この2つの単語の説明をお願いします。

A 回答 (1件)

エフェドリンは生薬マオウ(麻黄;Ephedra sinica, E.distachya, E.intermedia, E.gerardiana, E.equisetina 等の草質茎)に含まれるアルカロイドの名称です。

還元することによってアンフェタミン(覚醒剤)になるため、覚醒剤原料として厳しく管理されていますネ。l-体(エル体)とψ-体(プソイド体)があり、薬理作用には若干の違いが認められます。l-エフェドリンは気管支拡張作用、ψ-エフェドリンは抗炎症作用によって結果的には気管支を拡張します。多くの風邪薬などに配合されていますネ。
タキフィラキシー(taxhyphylaxis)とは、短時間内の反複投与によって徐々に、或いは、急速に薬剤耐性ができてしまい、効果が減弱することです。エフェドリンの血圧上昇作用などはタキフィラキシーを起こすことが知られていますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますっ!
手持ちの参考書(医科生理学展望)にも生化学辞典にも載ってなくて困ってました
本当にありがとうございます。
あつかましいんですが、そういうような単語・用語を調べられるwebサイトを御存知でしたら、教えていただけませんか?
図書館等で自分で調べるのが一番いいって分ってるんですけど・・・
お願いします。

お礼日時:2001/07/01 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング