痔になりやすい生活習慣とは?

西洋美術史で、レポートを書くことになり、内容と書き方で困っています。

時代は、中世のロマネスクやゴシックの美術で、授業では主に建築や彫刻についてやっていました。
レポートの内容は特に指定されてなく、好きな作家や作品について書けばいいよ、みたいな事を言っていました。

題材として書きやすいものと、書き方の流れを教えて頂けたら嬉しいです…

文字数の指定はなく、常識の範囲でと言われました

A 回答 (1件)

素人がテーマを示唆するのは無理なので、書き方だけお教えします、論文を書くのが商売だったのでまあ無理ではありません。


まず作品・建物について褒めます、単なる導入でそのまま行くと終わってしまう。次が時代背景で政治経済を論じます、スポンサーが居なけりゃ建物は建ちません。次に来るのが教師や先輩、流派で、その中でその作家がどんな位置を占めていたか、これは「どこかに書いてあった」のでも「私はそうは思わない」あるいは両方でも構いません。それが考察にあたりますから常識に歯向かう方が論文としては価値が高いのですが「それは誰かがもう徹底的に論じたよ」だと無意味。芸術だから流派があるのが普通で、抗争もあったでしょう、もちろん無かった事もある、我が道を行く人が居たら触れておくと点が高い。あとは流派の歴史、弟弟子や育てた弟子、喧嘩別れした奴に触れ、最後に現代の流れや、評価を加え、超大物の意見があったらそれを引用してお仕舞い。
人間で書きましたが建物、作品でも同じように書くことが出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
他のレポートにも応用して使えそうなので有難いです…。
参考にさせて頂きます!

お礼日時:2017/06/29 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の成績について。 先日大学の成績発表がありました。 体調不良で試験を欠席してしまった科目があり、

大学の成績について。
先日大学の成績発表がありました。
体調不良で試験を欠席してしまった科目があり、その科目にはKと表記されていました。これは欠席のKでしょうか?
また大学の試験欠席について、就活の際に不利になったり今後の履修に影響してくるでしょうか?ほかの科目は秀・優評価しかありません。

自分の失態に狼狽えて情けない事だとは自覚しております。回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の知る範囲では試験を受けていなければ単位はもらえないです。
追試や、試験の代わりのレポートなどはなかったのでしょうか?
休んだ後、先生と話しました?

Kが何かをここで想像するより、大学に聞いたほうがいいと思いますが。

Q地方の大学は国が支援したいほどのレベルなのか?

最近ニュースの記事で「都内の私立大学における定員増を認めず、地方大学の方に政府が力を入れる」というものがありました。
個人的にこの記事を読んだ際、地方活性化と言いながらもいつもの天下りではないかと思っています。

何故国は税金を掛けてまで地方を優先しているのでしょうか?

地方と言っても国立の大学であれば話は理解できますが、実績の薄い私立大学が郊外にあったとしても結果は都内の方が何かと便利なので志願者はそちらに流れてしまいます。
大学全入時代に入った影響も少なからずあり、大学の存在そのものを改めて考え直さないといけない時代だと思っています。

仮に地方を活性化させたことでメリットがあるならば良いのですがその場しのぎ程度であればこれも別の問題になってしまいます。

詳しい方がいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いとも思っていません。

私の住んでいる地域は、通学圏内に国公立大学がありません。
従って、国公立に行くには、必ず地域外通学を強いられます。
それでも、優秀な高校生は、うちの大学には来てくれません。
従って、うちの大学に来てくれる学生を鍛えて、研究成果を出すしかないのです。

もし、うちのような大学は不要だから切り捨てるということになれば、ますます過疎化は進むでしょう。
このような地域では子供が勉強して東京に行くと帰ってこないから、そんなに勉強しないで良いという親も
一定数います。

一流と言われる大学から多くの素晴らしい研究成果が生まれるのは事実でしょう。
しかしながら、例えば東大の教員数は決まっています。
同様にその他の国立大の定員も決まっています。

どこにどんな研究者がいるか、若い時に判断できるか。
自分の経験も踏まえて、人の判断力はそれほど高くありません。

幅広く、日本全体の国力を上げるには、なるべく広く可能性を拾っていったほうが良いと
私は思います。

地方の私大に20年近く勤務しています。
今や東京にもFランなどと言われる大学が有り、地方の私大、特に旧帝大もないような県の私大はFランばかりと言って良いでしょう。

では、地方のFランは本当にレベルが低いのか。
例えば、私は9月にドイツで行われる国際会議に是非発表してくれと言われて、予算もないのに自費で発表しに行きます。
日本からの発表者は1桁です。
私の発表するデータを出したのはいわゆるFランと言われる大学の学生です。
しかしながら、私の研究は世界初と自負していますし、レベルが低いと...続きを読む

Q大学生の勉強についてです。 大学生は勉強しないということをよく聞きますが、それで単位は取れるのですか

大学生の勉強についてです。
大学生は勉強しないということをよく聞きますが、それで単位は取れるのですか?

Aベストアンサー

文系はとれますよ。

理系は難しいですね。

ワタシなどは理系ですが、朝8:00から
夜20:00まで授業がある日もありました。

レポートレポートで徹夜も普通でした。

昼間から遊びほうけている文系が、羨ましかった
です。

Qなぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

Aベストアンサー

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は...続きを読む

QF欄大学から旧帝大&難関大学の大学院へ行くことは可能なのでしょうか?

昨日、ネットの記事を見ていましたらF欄大学から一橋大学の大学院へ進学したという記事を見ました。本当にそのようなことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数で切ります。
正直言いますが、Fラン院でも点数が足りなければ落とします。

>合格不合格は、テストに寄らず、研究室の教授が決めるし、
>テストなんてどうでもいい。
>実際に、研究室訪問で「テストは0点でもいいから」とかいう先生もいる。
信じられませんが、あるんならしょうがないですね。
これもFラン院以下です。

>別に研究成果なんて出さなくても大丈夫。
>博士に進まなければいいだけ。
>修士で、卒業できないなんてほとんどありえない。
Fラン院でも日常的にディスカッションするんで、こんなのは終了前にやめさせてますよ。
No.8に書いたとおり、ほかにも例があります。

>「入ってから苦労するよ」
>といかいう人って、何もわかっていない。
>別に、苦労したっていいじゃん。っていうか、苦労しない人っているの?
>優秀生は、一日10時間専門的なことやる
>劣等生は、一日10時間基本的なことやる
>ってだけ。苦労は同じ。
苦労は同じって、研究で業績を出すかどうかの違いがわからんって、何を自慢してんの?
長時間基本的なことをして、苦労は同じって、それで院生のつもり。

これでわかるよね、F欄を出て一流大の院に言ってもしょうがないってことが。

>対外的には「俺、旧帝大の院だけど?」「研究が忙しくって」って見栄晴れるし。
見栄張ったってしょうがないでしょう。

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数...続きを読む

Q國學院大学法学部について 私は國學院大学法学部を滑り止めにしたいのですが、その際に気になったのが、國

國學院大学法学部について

私は國學院大学法学部を滑り止めにしたいのですが、その際に気になったのが、國學院大学又は國學院大学法学部の世間的評価についてです。具体的にいうと、レベルの高さ(私大の中で)、人間性などです
なんでも構わないので、皆さんの個人的な評価を教えてください。

Aベストアンサー

國學院と言えば、国文や史学の文学部ですね。
法律のイメージはないですし、法律を目指すならばあえてこの大学に行くことはしないでしょう。
全体の偏差値は53~55あたりで、法学部は58~63前後。
日東駒専よりは上かも知れませんし、元々学部の募集人員が少ないので倍率は高くなりがちです。
渋谷という地の利があるので、渋谷で遊びたい、だけど青学が無理ならばお勧めかも知れません。
https://matome.naver.jp/odai/2147473882789548501

Q高校三年生です。内部進学剥奪されるか教えてください。 大学内部の学校で内部進学を考えていて成績も1番

高校三年生です。内部進学剥奪されるか教えてください。
大学内部の学校で内部進学を考えていて成績も1番いい状態で行きたい学部も選択できて入学金も免除になったのですが、夜11時半ごろに友達と遊んでいるときに警察に声をかけられて補導されました(タバコもお酒もしてません) 。 真面目に身分を言えばよかったたのですがばれたらやばいと思ってしまって年齢を偽っていうとばれてしまい後日警察に連絡すると学校に連絡するといわれました。高校では深夜徘徊は親の責任としか書いていなくて生徒手帳にも厳密には書いていないのですが取り消されると思うととても不安で居ても立っても居られないいられないです。内部進学に必要な勉強しかしてなかって今の時期から勉強してもとても私が進学するつもりの大学に行ける自信がないです。できるだけ早く解答してもらえると光栄です。

Aベストアンサー

大丈夫だと思う。
あとは学校による。

警察に言われるよりも自分から先に先生に言う方がカワイイかな(反省してるようなら先生側の意識も変わるかな)。
タバコなどしてればあれだけど、11時に公園とかにいただけでしょ。
警察も仕事だけど、内心は酒もタバコも別にいいと思ってるもんだよ。仕事だから補導するだけ。
問題はそういう子が本当に悪い奴の事件に被害者になりやすいってこと(犯罪者は親や警察に言いづらいそういう中途半端な奴を狙うから)。
だから未然に防ぐために警察や学校は努力してくれるんだよ。

Q富山大学、金沢大学の薬学部6年間でかかる学費はどのくらいですか?

薬剤師を目指している高2です。家が裕福なほうではないので、学費が気になっています。もしかしたら、奨学金をもらうことになるかもしれません。一応、バイトをすることも考えているのですが・・・。富山大学、金沢大学と北陸の大学に進学したいと思っているので、詳しい方よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

学費そのものは、富山大学も金沢大学も国立大学なので、
同額です。
入学金\282,000.
授業料年額\535,800.

6年で、授業料は\3,214,800.
入学金とあわせると、\3,496,800.

なお、授業料は改定されると、その年から改定後の金額に変わります。
(文部科学省が決めたときとほぼ同義です)

富山大学
https://www.u-toyama.ac.jp/admission/fee/index.html

金沢大学
http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/jyouhoukoukai/gyoumu/payment

Q経済学部は半分くらい数学の授業という噂を聞きました。噂というかネットで見ました。誇張してるかも知れま

経済学部は半分くらい数学の授業という噂を聞きました。噂というかネットで見ました。誇張してるかも知れませんが、本当なのですか?

Aベストアンサー

嘘です。
だって経済学部ですからね。
理論に数学を応用していることはあっても、
半分が数学ってことはないでしょう。

ネットじゃなくてさ、大学に聞こうぜ。事実じゃないよ。

ネットの情報は、嘘ばっかりですから。
どの情報が本当で、どれが嘘か、見分ける力を身に着けよう。
誇張どころか嘘だと思います。

Q東京大学院の地球惑星物理に入りたいです。二浪しています。龍谷大学か京都産業に行き神戸大学に編入する予

東京大学院の地球惑星物理に入りたいです。二浪しています。龍谷大学か京都産業に行き神戸大学に編入する予定です。大学教授になるにはどうすればいいのですか?

Aベストアンサー

大学を卒業後、以下の流れで教授を目指します。

博士号を取得する
大学を卒業すると「学士」を取得することができますが、学士を持っているだけでは博士号は取得することはできません。
博士号を取得するには大学院に進まなくてはならないのです。

大学院前期課程に入学するわけですが、ここでは2年間、さらに高度な研究を行って修士論文を制作し、論文を発表します。

大学院では勉強期間が終わることを卒業とはいわず修了といいますですが、大学院前期課程を修了すると、「修士」という学位を取得することができます。

この後、大学院後期課程に進み、3年の間さらに研究を行い、博士論文に合格してようやく博士号を取得できるのです。

大学教授になるには就職活動が必要
もちろん、博士号を持っていれば、就職先が自動的に決まるというわけではありません。

大学教員の求人を探して就職活動をしなくてはならないのです。まずは助手として採用されるところからスタートします。

就職先の大学が決まってもいきなり大学教授になることはできません。優れた研究を続け、論文を書き、学会などで成果が認められれば、助手からステップアップをすることができます。

教授の推薦を受けて、講師、准教授、教授へと長い時間をかけて進みます。定員は少なく非常に狭き門となります。

大学を卒業後、以下の流れで教授を目指します。

博士号を取得する
大学を卒業すると「学士」を取得することができますが、学士を持っているだけでは博士号は取得することはできません。
博士号を取得するには大学院に進まなくてはならないのです。

大学院前期課程に入学するわけですが、ここでは2年間、さらに高度な研究を行って修士論文を制作し、論文を発表します。

大学院では勉強期間が終わることを卒業とはいわず修了といいますですが、大学院前期課程を修了すると、「修士」という学位を取得することがで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング