*先ほど同じ件で増設や換装についてお伺いしましたが、できれば増設ではなく換装としたいので改めて質問させていただいております。


先週lenovo S510 small を購入しましたが、記憶容量が足りなかった(128GBしかなかった)ので1T程度のSSDかHDDに換装できないかと考えております。どちらでもいいのですが、安価な方が助かります。

メーカーHPから仕様を見ると下記の通りとなっており、
最大搭載HDD数
3.5型 x 1、2.5型 x 1 (3.5型ベイ x 1標準搭載、オプティカルドライブ ベイに2nd HDD追加可能)(カスタマイズによる選択) 注1
http://shopap.lenovo.com/jp/desktops/lenovo/s-se


注文詳細を見ると下記の通りとなっております。

First Had Drive : 128GB SSD 2.5" SATA3
First Optical Drive : Slim DVD Rambo w10


・この場合は、2.5型のSSD または HDDを買ってきて換装という形になりますか?SSDからHDDへの換装はあまりしないと思いますが、注意点などあるでしょうか?

・Windowsのアクティベーションは問題ないでしょうか?具体的な換装方法など指南しているサイト等をご教示いただけますとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>・この場合は、2.5型のSSD または HDDを買ってきて換装という形になりますか?SSDからHDDへの換装はあまりしないと思いますが、注意点などあるでしょうか?



2.5インチのSSD または HDDの載せ替えとなります。
最新型なので載せ替えの事例はない様ですが、省スペースとは言えデスクトップなので多分厚みは関係ないはず(3.5インチベイを利用している様なので)ですが、HDDであれば逆に2.5インチではなく3.5インチを載せた方が良いかもしれません(容量当りの単価が安くなる)。
ただ、リカバリー領域がSSDにあるはずなので先にクローンする必要がありますので、その作業にはUSB変換ケーブル等が必要なので持ってなければ別途買う必要があります(載せ替えるだけでは何も出来ません)。

>・Windowsのアクティベーションは問題ないでしょうか?具体的な換装方法など指南しているサイト等をご教示いただけますとありがたいです。

先に述べている様にリカバリー領域をクローンする必要があるし、保証は出来ません。
また最新型なので事例報告がありませんが、やり方としては下記モデルとほぼ同じはずです。
http://www.pc-master.jp/blog/bunkai/6067.html

まぁ開けてみなければ解りませんが、開ければ物理的な交換はLenovoの製品はほぼ同じ様に簡単です。


正直なところこの手の質問をしている段階であれば換装は考えずに外付けHDDで対処される事を私はお奨めします。
データ保存目的であれば利便性も安定性も内蔵ドライブと外付けドライブとに差異はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また事例も調べていただき感謝致します。
過去に何台かHDD換装や増設はしたのですが、最後に行ったのが10年前くらいでしょうか。すっかり忘れてしまいまして…(笑
今回は時間もなく、データ保存だけの問題なのでご指導の通り外付けドライブを買ってこようと思います。
迅速なご回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/03/21 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDをSSDに換装したいです。 OS入りのHDDをSSDにクローニングして換装、起動したところbi

HDDをSSDに換装したいです。
OS入りのHDDをSSDにクローニングして換装、起動したところbiosに入りwindowsの起動はできませんでした。
ググったところhttp://ku-so.hatenadiary.jp/entry/2013/08/11/171035 が見つかったのでその通りに作業してみたところ、EasyBCDが「お前のpcはEFI Bootloaderで起動してるから俺何もできねぇわw」といった旨の警告をしており、実際にサイトと同じ顛末を辿ることはできませんでした。
どうしたらいいんでしょう…

Aベストアンサー

AOMEI BACKUPPERでDISKクローンをするのがおすすめ。
まるごとやれば初心者でもそうそう問題に遭遇することはない。

クローンでブート部分のパーティションがクローンされてないんでしょ。

QSSDは、どこのメーカーがオススメですか?ノートパソコンをSSDに換装します。仕事用のパソコン60台

SSDは、どこのメーカーがオススメですか?ノートパソコンをSSDに換装します。仕事用のパソコン60台位有ります。まず最初の1台は、パソコン工房の日替り特価品で、6242円で買ったAPACER社製240GBサンダーバードを使う予定です。店員に聞くと、同じ価格ならばCFDが良い。予算が有るなら、同じCFDでも東芝メモリを使うモデルが良い。それより、サムソンや、キングストン…。?、とドンドン高い機種を勧められました。

Aベストアンサー

サンダーバードは、Amazon では高いですね。これは、TLC の NAND を使っています。
http://amazon.co.jp/dp/B011A2NKXK ← ¥9,280 Adacer 240GB コントローラ PHISON製 TOSHIBA製 TLC

下記は、Crucial MX200 250GB MLC でシステム向き。
http://amazon.co.jp/dp/B00S1V3FZC ← ¥8,726 Crucial MX200 250GB コントローラ Marvell製 Micron製 MLC

寿命の面で TLC で大丈夫かという心配があります。
http://kaworu.jpn.org/pc/SSD%E3%81%AESLC%E3%81%A8MLC%E3%81%A8TLC%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%AF ← SSDのSLCとMLCとTLCの違いとは

最近は、大容量のものが増えていて、それらは大概 TLC です。チップの数が少ないので、コスト的には MLC より有利です。普通の使い方であれば、TLC でも大丈夫のようですが、それでも保証期間の長い SSD を買った方がよいでしょう。

http://amazon.co.jp/dp/B017D7H7IU ← ¥6,818 Crucial BX200 240GB コントローラ Silicon Motion製 Micron製 MLC
http://amazon.co.jp/dp/B01GZWPE70 ← ¥7,418 CFD 240GB コントローラ Silicon Motion製 Hynix製 TLC
http://amazon.co.jp/dp/B01BN9MQJO ← ¥7,255 CFD 240GB コントローラ Phison製 TOSHIBA製 TLC

しかし、60台ともなると、コストも無視できませんね。悩ましいところです。ただ、大量発注する場合、価格を相談できる可能性があるので、一般的な価格で比較しても仕方ないような気もします。業者経由で購入する場合は、別の価格になる可能性もあるように思います。ここでは、取り敢えず、参考になればということで。

サンダーバードは、Amazon では高いですね。これは、TLC の NAND を使っています。
http://amazon.co.jp/dp/B011A2NKXK ← ¥9,280 Adacer 240GB コントローラ PHISON製 TOSHIBA製 TLC

下記は、Crucial MX200 250GB MLC でシステム向き。
http://amazon.co.jp/dp/B00S1V3FZC ← ¥8,726 Crucial MX200 250GB コントローラ Marvell製 Micron製 MLC

寿命の面で TLC で大丈夫かという心配があります。
http://kaworu.jpn.org/pc/SSD%E3%81%AESLC%E3%81%A8MLC%E3%81%A8TLC%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%8...続きを読む

QVaioVpcl128FJ/Tのブルーレイ換装

ソニーVaioVpcl128FJ/Tのブルーレイ換装が出来なくて困っています

ネットで調べてBDXL対応のUJ260を購入したのですが

本体の開け方/換装の仕方が分らなくて困っています

どなたかご存じの方いましたら教えて下さい

Aベストアンサー

>ソニーVaioVpcl128FJ/Tのブルーレイ換装が出来なくて困っています
 
VaioVpcl128FJ/Tについては解らないが、下記URLを参考にしたら?
 
http://hiro7216.dyndns.org/blognplus/index.php?e=156
 
裏蓋のネジを2本外せば良さそう。
 
ソニー以外の多くの機種では、裏蓋のネジ1本を緩めればスポッとDVDドライブは抜ける。
中には大量のネジを外さなければならない難物機種も存在する。
後は換装だがベゼルの付け替えが難物、壊れたらソニーボンドで接着すれば良いと割り切れば良い。

Q外付け3.5インチHDD換装について

1.コピー時にDisk1 UDMA5 copy->Disk2 UDMA6と表示されます。
UDMA5とUDMA6とは何の意味でしょうか。
2.外付けHDD換装には仕様を同一に合せるべきでしょうか。
3.他重要点、注意点など教示願います。
4.コピー元HDD仕様:SAMSUNG SpinPoint SV8004H LABEL ID: LT5018LJ
REV. A 2002.05 LBA 156,368,016 80GB VICTOR
RATED:+12V ̄/+5V ̄,0.5A , 0.6A
回転数表示無(不明教示願いたし)
5.コピー先HDD仕様:HITACHI Deskstar HDT722525DLAT80 ATA/IDE LES
CAPACITY:250GB RPM:7200RPM MLC:BA1769
LBA:488,397,168 SECTORS CHS:16383/16/63
RATED:5V 500mA,12V 600mA DC ̄E182115 T
JUL-2006

1.コピー時にDisk1 UDMA5 copy->Disk2 UDMA6と表示されます。
UDMA5とUDMA6とは何の意味でしょうか。
2.外付けHDD換装には仕様を同一に合せるべきでしょうか。
3.他重要点、注意点など教示願います。
4.コピー元HDD仕様:SAMSUNG SpinPoint SV8004H LABEL ID: LT5018LJ
REV. A 2002.05 LBA 156,368,016 80GB VICTOR
RATED:+12V ̄/+5V ̄,0.5A , 0.6A
回転数表示無(不明教示願いたし)
5.コピー先HDD仕様:HITACHI Deskstar HDT722525DLAT80 ATA/IDE LES...続きを読む

Aベストアンサー

1 HDDの最大転送速度の違い
 SAMSUNG SV8004H は、 Ultra ATA/100 のHDD
 HITACHI HDT722525DLAT80 は、Ultra ATA/133 のHDD
 コントローラーが対応していれば、当然UATA133の方が速いですが…
 実際には、そんな高速は出ませんので 精々70MB/sが限度です。
 気にしなくてもいいと思います。
 特にSV8004Hは、最大32MB/s程度しか出なかったような気がします…
 HDT722525DLAT80は、最大61MB/s程度だったような気がします。
 ※HDT722525DLAT80は、部屋に転がっていますがIDEのインターフェイスが
  遅いUSB接続の物しかないのでもはや計測できません。

2 その通りです。設計以上の物を取り付けるとその他の部分に無理が生じます。
 特に外付けHDDなら、HDDの冷却能力が問題になります。

3 SAMSUNG SV8004Hは、5400rpm
HITACHI HDT722525DLAT80 7200rpm

 当然、回転数が大きいので発熱も消費電力も比べるまでもなく明らかに大きいです。
 HDT722525DLAT80は、7200rpmクラスでは低発熱ですが、5400rpmとのHDDとは比較になりません。
 迂闊に外付けHDDケースに入れると、発熱で壊れます。
 特に冷却FANのついていないタイプだと無謀です。
 夏場なら、通常のフォーマットをしただけでも壊れることがあります。
 HDDの安全圏は、55℃まですが
 一般的な外付けHDDケースだと60℃は軽く超えます。
 その為、当時は回転数の少なく低発熱のHDDを搭載している場合が多かったです。

 ちなみにその容量なら、2.5インチのHDDに、2.5インチHDD変換アダプタと
 2.5→3.5インチ取り付け金具を使った方って内蔵した方が安全で確実です。

 または、HGST の FeatureTool を使って
 Change Acoustic Level の設定を変更すると、静音化の影響でパフォーマンスが落ちますが
 その分だけ発熱も押さえられます。
 またこのソフトを使ってATA133→ATA100に変更することも可能です。
 まぁ、意味はありませんけどね。(一部の機種での互換性の為にあるらしいです。)

1 HDDの最大転送速度の違い
 SAMSUNG SV8004H は、 Ultra ATA/100 のHDD
 HITACHI HDT722525DLAT80 は、Ultra ATA/133 のHDD
 コントローラーが対応していれば、当然UATA133の方が速いですが…
 実際には、そんな高速は出ませんので 精々70MB/sが限度です。
 気にしなくてもいいと思います。
 特にSV8004Hは、最大32MB/s程度しか出なかったような気がします…
 HDT722525DLAT80は、最大61MB/s程度だったような気がします。
 ※HDT722525DLAT80は、部屋に転がっていますがIDEのインターフェイスが
  遅いUS...続きを読む

QSSD換装

パソコンを購入したので初めてのSSD換装をしてみようと考えているのですが、ソフトを使ってHDDをそのままコピーするやり方とリカバリーディスクを使ってSSDに再インストールするやり方ではどちらの方法がいいのでしょうか?
内蔵HDDは1TBでSSDは120GBですが、買ったばかりで不要なプリインストール等は削除するのでHDDの容量はそんなに多くないと思います。

初めてここを利用するので何か失礼があったらごめんなさい。

Aベストアンサー

ノートパソコンでSSDに換装すると言うことですね。現在のHDDの内容をコピーする方法とクリーンインストールする方法を説明します。

まず、HDDが1TBあっても買ったばかりならそれ程多くのアプリケーションは入れていないので、120GBのSSDにC:ドライブを納めることは可能です。先ずは、C:ドライブの実際に使用している容量を確認して下さい。多分、120GBの中に収まる容量でしょう。

<現在のHDDの内容をコピーする方法>
下記のようなフリーソフトウエアをダウンロードし、バックアップを作成します。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/easeustodobu.html
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/easeustodobackup/easeustodobackup.html

ディスク/パーティションのバックアップで全体をバックアップします。USB変換アダプタなどを使ってSSDを接続し、リカバーのディスク/パーティションでC:ドライブをリストアします。クローン作成でなければ、使っている容量分だけリストア(コピー)されます。このとき、Optimaize for SSDのチェックを入れておいて下さい。

HDDをSSDに交換して起動をチェックします。もし起動しなかった時は、OSのディスクを使って回復コンソールを起動、起動についての回復を行って下さい。これで、起動できるようになると思います。

HDDのC:ドライブは使いませんので、パーティションを削除しても構いません。どのようなパソコンをお使いか判りませんので、この程度となります。

<クリーンインストールする方法>
これは、そのままで、SSDを装着してOSを入れれば良いだけ。不要なプリインストールのソフトウエアを排除するには、こちらをお薦めします。ただ、ノートパソコンと言うことなので、ドライバをどうするかです。チップセット、グラフィック、LANやオーディオ等のドライバが無いと、まともに動きません。それらの当てはあるのでしょうか。

ノートパソコンの通常のリカバリですと、クリーンインストールにはならず、プリインストールのソフトウエアが入ってしまいます。従って、DSP版かパッケージ版のOSを購入して使うことになりますが、この場合、ドライバは別途用意する必要があります。デスクトップと違い、汎用のドライバが使えないことも多いです。

<SSDを使う際の注意事項>
http://suzutake.at.webry.info/201110/article_11.html
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/windows-7-ssd-a.html

EASEUS Todo Backup Free 4.5 の使い方は、Webに沢山ありますので調べて下さい。また、下記の同様のソフトウエアも有用です。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html
http://laineema.gger.jp/archives/3232947.html

ノートパソコンでSSDに換装すると言うことですね。現在のHDDの内容をコピーする方法とクリーンインストールする方法を説明します。

まず、HDDが1TBあっても買ったばかりならそれ程多くのアプリケーションは入れていないので、120GBのSSDにC:ドライブを納めることは可能です。先ずは、C:ドライブの実際に使用している容量を確認して下さい。多分、120GBの中に収まる容量でしょう。

<現在のHDDの内容をコピーする方法>
下記のようなフリーソフトウエアをダウンロードし、バックアップを作成します。
http://www....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報