昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    回答ありがとうございます。
    申し訳ありませんが「もぐらとおおきなきりかぶ」ではないようです。
    確か最後はモグラは熊の家から出て行ってしまうような覚えがあります。
    すみません

      補足日時:2017/04/20 23:35
  • 絵本の内容を見て見ましたら「ぼくのはなさいたけど」でした‼️
    回答ありがとうございました。m(_ _)m

      補足日時:2017/04/20 23:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ぼくのはなさいたけど…」


作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB= …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この絵本のようです‼️

お礼日時:2017/04/20 23:54

「もぐらとおおきなきりかぶ」


いわきたかし 文 しまだみつお 絵
ですかね?でもモグラは男の子なんですよね…。
http://www.dowa-ya.co.jp/books/ehon/mokku/kirika …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵本と童話の違い(創作絵本を描いています)

今、創作絵本を描いています。
物語を書いてから絵を描いていっているんですが、物語によっては
長い文章になってしまい、童話のようになります。
絵本と言うと、16ページ、24ページ、32ページとなる、だいたい
短いお話というイメージです。
でも40ページとか48ページになるような絵本ってあるんでしょうか?
ここまで行くと童話になってしまいそうな。
最近やり始めたので、よく分かりません。
恥ずかしながら、創作絵本や童話を書いている方教えて下さい。

Aベストアンサー

40ページの絵本というのはそれほど珍しくないと思いますよ。
昨年度の講談社出版文化賞絵本賞をとった「ルリユールおじさん」(いせひでこ作絵・理論社)は56ページの絵本です。
ガブリエル・バンサンの「アンジュール」は64ページ、同「セレスティーヌ」はなんと180ページもあります。例外的かもしれませんが、これらも絵本です。
また60~70ページの童話の本で、文章量が比較的少なく、オールカラーまたは一部カラーのイラストが毎ページに入っているものが「絵童話」と呼ばれることもあるようです。
ページ数の問題というより、No.2の方の回答にあるように、絵と文のどちらをメインにして表現するか、ということではないでしょうか。
「文章だけでも成り立つのが童話」「文と絵を合わせて初めて成り立つのが絵本」というとらえ方もあります。
書店や図書館でいろいろな本を参考にされると良いと思います。

Qうろ覚えの絵本のタイトルを突き止めたいです!

読んだ時期】1990年~1993年の間
【読んだ場所】友人宅
【本のサイズ】横長の25cm×30cmくらい,横へ左めくり
【絵画の印象】幼心に怖いと思うような,全体的に暗い配色,色鉛筆だったような・・・

【思い当たる内容と言葉】
・笑ゥせぇるすまんに似た,スーツを来たおじさんが主人公
・舞台は夜の森
・おじさんの持ち物はランプ
・森に住んでいる「こわいもの」から走って逃げる
・物語に「月」が描かれている
・登場人物はおじさんだけだったはず
・日本国内で作られた作品だと思います
・「楽しい」や「この本大好き」と言った感情は持ちませんでした

アマゾンや国立図書館サーチ,楽天ブックスでも検索を試みましたが,
該当する作品は未だ見当たりません.
思い出せる情報は上記しかありませんが,思い当たる作品があれば教えて下さい.

どうぞよろしくお願いします.

Aベストアンサー

『つきよにごようじん』ではないでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&field-keywords=%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%AB%E3%81%94%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%98%E3%82%93

Q動物の絵本を描いていますが・・・

創作絵本で動物の絵本を描いています。
物語で人間が一切出てこないお話なんですが、
例えば、数を数えるに「忙しそうなネズミさんの家族5人が働いて
いました」の言い方どうでしょうか?
少々困っています。

Aベストアンサー

5人か5匹かという事でしょうか?

絵や内容が擬人化されたものなら、5人でも良いような気もします。

話の内容が子どもさん向けで、躾けや教育的内容を含まれていて、実際ネズミが行動しているような内容なら5匹の方がふさわしいかなと思いました。

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Qイラストで描かれたデザートのレシピ絵本のタイトルは?

20数年前の話ですが、タイトルのわからない本があるのです。
一度見ただけなので、本当におぼろげな記憶なのですが…。
絵本といってもお話ではなく、実際に作れそうなレシピの本で
でも多少メルヘンちっくで、タッチは細い感じ。
確か小さめ、表紙はハードタイプだったと思います。
正方形に近かったかも…。
色は薄いグリーン…??
中に、ホイップクリームの載ったアイスココアがあったように思います。
それがどうしても作りたくて…。
移動図書館で見つけて「これは絶対いい!」と
子供の私はすぐ借りることにしたのですが、
「持っておいてあげるから、他のも見てきなさい」
と言われて、預けた母が読書にのめりこんでしまい(笑)
いつの間にやらなくなっていた(誰かが借りちゃった)
というしろもので、
借り直そうにもタイトルがわからず、大ゲンカした思い出があります。
どなたかおわかりの方、間違っても構いませんので、教えて下さい!
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

年代微妙だし正方形じゃないし表紙グリーンでもないし違うと思いますが。

『たのしいおやつ』小林カツ代/さく 尾崎曜子/え 新日本出版社 1990年刊
目次に「ふわふわココア」というのがあります。
大きさは横長。
http://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=1150&osCsid=84607304840d059c32b517c40c3e6865

大ゲンカの元が解消されるといいですね(^_^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報