日本から遠赤外線の高級ホットパット(100V対応)を英国に持参。しかし、この間、誤って変圧器を通さずに240Vコンセントに接続。ボンといって、死んでしまいました。たまたま、ほぼ同じ消費電力(w)の英国の電気毛布のコントローラーがebayに売っていて、GETしたまではよかったが、日本の電気線は黒と白のケーブル。英国は、ブラウン(Live)と水色(Neutral)のケーブル。単純に、ブラウンLiveと日本の黒、水色Neutralと日本の白のコードを繋いでみたが、英国の電気毛布のコントローラーが作動しない。スタインバイのランプが点滅したまま、使用不能。逆のつなぎ方をしても同様に使えない。消費電力がほぼ同じでも、日本と英国の電気の線は、極性が違うどか何かで、接続しても電気製品はつかえないのでしょうか?ちなみに、コントローラーはいかれてしまいました(焼けきれました)が、テスターで調べる限り、ホットパット本体は大丈夫なようです。どなたか電気に詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    日本からもってきたホットパットのコントローラー(100V対応)が潰れたので、英国の同消費電力のコントローラー(240V対応)で入れ替えて、修理できないかと考えております。よって、変圧器の問題はありません。質問は、電気のコードの皮をむいて、内部の2本の線を取り出して、本体からでてくる電線(黒線、白線)と英国コントローラーからでてくる電線(ブラウン、水色)をつないで、電気回路を完成させる。この方法で、日本からのホットパットが、英国の240V環境下で使えるかということです(勿論、変圧器なしで)。消費電力はほぼ同じなので、素人的には問題ないですが、うまく作動しないので、誰か何か情報をお持ちの方、アドバイスできる方、ご教授下さい。

      補足日時:2017/03/20 09:04
  • うーん・・・

    回答ありがとうございます。他の機器といっても、ホットパック、電気毛布、共に電流を熱にかえる仕組みは同じだと思います。勿論、元々45~50度の出力をするように設定されたホットパックが、電気毛布ならば37度の出力をするようになるようになっても、全く使えないというのは納得いきません。炊飯器とかと違って、ホットパック、電気毛布は、非常にシンプルな作りで、本体の中を電線がはしっていて、消費電力=電流x電圧で温かくなるだけだと思うのですが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 09:17
  • へこむわー

    回答どうもありがとうございます。多分、おっしゃる通りかと思います。コントローラーに強弱とか6段階があるので、コントローラー内部で抵抗を変えることによって、出力:ホットパック本体に流れる電流が調節できるならば、かつ、消費電力が同じホットパックと英国の電気毛布の抵抗が同じならば、使えるのではとほのかに期待したのでした。本体の抵抗が日本製のものと英国製のもので違っていて、電流が多く流れるならば、おっしゃる通りかと思います。ビジネス的には、本体の抵抗を同じにして、コントローラーで出力電流を世界共通にするようにすれば、その本体はコントローラーを替えればどこでも使えるようになって便利だとも思いますが。
    追伸ですが、ほぼ同じ消費電力の日本の電気毛布のコントローラーをホットパックにつないでもうまく作動しません(この場合は100Vへの変圧器を通して英国240Vにつなぐ)。なぜでしょうかね?なやましい。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 21:34
  • 詳しい回答どうもありがとうございます。コントローラーを通すことによって、コントローラーの内部の抵抗で、出力電流が日本と同じようになってくれれば(例えば、強の条件では1A, 弱の条件では0.25A) と思いましたが、無理でしたかね? コントローラーも本体も各国違った条件で製造すると2重にコストがかかるしビジネス的には賢くないと思いますね。世界規模のホットパック、電気毛布を販売するには重要なパーツ:本体の抵抗は同じにして、コントローラーでどの電圧であっても、抵抗を変えて出力電流を一定にすれば、世界中の人がコントローラーを替えるのみでどこでも使えるホットパック、電気毛布となってよろしくないですか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 22:07

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

問題はホットパックのコントローラの出力形態と電気毛布のコントローラの出力が同じかどうかということでしょうね。



どちらも出力は2本の線しかないとのことなので、温度を調整するにはコントローラ側で(1)電圧を変化させる、(2)電気を流す時間と切る時間の比率を変化させる、ぐらいしか方法がないかと思いますが、仮にどちらの発熱体も交流で動作しているとすると、発熱体に印加されるのは電源電圧以下の電圧でしょう。ホットパックの本体は100Vで動作するように設計されているわけですから、英国仕様のコントローラーでは100V以上の電圧が印加される可能性がありとても危険です。

また、ざっくり言って発熱量Wが同じとすると電源電圧Vが100と240と2倍以上の開きがあるので、流れる電流Iは日本仕様が2.4倍である必要があります。つまり発熱体の内部抵抗は英国仕様の半分以下になります。その発熱体に240vを印加すると、コントローラ側からすると設計以上の電流が流れるので、過電流を検知→ショートしている?→このまま電気を流しては危険、となり異常表示を出したのではないかと思います。おそらくは出力制御のICか内部ヒューズがぶっ飛んでいると思われます。

ちょっと長くなりましたが、英国仕様のコントローラーでは100Vを想定して設計されているホットパックを安全に使用することはできないと思います。家電品といえ一つ間違えば惨事に至ることもあります。くれぐれもご注意ください。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。そうなんです、私もコントローラーの出力形態がキーだと思います。

お礼日時:2017/03/21 21:27

W数が示されていませんので、仮に100Wとします。


消費電力P1[W]=100[W]

100V用(=E1[V])の100Wホットパットに流れる電流I1[A]を
計算しますと、
P1[W]=E1[V]×I1[A]の式で計算できますので、
I1[A]は次の計算式で求めます。
I1[A]=P1[W]÷E1[V]=100[W]÷100[V]=1[A]

次にホットパットの抵抗値R1[Ω]を計算します。
E1[V]=R1[Ω]×I1[A]ですので、R1[Ω]は次の計算式で求める
ことができます。、
R1[Ω]=E1[V]÷I1[A]=100[V]÷1[A]=100[Ω]

このホットパットにAC240V(=E2[V])のコンセントに接続した
時の流れる電流I2[A]を計算します。
I2[A]=E2[V]÷R1[Ω]ですので、
I2[A]=240[V]÷100[Ω]=2.4[A]

この時の消費電力P2[W]は次の計算式で計算できます。
P2[W]=E2[V]×I2[A]ですので、
P2[W]=240[V]×2.4[A]=576[W]

この計算結果から100V用の100WホットパットをAC240Vの
コンセントに接続しますと消費電力が576Wとなります。
100Wのホットパットが576W消費してしまいますので、即座に
過熱、焼損することが判ります。

即ち、使用する電圧に合致したホットパットを使用する必要があ
ります。
または、AC240VをAC100Vに降下する変圧器を使用する必要が
あります。

なお、消費電力を同じようにするためにAC100V用はAC100V用
の抵抗器を製造して組み立てています。
また、AC240V用はAC240V用の抵抗器を製造して組み立ててい
ます。
なお、温度コントローラーの内部パーツも同様に使用する電圧に
相応しい仕様のパーツを組み込んでいます。
単純に配線をつなぎかえても故障や火災の原因になるでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。気を付けます。

お礼日時:2017/03/21 21:25

ん?日本のホットパットのコントローラーの代わりに、英国の電気毛布のコントローラーを代用しようと言う事でしょうか?



そもそも、商品電力は同じでも他の機器のコントローラを代用する事が無理な話です。
極性云々の話ではないと思いますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。なんとかしたかったのですが、無理でしたかね。。。

お礼日時:2017/03/21 21:30

>日本の電気線と英国の電気線はつなげることができるか?



できます。
変圧器を通さなければ、一瞬で燃えますけどね(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。はい、一瞬で逝ってしまいました。

お礼日時:2017/03/21 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務用 電気フライヤー 使用電力は?

現在飲食店で修業中の身です。

近々知り合いの居酒屋オーナーが2号店を出店するのですがそこの店長を
任して頂ける話になっております。
2号店の店長と言っても1号店もカウンター6席、座敷(6名程度)の小さなお店で
2号店もそれより少し広い程度で物件を探しているところです。

2号店では揚げ物も少々やりたいと思い電気フライヤーを独自に調べていたのですが
1号店がかなりボロい店なのを思い出し、ブレーカー落ちずに出来るのかな?
という疑問が浮かびました。

電気フライヤーってかなり電力使うんでしょうか?
ちなみに考えているのは5万円前後で購入できるような卓上の小さいタイプです。

冷蔵庫、オーブンレンジ、エアコン、蛍光灯ぐらいしか主なものは浮かびませんが
何アンペアぐらいあれば使えるんですかねえ。

ざっくりとした答えしか出せないと思いますがそれでも構いませんのでお願いします。

Aベストアンサー

業務用とかんでんでは電線や契約の種類が違いますよ、一応100キロくらいで契約しておけば。

Qケトルと電気ポットの電気代

今ケトルと電気ポットを持っていますが

旦那は電気ポットはずっと保温しておく電気代がもったいないから

毎回ケトルでお湯をわかします。

すぐにお湯使いたいときには電気ポットが便利だなと思うんですが

実際は毎回使う時だけケトルでお湯を沸かす方が電気代は安いですか?

ちなみにガスコンロでお湯沸かすよりかはどうですか?

Aベストアンサー

お湯を同量沸かすのなら電気ポットでも電気ケトルでも電気代はほとんど変わりません。
ケトルのほうが一般に消費電力が高いので短時間に沸かせます。容量の多いポットで少量のお湯を沸かすより小容量のケトルで小容量沸かすほうが多少省エネになるとか、ケトルで500ccを4回沸かすよりポットで1回2L沸かすほうが省エネとかありますが極わずかです。

ケトルは必要量をその都度沸かすのに対しポットは多めのお湯を保温します。そして最後にお湯が残ってしまうことがあります。その分ポットのほうが無駄が出ます。
使いたいときすぐ使える便利さを取るか電気代を取るかです。

またガスコンロは都市ガスならケトルと同程度、プロパンならケトルのほうが安いようです。

Q電気ケトルの電気代(消費量)について

ヨーロッパ在住なので電気ケトルは今まで2200Wあたりのものを使っていたのですが、1日によくお湯を沸かしてコーヒーを飲むので、ふと最近、電気を一番ムダにしているのはこの電気ケトルかもしれないと思い、1300Wあたりのものに買い替えようか考えています。

そこで質問なのですが、2200Wの電気ケトルで1Lのお湯を沸かすのと、1300Wの電気ケトルで1Lのお湯を沸かすのとでは、どちらが電気代(電気消費量)高いのでしょうか? 始めは当然2200Wでしょう、と思っていましたが、よく考えてみたら1300Wはお湯が沸くまでに時間がかかり、最終的に消費する電力は同じかも?なんて思ってしまいました。 そこで詳しい方に回答をいただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原理的には消費電力と 発熱量=上昇温度×水量 は比例します。
だから、同じ量の水なら消費電力は変わらないことになります。
ケトルを買い換えても意味はありません。

細かく見ると、2200Wの方が沸くまでの時間は短いから、すぐ使うのなら沸くまでの放熱量も少なくなり、ほんの少しは消費電力は少なくなります。
一方、一般的には2200Wの方が大型になるから放熱が大きくなる傾向があり、消費電力は大きくなる可能性もあります。
いずれにしろ、大同小異ですので、ケトルを買い換えの費用の方が大きいでしょう。

それより、電気を発熱に使うのはエネルギー効率から言えば、最悪です。
できれば、使うたびにガスコンロで沸かす方をお勧めしますけど。

Q電気ポットとケトル、どちらが使用電気代がお得?

t-fal(1.2l)と電気ポット(3l)(日本製)ですが、下記の条件で使用した場合、電気代はどちらがお得でしょうか?
t-falで1日500mlのお水を10回沸かすか、同量を電気ポットで使用するか?

仕様詳細が無く、大まかな質問になり申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

どうしたら一番経済的か、質問者さんの利用頻度や、
事情に合わせて使い分けて考えてみるのが一番でしょう。
-------------------------------------------------------
電気ポットとケトルの違い
電気ポットは、お湯を沸かした後に、温度を下げて保温します。
だいたい、60度、80度、98度などで設定温度が選べるます。

ケトルは、お湯を沸かして保温はしません。
やかんですから、沸かしたらおしまい。使い切りです。
-------------------------------------------------------
電気ポットの長所、
ポットは保温が出来るので便利です。

電気ポットの短所、
保温中と、お湯を注ぐ時は電気代が必要です。
-------------------------------------------------------
ケトルの長所、
必要な時に少量沸かすので、短時間でお湯が沸きます。

ケトルの短所、
ケトルは「本当に必要な分だけの水を、素早く沸かして使い切る」
というコンセプトの製品で基本的に保温機能はつけていません。
沸かしたらおしまい。その都度の使い切りです。

ただ、ティファールケトルの
「イディリスプラス1L」は一部のお客様のご要望に
お応えし、保温機能をお付けした電気ケトルになっています。
-------------------------------------------------------

 その他
電気ケトルと電気ポットの比較 消費電力と電気代の違い・注意点
http://saijiki.sakura.ne.jp/denki1/kettle.html

日記 電気代をお教えします!
http://kasdfei.seesaa.net/category/7857510-1.html
電気ポットの電気代
電気ケトルの電気代

どうしたら一番経済的か、質問者さんの利用頻度や、
事情に合わせて使い分けて考えてみるのが一番でしょう。
-------------------------------------------------------
電気ポットとケトルの違い
電気ポットは、お湯を沸かした後に、温度を下げて保温します。
だいたい、60度、80度、98度などで設定温度が選べるます。

ケトルは、お湯を沸かして保温はしません。
やかんですから、沸かしたらおしまい。使い切りです。
-------------------------------------------------------
電気ポットの長所、
ポットは保温...続きを読む

Q電気ポットの結晶は何 電気ポットの中に結晶がこびり付いて取れないです。カルキの結晶でしょうか?取る方

電気ポットの結晶は何
電気ポットの中に結晶がこびり付いて取れないです。カルキの結晶でしょうか?取る方はないですか?

Aベストアンサー

水の中の成分が継ぎ足し補充で濃縮されていく。
100均などのクエン酸で沸騰、放置でやわらかくする、竹箸でひっかいて落とす。
継ぎ足しせずに、残った湯をなるべく捨てる。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報