ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

手元の角川国語辞典によれば
【科目】(3)学科の区分。「試験--」
【課目】(2)学科の区分。(同)科目
となっています。
これじゃ、私には区別が付きません。
「課目」用例として「試験-」がないところから、頭に「試験」が来ると「試験科目」が一般的ということでしょうか?
例えば小学校高学年では、国語、算数等は「課目」「科目」の何れで教えているのでしょうか?大学では、哲学、文学等は「課目」「科目」の何れを使っているのでしょうか?
本来の使い分けはこうなのだ、をご存知の方は教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 一部"抜け"がありました。
    【科目】(3)学科の区分。「試験--」
           ↓
    【科目】(3)学科の区分。「試験--」(同)課目

      補足日時:2017/05/02 16:33

A 回答 (7件)

>この際、学校以外の例え話は扨て置き


結論だけほしがるコピペ丸投げ知識と言います、一つ違うと大こけします、もちろん応用も利きません。
どちらも必要十分条件を満たしているため、自分で考える能力がなければ理解できません。
>国語、算数等は「課目」「科目」の何れで教えているのでしょうか
だから、こんな質問が出ます、どちらで教える?、そんな必要サラサラありません、国語を、算数を教える、です、どちらで表現しても互いに必要十分条件を満たしているため、教えることに関しては何の差、相違もありません、科目、であれ課目であれ、付け足しての表現は蛇足以外のなにものでもありません。
気に食わない例え話、買い物の荷物運びに誰を連れてゆくか?。
長男?、次男、力の強い三男?、いうなれば課目で考えるか。
一郎?、次郎?、力の強い三郎?、いうなれば科目で考えるか。
分けて、考えるだけ時間の無駄です。
    • good
    • 0

ある夫婦子供の名前を考えました、一郎、次郎、三郎、史郎。


はい、①名前の目録はできました、でもまだ目録だけです、読んでも誰も応答しません。
生まれた子供4人に名前を付けました。
②一郎、次郎、三郎、史郎、と言う子供の目録ができました。
①が科目に相当、②が課目に相当
漢字だけの名前に子供の裏付け?がついた?。
名前と子供はそれぞれ必要十分条件でもあります。
名前を特定すれば、それに対応する個人が特定されます、個人を特定すればその子の名前が特定されます。
どちらを特定しても、結果に大きな間違いが起きないのはこのため?。
でも、どの名前(科目)にしようか、とどの子供(課目)にしようか、では、内容が異なりますね。
どの名前の子にしようか?、実際は、名前を挙げて特定します。
例 一郎にしようか、次郎にしようか・・はたから見れば、どの名前の子にしようか?。
すべて、この通りと、いうものではありません、考え方、理解の参考になれば・・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この際、学校以外の例え話は扨て置き、
「理科」は「科目」でなく「課目」ですか?
小学校の国語、算数は?
東京大学の数学科、システム創成学科は?
同支社大学の(文学部)哲学科は?

先に挙げた文科省の「小学校学習指導要領」には「科目」「課目」も見当たらないけど、学校関係の書類で定義も含めて「科目」「課目」が登場するものはないのでしょうか?

お礼日時:2017/05/04 11:43

#4です。



>》 【課目】課せられた項目。特に、学校で課する学科目。
》 「課税―」「法定―」「不得意―」
となっております。
https://dictionary.goo.ne.jp/srch/thsrs/%E8%AA%B

学校で課する学科目?何のことやら。
え?「不得意課目」とな?例えば、理科が苦手なら理科という「科目」は不得意「課目」にヘンシ~ン?

ヘンシ~ンするのはたしかなようですね。
これは、おそらく#3でお示しした、
「科目」
2 学問の区分。特に、学校で教科を分野別に分類したもの。課目。「選択―」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/45274/meaning/m1
「課目」
課せられた項目。特に、学校で課する学科目。「課税―」「法定―」「不得意―」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/45275/meaning/m1
という意味の違いによるのではないか、と思います。

単に「理科が苦手」と言う場合、「学校で教科を分野別に分類した場合の理科」という意味になり得るので、「理科は不得意科目」のような表現も可能になる。
たとえば先生が、このように言う場合ですね。
しかし、たとえば生徒の場合なら、「教科を分野別に分類されたもの」というよりは、「学校で課する学科目(学校で課せられている学科目)」といった印象が強くなるため、「課目」に変身する、ということではないでしょうか。
まあ、どちらが言う場合に使うというよりは、どちらの立場になって言う場合に使うのか、ということだと思うのですが、して、その実態は・・・?
それは来週のお楽しみ~じゃなかった、わたしもよくは知りませんのです。
    • good
    • 1

#3です。



>試しに、文科省の「小学校学習指導要領」を覗いてみました。
「第2章 各教科」のように「教科」はあっても、「科目」どころか「課目」も登場しないことに驚きました。

そうでしたか。
辞書などでは、もう少し明確な区分・語釈が明示されていると助かりますよね。
因みに、下記類語辞書によりますと、
[共通する意味]
★学問分野で、さまざまに分類された一つ一つの種目。
[使い分け]
【1】「科目」は、「教科」に含まれ、「試験教科のうち、理科は、物理・化学・生物の中から二科目を選択すること」のように用いる。
https://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/9721/meaning/ …
ということのようで、何かのご参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お調べいただいた同じ辞書で「課目」を牽くと
》 【課目】課せられた項目。特に、学校で課する学科目。
》 「課税―」「法定―」「不得意―」
となっております。
https://dictionary.goo.ne.jp/srch/thsrs/%E8%AA%B …

学校で課する学科目?何のことやら。
え?「不得意課目」とな?例えば、理科が苦手なら理科という「科目」は不得意「課目」にヘンシ~ン?
サッパリポン!

お礼日時:2017/05/03 21:06

「科目」


2 学問の区分。特に、学校で教科を分野別に分類したもの。課目。「選択―」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/45274/meaning/m1 …
「課目」
課せられた項目。特に、学校で課する学科目。「課税―」「法定―」「不得意―」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/45275/meaning/m1 …
たしかにややこしいですね。

【かもく】と言う場合、
「分類する」
その種類・性質・系統などに従って分けること。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/197824/meaning/m …
という意図で使いたければ「科目」。

「課する」
負担すべきものとして引き受けさせる。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/41240/meaning/m1 …
という意味で使いたければ「課目」。
このような使い分けが可能ということなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

》 たしかにややこしいですね。
ね、そうでしょ?

試しに、文科省の「小学校学習指導要領」を覗いてみました。
「第2章 各教科」のように「教科」はあっても、「科目」どころか「課目」も登場しないことに驚きました。

コメント、ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/03 17:47

>解ったようで実はスッキリしません


私自身も確かにそんな感じです。
科目、であれ課目であれ、それをどうする、こうする、というときは結果に変わりはありませんね、前から見た私が歩く、でも後ろから見た私が歩く、でも私が歩く、内容は全く同じですね。
鉄、はどんなところに使われるか。
こういうものを作るに適した材料は。
範囲を狭めれば、鉄は刃物の製造に適している(最近はセラミック等もありますが)。
刃物をつくるに適した材料は鉄。
ちょっと、違うかな?。
分類した結果が、科とすれば、それはまだ、ただの理屈、しょせん絵に描いた餅に等しい。
ではその科が実際どこにあるか、または分布状況等に着目して表現するときは課になるのかな?という感じです。
    • good
    • 0

科目の目は目録の目、とすれば科、と課の意味が重要。


日課、○○課、賦課試験・・・・・・課は受け持つ、と言った意味があるように思います
理科、電気科(学校で教える内容を分類したうちの一つ)・・・・分類した結果。
したがって、科は分類した結果の個々を表現。
課は、分類した結果を受けて、それを受け持つ、またはそれに該当する分野、施設その他具体的な物、抽象的であっても、それに該当する概念、分野等。
ある意味では、前から見れば科目、後ろから見れば課目、なのかもしれません。
試験科目・・・・分類した結果が科目、それに該当する概念その他が課目、わざわざ試験課目という必要?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございました。
解ったようで実はスッキリしません、が正直な感想です。

お礼日時:2017/05/02 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどんな言葉があるでしょうか

「時間軸」、「経済軸」などのように抽象名詞に「軸」を付けた言葉を時々見かけます。このような言葉は日本国語大辞典や広辞苑には載ってないので意味がはっきりと分かりません。ですので、それを使用する者がその意味をある程度説明したうえで使用するのが望ましいように思います。でも時々見かけるのである程度定着しつつあるのかなと思いますし、うまく使えば便利な言葉だと思います。

抽象名詞に「軸」を付けたこのような言葉で比較的によく用いられるものにはどんなものがあるでしょうか。できるだけたくさんお教えいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

世界軸
新機軸
枢軸
発条軸
質問軸
回答軸

Qれる、られる

そんなこと私に言われても困ります。
この「言われる」は、自発、可能、受動、尊敬のどれですか。

Aベストアンサー

#2です。

>この一文だけで断定することはできませんか。

問題を複雑にしているのは「に」の用法ではないかと思います。
「言われる」が尊敬の場合の「に」の用法は、
6 動作・作用の行われる対象・相手を表す。「人―よくかみつく犬」「友人―伝える」
であることは明白でしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/166083/meaning/m1u/%E3%81%AB/
では、受身の場合はどうかというと、これがなかなか厄介なのですが、おそらく、
3 動作・作用の帰着点・方向を表す。「家―着く」「東―向かう」
ではないか、と思います。
『そんなこと私に(向けて)言われても困ります。』
という構図。
この場合、「言われる」という受身動作の主体である「私」は省略されている形ですが、敢えて表記するなら、
『そんなこと(あなたから)私に(向けるという形で私が)言われても困ります。』とでもなりますか。
方向性を示す「私に」と、受身主体としての「私が」を分けて捉える必要がある、ということ。むろん、
10 受け身・使役の相手・対象を表す。「犬―かまれた」「巣箱を子供たち―作らせる」
の用法と混同すると迷宮に入ってしまうので注意が必要。
まあ、いずれにせよ一素人の感覚にすぎないのですが、その点はお含みおきの上、何かのご参考になればと思う次第。

#2です。

>この一文だけで断定することはできませんか。

問題を複雑にしているのは「に」の用法ではないかと思います。
「言われる」が尊敬の場合の「に」の用法は、
6 動作・作用の行われる対象・相手を表す。「人―よくかみつく犬」「友人―伝える」
であることは明白でしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/166083/meaning/m1u/%E3%81%AB/
では、受身の場合はどうかというと、これがなかなか厄介なのですが、おそらく、
3 動作・作用の帰着点・方向を表す。「家―着く」「東―向かう」
ではないか、と...続きを読む

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q「期待している」の意味を表す熟語を教えてください。

「期待している」の意味を表す熟語を教えてください。

プラスの意味で「私はあなたに期待しているから全力で助力して支えてあげよう」みたいな意味を持つ言葉を探しています。
「肩入れ」とは違う、マイナスの意味ではなくてです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

待望(待望)。嘱望(しょくぼう)。

Q気持ち悪い表現?

例えば、質問者自身が発する
「~関してお尋ねします」の文を見ても違和感を覚えないのですが、
「~関するお尋ねです」を見ると気持ち悪くなります。
また、
「~関してご質問します」「~関するご質問です」は両方とも気持ち悪い。

気持ち悪くなる私って異常なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
ですので、「お(ご)」を使う場合、それらの動作、あるいは事柄(ものごと)が【自分側から相手側又は第三者に向かう】というシチュエーションである、という判断が可能か否か、という点が重要になります。
以上を踏まえた上で申し上げるなら、気持ち悪くなる理由として2つあるように思います。

1.
まず、それぞれの語が持つ意味的な(あるいは、ニュアンスの)違いです。
「尋ねる」は、基本的に「相手に向かって(尋ねる)」という方向性を喚起しやすいため、不自然さが薄れる傾向があるのではないか、という気がします。
ex1.「先般の会見に関してお尋ねします」
一方、「質問する」には、そういった方向性というものが希薄。
ex2.「先般の会見に関してご質問します」
などがいかにも不自然になるのは、そのためではないでしょうか。

2.
次に動詞と名詞でも違いがあるように思われます。
ex3.「先般の会見に関するお尋ねです」
といった名詞の場合は動作性が薄くなるため、「相手に向かう」といった要素が喚起されづらい傾向があるのではないか、ということ。
そのため、動詞の「尋ねる」を使う場合より、謙譲語1とは認識されづらくなってしまうのでしょう。謙譲語1としてでなければ尊敬語ということになってしまうので違和感を覚える、ということなのだと思います。
まして、「質問」という名詞の場合は、動詞でも方向性が希薄だった上に、さらに動作性まで薄くなるわけで、
ex4.「先般の会見に関するご質問です」
などは、自分の質問に対して尊敬語を誤って使っていると思われてもしかたないと言えそうです。
しかし、こういったことは、あくまで「基本的に」であって、シチュエーション次第では自然になる場合も多いわけですが。
不公平になるので自然になるシチュエーションというのも挙げておきます。
たとえば、
ex5.「この封筒に入っているのは、陛下へのご質問です」
など。質問の向かう先が「陛下」という(謙譲語1を使うべきと容易に推測可能な)相手であると同時に、「への」が方向性を喚起する手助けをしているでしょう。

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/b...続きを読む

Qこの質問、はいと答えるべきか、いいえと答えるべきか? 日本語とはなんと難しいことか。。。

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いいえ、と答えた場合も
「いいえ、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「いいえ、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

サラダバーの周辺が清潔であった場合(あるいは汚れていた場合)、貴方は、はい、と答えますか? いいえ、と答えますか?

そもそも、設問自体がすこし言葉足らずな気がします。質問者の意図がが正確に伝わり、回答者が迷わずに、はい、いいえ、の二択のみで回答できるようにするには、質問文にどのような語彙を足せばよいでしょうか?

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いい...続きを読む

Aベストアンサー

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読みする方用の解釈。⇒「はい、ありました」

bの解釈が否定されがちかもしれませんが、たとえば、交通事故を起こした人に対して、
『スピードを出していませんでしたか?』と言う場合を想定なされば、それほど特殊な解釈でないことがご理解いだだけるでしょう。この場合は、
a.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?⇒「はい、出していませんでした」
ではなく、むしろ、
b.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?「スピードを出していませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、おそらくスピードを出していたから事故を起こしたのではないかと推測しているので、このように聞くのですが、どうですか?
という意味に解釈するほうが一般的な受け止め方であり、
⇒「はい、出していました」
と答える人がほとんどでしょう。

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読み...続きを読む

Q【日本語】吾人(ごじん)ってどういう意味ですか? 敬語?謙遜語?丁寧語? 誰のこと?

【日本語】吾人(ごじん)ってどういう意味ですか?

敬語?謙遜語?丁寧語?

誰のこと?

Aベストアンサー

吾人 は われら の事です

今の時代では わたくし なので 敬語ですね

Q半百ってどう読むの?

ある文書を見ていたら「半百」という言葉が出てきた。
意味は百の半分50だと分かるのですが、読みはどうか?
インターネットで検索したら中国語の読みが出てきたが日本語での読みは見当たらない。
単純に「はんひゃく」だろうか、それとも「ごじゅう」だろうか、はたまた違う読みか
疑念が広がりました。
本当は何て読むんでしょうか?

Aベストアンサー

はん‐ぴゃく 【半百】
解説・用例
〔名〕
百の半分。五〇。五〇歳。
*菅家文草〔900頃〕六・北堂文選竟宴、各詠史得乗月弄潺湲「半百行年老 尚書庶務繁」
*俳諧・笈日記〔1695〕上・難波「年もやや半百に過たれば、いねては朝雲暮烟の間をかけり」
*水土解弁〔1700頃〕気運盛衰弁「今時の人は半百にして動作皆衰ふは」
*狂歌・近世商賈尽狂歌合〔1852〕「としは半百に過たり」
*白居易‐戊申歳暮詠懐詩「窮冬月末両三日、半百年過六七時」

  [日本国語大辞典]より

Qなぜ昔の人は災難を有難いと言ったのか分かる人はいますか? 災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難が

なぜ昔の人は災難を有難いと言ったのか分かる人はいますか?

災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難があることを有難い、有難うと言った。

東日本大地震の福島第1原発事故という日本の歴史に残る災難は昔の人は有難い、有難うと言っていた。

東日本大地震、福島第1原発事故のどこが有難いことなのでしょう。

Aベストアンサー

すでに回答があるのですが、
「災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難があることを有難い、有難うと言った。」
この言葉の「無難」はいいとして、「災難があることを有難い、有難うと言った。」は聞き捨てならないことです。どこにそういう話があったのですか。
 これは質問者ご本人も、理解してもらわなければならい言葉です。

Q普通じゃない読み方の感じ

「浴衣」ゆかた、「刺青」いれずみ、など
日常生活に溶け込んでいる、
標準的な音読みとは違う読み方をする、漢字を教えてください。

溶け込んでいいれば、「北京」ぺきん、など、地名など、幅広く歓迎します。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

煙草(たばこ)、麦酒(ビール)、明日(あした、あす)、今日(きょう)、明後日(あさって)、
玄人(くろうと)、素人(しろうと)、一日(ついたち)、二日(ふつか)、大晦日(おおみそか)、師走(しわす)、二十歳(はたち)、今年(ことし)、一昨年(おととし)、今朝(けさ)、
七夕(たなばた)、一寸(ちょっと)、下手(へた)、大人(おとな)、従弟・従妹・従兄弟(いとこ)、女将(おかみ)、梅雨(つゆ)、山車(だし)、出汁(だし)、雪崩(なだれ)、紅葉(もみじ)、百合(ゆり)、海老(えび)、心太(ところてん)、小豆(あずき)、竹刀(しない)etc.

いっぱいありますよ、、俺もヒマだなww


人気Q&Aランキング