大きなトラックやダンプのマフラーは真横に向けてあるのがほとんどですよね。私は窓を開けて走行するのが好きですが、対向車にトラックが見えると窓を閉めなばなりません。非常に迷惑です。
人から聞いた話では、本来マフラーは横に向けてはならないとのこと。ということは現在横向きマフラーにしてあるトラックは違法改造しているということですよね。しかし法を犯してまで改造するには何かメリットがあるはず。その理由が分からないので、誰か教えていただけませんでしょうか?
嫌がらせ目的なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大型トラックの全長は約12mあり、その内荷台部分は約8.5mあります。


エンジンは運転台の下にあり、そこから排気管を車体の下を通すと、約8mもの鉄のパイプが釣り下がることになり、車重の増加となり、積載量の低下や燃費の低下につながり好ましくありません。
よって、エンジンから消音器、火の粉防止器を通した最短の長さで排気すると、ボディサイドになります。
なお、排気管は後方を向いて取り付けられていますが、ボディに当たったりして、横に出ているように見えるのは仕方ありませんね。
私は、アメリカのコンボイのように天井排気にすればいいのにと思うのですが、駐車中に排気管の中に雨が入ったり、積荷を汚したり、排気管の取り回しが難しいなどのデメリットがあるのであまり見かけないです。
    • good
    • 2

みなさんがだいたいお答えになっておりますが・・・


保安基準第31条に
「自動車の排気管は、左向き又は右向きに開口していないこと。」のようなことが書いてあります。
(今私は、趣味で自動車整備士試験の勉強をしています)
当然、それ以外はいいので上向きのも見たことがありますよね。
ですから横にあっても開口が右・左でなければいいわけです。よく見ると斜め後ろを向いているのが御分かりになると思います。真横から排気されるのは違反です。
もしそのような車があれば、嫌がらせしか考えられませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、回答ありがとうございます。
さて、注意深く観察したところ、確かに斜め後ろに向けてありますね。
けれども、明らかに真横に向けてあるマフラーも見かけました。完全に嫌がらせですね、この場合は。
できればすべてのダンプやトラックのマフラーを真上に向けてもらえれば、もうちょっと快適な環境になるような気がするのですが・・・

お礼日時:2001/07/02 22:47

大型トラックのマフラーは、ほとんどが車体右側に向けてマフラーが向いています。

(運転席側)
これは、歩行者に直接、排気ガスがあたらないように配慮したものだったと思います。法律で決められているかはわかりませんが・・・
確かこのような理由だったと思います。
間違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0

皆さんの回答のほかに車体の下に排出すれば、走っているときはいいですが、停車していると熱気がこもることになり、車体が熱くなることも横

向きになる1つの原因かも知れません.また長くすると排気と排熱がしにくいこともあるのでしょう.後にエンジンの場合は後向けでいいのでしょう. 
    • good
    • 0

トラックやダンプのマフラーは真横に向けてあるのがほとんど・・・って車体の横から出てるってことですよね?


排気口は横に向けてはならないのも正しいのですが、よ~く排気口を見てみると正しく後方に向かって排気口が据え付けられていることがわかると思います。

ただ単に車体の右側面から後方に向かって排気しているだけです。

車体側面から排気しているのは、普通の自動車のように車体後方から排気するには配管の引き回しが長くなってしまうからだと思うんですけど・・・。
バスは後方にエンジンが据え付けられていることが多いから後ろから排気されてますし。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排気管の開口部の方向について

通常の車の排気管の出口(マフラーの後端部)は、車の後部に後方向きに出ています。
僕の車は、現在改造中で、前記のノーマル位置?!まで排気管を作るのが面倒くさいので、後軸の直前で切断し"下向き"に加工しようかと考えています。(車体の下で道路に向かって排気する)
勿論、マフラー(消音器)は使います。
この場合、車検に通りますでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

多分イケるでしょう
レイアウト的には特に問題ないように思われます
純正、社外問わず出口が下向き(上向き)になっているマフラーがあることを考えれば上下方向は極端でない限りは問題になりません(角度等が明確に決っている訳では無い)
また左右方向へは車輌の中心線に対して30度までの範囲であれば斜めを向いていてもOKです
全体的な取り回しについては純正と全然違う場所を通しても問題ありません
ただし地上高が足りなかったり他の部品に干渉したりすりとNGになるので注意

ちなみにタイコは数が増えたり減ったり場所が移動したりしても音量と地上高さえクリアすれば問題ありませんよ
ただし仮に音量がクリアしてもタイコなし(直管状態)になってしまうとNGになるので注意

以上の点を考慮すればサイド出しのような形状でも車検を通せますよ

ただしフロア下で排気している事はかなりツッコミどころになる可能性がありますよ
開口部のむきとかで考えればヨユーだろうけど…さすがにフロア下で排気させたらどうなるかなんて事は考えたことないからなぁ・・
マフラーの出す位置やレイアウトに対してはかなりの自由度があるのでそっちの方向で考えた方が安心で手っ取り早いような。。

まぁいつも言っていますがこの手の改造をする場合は検査場に乗り込んで聞いてくるほうが確実で早いですよ

多分イケるでしょう
レイアウト的には特に問題ないように思われます
純正、社外問わず出口が下向き(上向き)になっているマフラーがあることを考えれば上下方向は極端でない限りは問題になりません(角度等が明確に決っている訳では無い)
また左右方向へは車輌の中心線に対して30度までの範囲であれば斜めを向いていてもOKです
全体的な取り回しについては純正と全然違う場所を通しても問題ありません
ただし地上高が足りなかったり他の部品に干渉したりすりとNGになるので注意

ちなみにタイコは数が増えた...続きを読む

Q車の排気管(マフラー)の位置は決められていますか?

車の排気管(マフラー)は歩行者が排気ガスを直接浴びないように、即ち左ハンドル車なら左側に右ハンドル車なら右側につけるべきだと思います。
だいたいそうなっているようですが、法律で規定されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

道路運送車両法第31条第7項に規定があります。

自動車の排気管は、発散する排気ガス等により、乗車人員等に傷害を与えるおそれが少なく、かつ、制動装置等の機能を阻害しないものとして、取付位置、取付方法等に関し告示で定める基準に適合するものでなければならない。

で、その細部告示がこれ
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_055.pdf

Qトラック荷台の幅は何センチまでオーバーしても良い?

こんにちは、
クレーン車吊上げ2.9トン積載3.1トン(WK-2)
全長 768.0cm 全幅 223.0cm 全高 301.0cmのユニックです。
荷台サイズが長さ500センチ 幅212センチの大きさに

箱型のコンテナ
寸法** 長さ6000mm 高さ2500mm 幅2430mm を
乗せて道路を走っても良いでしょうか?

Aベストアンサー

2 改正内容
(1)許可基準
   自動車(一部の自動車、自動二輪車を除く。)に関しては、次のとおり改正した。
  ア 長さに関する事項
   ○ 長さについては、車長からのはみ出し部分を車長の10分の5以内の範囲とし、かつ、貨物を積載した状態の自動車及び積載物全体の長さが16メートル以内とした。
   ○ 積載の方法の許容範囲は、道路交通法施行令(昭和35年政令第270号。以下「令」という。)に基づき、車体の前後から車長の10分の1以内と規定されており、それを超えるものは許可の対象であるが、長さの許可基準との整合を図るため、許可基準を車長の前後各10分の3以内の範囲とした。
  イ 幅に関する事項
   ○ 幅については、車両の幅に1.0メートルを加えた範囲とし、かつ、積載物の全体の幅が3.5メートル以内とした。
   ○ 積載の方法は、車体の左右からのはみ出しを0.5メートル以内の範囲とした。
  ウ 高さに関する事項
    高さについては、従前どおり令に規定する制限に0.5メートルを加えた範囲とした。
  工 重量に関する事項
    重量については、令第22条第2号及び第23条第2号の制限を超えることとなる場合、原則として許可しないこととした。


これが、改正道交法の一部です。これをオーバーする場合は、許可が必要です。どちらも、赤い布きれをぶら下げて、注意を喚起する義務があります。

2 改正内容
(1)許可基準
   自動車(一部の自動車、自動二輪車を除く。)に関しては、次のとおり改正した。
  ア 長さに関する事項
   ○ 長さについては、車長からのはみ出し部分を車長の10分の5以内の範囲とし、かつ、貨物を積載した状態の自動車及び積載物全体の長さが16メートル以内とした。
   ○ 積載の方法の許容範囲は、道路交通法施行令(昭和35年政令第270号。以下「令」という。)に基づき、車体の前後から車長の10分の1以内と規定されており、それを超えるものは許可の...続きを読む

Qバイクマフラーの排気口の向きについて。

バイクに関するネットの動画等で、特にハーレーのカスタムバイクに頻繁に見受けられるマフラーについて質問です。多くのハーレーカスタムには、排気口が横向きのマフラーが多く見られますが、排気口が横向きでは道路運走車両法に抵触するのではありませんか?ハーレーライダーの皆さんは、車検や公道上での取り締まりにはどんな対策をしていらっしゃるんですか?

Aベストアンサー

マフラーに対しての法律はNo3さんの別紙参照であってます。

後方から見て30度内に排気口を向けるという事ですので、90度横を向くのはNGです。
また尖ってはダメなのでフィッシュテールという形のものもNGです。
スーパートラップも実はNGです。
年式によってはマフラーに排ガス対策の触媒が入っているので交換するのもNG(触媒付きマフラーもありますが)なものもあります。
また、ハーレーは純正マフラーでも音量がギリギリなので社外マフラーの場合ほとんどが音量はNGです。

なので公道を走っているハーレーは大体違法改造になります。
これに対し乗っている方は違法と解ってますので対策はしていません。
取り締まられたら運が悪いと思っています。

取り締まられた場合、軽い違反だと違法改造でキップを切られ「対策しておいて」と言われるだけですが、重い違反の場合(通報等)対策した後、車検場に行かされ検査し、写真を取られ対策をしたという報告する義務があります。
無視をすると登録を取り消されます。

Q車両重量と車両総重量

車両重量と車両総重量の違いを教えて下さい。
また、(車雑誌やホイルの強度規格などで)一般的に言われている車両重量って上記のどちらを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

引用-

車両重量-
燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填し、スペアタイヤおよび工具を積んでいる状態での重量のことをいいます。ドライバーが乗り込めばすぐに走り出せる状態です。自動車雑誌などで「車重」と記されているのは、この「車両重量」です。

車両総重量-
上記の「車両重量」に、諸元表に記載された乗員数全員とトランクに入る荷物(通常はリッターで表されています)を加えた重量です。

加えて、クルマの重さを表す際に、「乾燥重量」といって、オイルや冷却水をはじめ何も入れない車体だけの重量や、「空車重量」という車両重量からスペアタイヤと工具を取り除いた最少限の装備のみで計測した重量もあります。

Q鉄パイプをつぶさずに曲げる方法

鉄パイプ(この場合は直径1cmほど)を力ずくで曲げると、曲げた部分がつぶれてしまいますよね。この状態だと、曲げた部分の強度が著しく落ちてしまうんです。そこで、
(1)工場で生産されたパイプは、曲げたにもかかわらず、丸さを保って曲がっているものがあります。これには、どのような技術が用いられているのか教えていただけませんか?
(2)家庭でこのような曲げ方ができる技術をお教えいただけませんか?

Aベストアンサー

(1)は基本としてパイプベンダーを使います。
一般の人が曲げるのと違うのは、普通は手で力を加えるので、力のかかる支点が、いくつかの点になり管が潰れやすい。
パイプベンダーですと連続した、円周を押していくので皺がよるくらいで済まされる。
しかし、パイプの直径と曲げの半径や角度で限界がある。

そうなると、芯や液体を入れて曲げる。
http://www.opton.co.jp/new_hp/product/fa/kiso/bendarkiso.htm
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kikai04/1/1-3-3b.htm
http://www.opton.co.jp/new_hp/product/hy/product/hytech/gensyo.html

大型機
http://m-zoki.ecnet.jp/index21.htm

複雑な物や少量なら、プロでも砂を使います。

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qステンレスの溶接

ステンレス寸胴にステンレスのフックを取り付けたいのですが
アーク溶接で溶接は出来るでしょうか?
先日、ホームセンターでステンレス用溶接棒が売っていたのですが
100Vのアーク溶接機で溶接は可能でしょうか?
鉄の溶接はちょくちょくしますが、
技術的には日曜大工程度です。

Aベストアンサー

理論的には可能ですが、失礼ながら日曜大工程度の技と100Vの溶接機では無理のような気がします。
練習して挑戦するのも面白いとは思いますが、ダメにする覚悟が必要かと思います。
アークのステンレス溶接は慣れていないと難しいですし(鉄とは要領が違います)、お互いの材料の厚みが最低でも2ミリ程度はないと難しいです。
ステンレスの溶接はほとんどの場合TIG溶接という方法で行います、物や状況に応じてステンレスワイヤーでの半自動溶接もできます、ステンレスのアーク溶接は通常は工場などで行うことは少なく(仕上がりが悪い、難しい)、主に現場用が多いです。
ステンレスは溶接した部分が黒く変色しますので気になるなら磨く必要があります(ヤスリ紙、コンパウンド、電解研磨など)
お近くにステンレス溶接をやっている工場などを見つけて依頼するのが1番確実ですし、ボルト留めで取り付けることを考えるのも手です。
溶接をやっている工場でも、持ち込み単品の仕事をしない、いやがる所も多いので注意が必要です。

Qトラックのテールランプの配線について

全くの素人で何もわからないので教えて下さい。
4tトラック(UD)に社外のテールランプとウィンカーリレーを取り付けたいのですが配線がわかりません。
ネットで配線図を拾おうとしても素人の僕にも、わかるような配線図を見つけられません。
誰か素人にでもわかるように教えて下さる方宜しくお願いします。
社外テールから出ている線は、赤、黄、灰色、黒で
リレーの方は全部で8本出ていて赤、青、黄、緑、白、茶、ピンク、黒です。
テールとリレーのそれぞれの黒は車体アースでしょうか?
配線の仕方を教えてほしいです。
何にもわからずで申し訳ないですが、是非教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

リレーがあるということは三連テールでしょうか?

バックランプは別です?

メーカー(JETとか)などの記載、リレーのメーカーと型番
これらが不明なので現状では黒がアースとしか言えません。

Qマフラーの二本出しにはどのような意味があるのでしょうか?

純正で二本出しにもかかわらず、社外で一本に変えても問題ないのでしょうか?
勝手に二本出しはDOHCなのかなと想っていたのですが、違う様ですね。「^^
静かなのはやはり純正でしょうか?
中古になるとうるさくなるのでしょうか?
マフラーに関していろいろと教えてください。
良い販売HPがありましたら、御紹介もよろしくお願いします。
今日、マフラーが落ちました。><

Aベストアンサー

純正の二本出しマフラーについてもうひとつ。
左右でそれぞれ内部構造が違うのもあります。
エンジンの出力が低中回転域の時は片方からしか排気しない、高回転域の時は両方から排気するというものです。
その理由は排気効率にあります。
例えば水の出るホースを思い浮かべてください。
蛇口からは同じ水量で垂れ流します。トロトロ~と流れているホースの口をギュッっとつまんで出口を狭めると、急に勢い良くなるでしょう?排気も同じなんです。
排気圧が低い時はパイプが細かったり出口が少ない方が効率が良いのです。しかし、排気圧が高い時はパイプや出口が大きい方が効率が良いのです。
純正はその辺を考えて、低回転域の時のトルク感の無さを解消したりしてます。特に排気量の小さいモデルはそうですね。
社外のマフラーはパイプも太いですね。あれは中高回転域に的を絞ってるからです。ですから逆に低回転域は不利なのです。街中では低排気量車はトルクの無さを痛感するかも(笑)
どんなチューニングもメリットとデメリットがある事を覚えておいてください。“両方イイとこ取り”って事は無いです。純正の状態が一番“妥当”な状態なのです。

純正の二本出しマフラーについてもうひとつ。
左右でそれぞれ内部構造が違うのもあります。
エンジンの出力が低中回転域の時は片方からしか排気しない、高回転域の時は両方から排気するというものです。
その理由は排気効率にあります。
例えば水の出るホースを思い浮かべてください。
蛇口からは同じ水量で垂れ流します。トロトロ~と流れているホースの口をギュッっとつまんで出口を狭めると、急に勢い良くなるでしょう?排気も同じなんです。
排気圧が低い時はパイプが細かったり出口が少ない方が効率が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング