って、分かりやすく言うと、どういう意味ですか?

A 回答 (1件)

本来、憲法制定権力というのは無限定なモノです。



しかし、これを無限定としたのでは、
権力者の恣意による人権侵害を防止できない、
として、憲法制定権力にも何とか、法的な歯止めを
かけたい、という考えが出てきました。

その一つが、憲法制定権力を制度化して
実定法に取り込もう、という方法です。

この場合の制度化、とは主に実定法化を意味します。

例えば、憲法に規定されている、
憲法改正権を
憲法制定権が制度化されたモノだ、
と解釈して、改正規定を変更したりする
ことは許されない、とする主張です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、仮に森鴎外の高瀬舟で、現在の法律により喜助を裁くならどの罪刑、どれくらいの罪量にしますか?具体

もし、仮に森鴎外の高瀬舟で、現在の法律により喜助を裁くならどの罪刑、どれくらいの罪量にしますか?具体的根拠、理由を説明して教えてください。裁判員制度の適用の有無など現実的な文章でよろしくお願いします。400程度でよろしくお願いします。

Aベストアンサー

依頼されて殺人行為をしていますので
罪名としては、嘱託殺人(刑法202条)
が成立します。

第202条
人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人を
その嘱託を受け若しくはその承諾を得て
殺した者は、6月以上7年以下の懲役又は禁錮に処する。


量刑としては、執行猶予になるでしょう。

介護などで、似たような犯罪が発生して
いますが、ほとんど執行猶予になっています。

Q医療保護入院なのですが、入院費を自己負担しています。 これは、違憲状態なのではないでしょうか

医療保護入院なのですが、入院費を自己負担しています。
これは、違憲状態なのではないでしょうか

Aベストアンサー

No.1です。
補足読みました。

医療保護入院(いりょうほごにゅういん)は、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律33条に定められている精神障害者の入院形態の1つ。

入院を要する精神障害者は、その性質上、自ら必要な医療にアクセスする判断ができないことがある。自傷他害のおそれがある場合は措置入院または緊急措置入院として強制入院となりうるが、そこまでの症状がなくとも強制入院させることが必要であると判断されるときに適用される。強制入院制度としては、自傷他害のおそれを要求しないこと、公権力の責任で行うものではなく病院と家族の意思に基づくこと、及び入院期間に制限がないことが比較法的にも特異である。

ということですから、公的機関が入院させるものであるから、望まなくても入院せざるを得ないのです。お上の判断です。お上があなたの人権よりそのほかの人の人権を優先させたのでしょう。あなたを外に置いておくと他人に危害を加える可能性がある、もしくは自殺などをする可能性があると判断したんでしょう。
残念ですが、人権の問題ではないです。(-_-;)

Q最高法規性と硬性性は表裏一体 と授業で習ったのですか、どこが表裏一体なのかいまいち分かりません。最高

最高法規性と硬性性は表裏一体 と授業で習ったのですか、どこが表裏一体なのかいまいち分かりません。最高法規とは常に憲法がどの方よりも勝ることで、硬性憲法とは容易に変更できない憲法だということまでは分かっています。

どなたか分かる方いましたらお願いします。

Aベストアンサー


最高法規は硬性ばっかりですよね?
表裏一体?
あまり表現がわからないですね…
http://consti.web.fc2.com/1shou4.html
これで理解できれば…
それか先生に質問してみてなにか伝えたい思惑があるのかも

Q憲法9条第2項に交戦権は、これを認めないとあります。では何故、自衛隊の存在を認めるのですか?村山元首

憲法9条第2項に交戦権は、これを認めないとあります。では何故、自衛隊の存在を認めるのですか?村山元首相が認めたからですか?尖閣を中国に武力占領されても交戦権がないのですから、自衛隊の武力による奪還は憲法違反ですがどうするんですか?

Aベストアンサー

2です。硬性憲法である以上、解釈に自由度があっていいでしょう。合理性がある限りは、詭弁とは言えないと思います。私も憲法改正に反対ではありませんが、土壇場で機能しない危険性がある国連、現在の日米の関係性等を見ていますと、やや時期尚早ではなかと思います。アメリカの家来ではなく、せめて弟ぐらいの関係になってからにするべきでしょう。

Q法律 法令 法規 条令 の意味

法律、法令、法規、条令など・・・の日本語の意味がイマイチ分かっていないのですが、法令や法規や条令は、法律の一部という解釈でいいのでしょうか?

「法規や条令で決められた・・・」という文章は
「法律で決められた・・・」と書き換え可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。国民の権利義務に関係する法規範。この観念は、行政機関の組織を定めるような国民の権利義務と直接関係がない法規範と区別する意味で用いられる。現行憲法は、この意味の法規の定立を国会に独占させることを建前としている(憲法41条)。
(2) 一般的、抽象的な意味をもつ法規範。この観念は、具体的な意味をもつ裁判や行政行為と区別する意味で用いられる。

4 条例
:地方公共団体が制定する法形式の名称(憲法41条、地方自治法14条・16条)。地方公共団体の議会の議決によって定められる。
条例で規定できる事項は、地域における事務及びその他の事務で法令により地方公共団体が処理することとされるものに関するものである。
地方公共団体の長が規定する「規則」と区別される。

※法
:社会生活を規律する準則としての社会規範の一種。道徳、習俗、宗教等の他の社会規範との最も大きな違いの一つは、国家的背景をもち、最終的に国家の強制力が法に定める規範の実現を保障している点にある。憲法、法律、政令等の成文法のみならず、慣習法、判例法、条理等の不文法をも含む幅広い概念である。

以上,有斐閣『有斐閣 法律用語辞典 第3版』より

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報