とても貧乏なので、共産党に
入ろうとしましたが、障碍者なので
断れました。

今は赤旗の日刊紙(3497円)だけとっています。

私のように党員でなくても、シンパにも
赤旗のノルマや、選挙の応援などを
しないといけないのでしょうか。

A 回答 (1件)

共産党に赤旗日刊紙だけでなく、より多くのお金を寄付できる人のみです。

その日暮らしの貧乏人で、しかも障碍者は、お荷物になって金がかかるだけなので、近寄るな!ってことです。ほぼ独裁者になっている委員長に、より贅沢な生活させてあげようと思いをはせる人が入党許可です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qてるみくらぶの破産で心配になりました。GWにアバンティリゾートクラブのツアーで韓国にいきます。 この

てるみくらぶの破産で心配になりました。GWにアバンティリゾートクラブのツアーで韓国にいきます。
この会社の財務状況などをご存じの方はいませんか?

Aベストアンサー

「アバンティリゾートクラブ」の財務状況、つまり、大丈夫かどうかを知りたいのですよね。
会社が債務超過に陥っているかどうかなんて、内部の(財務担当の)人間にしかわかりませんよ。
今回のてるみくらぶの騒動で、マイナーな中堅旅行代理店を利用している人が不安になって一斉にキャンセルすれば、一気に資金繰りが悪化して連鎖的に倒産、という事態を招いてしまうかもしれませんね。旅行会社は、先に商品を仕入れていますから、一斉にキャンセルされたら、大丈夫だったところも大丈夫でなくなるでしょう。

安全度は、大手だから、中小だから、ということでも判断はできません。てるみくらぶは、一応は、ネット販売店としては大手扱いでしたからね。
中小でも堅実な商売をしているところはいくらでもあります。
極端な安売りばかりしているとか、現金一括での入金を急かされるとか、逆にキャンセルの返金処理がやたら遅いとか、そもそも普段の社員の対応や仕事の質にムラがあるとか、そのような納得しにくい不安要素があれば、どの会社がということでなく、再検討してみたら良いのではないでしょうか。
韓国くらいならば、何かあっても自力での帰国はそう難しくないと思いますから、割り切ってしまうという手もありますよ。

「アバンティリゾートクラブ」の財務状況、つまり、大丈夫かどうかを知りたいのですよね。
会社が債務超過に陥っているかどうかなんて、内部の(財務担当の)人間にしかわかりませんよ。
今回のてるみくらぶの騒動で、マイナーな中堅旅行代理店を利用している人が不安になって一斉にキャンセルすれば、一気に資金繰りが悪化して連鎖的に倒産、という事態を招いてしまうかもしれませんね。旅行会社は、先に商品を仕入れていますから、一斉にキャンセルされたら、大丈夫だったところも大丈夫でなくなるでしょう。

...続きを読む

Q無免許で運転に慣れてる人が事実を隠し教習所に通っても教官にバレマスカ?

※私は一度も無免許運転したことがありません
私は運転が下手でよく教官にこっぴどく叱られたのでもしも運転が上手かったらどんな風に言われてたのだろうと重いしまた

経験ある方教えてください

Aベストアンサー

はい、家の夫なんですけど、
無免許やったことがあって
免許取りに行った時に教官から運転したことあるだろうと言われたそうです。

Qアメリカが北朝鮮上空に5台以上 無人偵察攻撃機を飛ばせば。 内紛がおこるんやない?? 自滅とか? て

アメリカが北朝鮮上空に5台以上
無人偵察攻撃機を飛ばせば。
内紛がおこるんやない??
自滅とか?
てか 中国が国交辞めればよくない。

Aベストアンサー

なんで偵察機が来ると内紛なのかのロジックがわかりませんが...
アメリカもキューバ危機で学習してるでしょうし、今は衛星でも監視できるので安易で悠長な行動はしないはす。
何か行動するならそれなりの理由は必要だし、やるなら一気にやるでしょう。
実際には簡単な話ではないですし。

Q冬の雪山登山なんて禁止すればいいのでは

那須で雪崩災害が有りましたが
こういうことが有ると
毎回疑問を感じるのですが何で過酷な冬の雪山に登る必要が有るのでしょうか
と言うことです。

毎年必ず遭難して死者が出ているのに
それでもやる必要なんて有るのでしょうか。

過酷かもしれませんが
やってることは遊びレジャーで有ることには何も変わりません。

こんな危険なことはやめて禁止すればいいのではないでしょうか。
それなら誰も死ぬことはありません。

Aベストアンサー

同感です。
車を運転するときに、シートベルトをしなかったり飲酒していれば取り締まられるのに、登山は野放し。
他にも、危険運転の自転車とか、マリンスポーツとか、野放しになっているスポーツは多いですね。

Q高速道路料金 軽自動車とメルセデススマートやVWUpやパッソどこで見分けるの? 料金だいぶ違う。

高速道路料金
軽自動車とメルセデススマートやVWUpやパッソどこで見分けるの?
料金だいぶ違う。

Aベストアンサー

各車についているETCカードリーダです。
ETCカードにはそういう判別はできません。

Qマナー違反といわれるけど、勘弁してほしいこと

先日、電車の中で(そんなに混んではいませんでした)重そうな登山のリュックを背負っている人が、「邪魔だ。前で持て。」と怒鳴られているのを見ましたが
あれとても前かけで持てないですよね。背負わないと。

「リュックは前にかけるのがマナー」だとうるさく言われているせいで、
なにがなんでもリュックは前かけでないといけない、と思って怒鳴ったんでしょうが
ケースバイケースじゃないかなあ、と思いました。

「ああしろ」「こうしろ」と言うことに従うことはできても「自分で考えて判断する」ことができない人が多いように思います。

同じように、マナー違反といわれるけど、勘弁してほしいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

箸の持ち方が正しいかどうかや左利きであること。
こういうマナーにうるさい手合いって人間性や思いやりとか親のしつけといった言葉も付随して語りますがね…。

手が不自由な人の前で言ってみろコラ。

ぶっちゃけ、食事の席でそんなことにイチャモンつけたり不快感を態度に表したり人様の手元をジロジロ見る手合いこそ不快です。
もてなし云々を言うなら、ゲストの利き腕に応じた配膳をするべきでしょう。
右で箸を持った時に美しくなるなんてのは作り手の独りよがりです。

肘に当たるとかいう人も居ますが、肘を横に出さなければ問題ないはず。
それでも当たるならそもそも食卓が狭すぎ。(グチャグチャイチャモンつける手合いの心も狭いw)


手紙は手書きでないとダメとか字が綺麗かどうかでも同じことが言えます。
字をきれいに書けないなら、解読のために相手を煩わせないようにパソコンなどで打つ。
これこそが真心ですよ。

手紙を受け取った人に相手の心を読み取る気持ちがあるなら、どんなツールで書かれた手紙でも読めさえすれば気持ちは伝わります。
ぶっちゃけ、手紙に込められた相手の気持ちを無下に切り捨てることを正当化するためどうでもいいことにイチャモンつけてるだけだと思います。
犯罪者のプロファイリングじゃあるまいし、筆跡の乱れのようなアナログな要素から書き手の心理まで読み取ろうとするな気色悪い!
(まあ、草書とかいうミミズがのたくったような線をダーッと引いて、読めないなら教養がないからだとかほざくなら高慢ちきな心理が読み取れますがね)

勘弁してほしい云々というよりもう私怨ですがね…。
でもほんと、こういうことでグチャグチャいちゃもんつける手合いの指へし折ってやりたくなるくらい不愉快なんですよ。

箸の持ち方が正しいかどうかや左利きであること。
こういうマナーにうるさい手合いって人間性や思いやりとか親のしつけといった言葉も付随して語りますがね…。

手が不自由な人の前で言ってみろコラ。

ぶっちゃけ、食事の席でそんなことにイチャモンつけたり不快感を態度に表したり人様の手元をジロジロ見る手合いこそ不快です。
もてなし云々を言うなら、ゲストの利き腕に応じた配膳をするべきでしょう。
右で箸を持った時に美しくなるなんてのは作り手の独りよがりです。

肘に当たるとかいう人も居ますが、肘...続きを読む

Q今アメリカの学校でものすごく気まずいです。第二次世界大戦の真珠湾攻撃のことを話しています。先生がその

今アメリカの学校でものすごく気まずいです。第二次世界大戦の真珠湾攻撃のことを話しています。先生がその後にアメリカが原爆を落としたと言った時、皆当たり前だ!とか言っていました。実際に真珠湾攻撃の映像(ドキュメンタリー)を見たので確かに日本が悪いイメージが強まりましたよね…。しかも中には、日本全体に落とせばよかったなどいう生徒まで現れるほどです。真珠湾の攻撃を見ている時はチラチラこっちを見られる時にどんな顔をしていいのかわかりません。
皆さんこんな経験あったらどうかアドバイスください。

Aベストアンサー

65歳主婦です。
何故に、日本は真珠湾を攻撃しなければならなかったのか?
という、「そもそもの原因」については、アメリカの生徒は
学ぼうとはしないのですか?

日本の中国大陸への戦線拡大が、アメリカに明確な日本に対する敵視政策をとらせるようになった。
アメリカはABCDラインという包囲網を構築し日本に圧力を加えてきた。
AのAmerica、BはBritainでイギリス、CはChinaで中国、DはDutchでオランダ。この米・英・中・蘭が同盟を結び、日本に経済制裁を加えてきた。日本を経済的に封じ込め、兵糧攻めにした。
この同盟を主導したのは、もちろんアメリカである。
日本は資源小国だ。
ABCD同盟の包囲網による経済封鎖は日本経済を直撃した。
石油、石炭などのエネルギー源が乏しくなり、当時の基幹産業である
製鉄業は鉄鉱石が入らなくなる。
それにともなって工業が細っていく。
ひいてはじりじりと国民生活が圧迫されることになる。
経済制裁というのはアメリカのお得意の手法である。
全面的に封じ込めて息の根を断つような事はせず、一部だけを封じたり、
ある部分をゆるめたりする手法をとる。
経済制裁というのは相手国の国民生活に直接響く。
それが経済制裁の狙いでもあるわけだが、それだけに国民感情の悪化は免れない。その辺りのバランスを取りながら、相手国を交渉のテーブルにつかせ、妥協を引き出すために、厳しくしたりゆるめたり、ということをやる。
しかし、ABCDラインの包囲網のやり方は、結果からみて稚拙だった。
アメリカはABCDラインの構築を日本を封じ込めることで妥協させるという意図でやったのかも疑わしい。
アメリカは、最初から日本を戦争に追い込むつもりだったのだ。
すでに、対日戦争を考えてオレンジ計画を構築していたのだろう。
ABCDラインによる封じ込めは、日本には応えた。
経済がタイトになり、国民生活が圧迫された。
この打開のために、日本政府はアメリカ政府と交渉しようとした。
しかし、アメリカ政府の反応ははかばかしくなかった。
日本は野村吉三郎駐米大使のほかに来栖三郎という人を臨時大使ににんめいして、交渉に当たらせた。
二人の大使はアメリカ大統領との会談を強く申し入れた。
日本側はABCD同盟の包囲網を解いてもらうかわりに、中国大陸からの撤兵を考慮していた。
しかし、当時のルーズベルト・アメリカ大統領は話し合いの場に出て来なかった。代わって日本側に対応したのは、ハル国務長官である。
歴史に「もし」はないが、もし、ルーズベルト大統領が話し合いの場に出て来たら、日本とアメリカが交渉のテーブルについて問題の打開について誠心誠意話し合っていたら、日本は中国大陸から撤兵し、アメリカはABCD包囲網を解くことになって、日米開戦は回避出来たのではなかろうか。
ところが、アメリカ側はのらりくらりとするばかりで、交渉の要求にも示した条件にも返答しなかった。

「ハル・ノート」、つまりアメリカの対日要求は、日本にとっては寝耳に水、予想もしなかった。
日本は中国大陸から軍隊を全部引き上げる、仏印(ベトナム)からも撤兵する、などがアメリカの対日要求の主なものだった。
このような要求は予想できないでもない。
だが、日本にとって寝耳に水だったのは、その前提がまるで違っていたことである。
アメリカの言い分は、日本がこれらの要求を全て呑めば、ABCDラインを解くというのではないのだった。
日本がこれらの要求を呑んだら、ABCDラインを「どうするか」の話し合いに応じる、、というものだった。
ハル国務長官が突きつけたアメリカの対日要求は、アメリカは一点の妥協もせず、いささかの犠牲も払わず、一方的に日本が要求を呑んで丸裸になれ、といってきたのである。その上ではじめて話し合いに応じようというものであった。
まるで滅茶苦茶であることはだれにでもわかることである。
しかし、これが最後である、これ以上の条件はあり得ない、とハル長官は気色ばんだ。
日本は追い詰められた。
そのままにしていれば、日本はへたってしまう。
といって、ハル国務長官が示した要求は呑めるものではない。
呑めば、こちらは丸裸になって、交渉する際の取引カードがなくなってしまう。
仮に、要求を呑んだとしても、ABCDラインは解かないと突っねられても
どうする事もできない。座して死を待つか、一戦を挑むか、二者択一においこまれてしまったのである。
こうして日本はアメリカに対して戦火を開く事になる。
日本開戦までの経過をたどると、アメリカは最初から日本と戦争するつもりだったのだ。
アメリカでは、日本が宣戦布告前にハワイの真珠湾を攻撃した事をしきりに強調する。
“Remember Pearl Harbor”(真珠湾を忘れるな!)である。
日本の開戦通告は、真珠湾攻撃より遅れてしまった。
これは、国際法違反というほかはない。
アメリカは、このことを材料に、ことあるごとに
繰り返す。
日本は、宣戦布告もなしに奇襲攻撃をかけてくる卑劣で不正な国であることを教え込んでいる。
このことで、第二次世界大戦で日本と戦ったのは、アメリカにとって正義の戦争であった、と強調したいのであろう。

ならば、なぜ、日本が戦争に突入しなければならないような、状況に
アメリカは持って行ったのか!!

ここのところをアメリカの生徒は学んで欲しいと思う。

65歳主婦です。
何故に、日本は真珠湾を攻撃しなければならなかったのか?
という、「そもそもの原因」については、アメリカの生徒は
学ぼうとはしないのですか?

日本の中国大陸への戦線拡大が、アメリカに明確な日本に対する敵視政策をとらせるようになった。
アメリカはABCDラインという包囲網を構築し日本に圧力を加えてきた。
AのAmerica、BはBritainでイギリス、CはChinaで中国、DはDutchでオランダ。この米・英・中・蘭が同盟を結び、日本に経済制裁を加えてきた。日本を経済的に封じ込め、兵糧攻めにした...続きを読む

Q【日本がついに戦争の準備段階に入った】日本会議出身者の安倍首相は防衛大臣に日本会議の政調会長である稲

【日本がついに戦争の準備段階に入った】日本会議出身者の安倍首相は防衛大臣に日本会議の政調会長である稲田朋美を防衛大臣に起用。

日本会議出身者の稲田朋美防衛相の思想は

「政治は国民の生活が大事という思想は間違っている」

「戦争は霊魂進化にとって最高の宗教的行事」

と発言している。

安倍昭恵の随行スタッフの1人は籠池理事長が信奉する住吉大社の宮司の娘で、

安倍晋三が特別に可愛がってる稲田朋美のダンナは森友学園の顧問弁護士である。

そして8日の参院予算委員会では、

「教育勅語が誤りであるというのは間違っている」

と述べた。

首相も防衛大臣も戦争やる気マンマンじゃん。

早く戦いたいマンじゃん。

日本国内にこいつらを抑制する勢力がない。

首相が戦争やるって言ったらそれは国民の総意ということになる。

日本のみなさんはそれでいいの?

Aベストアンサー

軍靴の足音が聞こえる病気ですね。

ぶつかるまでバックオーライwwのその精神嫌いじゃないです。

日本会議って、そんな大した組織でもないのにどこの受け売りなんでしょうか?
のりこえねっとの方がよほどヤバいですよ。

ま~朝日新聞の言い様だと、朝鮮のミサイルが日本に落ちても、誤射かも知れないですから、あまり心配するのは良くないそうですからね。

だから稲田が戦争やりたがってると考えるのも。ま~考え過ぎではないでしょうか?
戦争したくても、日本と戦争したい国はありませんから。

中国があれだけ軍事費増大してるのも、日本が恐ろしいからです。

Q旧車!この車がわかる人いらっしゃいますか?

この車の車種がわかる方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリックとグロリアは兄弟車になります。そういう意味では、オリジナルセドリックの最後のモデルとも言えそうです。

個人的には、すごく懐かしいクルマです。当時父親がこの130セドリック前期型を所有していて、一方その弟(叔父)がプリンスのA30グロリア(既にプリンスがブリヂストンから離れて日産に吸収されたあとでしたが、車検証にはプリンスと書かれていました)に乗っていて、よく『どちらがよいクルマか?』と議論していました。
あの頃トヨタは、高級車としては全くお呼びでなかったのですが・・・どこでどう間違ったんでしょう・・・?

いわゆる130型とよばれる2代目セドリックの、それも前期型ですね。
ボンネット先端の段付きとオーバーライダーがついたメッキバンパは、1968年のビッグマイナーチェンジ以前の前期型の特徴です。

バッディスタ・ファリーナ(一連のフェラーリのデザインで有名なピニンファリーナ社の創始者)のデザインで有名ですが、機構的にはフェアレディZやスカイラインGTシリーズにも搭載され名機と呼ばれる様になるL20型、直列6気筒OHCエンジンを最初に搭載したセドリックとしても有名です。

このあと、230型からセドリッ...続きを読む

Q自宅を持たずに移動しながら生活することを何というのでしょうか

旅といえばそうですが、帰るべき家を持たないと旅とは言えないですよね
放浪、または遊牧が近いですが何かうまく合う言葉はあるでしょうか

Aベストアンサー

#7ですが、ご質問は「生活する こと」でしたね。
回答が「生活する 人」になっており失礼しました。
改めて、
【漂泊】
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/188040/meaning/m1u/%E6%BC%82%E6%B3%8A/
を挙げておきます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報