1)周期0.1秒の振動数はいくらか。

2)周期1秒、波長2mの波の速さはいくらか。

この2つの問題が教科を見てもよく分からなかったので途中式含めてご説明いただけないでしょうか?

A 回答 (1件)

1) ⇒ 「振動数」は、1秒間に何回振動するか、なので、


  1秒/0.1秒=10(毎秒)・・・(答)

2) ⇒ 「速さはいくらか」の単位が不明ですが、『1分当たり』
  とすると、1分=60秒なので、2m×60=120m/分・・・(答)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく回答ありがとうございます。
1)は自分で出していた答えと一致していたので答え合わせになり助かりました、2)はシンプルに考えればよかったんですね、とても助かりました。

お礼日時:2017/05/15 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学理科で光の正体は電磁波で、色の違いは波長の違いと勉強しましたが腑に落ちない点があります。

中学理科で光の正体は電磁波で、色の違いは波長の違いと勉強しましたが、腑に落ちない点があります。

例えば、部屋の本棚が茶色である時に、

茶色である本棚から茶色の波長の電磁波が出ているということでしょうか?

本棚からある一定の波長の電磁波出ているというのは、直感的に腑に落ちません。

もちろん、光源は部屋の蛍光灯ですが、蛍光灯の種類に関係なく本棚は茶色なのでやはり本棚から電磁波が出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

>色の違いは波長の違いと勉強しましたが

大筋はそうなのですが、色=波長 ではないのです。

人間の目、網膜上には 赤付近の波長に主に反応する視細胞、緑付近の波長に主に反応する視細胞、
青付近の波長に主に反応する視細胞の3種類の視細胞があります。

人間の脳は、この3種類の視細胞の出力の「割合」を見て、色を判断しているのです。

例えば、長い波長である「赤」の光と、短い波長である「青」の光を「混合」したもの
が目に入ると、赤と青の視細胞が反応し、脳は紫色を感じ取ります。

新たに紫色の波長の光が生じるのではなく、赤と青の2つの波長の光の混合が
紫に見えるという点に注意してください。

つまりまとめると、様々な波長を混合した光が3種類の視細胞にはいり、
その結果である3種類の視細胞の出力の割合が色なのです。

なので、

>茶色である本棚から茶色の波長の電磁波が出ているということでしょうか?

は誤り。

太陽光や、蛍光灯の光は単一の波長の光ではなく、たくさんの波長の光の混合です。
ものに光が反射すると、光の波長により反射率がことなるため、
反射光の光の波長の混合の仕方は元の光とは変わります。

その結果、視細胞の出力の割合が変わり、様々な色に見えるのです。

>色の違いは波長の違いと勉強しましたが

大筋はそうなのですが、色=波長 ではないのです。

人間の目、網膜上には 赤付近の波長に主に反応する視細胞、緑付近の波長に主に反応する視細胞、
青付近の波長に主に反応する視細胞の3種類の視細胞があります。

人間の脳は、この3種類の視細胞の出力の「割合」を見て、色を判断しているのです。

例えば、長い波長である「赤」の光と、短い波長である「青」の光を「混合」したもの
が目に入ると、赤と青の視細胞が反応し、脳は紫色を感じ取ります。

新たに紫色の波長...続きを読む

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む

Q何故g、kgを重さの単位で使うのですか?

重さ=力であり単位はニュートンです。でも一般に「肉400グラム下さい」とか「私の体重は60kgです」とかいいます。(技術書ではこの製品の質量は○○kgと言っています。)
明治の初めに西洋の度量衡が入ってきたと思いますが、何故重さをニュートンでは無くグラムにしたのですか?

Aベストアンサー

明治初期にはニュートンの単位は無いです、1948年に単位として採用されたのですが、日本で教えられるようになったのはもっと後で1980年代辺りだと思います。
それまでは重さはkg重や重量kgとし教えていた記憶がありますね。

ただ、重さ=質量の認識が多かったのは確かですね。
「肉400グラム下さい」「私の体重は60kgです」という例を挙げられているのですが、
昔は、近所のお肉屋さんでも風呂屋さんでも、天秤ばかりが主流で実は質量をちゃんと測定していましたよ。

Q光の速度と光年について

光の速度と光年について質問です。

1.130億光年×9兆4600億kmを計算したら1.2298E23というとんでもない数の数字が出ました。つまりこれはどういうことでしょうか? あまりの莫大な数字に頭が混乱してしまいました。

2.光の速度で進んだら時間差は生じてしまうのでしょうか?

A君が光の速度で走っている間にB君が1年年老いてしまうとか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.
130億光年×9兆4600億km、単純なビックバンからの宇宙の年齢(実際は138億年)に1年に光が進む距離を掛けたらそうなりますね。
宇宙の大きさ途方もなく大きいので、恒星や銀河の距離を比べたりするにはm(メートル)ではなく光年を使うことがほとんどです。

2.
アインシュタインが提唱した相対性理論では光速で進むと時間が停止してしまいます。
実際は、質量のある物体を光速に加速しようとすると質量が無限大に増大するため、加速するエネルギーも無限大になるために光速は不可能です。
ですが、思考実験としてはA君が光速で走ると止まっているB君は1年先に歳老いてしまいます。

実用的には地球の周りを周回している人工衛星は高速で動いているため時間の進み方が速く、GPS用の衛星では相対論的な時間の遅れを補正して運用しなければ、
地上で使うGPSの位置情報が狂ってきます。

また昔から存在している粒子加速器では、不安定な素粒子の寿命が、素粒子を加速した速度によって変化することが確かめられています。

Q高校数学において、n(n-1)でも(n-1)nでも掛ける順番は関係ないからどちらでもいいというのは乗

高校数学において、n(n-1)でも(n-1)nでも掛ける順番は関係ないからどちらでもいいというのは乗法の交換法則が成り立っているからですか?

Aベストアンサー

はい。

Q【化学】尿に含まれる雑菌を無くす方法を教えてください。

【化学】尿に含まれる雑菌を無くす方法を教えてください。

Aベストアンサー

健康な人の尿に雑菌は含まれません。
尿に含まれるのではなく、尿に加えた雑菌…という意味でしょうか。

 膜濾過
が現実的です。

Qなぜ20log10(1020)が60になるのか、教えてください。

なぜ20log10(1020)が60になるのか、教えてください。

Aベストアンサー

20log10(1020) は「60」にはなりません。「約60」です。

y= log[10](1000)  ([10]は「底」を表す)
としましょう。

対数の定義から、
 10^y = 1000 = 10^3 (「^」は「べき乗」を表す)
なので
 y = 3
になります。

従って
 20y = 20log[10](1000) = 60
になります。

x = log[10](1020)
とすると
 10^x = 1020 = 10^(3 + α)
なので
 x = 3 + α
にいうことになります。

電卓で計算すると
 α = 0.008600127・・・ ≒ 0.0086
になります。なので
 20log10(1020) = 60.172・・・ ≒ 60
ということですね。

Q1.0mm×0.5mmの金属があります。どのようにしたら銀か銅か分かりますか?

具体的にはマイクロスイッチの接点部分について
1.0mm×0.5mmの金属がはめ込んであります。
あまりに小さく、研磨していたら銀色か赤褐色どちらにも見えるため、
銀合金の接点を削りすぎて基盤の銅が出てきたのか、それとも銀合金なのか判別が尽きません。
何か、簡単に、銀合金か、銅かを判別する方法はない物でしょうか?
なお、マイクロスイッチについては大量にあるため、潰すことは可能です。

Aベストアンサー

No.3です。

そのような事情であれば、あとは自分ならこんなことを試してみたいですね。

・メーカーに電話して、事情を話して担当者の見解を伺う

藁にすがる思いでメーカーに電話してみたら、知ってる人なら一発で断言できる
話だったので即答された、という経験は何度かあります。
レアな相談事だと、担当者さんが盛り上がっちゃって却って真剣に調べて
くれたりもしますね。

・ルーペで拡大して、目視で何か手がかりがないか探してみる

Q飛行機が飛ぶ原理はまだ解明されてないんですか?

飛行機が飛ぶ原理についてはまだ解明されていないと聞きましたが、
本当なんですか?

ベルヌーイの定理を使った解説は誤りであり、
空気の渦によっている飛んでいるとかなんとか...
私は空気を下方へ押し出して飛んでいると思っていたのですが、
これも専門家に言わせれば誤りとか

詳しい方教えてください

Aベストアンサー

・ベルヌーイの定理や(その他の定理)を用いて、飛行機が飛ぶ理由を、原因⇒結果式に定性的に簡単に説明できない
ってことと、
・飛行機が飛ぶ理由はいまだ解明されていない
ってのは、全く違うので、そこのところは誤解のないように。
「定性的に一直線に説明できないこと」と、「その現象が起こる理由が未だ解明されてない」は全く違います。

きちんとナビエストークス方程式という微分方程式を用いて流体のシミュレーションをすれば、コンピュータの中で飛行機はきちんと飛びます。もちろん背面飛行だって可能です。
つまり、ナビエストークス方程式という一つの式(仮定)にもとずいておこる現象をシミュレーションしたら、現実と同じことが起こるわけです。
こういうときに、物理では、「この現象を解明した(説明できた)」といってます。
流体力学は複雑で、いろんなことが同時に起こるので、原因⇒結果式の簡単な説明をするのは難しいのは確かです。

そもそも、原因 ⇒ その結果出来事1が起こる ⇒ 出来事1が原因で出来事2が起こる ⇒ … ⇒ 最終的な出来事が起こる
なんて感じで、定性的に一直線に説明できる現象なんていうのはほとんどないです。
自然現象の多くは、微分方程式で記述されます。(流体力学であれば、ナビエストークス方程式)
微分方程式というのは、そもそも、式の形が、原因⇒結果 という形になっていません。そうではなくて、全てのことが同時に起こります。
ですが、それだと口で説明しにくいんで、いろんな人が同じ微分方程式を見て、それを無理やり「原因⇒結果」の形で解釈して言及しますが、
もともと本来の微分方程式では、全てのことが同時に起こるわけで、どれが原因でどれが結果であるかなんていう区別はありません。

人間が、なぜ、「原因⇒結果1⇒結果2⇒最終結果」式の説明を好むのか、
(「全てのことが同時に発生する」という説明ではなくて)
というのは、それはそれで興味深い話だと思ったりはしますが。。

・ベルヌーイの定理や(その他の定理)を用いて、飛行機が飛ぶ理由を、原因⇒結果式に定性的に簡単に説明できない
ってことと、
・飛行機が飛ぶ理由はいまだ解明されていない
ってのは、全く違うので、そこのところは誤解のないように。
「定性的に一直線に説明できないこと」と、「その現象が起こる理由が未だ解明されてない」は全く違います。

きちんとナビエストークス方程式という微分方程式を用いて流体のシミュレーションをすれば、コンピュータの中で飛行機はきちんと飛びます。もちろん背面飛行だって可能...続きを読む

Q円周率をもうちょっと詳しく教えて欲しい

円に関する問題で、面積にも直径にも同じπ(3.14)をかけますが、どうしてこの数字で両方まかなえてしまえるのでしょうか?
検索して 円周率 = 円周 / 直径 という説明で、何となく分かりそうでないようで。
具体的な例で示していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

正方形で考えてみてはどうですか。
それで納得できるような気もしますけど…。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報