会や呼出しには必ず応じるようにしてください。
    • good
    • 1

実親との関係を完全に、かつ永久に遮断するのですから、それは当然のことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々な手順を踏まなければならないのですね、大切な命ですから。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/15 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窃盗と万引きの違い?

他の質問者様への回答を閲覧して個人的に興味があるので質問致します。

【窃盗】と【万引き】は別物でしょうか?

私の認識だと【同じ】でして。強いて分類すれば
【万引き】商店の商品を盗むこと
【窃 盗】他人の持ち物を盗むこと

 同じに思えます。

決定的な違い(例えば罪の重さが違う...など)があれば教えてください。

Aベストアンサー

これが分かり易そうです。
http://www.jeas.gr.jp/news/news0503.pdf
法律に「万引」は無いようです。

Q自宅売却時に隣家から水道管が来ているのが判明

60年以上位前 私の父親の代に町の主導で配管されたのだと推測されます。地主さんは息子さんの代になり他県に住んでいますがずっと貸家です。地主さんも初めて知った様子でしたが、私が家を売却するなら、買った人から毎年地代を支払って貰うとか、自分が売却する際に土地の価値が下がるとか言われています。他から配管をしたいのですがとても不可能な状況です。今の配管を使用するのがベストなのですがどの様な解決策がありますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取得時効を援用するのが良いかと思います。
(所有権の取得時効)
第162条 20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。

2 10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

(所有権以外の財産権の取得時効)
第163条 所有権以外の財産権を、自己のためにする意思をもって、平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の区別に従い20年又は10年を経過した後、その権利を取得する。

Q有印私文書偽造罪で法的裁定を求めたい。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得していた 印鑑登録は昭和51年5月15日です。立証―2町田市役所市民課受付書
と父親(昭和37年7月30日死亡)の相続調停で相手方4名は弟Aの配偶者とその子3人 申立人2名は私Cと妹は弁護士に相談して立川裁判所に調停を平成22年7月申請した。調停で①父親の相続は訴訟で争う②母親の相続は調停で解決したいとの回答書に対して申立人弁護士は「経費対成果を考えると母親の調停で進めましょう」との事で母親の所有権のある建物の20分の9を相手側が支払うことで調停平成23年5月27日に成立しました。
②配偶者(B)とその子Dは敷地内に弟Aが不正な方法で土地所有権を得た敷地364,52㎡の一部を121,58㎡土地文筆登記平成14年6月14日して家を新築した。 当時弟Aに確認したら借地代として税金分は貰っていると話をしていたのである。調停前平成22年6月17日に土地所有権移転登記していた。
配偶者とその子D.E2人持ち分242,94㎡を3/1を土地所有権移転登記され、且配偶者(B)はその子は偽造公文書行使・公正証書原本不実記載で登記された。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、公訴時効が5年で、これは平成21年7月から起算して5年となるので、昨年7月に既に時効が成立しています。
事件を知った日から3年、もしくは作成された日から20年経過しているので、これでの民事請求も消滅時効が確定しています。

残念ですが、弁護士のいう通りで、後は妹さんと遺留分請求をするしかないでしょう。
既に建て替えてしまった土地を今更返せとも言えないのでしょうから、その分で亡くなった弟さんの遺留分を超える場合は、その分を現金で支払ってもらうしかありません。

また、犯罪の時効が成立していたとしても、不正事実は変わらないので、その分も考慮される必要はあるでしょうね。
その配偶者が何と言うかは分かりませんが、盗人猛々しいとは言いますから。

ま~弁護士さんに頑張って貰いましょう。

Q住宅ローン未払で任意売却して残債が2000万円あり、次は訴訟起こされてます。他に不動産なしで、預金動

住宅ローン未払で任意売却して残債が2000万円あり、次は訴訟起こされてます。他に不動産なしで、預金動産差し押さえされますか?

Aベストアンサー

当然、訴訟で敗訴する事は確実ですので、判決に「仮執行宣言」が付された場合は、速攻で強制執行をしてくるでしょう。
1)預貯金
2)動産
3)貴金属
4)生命保険の解約返戻金

任意売却ということは、債権者側の同意があるということですので、その不動産代金は債権者へ購入者から払われます。

Q内容証明・私の息子が留年したのはあなたの子供のいじめが原因。損害賠償300請求する!

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
毎日同じジャージとかでは駄目とアドバイスをした。
2)ツイッターに女装の写真をアップされた。
息子:学園祭での一コマをアップしたけど、消去を求められたので消去した。
3)上記のようないじめで成績が落ち落第して留年が決まった。もう一度やり直す気もない。
すべてはあなたの息子の責任。この子の人生の責任をとれ!
息子:これらの出来事は下期の話し。上期から授業中スマホでゲームをしていて落第していた。
勉強して合格しなければ看護実習を受けられないため頑張れと友達として忠告した。

色々と調べてみると、留年が決定的になったときに相手は今回の行動を起こしました。
ここからは聞いた話からの私の推測になります。
彼らが奨学金を借りていた団体の返済条件が厳しかった。
その厳しい条件とは、留年した場合一括返済とのこと。
このようなことから、留年=返済義務=損害賠償請求で返済する。
このように考え行動を起こしたように思えてなりません。

私の回答=今回急にこのような話を一歩的に言われても困ります。本当にうちの子が罪を犯しているのであれば息子は罰せられるべきです。しかし言った言わない等水掛け論では解決できないので誠意を見せろと強く言うのでしたら、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連性等、第三者が見ても納得できる客観性のある資料が必要と考えます。
このように伝えました。また誠意誠意誠意と強く言ってきたことに対してそれは強要に当たるのでないですか?とも忠告しました。(思い切りキレられました)

また私の連絡先を聞いておきながら、私が訪ねたら教えない!と誠意のない返答。
その後すぐに電話で金銭を要求してきたので。上記した、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連 性等の資料の提出を求めたら、おぼえていろ!弁護士に言うからな!と言われて電話は切れました。

そしてしばらく経った4/8日、300万の内容証明が届けられました。
私は示談や調停での解決をする気はありません。お金の問題ではなく、このような脅しに負けることが認められないからです。

知りたいことは、相手が調停や起訴に踏み切るか否かです。(弁護士が受けるのか?)
調停や裁判には時間がかかるので、お金よりも時間的な問題が心配で今回質問いたしました。

皆様のアドバイスをお待ちしています。

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
...続きを読む

Aベストアンサー

例え息子が原因だとしても、親に支払う義務はありません。

なので無視で良いです。

もし無視できそうもないなら、警察へ恐喝されてると相談してください。

Q「自殺未遂」の定義は?

私がやったことは、「自殺未遂」と表現するに足る行為だったのかどうか。

よろしくお願いします。

・大学在学中、マンションで一人暮らしをしていた
・死にたいと思い、首を吊ることにした
・太っていたので、部屋の中で輪を取り付けることができ、さらに私が死亡するまで破損せずに持ち堪えられそうな部分が見当たらなかった
・クローゼット内、ハンガーをかける金属パイプなら破損しないと判断、ベルトをひもでパイプに結びつけ、そのベルトに首を通して体重で絞まるようにし、実際に本気で体重を掛けた
・しかし、パイプの高さが、床に足が着いてしまう程度だったため、全然死ねそうになかった
・らちがあかないので、中止した。
・首にベルトの痕が着いた程度で、搬送はおろか後遺症もなにも無く今日に至る。

これは、法律に照らして「自殺未遂」と判断できますか?

それとも、「自殺未遂の未遂」程度のものでしょうか。

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

これは、法律に照らして「自殺未遂」と判断できますか?
    ↑
ハイ、できます。

未遂という概念は、実行行為に着手したが
結果が発生しなかった、ということです。

自殺の実行行為とは、自殺行為そのものの一部を
やることを言います。

「そのベルトに首を通して体重で絞まるようにし、
実際に本気で体重を掛けた」
   ↑
この段階で、自殺未遂が成立すると思われます。

それ以前の行為は予備、あるいは準備行為といいます。




それとも、「自殺未遂の未遂」程度のものでしょうか。
    ↑
未遂の未遂、という概念は存在しません。

計画 → 準備 → 予備 → 未遂 → 既遂

こういう段階になります。

Q不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をして

不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をしてしまいました。不正乗車に対する認識が非常に甘かったのもありますが、出頭する覚悟はできています。
定期券を利用した不正ではありません。

※駅員に尋ねたところ「これは不正になります。」と指摘されたことがあります。ネット等で色々調べ、不正乗車を改めて認識しました。ですが、償いたい・逮捕されたいという気持ちもそれなりにあります。

Aベストアンサー

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも証拠がないんです。どうやって逮捕状をとるんですか。無理です。警察の人も困っちゃいます。
ということで注意するのが関の山だと思いますが,でも本人がそう言っているだけなのに,それを根拠に注意していいものかという問題もあります。賠償という点においても,証拠がないので損害額もわからない。それじゃ駅員さんも困っちゃいます。

つまり,出頭されても困るんですねぇ。誰も得をしない。むしろ損をするだけです。
だからもう,あなたが諦めて,そのことを忘れるしかないと思うんです。そうすれば誰も損をしないというか,悪いことをしたあなたの心の中にしこりが残るだけで済みます。
そしてある意味,それがあなたの罪に課された罰です。

忘れることができないのであれば,背負っていくしかないんじゃないでしょうか。
そしてそれを忘れることができた時が,罪を償った時といえるのではないでしょうか。

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも...続きを読む

Q裁判官に誘導尋問されました。

少額訴訟で法人を訴えました。
被告とは主張が全面的に平行線でした。
どちらも確固たる証拠もなく、口約束の契約があったか無かったかの争いでした。
弁護士に相談したところ、証拠がなくてもできる限り資料を用意して、録音書き起こしすれば、認めてくれる場合がある、と言われました。
しかし当日出廷して見ると、冒頭から裁判官が「資料が多すぎて全部分からないかも知れない」と言い、私の説明を遮って否定する尋問をされました。
「あなたの主張は単なる受け取り方の違いですよね?」「あなたの主張は民法の何条が根拠ですか?」「ぎりぎりに出した資料は信用できない」など、無茶苦茶な言い分で、私の説明を遮って判決を出されました。被告への質問はほとんど有りませんでした。裁判官の誘導尋問は禁止されているはずです。
現実の裁判はこんなものなのですか?
被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?
これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなども無いワケですが。
一方では、簡単な事件ですから、誤審なども絶対に許されません。

すなわち「原告(or被告)の主張の方が、より事実と推認される」と言う様な判決は、まず下りません。
状況証拠で争う場合、裁判官にとって「明らかに推認される」「容易に推認される」と言うレベルじゃないと、証拠として採用されません。

当事者にとっては、深刻な事態だとは思います。
しかし、そもそも被害も軽微と言う前提の少額訴訟では、裁判官も誤審リスクなどは、一切負わない(負えない)のです。
社会全体で言えば、被害額より誤審リスクの方が、はるかに大きいと言いますか・・。

口約束などを争えば、裁判官の「推認」が求められるので、少額訴訟は最も適さない手続きとも言えそうで。
少額訴訟で行うなら、もっと有力な証拠を集めてから手続きすべきだったとも言えそうです。

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなど...続きを読む

Q土地の登記の所有者移転について

土地の登記の所有者移転について教えてください。
現在、自宅に昔の筆で書かれた土地の権利証があります。
きちんと法務局の判子が押されているため本物です。
この土地を他人に譲渡する場合、所有者移転の手続きを
することになりますが、法務局にこの権利証を提出した
後、所有者移転した場合、この権利証はどうなるので
しょうか。
1.この権利証はあと使えないという判子なりなんなり
押されて、私の元へ戻ってくる。その後、廃棄してもよい。
2.法務局に回収される
3.この権利証に何かしら追加印字や判子なり押されて
新しい所有者に渡る
思いつく限りでは以上ですが、どのような取り扱いになるの
でしょうか。

Aベストアンサー

譲渡した場合、現在お持ちの権利書は何の価値もなくなります。お持ちになっていても捨てられてもお好きなように、という扱いです。

譲渡されれば、登記簿謄本にその旨記載されます。そして、所有者の名義人が変わるわけですから、その名義人があたらな権利書を有することになります。

Q弁護士からの連絡

お世話になります。
先般受けた被害についての慰謝料請求を弁護士さんから郵送して頂きました。
が、それ以来約1ヶ月まったく連絡がありません。
弁護士さんもお金にならなければ、案件を放って置き、依頼者が諦めるのを
待つ(=自然消滅?)ってことはありえるんでしょうか?
弁護士さんは超多忙なことは存じ上げてるつもりですし、でもそんなこと絶
対にしないと信じたいのですが。

Aベストアンサー

進展がなければ、依頼している弁護士も報告ができません。

>弁護士さんもお金にならなければ、案件を放って置き、依頼者が諦めるのを待つ(=自然消滅?)ってことはありえるんでしょうか?
そんな心配はする必要はありません。
弁護士が慰謝料を請求する書面には、訴訟も有り得ると書かれてあるかと思います。
ですので、相手の出方を待っている状態でしょう。
例えば、相手が同じ様に弁護士を入れてきた場合は、相談者さんには報告があり、これからどうするかも併せて打ち合わせがあります。
気になるのであれば、相談者さんから依頼した弁護士へ「状況伺い」をしてみてください。
最近では、自分の思い通りにならないと、代理で相手と交渉している弁護士に対してでも「感謝」の気持ちが無い依頼人も居るそうです。
交渉とは、相談者の言い分と相手の言い分を擦り合わせていき、結構大変な作業なんです。
相談者と弁護士は、車の車輪と同じなんです。
片方が動かないと、まっすぐには走れませんよね?
任せた弁護士にを信頼して、お互いに信頼の元で進むことが時間が掛かっても大切なことです。


人気Q&Aランキング