私は中学2年生の時に自傷行為をしました。
その時の原因は部活と家族でした。部活は強い人たちと弱い人たちの板挟みになり心身ともに疲れていました。家族は父親が単身赴任で母親も仕事で家に帰って相談出来る家庭環境じゃなく辛くなりました(相談出来ない自分にももちろん原因はあると思ってます)。
そして高校に入り気持ちを変えるんだと思いましたがその時も部活の先輩の影響でまた行為に及んでしまいました。しかし、同級生でこんな私に「自分を傷つける行為は良くない」と言い、初めて私を導いてくれた子がいました。私は自傷行為をそれ以来しませんでした。そんな同級生も家庭環境が複雑で高校3年の時にたばこや酒をするようになり自分の体に根性焼きをする人になってしまったのです。私はその行為をする同級生を実際に目にし人を信用するのが怖い、人を心から信用出来なくなってしまいました。その後も2.3年に1.2回ぐらい自傷行為を繰り返してます。
私は私の事を醜いと思います。職場で上司にもっとみんなを信用しろと言われますがどうしても昔の事を引っ張ってしまいます。学生と社会人は違うという認識はあります、ですがどうしても区切りがつかなく上司とのコミュニケーションが上手く取れなく仕事に支障が出てます。自分じゃない誰かが悪いことしても自分が背負えばいいという献身的姿勢も止まりません。正直疲れてるけど性格を変えるのは難しいです。人を信用するとは一体なんですか?

A 回答 (4件)

上司の言う「人を信用しろ」というのは あまり難しく考えずにシンプルに考えましょう



わからないことや困った事があれば周りに聞く 
業務が多すぎたら早めに助けを求める
仕事を抱え込まない
これだけやればいいのです

仕事全般 できるだけシンプルに考えるように心がけてください
ややこしく考えても答えが出なくなるばかりです 
それができれば その内 私生活にもいい影響がでてくるでしょう
    • good
    • 1

信用、、、ですか?信頼ですか?


約束を守らない事、例えば「今日の2時にここで待ち合わせ」といって来ない、これを信用ならないといいますよね。
だけど「自傷行為は良くない!」というのは気持ち。自分が断ち切れないけれどそれでも人に伝えるというのは信用とは違います。
ーー
「信用しろ」は可笑しいのですね。有言実行している人をみて「ああ、あの人は信用のできる人だとなる」のであって、あった人が「私を信用して!」なんてそれこそ胡散臭いでしよ?

そうではなく、周りを「信頼」して、つまり「協調」してといく事ではないですか?

一人では持てないけれど二人なら持てる。そのような荷物を運ぶ時に二人が荷物を持って運んでいるその時、お互い信頼しているからこそ出来る。例えばそういう事です。
    • good
    • 0

人生お疲れ様です。



はい。その悩みは誰人にもある矛盾であり真実であると思います。
人類はいつの時代も欲望と道理の間を行き来していると私は思います。

教育において、何が正しい教育か。
それが私の今の課題であります。
社会性に沿った教育で、もしもその社会性が悪であるならば、その教育そのものが誤りであるように思うのです。

哲学的に論じるならば、まず平和と自由を掲げる法律や思想というものが統一されなければ人を信用したり尊敬したりすることは不可能であるように思います。

私も五年前までは人類に失望していました。
どれだけ人を信じ行動しても裏切られるし孤独を背負っていました。

しかしその後に転機が訪れました。
そのキッカケも人間でした。
たった1人の偉大な人との出会いから学問と出会いました。

哲学に天文学、心理学に生物学、宗教に考古学。とにかく知識を取り込み本を読み漁り何が正しく何が真実で何のための人生であるのか深く考えて今も生きています。

この世の殆どの人間は他者に縛られ他者に悩み、時には離れ時にはくっつき意味のない人生を送っているでしょう。
街を歩く人の目に純粋で誠実な瞳をし、力強く生きている人が何人おりましょうか?

私もずっと悩んでいました。
何でこの人は理解してくれないのだろう?何で傷つけることを平気で出来るのだろう・・・と。

しかしある時ふと気付いたのです。
自分の行動が世界の全てを変えていくことに。

それから私は私の理想の人間らしく他者と接するようになりました。
勿論、冷たい視線を浴びたり、馬鹿にされたりされます。

しかし諦めないことにしました。
他者を変えること。
他者を幸福にすること。

未だに自分自身を正しいと思うことはありませんが、全ての人間があなたのような苦しみの境涯に生きています。

何でも話せる人間を作るには何でも話せる自分であらなければなりません。

それには勇気が必要でしょう。
その勇気を作るには知識が必要でしょう。
その知識を知恵に変え、人々を救い幸福に導いた先には必ず自分自身の幸福が待っていると私は確信しています。

それからの私は家族、友人という括りではなく、出会った人全てに同じように慈悲をおこし共に生きることが出来るようになりました。

一つ断言するならば、その人が悪いのではないこと。
その人を作り出した環境と教育こそが悪であるのです。

そう理解すると、闘う相手は自分自身と社会全体にあります。
しかしそれを諦めてしまったら一生涯幸福にはならないでしょう。

まずは一番近くの人から一人でもいいのです。
何のための人生か。
何のために生まれてきたのか。
その答えを探してみてはいかがでしょうか。
悪い人間などいません。
人は生き延びる為に悪いことをしたり結託したり、多くの過ちを犯します。

しかし一番の犯罪は人を故意に苦しませたり見下したりする心であると思います。
そのような負の連鎖を食い止めるためには自分が正しく生きる以外に道はないと思います。

頑張りましょう。私は全人類を愛します。
皆が正しく生きられる勇気を持った時、初めて世界に幸福が顕現されるでしょう。明健
    • good
    • 0

人を信用するというのは



まず自分から心を開かないと
何も進みませんよ(^.^)

色んな人間がいるので
裏切られることもあるでしょう傷つけられることもあるでしょう

でも、それで人を信用出来なくならずに
こんな人間とは関わらないと学べます

手を差しのべてくれる
人もいます

人に気遣える人間になると
自然にそんな方達が寄ってきますよ(^.^)

金持ちになりたければ
金持ちと付き合えとか言いますね

自傷行為をする人間には
マイナスな人間が集まります

自分自身プラス思考な人間になると
プラスな人間が集まります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語尾に〇〇

語尾にニャンをつけてくる知り合いがいます。例えば「お疲れ」にニャンをつけて「おつにゃん」とかです。

メールでこういうのが送られてきました。正直ゾワゾワしてしまいます( ̄O ̄;)

みなさんの周りで語尾に何かつけてくる人いますか?どんな語尾がありましたか?
気になったので教えてください。笑

Aベストアンサー

別にゾワゾワはしなかっですが、~「ラ」とか、~「ズラ」とか、言葉の最後に付ける友達がいたけど、何でだろう…?と思っていたらその友達の家族も付けていたので後に方言だったと分かりました。

Q1歳半の子を外に連れて行けない時

いつもお世話になっております

私は今妊娠後期に入った妊婦です
上の子はもう少しで1歳7ヶ月になる男の子です

活発な子で走ったりボールで遊ぶのが大好きなのですが、私が外に連れて行くことが難しい状況なのです。

理由は胎児がギリギリの大きさ(小さくて)で安静目に過ごしてねと言われているからです。
また、元々の体質もあり眩暈や立ち眩みなどが最近増えてきて立っているのがきつくなってしまうのもあります。

家では座椅子に横になりながらですが、絵本を読んだり積み木をしたりボールを投げてあげてそれを取ってきてもらったりなどして遊んだりしてます。

でもそれではやはり体力が余ってしまうのか、夜寝た後に起きてしまったりします。

旦那は仕事上夜中に帰ってきますので頼れません
お休みの日も口だけで起きてくれなくてあまり公園に連れ出してくれません。

なので基本的に私1人で遊んでいる時間が多いのです。

少しでも外に連れて行ってあげたいのですが、すぐに対処出来るかなど不安がありなかなか行けず子供に申し訳のない気持ちになります。

その分家の中でと思うのですが、足りないみたいで…

何かいい遊び方などオススメを教えてください。

ちなみに夜寝る時は30分から1時間ほどの添い寝で
寝てくれます。
ただ途中で起きる回数が増えたので遊び足りないかと思いました。

よろしくお願いします。

いつもお世話になっております

私は今妊娠後期に入った妊婦です
上の子はもう少しで1歳7ヶ月になる男の子です

活発な子で走ったりボールで遊ぶのが大好きなのですが、私が外に連れて行くことが難しい状況なのです。

理由は胎児がギリギリの大きさ(小さくて)で安静目に過ごしてねと言われているからです。
また、元々の体質もあり眩暈や立ち眩みなどが最近増えてきて立っているのがきつくなってしまうのもあります。

家では座椅子に横になりながらですが、絵本を読んだり積み木をしたりボールを投げ...続きを読む

Aベストアンサー

体力余ってるのもあるかもしれませんが、ご飯を満腹になるまで食べてないかもしれないですね。
私も一歳8ヶ月で、今妊娠8ヶ月です。

うちも体力がありすぎて、昼寝もせず寝るのが23時近くとかよくあります。
逆に熱があって具合悪い時は早く寝るのでわかりやすいですw

うちも、夜泣きが酷かった子ですが保育士さんやお医者さんには夜は沢山食べさせろ、と言われましたね。
あと、油を使った料理の方が腹持ちいいよ、とか。
自分は妊娠中だから揚げ物とかさけているけれど、こどもには炒め物、たまには揚げ物必要なのかな?と思いました。
なかなか家で揚げ物やらないのですが。。

あと、うちの子は図鑑にハマってますね。
こども図鑑てちっちゃいこ向けのがあるのですが、「いちごはどこにある?」と聞くと中から探して、ちゃんと指差しして「ごっご」と言えます。
図鑑は言葉の発達に役立つので、一つ購入するのもありかと。

あとはですね、やっぱりトミカ大好きですね。
乗り物の本も好きで、自分で引っ張り出して来ますが、本よりオモチャの車、電車の方が集中して遊びますよ。

姉からトミカ峠を貰いましたが、ずーっと遊んでました。(トミカ峠は音がうるさいです)
トミカが何台かあるだけで、1人遊びの時間が増えると思いますよ!

あと、踏み切りごっこしてあげると喜びます。
カンカンカンって言って通せんぼして、開けるときに、ウィーって言って通らせてあげるだけで家の中で走り回りますよw

あと、お子さんがもう少し大きくなってきたらもっと1人遊びの時間が増えるのでもう少し楽になるかと。
今は大変ですが、赤ちゃん少しでも大きく産まれてくれたらいいですね!

体力余ってるのもあるかもしれませんが、ご飯を満腹になるまで食べてないかもしれないですね。
私も一歳8ヶ月で、今妊娠8ヶ月です。

うちも体力がありすぎて、昼寝もせず寝るのが23時近くとかよくあります。
逆に熱があって具合悪い時は早く寝るのでわかりやすいですw

うちも、夜泣きが酷かった子ですが保育士さんやお医者さんには夜は沢山食べさせろ、と言われましたね。
あと、油を使った料理の方が腹持ちいいよ、とか。
自分は妊娠中だから揚げ物とかさけているけれど、こどもには炒め物、たまには揚げ物必...続きを読む

Q結婚20年になります。子供は3人います。 旦那は夜が強く私はあまり好きではありません。 なので、お断

結婚20年になります。子供は3人います。
旦那は夜が強く私はあまり好きではありません。
なので、お断りを何度もしています。
私からのお誘いはほぼありません。
普段からも旦那は私に愛してると言ってくれますが、私は恥ずかしくて言えません。
毎日の様に言ってくれる旦那に安心と甘えがあったんだと思います。
この間、フェラをお断りしたら『君は僕を愛していない事が良くわかった。
今まで我慢してきたけど、もう、限界だー』と言われました。
『この20年、君からの愛を正直感じた事がない!
今までは君を愛していたから、断られても断られても
アプローチ出来たが、これからは僕には一切触れないでくれ、外で処理をしてくるが君は何も言えないよね。』
ごめんなさいと思って、3日前に自分からお誘いをかけました、最初は断られましたが手でフィニッシュしました。
昨日、あれは何のつもりだ。
僕には君に触られるのは嫌と言ったよね。
あんな苦痛な自分の気持ちが入っていない、つらかったのは初めてだと言われました。

子供達の手前、普通を装っていますが、君のその態度も気にいらない。
一度、なくなってしまった愛情はそんな簡単に取り戻す事なんて出来ないと言われました。


かなり、精神的にまいってます。

結婚20年になります。子供は3人います。
旦那は夜が強く私はあまり好きではありません。
なので、お断りを何度もしています。
私からのお誘いはほぼありません。
普段からも旦那は私に愛してると言ってくれますが、私は恥ずかしくて言えません。
毎日の様に言ってくれる旦那に安心と甘えがあったんだと思います。
この間、フェラをお断りしたら『君は僕を愛していない事が良くわかった。
今まで我慢してきたけど、もう、限界だー』と言われました。
『この20年、君からの愛を正直感じた事がない!
今までは君を愛...続きを読む

Aベストアンサー

お書きになっているのは夫婦の性の不一致ですが、本質は少し違うような気がします。20年間の結婚生活の中では、いいときもそうでないときもあったでしょうが、ご主人は夫婦の信頼感が今ひとつ実感できない点を指摘されているように思います。それは、ご主人の
この言葉です。→『この20年、君からの愛を正直感じた事がない!今までは君を愛していたから、断られても断られてもアプローチ出来たが、これからは僕には一切触れないでくれ、外で処理をしてくるが君は何も言えないよね。』

切っ掛けはフェラをお断りになった事でしょうが、それはあくまでも切っ掛けであって、ご主人から見ると今ひとつ妻のあなたの心が分からない。と、いう不審感があっての前記の言葉だと思います。それを裏付けるように、ご主人はこんな事をおっしゃっています。→【あれは何のつもりだ。僕には君に触られるのは嫌と言ったよね。あんな苦痛な自分の気持ちが入っていない、つらかったのは初めてだと言われました。】

非常に誠実で真面目というか堅物なご主人の様です。そのご主人が、愛する妻であるあなた以外の女性と性の関係を持たなければならないのかと考えるに至った、気持ちをお考えになって下さい。今回のご相談の責任は、妻のあなたにあるのですよ。

その理由は、家の中で男(夫)が安心できないような環境は、家庭を取り仕切る妻の責任なのです。夫婦の性の問題に関しても、ご主人は夜は強くあなたは好きでない。と、おっしゃっています。この考え方そのものが間違っています。夫婦の一体化を自分の気持ちを中心に考える結果、拒否しているのです。あなたが好きでないのなら、そのことをご主人と話し合って、夜の強いご主人との妥協点を見いだし、そのことで夫婦間に不和が発生しないようにすべきです。

お書きになっているのは夫婦の性の不一致ですが、本質は少し違うような気がします。20年間の結婚生活の中では、いいときもそうでないときもあったでしょうが、ご主人は夫婦の信頼感が今ひとつ実感できない点を指摘されているように思います。それは、ご主人の
この言葉です。→『この20年、君からの愛を正直感じた事がない!今までは君を愛していたから、断られても断られてもアプローチ出来たが、これからは僕には一切触れないでくれ、外で処理をしてくるが君は何も言えないよね。』

切っ掛けはフェラをお断りに...続きを読む

Q再婚相手になるかも知れない方からEDと告白されました。

同じ職場で同じプロジェクトを担当している男性(相手も私も共に離婚経験有)から遂に結婚を前提(まずは入籍しないかと言うような)としての付き合いをほのめかす内容のメールをいただきました。ただ、そこには、実は数年前からEDの傾向が有り自分では特に失望感など無いし、仕事や趣味で十分人生を楽しんでいるとの事。で、私がもし性欲が強かったらどうしようかと思っているとの内容でした。

EDは男性にとっては女性が考える以上にデリケートな問題だと言う事は色々な書き込みを見ていて分かりました。ただ、私は離婚後に結婚を考えた方が二人いましたが、偶然にもお二人とも糖尿病を患っており、その為に全く勃起しませんでした。それでも私にはとても優しく、勿論SEX(挿入を伴いませんが)も可能でした。お互いに手や口を使って、何の不満も無く幸せでした。ただ残念なことに二人とも家庭の事情や病気の急変等で結局再婚には至りませんでした。

もともと私は性に対してあまり貪欲では無く、離婚後は女手一つで二人の息子を育てる事に精一杯でしたから、そんな事も考える余裕さえありませんでした。現在は二人の子供も大人になり手を離れ、私も独りきりの生活が始まりました。

そして知り合ったのが今の彼です。職場では絶対的な信用と包容力、責任感、どれをとっても素晴らしい方です。まさかそんな悩み(本人は全く悩んでいないのでここでは「私に対する弱み」とでも言いましょうか)が有るとは思いませんでした。

一方私は数年前に生死をさまよう病気になり一年の殆どを病院のベッドで過ごしました。その時に読み溜めた本を読んだり、これまでの人生を振り返ったり、これからの人生を考えたりしました。『私はこのまま女性としての本当の喜びやSEXの良さも何も知らないまま枯れて死んでいくのだろうか』と考えたらとても悲しく、自分が惨めになりました。実際、その病気も老化現象の一つでも有りストレスが原因でもあり、女性ホルモンの減少や男性との接触が無い女性に多く見られる病気のようでした。

その病気もなんとか克服し、これからは『好きな事、やりたい事、言いたい事はすべて自分の中に溜めないで生きて行こう!』と、心に決めました。退院後は元の職場には戻れませんでしたが、別のプロジェクトを個人的に立ち上げ相変わらず独りで暮らしています。ただ以前と違うのは、冒頭に登場した彼と職場が別になった分、今では個人的に食事やお互いの家に行き来したり(お泊りは無し)のお付き合いをしています。また、彼の得意分野でもあるプロジェクトを私名義で始めています。彼はそのアドバイザーと言う形で実際は二人で築き上げている途中です。(いずれは二人で独立したいと思っています)そこへきて、あのメールです。しかもある日私が独りでいる時にそのメールを送って来ました。

思い返せば、お互いの家に行き帰しても指一本触れようとしなかったので、彼の事は誠意の有る、本当の紳士だと思っていたのですが、それにはそんな裏事情があったのだと初めて気づきました。そんな彼が男性としての一番触れたくない部分にメスを入れるほどの意を決して書いてくれたのだからと、その時にはこれまでの経験を踏まえ「SEX=挿入の行為が無くても手や口を使っての行為はできるんでしょう?だったら何も問題ないと思う」と、質問するようなニュアンスで返信しましたが、それに関しては返事をくれませんでした。

その後はお互いその話題には触れてはいませんでしたが、彼の大きなプロジェクトが終わった事をきっかけに私から思い切って尋ねました「ところで、以前あなたからの入籍をほのめかすようなメール来たけど今でも変わってないの?」と、聞いたら、驚くことに「私から返事が無いのでその気がないのだろう(暗にEDの男性は拒否)と思い入籍は考えていない」と、言うのです。あきれました。私は百歩譲って「じゃあ、私がその時に書いた『SEX=挿入の行為が無くても手や口を使っての行為はできるんでしょう?だったら何も問題ないと思う』に関しての返事は?」と、聞き返したところ「そんな事はちっぽけな事で、忘れてた。入籍とどっちが大事だ!」と、珍しく息を荒げて来たので私ははっきりと「SEXが大事。出来ないなら出来ないなりにほかのやり方も有るでしょう?それすら拒否するなんて結婚して同居して入籍する意味がどこにあるの?」と、はっきり言いました。

こんな性に関する簡単な言葉さえ今までの人生で口にしたことも無かった私です。でも闘病生活が続き人間いつ死ぬか分からないと思ったら、恥ずかしかろうが性欲が強いと言われようが、この際なんでも言えるものだと我ながら感心しました。さらに、私はつづけて「大体、あんな入籍や結婚などと言う大事な事を中高生じゃあるまいしメールで済ませるのってどうかしてない?貴方ともあろう人が。私はまずそれに驚いた」とも言いました。すると彼は「大事な事だからこそ口約束では無くメールのほうが証拠が残るし文章にしたほうが内容が濃いと思う」と反論して来ました。さらに「あのメールを読んで、そう思ったならそういう内容をメールで書けばいいじゃないか!」とまで言われました。なので、私はすぐその場を離れメールにて丁重な言葉づかいで「このような内容は出来ればお会いして目を見ながら直接頂きたい。」と言う内容のメールを返しました。そして、私からの質問に関してもきちんとメールで答えると言ってくれました。

ところが、数日経ち、あと数日後に再び会う予定が有るのですが待ち合わせの時間などを確認していた時に私が「メールの返事をまだ頂いてないですが?」と尋ねると「ああ、丁重なメール有難うな。ちゃんと返信するから待ってて」と言うありさま。私は呆れ果てて「そのメールではなく、その前提となる私からの質問メールの答えだよ?」と、書きましたが、それ以来返信が来ません。いったい彼は何を考えているのでしょうか?私にはどうも理解できないし納得もいきません。自分の息子たちを見ていると何事もストレートで単純で強がり言いながらどこか甘えん坊で、本当に分かり易い生き物だと思っていたのですが、こと彼に関しては厄介な生き物=これまで遭遇したこともない生き物?だと痛感しています。

恐らくこのまま芳しい答えのないまま数日後は会う事になると思います。私はEDを治してほしいとは言っていません。挿入できないならそれでいいから、相手に満足させてあげたいと思ってくれない彼の気持ちが理解できないのです。こんな事で彼と別れたくありません。彼がそれさえ受け入れてくれれば何も問題ないのですから、この男性心理をどなたか分かり易く説明していただけないでしょうか?

同じ職場で同じプロジェクトを担当している男性(相手も私も共に離婚経験有)から遂に結婚を前提(まずは入籍しないかと言うような)としての付き合いをほのめかす内容のメールをいただきました。ただ、そこには、実は数年前からEDの傾向が有り自分では特に失望感など無いし、仕事や趣味で十分人生を楽しんでいるとの事。で、私がもし性欲が強かったらどうしようかと思っているとの内容でした。

EDは男性にとっては女性が考える以上にデリケートな問題だと言う事は色々な書き込みを見ていて分かりました。ただ...続きを読む

Aベストアンサー

ありがとうございます。ただ、それなら、どうして今更女性を必要とするのでしょうか?
歳とると、先の事考えて淋しくなるからでは?
そして、その相手が私で、その私の事はどうでも良いのでしょうか?
そんあことないでしょう!
これまで何十年と連れ添った相手なら理解できますが、これから入籍を視野に付き合いたいと考えているのが理解出来ないのです。男性の本音が知りたいです。
歳とれば、性のウエイトは下がるだけでは!?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報