プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

高校物理からの質問です。

波の単元で、波の式、Y=Asin2π(t/T-x/λ)がありますが、これは「ある時刻、ある位置xにおける変移Y」を表す式だと理解しています。しかし、疑問点が二つあります。

1.時刻t=0、位置x=0における変移Yは、どのような波でも0になってしまうのでは?
2.振幅、周期、波長の情報さえあれば、それらを上記の式に代入して、すぐに波の式が得られるわけではないのか?(ある問題でそのように解いたら間違いました。)

以上、宜しくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

1,2ともに同じことに起因する疑問です。



1.t=0,x=0のときY=0という限定(初期条件,境界条件といいます)のもとに正弦波を表す式が
Y=Asin2π(t/T-x/λ)
なのです。その限定をはずした式は,
Y=Asin{ 2π(t/T-x/λ)+α }
となります。このαを初期位相といいます。

2.座標原点と時間原点の選択には無限の自由度がありますよね?題意に原点が指定されているはずです。その原点指定にもとづいて,初期位相を決定しなければならないのです。

高校物理の範囲を超える質問ですから多少難しい回答になったかもしれませんが,あしからずご了承ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/01/19 20:54

1.したがってx=0の点において時間の関数としての波の変位Yが求められます。


 質問点は何ですか。
2.振幅=A,周期=T,波長=λを代入すればよろしい。
 質問点は何ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/01/19 20:49

1. 一般的にはそれに定数がついて



Y=Asin2π(t/T-x/λ+φ)

になります。〈φは初期位相と呼ばれます〉

2. 初期位相を0としてよい場合であればそのはずです。

>(ある問題でそのように解いたら間違いました。)

具体的にはどんな問題でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/01/19 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング