社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

偏差値とは何を基準に決められているんですか?高いとか低いというのはよくわかるのですが、どうやって決められているのかがわかりません。どうか教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

平均点を50点、平均からのバラツキである標準偏差が10点になる様に、全員の点数を変換して計算している。



偏差値60なら100人中16番。
偏差値70なら100人中2番。
偏差値40なら100人中84番。

ってな具合に統計的に直ぐ解るのが利点である為、考案された。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりやすいです。前から、平均があれば偏差値なんて必要無いと思っていましたが、そうでも無いんですねー

お礼日時:2017/08/27 20:09

すでに解決しているようですが、皆さんが書いているように、「偏差値」とは「平均値を 50、標準偏差を 10 に規格化した正規分布」で表わした確率変数値(この場合は「点数」)です。


(学校で習う「平均値を 0、標準偏差を 1 に規格化した正規分布」を「標準正規分布」と似たような発想。これを「100点満点の点数、平均を真ん中の50点」にしたもの)

↓ 「偏差値」の説明はここが分かりやすいかな。
http://www.o-shinken.co.jp/benkyo/hensati/hensac …

 ご承知とは思いますが、「正規分布」とは、平均値をピークに、左右対称にダラ下がりの分布です。
 このとき、標準偏差を「σ」として、
  平均値± σ の範囲に、全体の度数の 68.3% が入る
  平均値±2σ の範囲に、全体の度数の 95.4% が入る
  平均値±3σ の範囲に、全体の度数の 99.7% が入る
という特性があります。
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_ …

 このやり方で、「偏差値」は平均値=50点、σ=10点にするので
  40~60点の範囲に、全体の度数(人数)の 68.3% が入る
  30~70点の範囲に、全体の度数(人数)の 95.4% が入る
  20~80点の範囲に、全体の度数(人数)の 99.7% が入る
ということが分かりますね。

 これを、σ側ではなく「全体の○○%」の方を基準にした言い方にすると
  平均値± 1.65σ の範囲に、全体の度数の 90.0% が入る
  平均値± 1.96σ の範囲に、全体の度数の 95.0% が入る
  平均値± 2.57σ の範囲に、全体の度数の 99.0% が入る
ということになります。(この「全体の○○%」が「信頼区間」です)
    • good
    • 0

要は、テストの点数を変換して50が普通で、40以下はアホ、60超えなかなか、65超えたらできるヤツっ感じに設定してある計算法。

    • good
    • 0

できるだけ多くの受験生から受験の得点データを集めて、ここに掲げたように「標準偏差」を出し、それをもとに(偏差値50が中心になるように)計算し直します。

そうすると普遍的な「偏差値」が出ます。
「偏差値とは何を基準に決められているんです」の回答画像2
    • good
    • 0

事前に決めているわけではないですよ



テストの結果で計算する平均点と同じように
テストの結果を集計して・・・・

って説明するのも面倒なので、こういうページで確認してくださいな
http://www.suguru.jp/nyuushi/hensachi.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング