昔いただいたきれいな花です。イネ科で外国産の花のようですが、検索しても名前が解りません。名前を教えてください。

「植物の名前」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヨウラクツツアナナス(ビルベルギア・ヌタンス)かもしれません。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6 …
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイネ科に見えて、実はイネ科ではないものってありますか?

イネ科の植物を探していて、色々調べたところ、
身近にたくさんあることがわかりました。

実際、イネ科の植物を採取しようとしたら、
色々な植物がイネ科に見えてしまいました。

オリズルランとかは、葉が細長くてもイネ科でなないことは
勿論わかりますが、
葉が長く尖っていて、イネ科に似ているけど
実はイネ科ではないという植物は、ありますか?
教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

科レベルで似ているものといえば、ホシクサ科、イグサ科、カヤツリグサ科はイネ科によく似ています。

多すぎて種名を書ききれないので、図鑑をみてください。

タケやササの仲間はイネ科にする場合もありますが、別に分ける場合もあります。その場合、イネ科によく似ているといえます。

Qイネ黄化萎縮病

今、植物病理の勉強をしていますが手元の資料(某公務員受験向け出版社のもの)にイネ黄化萎縮病の病原が鞭毛菌(水媒伝染)と書いてあるページとマイコプラズマ様微生物(ツマグロヨコバイが媒介)と書いてあるページがありどっちが本当か困っています。イネ黄化萎縮病の病原、感染経路など正確にわかる方教えてください。

Aベストアンサー

イネ黄化萎縮病の病原が鞭毛菌→正解

マイコプラズマ様微生物(ツマグロヨコバイが媒介)→黄萎病または萎縮病

見分け方
http://www.nasuclub.co.jp/tenteki/sindan/rice-byouki.htm

イネ黄化萎縮病の病原・感染経路
専門的なので有益な情報は一般HPからは見つけられず。
(会員制のサイトには詳しく載っているのがあるのですが)
他の水媒伝染の病害(鞭毛)と同じです。

Qイネの養分の利用の仕方について

イネは、光合成によって作られた養分を季節によって異なる器官へ分配し、利用しているらしいんですが、下の文章で間違っているのはどこなのですか?

春...前年に作られ種子内にたくわえられたタンパク質を主に利用して発芽する

秋...受精でできた種子内の子葉にデンプンをたくわえる

冬...種子内の栄養分を脂肪に変えて、春に備える

Aベストアンサー

間違いを正して文章にするのか、ここが間違っているぞと指摘するための文なのか判りませんが・・・

春・・・タンパク質の部分。で良いのかな、それとも、タンパク質も利用して、と訂正すればいいのかな。

秋・・・子葉にでんぷんをの部分。でんぷんを蓄える場所を特定すれば良いのか、それ以外の文にすることを求めているのか。

冬・・・変えて、の部分かな。休眠中は養分の変化は極力しないようにと言う文にすればいいのかな。

>>イネは、光合成によって作られた養分を季節によって異なる器官へ分配し、利用しているらしいんですが

この文が一番間違っているように思いますが、質問文への突っ込みはナシかな。

Qイネとコメの違いについて

イネとコメの呼び名の違いはどの段階からでしょうか。
また、イネとコメのような呼び名の関係の植物は
他にもありますか。
漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新しい言葉が入ってきたために、古い言葉が形を変えて残る例ですね。
「コメ」は大和言葉で、もとは全体を指していたのですが、大陸から農業技術といっしょに「イネ」という言葉が入ったために、「米」に「コメ」の音を当てました。

他の例では、ケルト語でひつじを意味する「マトン」が、ノルマン人の移動と共に入ってきた「シープ」のために、その肉のみを表す言葉になった例などがあります。

(植物で思い付きませんでした。すみません。)

Qイネの施肥量について

下記のような問題が大学であったのですが解りません。
10aあたりの玄米600kgを収穫するために必要な硫安の施肥量を求めなさい。ただし,答えは小数点第2位を四捨五入する。

窒素肥料の利用率:40% 
10aあたりの天然供給量:6.7kg
硫安の窒素含有率: 21%  
玄米100Kgあたり必要な窒素量:2,2g
わかる方いましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

施肥について研究しているものですが・・・。
単位間違っていませんか?玄米100kgに対して窒素はたった2.2gでは少なすぎて自然供給量だけで過多になってしまうのですが。おそらく2.2g→2.2kgであると予想して回答させていただきます。間違っていたら申し訳ありません。

a.玄米を10aあたり600kg収穫する
b.玄米100kgあたり2.2kgの窒素が必要
c.10aあたり6.7kgの窒素が自然由来で供給される
d.硫安には窒素が21%含まれている
e.そのうち40%が養分として吸収される

まず上のように条件を整理します。
(1)aとbから、農地10aあたりの必要窒素量は、2.2×6=13.2kgであることがわかります。

(2)cから、上のうち6.7kgは自然に供給されるので、10aあたりで肥料としてあげないといけない窒素は13.2-6.7=6.5kgであることがわかります。

(3)仮に10aあたりに必要な硫安の施肥量を(x)kgとしましょう。dより、この重量のうち21%が窒素分です。また、eより、その窒素分のうち40%しか作物に吸収されません。つまり
(x)×0.21×0.4 が(2)で求めた6.5になればいいのです。
この方程式を解いて(x)=77.38と算出され、小数第二位を四捨五入して答えは77.4[kg/10a]となります。(この答えは10aあたりの値なので単位を間違えないように!)

いかがでしょうか??

施肥について研究しているものですが・・・。
単位間違っていませんか?玄米100kgに対して窒素はたった2.2gでは少なすぎて自然供給量だけで過多になってしまうのですが。おそらく2.2g→2.2kgであると予想して回答させていただきます。間違っていたら申し訳ありません。

a.玄米を10aあたり600kg収穫する
b.玄米100kgあたり2.2kgの窒素が必要
c.10aあたり6.7kgの窒素が自然由来で供給される
d.硫安には窒素が21%含まれている
e.そのうち40%が養分として吸収される

まず上のように条件を整理します。
(1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報