王と玉の違い

A 回答 (6件)

元々は「玉将」しかなく、「玉」から点を取ったのが「王将」である。


王将が生まれた由来は不明だが、「玉」と「王」の字が似ているため一方を「王」にしたとする説や、豊臣秀吉が「王でないと気に入らない」「王は一人でよい」と言って一方の点を取ったなど諸説ある。

「玉」は宝石を表す言葉で、他に「将」が付く「金将(金)」と「銀将(銀)」も、宝物に通じる言葉が使われている。

とのことです。
    • good
    • 0

「王手」と言うが「玉手」とは言わない。


将棋のタイトルに、「王将戦」はあるが「玉将戦」はない。
村田英雄の歌に「王将」はあるが、「玉将」は歌っていない。
「餃子の王将」や「大阪王将」はあるが、「餃子の玉将」や「大阪玉将」はない。
    • good
    • 0

1. 言葉にする場合は例えば6二玉、と「玉(ぎょく)」と使う。

「王」とは言わない。
2. 竜王、王位、王座、棋王、王将、新たに加わった叡王(えいおう)。全て「王」。王が付かないのは名人と棋聖のみ。

重箱の角を突く情報。
    • good
    • 1

字面的には点があるかないか

    • good
    • 0

「王将」と「玉将」の違い


ttp://chigai-allguide.com/%E7%8E%8B%E5%B0%86%E3%81%A8%E7%8E%89%E5%B0%86/
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報