16歳男です。
1週間前くらいから、右膝に痛みのない違和感があります。
膝を曲げるときは違和感が無いですが、伸ばす時に引っかかる感じがします。
何が考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

とにかく医者に話を聞いてもらえ!



隠れた何かだとして放置して
足を切る羽目になっても困るのはあなた。
有馬じゃない。

有馬は長い事左胸に違和感があり。
放置していたら、
急に苦しくなって救急車を呼んで。

意識を失って
気が付いたら
緊急手術が終わっていました。

親戚が居て「死ぬ所だったぞ。愚か者メ!」
と言われた。

『大動脈乖離』それも急性でした。
救急車は専門医の居る病院を選択したから助かったが
他の病院では専門医が居ないし設備も不十分。
死んでいたに違いない。

何事も無いようなら放置しなさい。
しかし、命の危険は残ります。

有馬には関係ないですから(笑)
「右膝の違和感(痛みは無い)。」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首筋の違和感。16歳 女ですが、一ヶ月ほど前から何か飲み込むと違和感があります。違和感があるだけで、

首筋の違和感。16歳 女ですが、一ヶ月ほど前から何か飲み込むと違和感があります。違和感があるだけで、痛みもないし、しこりもないし、外から抑えても痛くありません。何なのでしょうか。
写真お借りしました。

Aベストアンサー

>>何か飲み込むと違和感


http://seseragi-mentalclinic.com/globus-syndrome-cause/ 
咽喉頭異常感症の原因|喉の違和感・異物感はなぜ生じるのか



精神的な要因がおおきいみたいです
 なにか腫瘍だとかそういったものではないのでご安心を。
   

 念のため咽喉科で一度はみてもらったほうがいいですね 
 エアコンによるものかもしれませんし、季節の変わり目は 体調に不調がでる場合がおおいですから
  そこまで深刻にせず そのうち治る程度で 放置しといてもいいとおもいますよ。

Q右肋骨下(みぞおちの右あたり)の違和感

昨日から右肋骨下あたりに違和感があります。
症状は、一日中↑の場所(肝臓?)が動くので気持ちが悪いんです。痙攣のような、中に何かがいるような(胎動が肝臓あたりでおきてるような)、外から手で触っても動きがわかるくらい激しく、一日中ずっとで気にしすぎて気持ちが悪くなってしまってます。
痛みはないに等しく、あるとしても時々鈍痛がある程度です。
いったいなんなのか気になります。
痛みがないので様子見でいいのか・・すぐにでも病院へ行ったほうがいいのか・・。
何か心当たりのあるかた、何でもいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私もそんな症状時折あります。確かに中で何かうごめいているかのようで、気になるのですが、確かに痛みほどでなく、そのうち気にならなくなるような、年に数度あったりしますが、それ以外何もおきないので、経過をみて終わりです。この10年位検診とか受けてはいないのですが、症状は、それ以前からもあったりしたので、特に何かでは、ないと自分では思いこんではいます。でも、自分でも気になり、調べると胆道ジスキネジーという病気の軽い症状かなと勝手に解釈したりしています。位置的には、胆嚢の位置ですから、検診がてら病院にいかれる方が、一番かと思います。

Qお腹の下部分の違和感と、自慰時の違和感

20代前半の男です。
1年ほど前からなんですが、下腹部に常にというわけではないのですが違和感があります。
ちょっと文章にし辛いので、症状等を箇条書きで失礼します。

・お腹の下あたりに違和感(痛みではなく、常にというわけでもありません)
・トイレをする時に、少し力まないといけない時がある
・トイレに行く頻度が高くなった(気がするだけかもしれません)
・自慰時でも、完全な勃起状態が長く続かない(力が抜ける感じ)
・射精時に、何かつまったような(入口が狭くなったような)感じがする

ちなみに、泌尿器科の病院で尿の検査をしていただいた時は異常なしと言われました。
何か心当たりのある方、いらっしゃいますでしょうか?
いらっしゃいましたら病名や解決策等を教えて頂けると嬉しいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

前立腺の検査をしてもらう?

Q1年前から膝のぐらつきと、膝を曲げたときのポキッという音が気になります

1年前から膝のぐらつきと、膝を曲げたときのポキッという音が気になります。

詳しく説明させてください

42歳の女性でこの4月より、13年ぶりに看護師として復帰しました。
仕事中や家に帰っても上記の症状が気になって仕方ありません。

膝のぐらつきについては1年くらいから感じています。13年間専業主婦でした。TVで膝のぐらつき感は老化現象だと聞いた気がします。運動不足なのでしょうか?

膝のポキッと言う音はもっと前からだった気がします。痛みはありませんが膝のクッション(?)が少なくなってきているのでしょうか?

何かTVで宣伝されているサプリをのんだほうがいいのか、体重をおとしたほうがいいのか(163センチ・63キロ)、何か筋トレをしたほうがいいのか・・・

よいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

靭帯由来のぐらつき感であれば、多くは靭帯損傷や断裂が原因になります。これはハッキリしたきっかけのあるケガです。例えばスポーツや転倒、交通事故などです。また関節の変形や軟骨の磨り減りが、極度に現れた場合も関節がぐらつくことがあります。ですが貴方の歳では考えにくいです。また靭帯(膠原線維)と筋肉(横紋筋線維)は別の組織であり、機能的に繋がっていません。

まずは貴方の仰る 「ぐらつき感」 が本当にあるのかないのかですね。自覚症状として、ぐらつき感や膝崩れを仰る方多くいるわけで、それが症状としてそう感じているだけなのか、実際にぐらついているかなど見極める必要があると思います。レントゲンと、あとは触診や各種徒手検査で診断できると思います。階段の昇降時は、体重の約五倍の負荷がかかるといわれておりますので、痛いときは不必要な階段は避けましょう。またスクワットも、体重の負荷が非常に大きなトレーニングです。痛いとき、関節に異常のある方、長期間運動不足の方、は避けた方がいいと思います。


>何かTVで宣伝されているサプリをのんだほうがいいのか、

残念ながらこの手のサプリメントは、最新研究において 「効果なし」 と証明されています。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くものもありますが、軟骨再生を目的にするには非常に薄すぎます。

膝が痛いのであれば、病院の薬で炎症を抑える必要があります。関節の炎症を放って置くと、軟骨は驚異的なスピードで破壊されて行きます。今の医療では軟骨の再生は出来ませんので、炎症を早期に抑えることは最も大事なことです。

サプリメントでも使われているヒアルロン酸は、やはりサプリメントでは効果がないですが、病院では関節に直接注射しています。これは軟骨の再生を目的にしているのではなく、軟骨を保護し、炎症をおさまりやすくさせる目的があります。



>体重をおとしたほうがいいのか(163センチ・63キロ)、何か筋トレをしたほうがいいのか・・・

膝疾患の原因は沢山ありますが、体重はどのような原因でも関節の大きな負担に成りえます。レントゲンでも、体重の影響は明らかに見て取れます。

筋トレも関節の安定、負担軽減など保護、の意味合いでは非常に大きな要素です。いくつか方法がありますが、整形外科医かPTに指導を仰いでください。


お大事にどうぞ。

靭帯由来のぐらつき感であれば、多くは靭帯損傷や断裂が原因になります。これはハッキリしたきっかけのあるケガです。例えばスポーツや転倒、交通事故などです。また関節の変形や軟骨の磨り減りが、極度に現れた場合も関節がぐらつくことがあります。ですが貴方の歳では考えにくいです。また靭帯(膠原線維)と筋肉(横紋筋線維)は別の組織であり、機能的に繋がっていません。

まずは貴方の仰る 「ぐらつき感」 が本当にあるのかないのかですね。自覚症状として、ぐらつき感や膝崩れを仰る方多くいるわけで、...続きを読む

Q膝の違和感・・・

膝を曲げたりすると関節の骨から変な音がするんです。何かの病気なんでしょうか?
痛みなどはありません。
走ったりしても大丈夫なんでしょうか・・?

Aベストアンサー

私の場合は股関節ですが30才頃から様々な症状が出始め長く歩いたあとや重いものを持ったりしたあと腰が抜けたようになり腰全体にに違和感を感じまともに歩けなくなりました。
特にスポーツをした後はその状態が激しくゴリゴリゴキゴキ鳴る様になったり徐々に長く歩いたり重いものを持った後の痛みが強く出るようになりました。
そして整形外科で診察してもらった結果、股関節が未発達で臼蓋(股関節の屋根の部分)の形成不全といわれその後、股関節の軟骨が減り骨と骨が擦れる状態になり歩行が困難になったため上記のような手術をしました。
決して脅かすわけではありませんし症状も未だ軽いようですが是非早いうちに整形外科で膝関節と股関節の両方のレントゲンを撮ってもらってください。
腰が悪い場合それをかばって歩く為に膝に症状が出ることがあるそうですから。
今は初期の状態であまり症状が出ていないのかもしれません。
そして手術例の多い病院の方が経験豊富で診断も技術も優れていますので書籍等で確認してお近くの優秀な病院で診察されることをお勧めします。
膝関節はその周りの筋肉で支えられていますので早期発見であれば筋肉トレーニングである程度症状の進行を遅らせることが出来ます。
早期発見早期治療です。
整形外科受診の結果、上記のような心配が無ければ結果オーライです。
もし今の技術がもっと前にあれば人工股関節の置換手術をしなくてもすんだと思うと経験者からはとても心配ですのであえてきついアドバイスをさせて頂きましたので悪しからず。
なお、事前に変形性膝関節症についてお知りになりたければ検索サイトで「変形性膝関節症」と入力すれば沢山のHPを見つけることが出来ますのでご覧いただいては如何ですか。
変形性膝関節症も未だ初期の状態の場合は症状が顕著に出ていないのかもしれませんが早期発見早期治療の観点からお勧めします。
下記参考URLに変形性膝関節症のサイトの1つを添付しましたのでご参照下さい。
お大事に。

参考URL:http://www.azegami.com/hiza/index.htm

私の場合は股関節ですが30才頃から様々な症状が出始め長く歩いたあとや重いものを持ったりしたあと腰が抜けたようになり腰全体にに違和感を感じまともに歩けなくなりました。
特にスポーツをした後はその状態が激しくゴリゴリゴキゴキ鳴る様になったり徐々に長く歩いたり重いものを持った後の痛みが強く出るようになりました。
そして整形外科で診察してもらった結果、股関節が未発達で臼蓋(股関節の屋根の部分)の形成不全といわれその後、股関節の軟骨が減り骨と骨が擦れる状態になり歩行が困難になったため...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報