『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

A 回答 (2件)

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。


怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

詳細ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/08 22:30

法律上の添付書類はありません。


A4版縦置き横書きで、タイトルとして「告訴状」、行を空け、左詰めで○○警察署長、行を空け、右詰で提出年月日、行を空け、右詰であなたの住所氏名印、そして「下記の者の厳重な処分を求める。」として加害者の住所氏名をかきます。
次に、その理由として何時何時何処何処でどのようにけがを負わせたか詳細に書きます。
病院の受領書があればコピーを添付すればいいです。
これを警察に持って行けばいいです。
後は、警察の指示に従って下さい。
万一「受理できない。」と云われたならば書留郵便で提出するか、又は、それを検察庁に直接持って行って下さい。検察庁では受理しないと云うことはまずありません。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

詳細ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/08 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害罪or暴行罪で訴えるには

傷害罪や暴行罪で訴えるにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは警察に届け出るのでしょうか?
それとも勝手に弁護士さんに依頼して起訴状を提出してもらえばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

犯罪として加害者の責任を追及したいのであれば、警察又は検察に告訴するのが最も確実です。単なる犯罪の通知に過ぎない被害届と異なり、告訴は処罰を求める意思表示であり、告訴を受けた警察・検察は、必ず捜査する義務を負うことになります。このように告訴は重大な意味を持つので、ウソの告訴は犯罪(虚偽告訴罪)になります。なお、起訴は、検察官の専権事項なので、弁護士は起訴状を作成できません。

告訴は文書又は口頭で行いますが、口頭で行う場合は、その場で警察官が調書を作成します。診断書など、暴行・傷害の事実を示す証拠があれば併せて提出しますが、証拠がなくても告訴は可能です(証拠を探すのは警察の仕事です)。

しかし、現実の問題として、暴行や軽微な傷害は犯行後時間が経過してしまうと立証が困難です。診断書や目撃者などの証拠がない場合、犯人が犯行を認めない限り犯罪として立件することは困難でしょう。犯人に制裁を加えたいのであれば、告訴を取引材料として有利な条件で示談するのも一法です。なお、告訴は法律上認められた被害者の権利なので、示談が成立しなければ告訴するというのは権利行使の予告であり、脅迫にはあたりません。

犯罪として加害者の責任を追及したいのであれば、警察又は検察に告訴するのが最も確実です。単なる犯罪の通知に過ぎない被害届と異なり、告訴は処罰を求める意思表示であり、告訴を受けた警察・検察は、必ず捜査する義務を負うことになります。このように告訴は重大な意味を持つので、ウソの告訴は犯罪(虚偽告訴罪)になります。なお、起訴は、検察官の専権事項なので、弁護士は起訴状を作成できません。

告訴は文書又は口頭で行いますが、口頭で行う場合は、その場で警察官が調書を作成します。診断書など、...続きを読む

Q傷害事件の被害者になってしまい。これからどういう手続きをとったらいいでしょうか?

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出してはいません。)

私たちは救急車で運ばれ、警察も駆けつけ、事情聴取も一応終わり、私たちに暴行を加えた相手も警察に捕まってます。
結果的に、頭を5針縫い、顔面打撲とても腫れていて、全治1週間の診断が下りました。
診断書も警察へ提出しています。
私としては、医療費、破かれた洋服代、血だらけになった洋服のクリーニング代、休業補償、慰謝料までもらいたいのですが、これからどういう手続きをとったらいいのでしょうか?
全くわからないので、宜しくお願いいたします。

相手の人はガラが悪そうな人たちでした。

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出しては...続きを読む

Aベストアンサー

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と採られることになると思います。その時は、堂々とした態度で事実を正しく供述して下さい。
被害者と示談が成立するかどうかは、検察官が終局処分を選択する際に重要な判断材料になりますので、加害者が検察官から「示談しないと起訴するぞ」と言われ、慌てて示談の申し入れを行ってくるケースも少なくありません。その場合は、専門家に相談して適正な賠償額を算定して貰うとか、その専門家に委任して示談交渉を行って貰うとかの対応をなされると良いでしょう。

これに対し、加害者が示談の申し入れをしてこない場合もあります。その場合は、貴殿の側から損害賠償請求を行い、それでも不誠実な対応に終始されれば、弁護士を代理人を立てて請求するとか、調停・仲裁・訴訟等のしかるべき法的アクションに踏み切ることになるでしょう。

いずれにしても、早い段階で弁護士に相談なされ、その助言に沿って今後の対応をなされるのが良いと思いますよ。

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と...続きを読む

Q傷害罪でも逮捕されないケースはあるのか?

知り合いが傷害罪となりましたが、「証拠隠滅の心配がない」という理由で逮捕されませんでした。
私は被害者で、仕返しが怖いです。
逮捕されない傷害罪というのはあるのですか?

Aベストアンサー

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど素直になって自分の行為を認め、被害者に「誠意ある示談」を申し出るものです。

警察としても、暴行罪・傷害罪で立件して検察庁に書類一式を送るのは何かと面倒なので
「容疑者は暴力を振るって相手をケガさせたことを深く反省し、二度としないと誓約。被害者の供述とも一致しており、本当のことを言っている。被害者との間で示談が成立。罰するに及ばない」
したことを理由に「厳重説諭で微罪処分、釈放」とすることが多いようです。

「私は被害者で、仕返しが怖いです」
ご心配は分かりますが、恐らく心配はないと思います。

このケースでは、「『証拠隠滅の心配がない』という理由で逮捕されませんでした」ということで、相手は複数の警官の前で自分のやったことを全て認めているはずです。起訴されて有罪となれば、前科者となってまともな職につけなくなることなどを詳細に説明され、震え上がっているはずです。

相手が暴走族とかヤクザ(準構成員を含む)であれば警察は逮捕するでしょう。逮捕していないのであれば相手は素人ですよね?相手が度し難いアホで、仮にお礼参りにやって来たりすれば、直ちに110番通報して下さい。今度はしっかり逮捕してくれるはずです。

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど...続きを読む

Q傷害事件に遭いました。慰謝料を請求したいのですが

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間とありましたが、10日経った今でも、腫れとアザが取れません。仕事に支障をきたす(接客業)怪我でもありますし、それ以降なんの謝罪もないことから、医者の費用と慰謝料を請求したいと考えているのですが、どういった手順で請求するのが一番なのでしょうか、、警察に聞いても何も教えてくれません。
電話番号は知っているので、直接相手に請求するのがいいのか、やはり弁護士さんを通した方がいいのでしょうか。
問題がなければ、直接連絡してしまおうと思っているのですが、当時から話していない事もあり、相手の出方の想像がつかないので、その場合どういった交渉をすればいいのか良くわかりません。

知人ということで、逮捕はしないと警察は言っていました。
ちなみに知人と言っても、2、3回一緒に酒を飲んだ事があるだけの浅い知人です。当時のことに関しても、きちんとした謝罪もないので、まだ怒りが収まりません。もう、付き合いをすることもないであろう相手なので、徹底的に、取れるものは取っておきたいというのが正直な所です。

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずは「謝罪・治療費・休業補償・慰謝料」を相手に請求(示談)して、
誠意のない対応なら「弁護士を通して傷害罪で刑事告訴する」と伝えては。
ただし高額な慰謝料や脅迫めいた言葉などを使ってはいけません。逆に脅迫罪に問われますから。
また交渉の過程は録音しておいてください。

相手に資産があり定職について給与所得などがあれば補償はとれますが、なければ弁護士を使っても無駄です。

Q暴行傷害事件に遭いました。相手を許せません(2)

それから、被害届を出したあとは相手は
罰金とか払わされて済むんでしょうか?罰金はどれくらいのもので
相手が払った罰金は私が慰謝料のような形でもらえるのですか?
それから、刑事とは別に民事で裁判を並行して起こすことはできるのでしょうか?
その場合、訴えるとしたら相手に自宅の住所や氏名を知られずに
誰か代理人をたててとか 弁護士の方の名前で訴えたりすることは
できるのでしょうか?何から何までわかりませんし
ショックと怒りで文章がうまくまとめられなくてすみません。
どうか回答をお願いします

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=461859

Aベストアンサー

3回もすみません…

不起訴処分について一言.
下に2回書いたように,初犯で一発殴った程度ならまず不起訴です.
不起訴になった場合,再審請求を検察審議委員会に申し立てることが可能です.
検察審議委員会は民間から抽選で選ばれた人が委員を勤める委員会です.
が外部性はほとんどありません.
統計的には検察審議委員会に再審請求をされた事例で,実際に再審された件数は3割に満たないという資料を見たことがあります.

手渡しで慰謝料を受け取る場合,慰謝料・治療費の授受も法律上の契約ですので示談書を相手に渡す必要があります.
弁護士の有料相談なら示談書の作り方も教えてくれます.
実際に示談の調停を依頼すると10万~くらいは必要と思ってください.

下にも書きましたが感情を完全に貨幣に置き換えることは難しいです.
法律がおかしいと思われるかもしれません.
それでも被害者も加害者も法律の下で扱われます.
それが国民の義務で権利なのです.
(なので最近は犯罪被害者のケアなどが問題になってる訳です)

わたしは大学で刑事訴訟の講義を取っただけなので(法学部でもないし),やはり弁護士に相談するのが一番確かで安全ですよ.

3回もすみません…

不起訴処分について一言.
下に2回書いたように,初犯で一発殴った程度ならまず不起訴です.
不起訴になった場合,再審請求を検察審議委員会に申し立てることが可能です.
検察審議委員会は民間から抽選で選ばれた人が委員を勤める委員会です.
が外部性はほとんどありません.
統計的には検察審議委員会に再審請求をされた事例で,実際に再審された件数は3割に満たないという資料を見たことがあります.

手渡しで慰謝料を受け取る場合,慰謝料・治療費の授受も法律上の契約ですので示談書を相...続きを読む

Q傷害を受けてからの 時効は 何年ですか?

4年半前のことです。 原因は私にあるのですが 3人の相手が来宅しトラブルの解決のために近くの公園で話そうと外に連れ出されたのですが 車に乗せてどこかの場所に連れてゆこうとするので拒否したのです。その時私は道路に3人に倒されて(頭部と背骨を強打した)強制的に車に乗せられて30分ほど離れた家に連れ込まれて集団で譴責されました。 倒された直後から私に異常が起きて吐き戻したのですが およそ4・5時間後に開放されました。数日間寝込み精神の異常が起き 診療内科に通院するようになり また 聴覚・平衡感覚異常が起きてその後障害者に認定されました。今は左足に障害も残り杖を用いて歩行しています。 精神はその後少しずつ快方に向かい 最近安定してきましたのでこのように書く事ができます。 私の質問は この受けた傷害についてです。もう訴えることは時効の関係で無理でしょうか? それと 私の原因で起きたトラブルについての賠償契約書を取り交わしたのですが 身障者となり履行することが不可能にありこれからも不可能です。相手は傷害事件は おまえの起こした事が原因である・・・と無視しています。 幸い賠償履行の催促もありませんままに今日まできました。 傷害事件の時効はいつでしょうか? また私の債務とする賠償の不履行についての 時効はいつでしょうか?
お手数をおかけしますが お教えくださいますようお願い致します。

4年半前のことです。 原因は私にあるのですが 3人の相手が来宅しトラブルの解決のために近くの公園で話そうと外に連れ出されたのですが 車に乗せてどこかの場所に連れてゆこうとするので拒否したのです。その時私は道路に3人に倒されて(頭部と背骨を強打した)強制的に車に乗せられて30分ほど離れた家に連れ込まれて集団で譴責されました。 倒された直後から私に異常が起きて吐き戻したのですが およそ4・5時間後に開放されました。数日間寝込み精神の異常が起き 診療内科に通院するようになり また...続きを読む

Aベストアンサー

公訴時効については刑事訴訟法250条が規定しており、同法251条が時効の基準となる刑は、重い刑に従うとし、刑の軽重は刑法10条1項より9条の順に従うことになります。そして、刑事訴訟法252条より、公訴時効の判断においては、刑の加重・減軽がある場合にはこの処理により導き出される刑を基準とします。

本件では、傷害罪(刑法204条)と監禁罪(刑法220条)が成立すると考えられ、両者は併合罪(刑法45条)となります。併合罪は、その最も重い罪の刑期にその2分の1を加えたものが刑の上限となります(刑法47条本文)。したがって、傷害罪の刑の上限の15年にその2分の1を加えた22年6月が刑の上限となるとも思えます。
しかし、同条但書より、両罪の最も重い刑の合計を超えることはできないので、傷害罪の有期懲役の長期が15年、監禁罪の有期懲役の長期が7年であることから、22年の限度に縮減されます。

以上より、本件の罪は長期22年の懲役に当たる罪であるので、刑事訴訟法250条4号により公訴時効は10年です。
したがって、未だ時効が到来しておらず、告訴すれば(刑事訴訟法231条1項)、捜査が行われ、公訴提起される可能性があります。

質問者様の債務の消滅時効については、民法167条1項より、10年で時効により消滅します。
賠償契約書にサインすることが債務の承認の意思を表示したものと考えられるので(民法147条3号)、サインした時から相手方は行使可能であったとして、賠償契約書作成時から10年で時効消滅します。

残念なのは、傷害を負った時にすぐ警察に知らせなかったことです。
債務を負っていた、トラブルを起こしたとしても、身体に傷害を負わせられるいわれはありません。
事件から4年経過しているので、告訴したとしても、起訴は無理かもしれません。
刑事上責任を問えなくても、民事上賠償請求ができる可能性があります。

公訴時効については刑事訴訟法250条が規定しており、同法251条が時効の基準となる刑は、重い刑に従うとし、刑の軽重は刑法10条1項より9条の順に従うことになります。そして、刑事訴訟法252条より、公訴時効の判断においては、刑の加重・減軽がある場合にはこの処理により導き出される刑を基準とします。

本件では、傷害罪(刑法204条)と監禁罪(刑法220条)が成立すると考えられ、両者は併合罪(刑法45条)となります。併合罪は、その最も重い罪の刑期にその2分の1を加えたものが刑の上限となります(刑法47条本文)。...続きを読む

Q傷害罪と暴行罪の成立する条件を教えてください。

 傷害罪と暴行罪が成立する条件を教えてください。
 必ず大三者の証言や物証が無いと成立しないんでしょうか?。

Aベストアンサー

傷害事件で裁判に訴えるとあるので、刑事事件でしょう。
告訴という言葉の使い方は合っていますが、起訴するのは検察官です。なので、起訴するのは検察官であり、障害の罪を立件するために被害者が立証責任を負うわけではありません。刑法の基礎中の基礎ですので、簡単な本を読めばわかると思います。

ここで、警察とか事件性という言葉が出てきているので、簡単に説明すると、
1、被害者が警察に被害を届け出て、告訴する。
2、捜査機関たる警察が取調べをして、事件性を判断し、検察に書類送検する。
3、検察がさらに事件性を判断し、起訴する。

3における事件性の判断基準はある程度ゆるやかですが、これらは判例を見てもわかるとおり、被害は小さくとも事件性としては大きいものです。ちょっとした暴行程度で、高裁や最高裁まで上がる事件というのはそうそうありません。被害者が金持ちだったから十分な訴訟費用を持っていたのだろうと考えるかもしれませんが、刑事訴訟ですので、起訴しているのは検察ですから理由として的外れですし、日本の刑事法に関してちょこっとでもかじっていれば、そいういう事件が瑣末な事件ではないことが想像できます。

2における事件性の判断は、多少厳しいものになります。ちょっとやそっとでは、警察官は書類送検してくれません。

これら、2と3の事件性の判断を潜り抜けてやっと表に出てきた事件だからこそ、判例のような基準があらわれるわけです。

ちなみに犯罪が成立する要件とは、その行為が構成要件に該当し、違法かつ有責な行為であることです。
法律論に常識や社会通念、一般人の感覚というのは非常に大切ですが、それだけではまったく話にならないというのは、裁判を2~3傍聴してみればわかると思います。それだけ、議論に乗るための基礎が必要ということです。
白かグレーか、という単な基準が法律全体を支配している分野は一つもないです。特に刑法においては事細かな場面で緻密な議論が展開されます。

また、人身事故→業務上 は限りませんね。

最後の論点ですが、これは日本とか韓国とかの問題ではなく、現代刑事訴訟法の根本原則ですので、正確に理解するには、「自己に不利益な唯一の証拠」という論点のお勉強となります。さほど深い話ではないのですぐに習得できるでしょう。

傷害事件で裁判に訴えるとあるので、刑事事件でしょう。
告訴という言葉の使い方は合っていますが、起訴するのは検察官です。なので、起訴するのは検察官であり、障害の罪を立件するために被害者が立証責任を負うわけではありません。刑法の基礎中の基礎ですので、簡単な本を読めばわかると思います。

ここで、警察とか事件性という言葉が出てきているので、簡単に説明すると、
1、被害者が警察に被害を届け出て、告訴する。
2、捜査機関たる警察が取調べをして、事件性を判断し、検察に書類送検する。
...続きを読む

Q恋人から暴力を受け、被害届けを出しました。

友人の紹介で4ヶ月ほど付き合った彼氏に暴力を受けました。
1ヶ月ほど前に別れ話をして、彼もその日は応じてくれていたのですが、翌日には「やっぱり別れたくない」と言ってきました。
私はその時点で彼のことを好きではなくなっていたので、「別れた方が良い。私はもうあなたを好きじゃないし、会いたいとも思っていない」と告げましたが、彼は「惚れさせてみせる」と言って聞きませんでした。
なぜ彼を好きでなくなったかというと、
・実家住まいの彼は、1人暮らしの私の部屋に入り浸っていて、ほとんど自分の時間が持てなかった。
・職業柄(私はホステス)他の男性と連絡を取り合わなくてはならないのに、「俺のいない時にやれ」と言われるが、私のプライベートな時間に彼がほぼ一緒にいるためそれは不可能。
・私が出かけていて少し連絡が取れないと、「お前今誰といる」「他の男と会ってるだろう」「お前の部屋で待ってるから」などとメールがきて、疲れてしまった。
という感じです。
「惚れさせてみせる」と言ってから、確かに彼はとても尽くしてくれていたのですが、そのうちだんだんと「お前はなにをしても喜んでくれない」「お前は俺を心配してくれない」に変わっていきました。
私はその間ずっと「別れた方が良い。あなたのためでもあるし、私は別れたい」と伝えていましたが、彼は「嫌だ」の一点張り。
26日早朝の電話で、「お前はクズだ。お前みたいな奴は誰かにやられないとわかんねぇな」などと言われ、私は彼に3000円ほど借りていたのですが(コンビニで、ちょっと500円貸してとか、そういうお金)彼に「金返せ。利子つけて10万今日中に返せ」と馬鹿げたことを言われ、頭にきて電話を切りました。
その後メールで「お前の合い鍵は俺がまだ持ってること忘れるなよクズ」とか「お前の姉ちゃんに金取り立てに行くぞ」(私の姉は白血病で闘病してます)とか脅迫めいた文が送られてきました。
その日の昼、わざわざ会社を早退してきた彼が私の部屋に乗り込んできました。
「別れたいならちゃんとした態度で言え」と言うので、私はソファーに正座し、「別れて下さい」と頭を下げました。
「分かった」と言うやいなや、彼は私の左頬を殴り、間髪を入れず私の右上腕を足のスネで蹴りました。
私は怖さと痛さとショックで、その場にうずくまりました。
「男をなめんじゃねーよ」「クソアマが」「お前なんか死んでいい」と罵倒して、部屋中のものをなぎ倒して、彼は出ていきました。
私は泣きながら、警察に通報しようと思いましたが、一応は彼氏だった人。反省していたら被害届けは出さずにおこうと思いました。
ですが彼に電話したところ、「思いっきり殴ったから俺の手のほうが痛ぇよ」「もっと殴っても良いと思ってる」「俺の受けた精神的ダメージのがでけーよ」などの言葉が返ってきたため、通報。
私は病院で診察を受け、「顔面、右上腕打撲。全治2週間」の診断書をもらいました。
夜には彼が逮捕されました。恐らく48時間経過する今日の夜には送検されるでしょう。
刑事さんのお話では、その後10日勾留されるらしいですが、出てきたときが怖くて仕方ありません。
自分の部屋の場所を知っているわけですし、なにより、自分の部屋にいると殴られたシーンがよみがえってきて、とても怖いのです。
引っ越すにも費用がかかりますし、腹がたちます。
お知り合いの弁護士さんからは、「彼も処罰を受けたわけだし、相当しょげていると思う。慰謝料というのは考えないほうがいい」と諭されました。
治療費や引っ越し代など、50万円くらいは受け取りたいと思うのですが、これは間違っているでしょうか。
また民事裁判のほかに、お金を受け取れる方法を知っている方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。
分かりやすい説明だと有り難いです。
よろしくお願いいたします・

友人の紹介で4ヶ月ほど付き合った彼氏に暴力を受けました。
1ヶ月ほど前に別れ話をして、彼もその日は応じてくれていたのですが、翌日には「やっぱり別れたくない」と言ってきました。
私はその時点で彼のことを好きではなくなっていたので、「別れた方が良い。私はもうあなたを好きじゃないし、会いたいとも思っていない」と告げましたが、彼は「惚れさせてみせる」と言って聞きませんでした。
なぜ彼を好きでなくなったかというと、
・実家住まいの彼は、1人暮らしの私の部屋に入り浸っていて、ほとんど...続きを読む

Aベストアンサー

お怪我だいじょうぶですか?

普段の仕事や生活の中でいろいろと思案することもあり
心労も大変なことかと察します。

請求というか、訴えについてですが、今の感じでは、
刑事と民事の両方からですかねー

要求したいのは(もらえるかは別として)下記ですよね?

 ・精神的苦痛
 ・ケガの治療費
 ・それにより仕事が困難になったので、完治するまでの間の
  その期間に相当する賃金代金の請求
 ・今後に備えて引越し代金の請求

弁護士通して請求。応じないなら民事裁判ですかねー

以下、おまけ合間にでもどーぞ。
-----
あと、決して煽るわけでも、悪意があって投稿するわけでもありませんが、、、

ハッキリ言って、もうブッ跳んじゃってますね。そのオトコ。
投稿された内容が事実なら、もう人間的にアウトのコースです。

たぶん、自分の中の頭にある思いこそが正義であり、正しい。
という状況になりつつあるかと。(←自分の経験から受けた心象です)

質問者様は、おそらく報復攻撃に対して懸念されてると
思うのですが、、、(そこまでできないチキン野郎ならいいのですが)
そこは大丈夫ですか?


ご自身の頭の中で、整理するのも兼ねて、
以下についてご確認されてはいかがでしょうか。


1)相手の親??は、このことをご存知なのでしょうか?
  何らかのお詫びや、今後の対処については話があったのでしょうか?

2)自分の身内(お姉さん??)のことを相手はご存知のようですが、
  所在も把握されてるのでしょうか?

3)また、暴力を振るわれた。⇒警察へ被害届だした。⇒捕まった。
  と、ありましたが、脅迫された。且つ高額の金銭を不当に要求された。
  このことは警察に相談または被害届を出してますか?

4)あなたはどーしたいですか?
  ⇒つまり、完全に縁を切って請求したい。というのは察しましたが、
   今後一切足取りを追ってこないように防御措置を講じるとともに
   再度、同様の場合が発生したらどーするのか?みたいなフローの整理をしたい?
   というのはありますか?


1)についてですが、警察も法律のシバリにより、実被害に遭われてからでないと
堂々と動けないケースが昨今増えてきてるので、相手の親側に対する部分もキーになってくるかと
だれが対処するのかとか弁護士さんがやってくれるのかとかは不明ですが。。
警察にもそうだんしてみましょう。

2)についてですが、もしそうならそれもちょっとマズイかもです。
足取り追うときとか、相手も勝てるほう勝てるほうに進んでいきますので、
身体的に弱い立場のヒトが身内にいるとそこに付込みに行く可能性があるからです。

3)についてですが、もし警察にその分についても被害届をだされているのであれば
罪状がその分考慮され、より重い罪に問うことも可能だからです。

4)についてですが、それによって対処も変わってくるかとー



個人的には(可能であれば)以下をお薦めします。

・所在もバレてるので、早々に住まいを移動。&最終的には引越し。

・相手の親、警察にもストーカーまがいのことが(というかストーカー)の被害を受けて
 苦痛なのだが、再発防止の強い要求(どーやって要求するのかは、ひとまずおいといて)

・お金だけで解決じゃないけど、少なくとも損害賠償を要求(相手か親に慰謝料要求)

最後にですが、警察のDV相談室みたいな窓口があると思うのですが
そこにも相談されてはいかがでしょうか。

以下は、杉並警察署の例です。こーいうのが各警察にあるみたいですよ。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/4/suginami/madoguchi/stalkerdv.htm

ではー

お怪我だいじょうぶですか?

普段の仕事や生活の中でいろいろと思案することもあり
心労も大変なことかと察します。

請求というか、訴えについてですが、今の感じでは、
刑事と民事の両方からですかねー

要求したいのは(もらえるかは別として)下記ですよね?

 ・精神的苦痛
 ・ケガの治療費
 ・それにより仕事が困難になったので、完治するまでの間の
  その期間に相当する賃金代金の請求
 ・今後に備えて引越し代金の請求

弁護士通して請求。応じないなら民事裁判ですかねー

以...続きを読む

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング