何も手入れしてない花壇に突然生えて来ました。つぼみが黄色く見えます。60cmくらいの背丈です。この植物は何でしょうか?

「この植物は何ですか?」の質問画像

A 回答 (1件)

アザミ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます!
アザミではありませんでしたが、trajaaさんの回答から検索したら、ノゲシであることが判明しました。ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/14 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい あとそれぞれの植物で代表的

種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい
あとそれぞれの植物で代表的な植物ってなにがありますか?

Aベストアンサー

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イチョウなどです。

被子植物は、胚珠が心皮にくるまれて子房の中に存在する植物です。他の動物を利用して受粉する種が多く、めしべの先端についた花粉が受粉管を延ばして受精します。果実を作って種を運ばせることもします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
広葉樹、草などの多くの種。

さらに光合成のタイプによってC3、C4、CAM植物といった分類があります。

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イ...続きを読む

Q鉱物に植物は生えるのか?

以前に10円玉にシダ植物が生えたという話を聞きました。
この話は本当かどうかは分かりませんが、銅が多く含まれる所に生えるシダがあるという事は知っていたので、それでなのかなあと考えていました。
そこで、実際に10円玉だけではなく、鉄とか他の鉱物にも生える植物はあるのでしょうか。
また、そういうことを研究している方はおられるのでしょうか。
金属を溶かして生えたりとか、ありえないとは思うんですがどうなんでしょう。
無理ならば、どうしてダメなのかも教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

ご質問が「鉱物」なのか「金属」なのかちょっと判断できませんが

鉱物として.溶岩への植物の生育.これは.地質関係の方が研究しています。ほこり(動物の糞を含む)がふちゅくして.水分がたまり.この水分を元にして植物が育って行きます。植物のかこんを含む根から分泌するさんが鉱物を腐食して栄養素に変えて(風化)行きます。

このことを使ったのが.水耕栽培用ロックウール。

ロックウールの代わりに針金やプラスチックを使って水耕栽培もどきに栽培するのが.ビンの中に育つはななど。

金属や鉱物のみでは植物が育ちません。素のほかに何かを加えることで金属や鉱物の上で何かが育つようになります。

Q砂漠に降水量が増えると植物が生えますか?

サハラ砂漠などの巨大な砂漠で、
砂の深さが何メートルもある場所を想定しています。
そのような場所に断続的に雨が降ったとして、植物は生えるものでしょうか?
砂なので根が張れませんし、たとえ張れたとしても砂嵐などで吹き飛んでしまう気がします。
このようなハードな砂漠が環境の変化により、緑の沃野に変ることがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雨があるのであれば、飛砂をとめてやりさえすれば植生の回復はできると思います。気温や降雨頻度、周辺の植生の侵入の可能性などにもよりますが、基本的には可能ではないかと思います。
降雨と植生の相互関係で、長い時間はかかりますが、改善は可能だと思っています。
ただ、開発の影響等によって降雨があっても植生が定着しない場合はあります

参考URL:http://www.geocities.jp/soil_water_mitchy11/DesertCause.htm

Qこの畑に生えてきた植物は「なんでしょう。

きゅうりのつもりで畝の開いたところへ
種を3粒づつ撒きました。
先に植えていたきゅうりは7月終わりには全てが
終わっていました。
きゅうりと似た葉なので、そのうちできるだろうと
ずーっとまっていました。
どんどんどん元気になって、花もさいていくのですが、
一向に実がなる気配がなく、
また花が普通のきゅうりに比べ、5倍くらいあるのです。
9月をすぎ、まだまだ元気いっぱい。
そのうちやっと、1つが膨らみはじめました。
これが、その写真と、種の袋です。
標準的な袋ですからその大きさがわかると思います。
これは一体なんでしょう?
食べられますか?
食べるならいつ頃で
どんな食べ方がおいしくいただけすのでしょうか。
見つかっただけでも今茎のちがう3つが同じような
大きさになっています。
ひょっとしてひとつの茎に
1つのようで、3茎しかなかったので
これだけもような気もします。

なにか御存知のかたよろしくお願いします。
また、この袋に見覚えのある方の意見などもあれば
教えてください。

Aベストアンサー

No.6です。

小さいときや肥料切れの時などは濃い緑ではなく、黄緑色が普通です。
写真を見る限り、葉っぱが青々としているので肥料切れではなさそうです。
あと、日当たりが悪いと黄緑色になります。
日当たりを良くし、もう少し大きくなれば先ほどのURLのとうがんのようになると思います。

ちなみに、“はしかい”って方言なんですかね。チクチクして痛いという感じです。
小さいときはまだ毛が弱いですが、実が大きくなってくると毛も丈夫になってきます。
また、とうがんは所詮夏野菜ですから霜に当たると死んでしまいます。

Q黒いヒマワリが翌年黄色になった

黒いヒマワリの種を買って黒い花を咲かせましたが
翌年その種から黄色い(厳密には黄色と黒の中間)
の花が咲きました。
外部から花粉が混ざったようには思えません。
詳しい人に聞いたら『一代交配雑種がどうのこうの
で黒同士を受粉させても黄色くなる』と言っていましたが
どういうことか理解できませんでした。
どなたかわかる方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

メンデルの法則をご存知でしょうか?高校の生物で習ったと思います。

たとえば黒い花の遺伝子をAAとします。これと黄色い花の遺伝子aaを持った花を掛け合わせると次の代はAaという遺伝子を持った花ができます。この場合Aの遺伝が優勢(遺伝的に表面に出てくる性質)なのですべて黒い花が咲きます。
これを一代交配雑種(F1ともいいます)といいます。
ところがこのAaという遺伝子を持った花が交配すると次の代はAA、Aa、aaという三種類の遺伝子配合の種ができてしまうのです。
今種苗店に売っている種のほとんどが一代交配だそうです。一代交配は親世代のいいところが出てくる種が作れるということで広く利用されています。

質問者さんの場合も自家交配したため劣性遺伝子が表面に出てきてしまい黄色い花のひまわりになったと思われます。

こんな素人の説明ですがわかったでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報