ネットが遅くてイライラしてない!?

今日洗車しようとワックスを買いに行ったのですが、同じ銘柄のワックスでも適合色の違いがあるのは、何の違いなのでしょう?

ワックス自体に着色は無く、乾燥したら拭き取ってしまう。。。極薄の皮膜ができるんだろうけど、ダーク系だろうがホワイト系だろうが、ワックスが接触するのは表面のクリアー塗装。。。

そう思っていると、ダークカラー用でもライトカラー用でもホワイト用でも同じじゃないのか?と感じました。
違う色のワックスを使うとまずい理由を御存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>液状ワックスでも固形ワックスでも、ノーコンパウンドタイプのものが数多くあります。

こういうものでは適合色ってどうなっているのでしょう?

それぞれのボディカラーによって仕上がりが違ってくるそうです。
そのために、その色に合う仕上がりを出すためにそのようにしているそうです。
下記サイトに説明がありましたのでお知らせします。

soft99 カーケアのことなら、ここでばっちり!*** ワックス編 ***
http://www.soft99.co.jp/q_a/wax.html#

「ワックスはどうしてカラー別になっているの?」の回答内容を確認してください。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/q_a/wax.html#
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考URLを見てきました。なるほど納得。
とても勉強になりました。有難うございました。

お礼日時:2004/09/06 22:19

最近のソリッドカラーはクリアーも塗ってある車多いみたいです。

皆様ご指摘のようにダーク系はコンパウンド少、ホワイト系はコンパウンド多です。天気の良い日に黒い車と白い車をなるべく多く見てみてください。黒い車は光加減でかなり天子の輪?が見えると思います。あれが磨き傷です。白い車は同じ条件でもあまり目立たないですよね?
洗車やワックスがけは結構おくが深いです。ワックスがけに拘りがある人などは白い車に乗っていてもダーク系のワックスを使うそうです。一度洗車をキーワードに検索してみては如何でしょうか?極めると、少ない労力でいつでも新車の輝きが得られるかもしれません。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/makorika/daimao/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
参考URL、参考になります。ありがとうございます。
ノーコンパウンドタイプのワックスにも適合色があるのは、どういう理由でしょうか?

お礼日時:2004/09/06 13:45

#1の方の話に近いと思いますが、「ホワイト車用」は「コンパウンド(研磨材)」を多く入れてます。


ですから、「濃色用」で指定されている色の車に、ホワイト車用を使えば、細かい傷だらけになりそこの塗料が薄くなって錆を発生します。
ワックスを使うのであれば、その点を理解していないと良くないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
液状ワックスでも固形ワックスでも、ノーコンパウンドタイプのものが数多くあります。こういうものでは適合色ってどうなっているのでしょう?

お礼日時:2004/09/06 13:43

>ワックスが接触するのは表面のクリアー塗装。

。。

ここがまず間違い、例外もあるかと思いますが、ソリッドカラーはクリアーを塗っていないと思います。
メタリックは二重塗装のクリアーをあまり削らないようにコンパウンドが無い、又は微粒子のワックスを。
ダーク系は磨き傷が目立ちやすいのでコンパウンドの細かいものを、ホワイト系は汚れをよく削れるようにコンパウンドの多く入ったものを、ということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
ノーコンパウンドタイプのワックスではどうなっているのでしょう?

お礼日時:2004/09/06 13:41

「ホワイト車用」「ダークカラー用」など、クルマの色別の商品は研磨剤などの配分が違うので、間違えないこと。

特にホワイト車用は研磨剤が多いので他の色のクルマには厳禁。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ところがですね、研磨剤の入っていない(ノーコンパウンド)タイプのワックスにも適合色の違いがありますよね。これは何でしょう?

お礼日時:2004/09/06 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q艶のすばらしいカーワックス 教えてください!!

こんにちは。今回は、カーワックスのことについて伺いたいと思います。
自分で、車にワックスをかけていますが、どうも街で走っている車よりも艶がないように思えます。
新車同然の艶が出るようなワックスをご存知の方、教えてください。市販で売っているようなやつで。
ちなみに、当方は、ノア(グレーマイカメタリック)です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

zymolは凄いですね。

以前シュアラスターの「THE WAX」と言う物を使ってました。成分はzymolに似ていました。

素晴らしい艶と光沢でしたが、或る日ワックスを塗りたてで、サファリパークに行った事があります。

草食動物エリアでカモシカ類20頭位に囲まれて、ボディーを舐められた事がありました。

さすが天然成分。もし塗ったら出かける場所に注意してください。(余計な話でした、失礼します。)

Q10年以上経過したツヤの無い車の塗装面復活方法は?

再塗装までしたいとは考えていません。
ワックスを付けても、効果が長続きしません。
何か良い方法がありませんか?

Aベストアンサー

板金塗装をしているものです。
中古車業者の塗装磨き処理もしています、 メタリックやパールなどで、クリアーが白くなっていたりひび割れなどはもう
再塗装以外に方法はないですが、表面の艶がないだけであれば、たいてい磨きである程度艶は出せます。
プロ用のコンパウンド 極細と細目 超微粒子 が必要です、 荒いコンパウンドから順番に プロ用ポリッシャーで磨いていきます。
バフはウールのディスクタイプを使用して最後にスポンジバフで仕上げます。
あまり傷はあるようなら、最初にコバックスのバフレックスというもので磨きます。
コンパウンドのお勧めは3Mのハード1Lとハード2Lですかね。
傷で深くないものは、1500の耐水ペーパーで傷を取り コンパウンドでペーパー目を消します。
あくまでもこの処理をしても、無理な状態も結構ありますが。

Q正しいワックスがけの頻度は?

ブラックパールの車に乗っています。いつもピカピカにしていたくて,この頃は1ヶ月に1回のペースでワックスがけをしており(液状ですがコンパウンドは入っていると思います),週1回は,水洗い後に「フクピカ超撥水」で拭き上げています。
ところが,「ワックスは頻繁にかけると塗装を傷める」とか「油性のワックスは汚れを引き寄せるから良くない」と聞きました。実際のところどうなのでしょうか?ワックスは2~3ヶ月毎にして,それ以外は,水洗い後「フクピカ」や「ゴールドグリッター」等で拭きあげる程度の方が良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかなかでてきません。次に洗うときにそれで傷をつける心配があります。
3~4年で乗り換えるならいいですが、もっと乗るかもしれないなら読めておきましょう。ドア内部やパネルの間のような目に見えない箇所から錆びてきますよ。プロはシャンプーなんか絶対使いませんよ。
また、洗車場のスチームを使う場合も同様です。パネルとパネルの間はあまり近づけて当てないようにしてください。しょせんあんな物じゃボディに張り付いた汚れは落ちません。

洗い終えたら固く絞ったタオルでふきあげてください。使用したタオルは出来れば洗濯機でようく洗ってください。また、外装用と室内用とは必ず分けるように。

ワックスは固形ワックスを月に一度で十分です。一度に掛けるのが面倒な場合は、パネルごとに分けて1週間に一度2~3箇所を掛けるようにすれば、1月経てば全面掛けたのと同じですから楽です。屋外保管であればその際、ボンネット、屋根は毎回掛けた方がワックスが長持ちします(上になった部分は側面部分より雨ですぐに落ちてきます)。
液状、半練ワックスはコンパウンドを含んでいるので(特に液状は強いです)、黒い車に毎回は止めた方がいいです。そのうち塗装の一番上のクリアが剥がれて艶がなくなりますよ(最近はシロや赤などのメタリック以外の色でも艶出しのクリアが掛かっています)。
液状ワックスは水垢防止のために3ヶ月に一度ぐらいが丁度いいです。
尚、ワックスを掛ける時にはなるべく直射日光の当らないところでやった方がいいです。特に夏場は塗りムラが出来てシミになります。

それからもう一つとっておきの方法として、固形ワックスは2ヶ月に一度程度で構わないので、毎回の水洗い洗車の際、洗い終わったら水が付いたまま車用のグラースターゾルを全面に散布して、水と一緒に吹き上げる方法があります。
これは車業界の人間が行なう方法で、洗車も楽だし艶がとてもよく出来ます(ふきあげたら乾拭きしてください)。
中古車やデモカーなどはほとんどこの方法で行ないます。水垢取りのために液状ワックスを使用するのは半年に一度程度です。

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかな...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q赤い車の購入検討。色で気を付けることは何ですか?

最近、私の住む地域のディーラー系中古車店にいい物件が出てきました。
先代ウィッシュなんですが、15年式のグレードはZでスーパーレッドです。
ただ、私もかみさんも過去にレッドの車を所有した事ありません。
が、6年落ちの割にはとても綺麗に乗られていたような印象を受けました。
でも、以前、友達の乗っていた赤い車の塗装が、購入時に比べ年を追うごとに明らかにくすんできました。
もし、この車を買うなら、そうならないためにも何か対策をしたいのですが、具体的になにをどうすればいいのでしょうか?
教えてください。

補足事項
・前の持ち主に関しては情報はありません(店の人も言えないでしょうけど)。
・我が家は海からは遠い内陸地ですが、晴天率は高く紫外線も強そう(標高500m前後)
・我が家の駐車場は庭ですが屋根なしです

Aベストアンサー

自分も赤色のクルマを7年程所有していましたが、
屋根なし駐車場であったにも関わらず、非常にキレイでした、
乗換えの際、ディーラーから「凄くキレイな状態ですね、珍しい位ですよ」
と言われました、
それでも、特別な処置をしていた訳ではなく、
定期的なワックスがけを心がけていた事と、
雨が降った後には、必ず洗車してワックスをかけ直していた事位です、
(時間が無い時はGSで洗車機に入れた事もあります)
磨き傷は気にしてはいけません(ワックスのコーティングの方が重要です)、

本当にこれだけです、
手放す直前でも、ワックスをかければツヤツヤのレッドでしたよ、
因みに高級車ではありません(ホンダの某スポーティーカーです)、
少しだけでも参考になれば。

Q黒い車に白い車用のワックスは使用出来ますか?

ベンツの黒を買いました。前は白のベンツでした。
白用のワックスを黒い車に使っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

白用のワックスには、通常コンパウンドという研磨剤が入っているかと思います。
白い車は、汚れを研磨して落として美しく仕上げます。
また白の場合多少の研磨を掛け表面を削る上で白いため超細かい傷が入ってもボケて見える事もなく、目で見てもわかりません。

濃い色は、微細な傷による光の反射の違いがボケて見えたりします。
普段のワックスがけに置いては、濃い色の車・・黒やメタリック 特殊塗装のパール用などには、それ用の物をお勧めいたします
白用ワックスがあるからと使い続けることは、黒には適してないですし塗装を長持ちさせるためにもお勧めいたしません。

そしてだんだん走行のために目立ってくる細かな傷を消したければ 超微粒子コンパウンドを使います。
これは、慣れた人かプロに任せたほうが絶対綺麗に仕上がりますがね。

Q黒用?白用?ワックスの種類について

ホワイト、ダーク、メタリック、パール等
同じ銘柄でも違うのが売っていますが、
どう違うのでしょうか。
もし、黒の車にホワイト用のワックスを使用すると
どうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

ホワイト用のワックスは、白を際立たせるために研磨剤が入っています。

そのために、黒の車にホワイト用のワックスを使うと色がくすんでしまいます。
(傷が目立つ)

専用の色のワックスを使わないと、基本的には色がくすんでしまいます。
(黒なら黒を際立たせる成分が入ってるし、メタリックならメタリックを、パールならパールを際立たせます)

ほかの色を使って使えなくはないが、ボディカラーがくすんでしまいます。

Qカーシャンプー:ダーク・メタリック用とホワイト用の違い

ものすごく基本的な質問ですが、カーシャンプーでダーク・メタリック用とホワイト用がありますが、この違いはなんでしょうか? 
それぞれ用途以外の色に使うとどうなりますか?

ちなみに自分の車は白なんですが、前の車用に買ったダーク・メタリック用のシャンプーがあり、使っていいものか悩んでいます。
かなり古い車なので、細かい傷はそれほど気にならないのですが、明らかに違いがあるなら使用を控えようと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全てとは言い切れませんがほとんどのカーシャンプーの場合
ホワイト用には、汚れを良く落とすために研磨剤の成分が含まれていることがあります。
ダークメタリック用はそれらのものが入っていません。

また、ホワイト用には白を綺麗に見せるような薬品が、ダークメタリック系にはそれらの色を綺麗に見せるような薬品が入っています。

そのために、白い車をダーク・メタリック系のカーシャンプーで洗うと
水垢などが綺麗に落ちないということと、暗い色を目立たせる薬品があるために色がくすんでしまうかもしれません。

それ以外は、何かを傷つけるということは無いために使って使えないことは無いですよ

QWAX拭取りに使う布は使い捨てる?洗ってまた使う?

自動車のワックスの拭き取りに使う布についてお伺いします。
私は固形ワックスを使ってみたいのですが、拭取り用の布について、疑問があります。

巷では「マイクロファイバータオルがいい」とか「固く絞ってから拭き取る」とか、拭取り方についての情報がたくさんあります。
しかし、ワックスを拭取った後の布の対応については、情報を見つけることができませんでした。
ワックスまみれになった布は1度きりの使用で捨ててしまうのか、実は手洗いをすればもう一度使えるのか、これでは分かりません。

また、使う「布」についてはマイクロファイバータオルを考えているのですが、毎回使い捨てなければならないとすると、高価な選択なのかなと考えています。
正しい布の使い方を考えた上で、ワックスの拭取りに最適な布についてもご教示ください。

・ワックスまみれになった布の処理方法
・ワックスの拭取りに使うためにおすすめの布
以上二点について、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使い捨てと謳ってある拭きとり布以外は洗って再利用します。
高価な拭きとり専用布マイクロファイバータオルの取り説にも
「使用後は中性洗剤で洗って干す」との扱い方が記載されています。

固形WAXが初めてならタオル雑巾で十分です。
ホームセンター、カー用品店で拭きとり用雑巾として安価に売られています。
まずはそちらで固形WAXの扱い方、拭きとり方のコツを覚えたほうがよいでしょう。

マイクロファイバークロスは仕上げ拭きに使うものと私は認識しています。
微細な埃をきっちり取る目的の布であると考えているからです。
固形WAX塗布後に浮いてきた残留物は大きなゴミです。
タオル雑巾で粗拭きして取たほうが効果的です。


人気Q&Aランキング