巷の人は「哲学は難しいばかりで嫌だ 考えない方が上手く行く」と言います。

哲学は社会や人間の為になるのか?

もっと言えば哲学は人間を救うか?

その可能性はあるでしょうか?

どう思いますか?

(長文は勘弁して下さい)

A 回答 (24件中1~10件)

★ (№23お礼欄) 何で名古屋と南京なんでしょうか? ・・・それ


とも南京事件を払拭するため?
☆ そうです。事実の究明と同時に 永く尾を引くことのないようにと。



★ 存在は 生命。意志と心ですか 石ころや人工物は存在しないのです
か?
☆ この場合は 人間中心指向です。存在のあり方が 別だと見ます。
構成する要素は 同じなのでしょうが 構成されたあとの姿は 別だと捉
えてふつうなのだと考えます。

石は ふと我れに還るということはありません。

機械が 故障したら 我れに還るということはあり得るかもですが それ
は 人間がそのようにつくったゆえだと思います。




★ 国連事務総長が北朝鮮に乗り込んでいったら良くなりますかねえ
☆ そうですね。まづは 汗を掻いているのだと見せて欲しい。何も出来
ない状態であり情況であると言うなら そのように世界に発信して欲しい。

《盛り上げる》ための基礎に そういう動きを見せて欲しい。動きが出来
るというその姿勢を見せて欲しい。


★ 国連の場でアメリカと北朝鮮に話し合いをしてもらうのはどうでしょ
う?
☆ 或る意味では そういう場に成っているんでしょうが そういう提案
を国連もが おこなって欲しい。


★ 国連はダメだという人が多すぎるので国連は駄目になるのでは?
☆ まぁ それは 卵が先か鶏が先かの議論になるかも知れません。ここ
に国連ありといった兆しがあってもよいのでは?

★ ブラゲロンヌさん 頑張って下さい!!
☆ いやいや。あとは みんなのチカラでしょうね。国連を盛り上げると
いうのも 名も無い一人ひとりの人間なのでしょう?

ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

みんなの力が一つに成って 世界が良くなっていけばいいですねえ。

哲学の色んな見方がありますね 真実・真理が浮き彫りになればいいですね。

ブラゲロンヌさん、これからも心理を希求してください。

ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/24 15:45

思わぬところから やり取りが深まって来ましたね。



★ (№22お礼欄) ブラゲロンヌさんは何か呼びかけを
するつもりなのでしょうか?
☆ いや。ここでは 無理だと思っています。

たぶん お金も必要になるでしょうね。

★ インタムライズムを宣伝するのですか? するのなら早
くやらないと世界は危機的になってきています。
☆ ううん。でも いまは こうやって情報交換し さらに
その主題を掘り下げて問い求めて行くことをおこなおうと思
っています。

★ 例えばどことどこがインタムライズムで結ばれるといい
と思いますか?
☆ というように――理論的に固めることのほかに―― い
ろんな方策が具体的にあり得ると考えますから そういった
方面での提案をも求めて行きたい。

どしどし出て来ると思います。

昔思ったことは 名古屋と南京との交流です。




★ 存在主義にはピンとくるのですか。存在とは何だと思い
ますか?
☆ 生命。そして 意志と心。

★ 僕は国連を盛り上げるのが急務だと思いますが。
☆ たとえば国連の事務総長〔か誰でもいいですが〕が北朝
鮮に飛んでもいいぢゃないですか。

何にもやる気なんてないんぢゃないですか? いまの国連は。

そんなことないですか? 

盛り上げるのに反対はしません。もちろんです。と同時に期
待もしていないということです。

ユネスコだって ひどいぢゃないですか。反日活動で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

何で名古屋と南京なんでしょうか?共通点があるのですか?それとも南京事件を払拭するため?

存在は 生命。意志と心ですか 石ころや人工物は存在しないのですか?

国連事務総長が北朝鮮に乗り込んでいったら良くなりますかねえ

国連の場でアメリカと北朝鮮に話し合いをしてもらうのはどうでしょう?

国連はダメだという人が多すぎるので国連は駄目になるのでは?

ブラゲロンヌさん 頑張って下さい!!

お礼日時:2017/09/23 20:40

№20です。

コメントをありがとうございます。

★ (№20お礼欄) インタムライズムには大きな都市も参加する
のでしょうか? 参加しないと影響力が足りないと思いますが。

☆ そうでしょうね。粘り強く説得にかかることだと思います。

ですが 一介の市民ですから たとえばこの場でしっかりと理論を精
緻なものとしつつ うったえると言いますか みなで問い求めて行く
ことが 差し詰めの動きです。


★ 国連ももっと世界が尊重すべきだと思います。
☆ これは 使いようだと思います。せっかくの資料をそなえた組織
に人材なのですから。





★ 宗教の揚棄と言うと向上させることでしょうか。幾つかの試みも
為されている様ですが普遍神が認められるといいですが。宗教の人た
ちは頭が固いですからねえ。
☆ その方向ですよね。あとは 市民のチカラででしょう。




★ アース役というのを知らないのですが世界的大合唱になればそれ
に越したことはないでしょうねえ
☆ これも 市民のチカラですね。

★ ハラスメントを撲滅しなければなりません。
☆ この一点で まとまることでしょうね。




★ ~~~~~~~~~~~
いい事言ってるとい思いますが 肝心なのはみんなが理解を示してくれ
るかですねえ

世界へ和を訴えても全然ダメだったのでよほど工夫が要るでしょうねえ。

いい事だと思いますよ。
~~~~~~~~~
☆ もちろん ほかにも知恵を出し合い いいことはどしどし採り入れ
て行くとよいでしょう。

あなたが 不屈の精神で問い求めをつづけるように 地道にしっかりと
続けて行きたいと考えます。

ただ 存在主義にはもろ手を挙げて賛成ですが あとの性質説について
は 分からない。ピンと来ない。というのが 正直なところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ブラゲロンヌさんは何か呼びかけをするつもりなのでしょうか?

インタムライズムを宣伝するのですか? するのなら早くやらないと世界は危機的になってきています。

例えばどことどこがインタムライズムで結ばれるといいと思いますか?

存在主義にはピンとくるのですか。存在とは何だと思いますか?

僕は国連を盛り上げるのが急務だと思いますが。

お礼日時:2017/09/23 17:34

私の好きな哲学者がいみじくも言っています。



哲学が人を幸せにするのでは無い。
十分な栄養と定期的な運動が人を幸せにするのだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

哲学として「十分な栄養と定期的な運動が人を幸せにするのだ。」と考える訳ですね。

成る程。

お礼日時:2017/09/26 20:17

№19です。

コメントをありがとうございます。

インタムライズムのほかに 二点を挙げています。

【Q:世界の和解への三点セット】 ~~~~~~~~~~
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9888565.html

A 国連に代わる――あるいは 並存してもよいはずですが――村際連合
(インタムライズム)によって世界を主導するシステムを!

・・・

B 《普遍神》論によって宗教という宗教の揚棄を!

・・・

C やっぱし《アース役はつらいよ》の全国的・世界的大合唱で もろもろ
のハラスメントについて本人に自省させるのがよいはずだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ 中身の部分を省略しましたが どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

インタムライズムには大きな都市も参加するのでしょうか?参加しないと影響力が足りないと思いますが。

国連ももっと世界が尊重すべきだと思います。

宗教の揚棄と言うと向上させることでしょうか。幾つかの試みも為されている様ですが

普遍神が認められるといいですが。宗教の人たちは頭が固いですからねえ。

アース役というのを知らないのですが世界的大合唱になればそれに越したことはないでしょうねえ

ハラスメントを撲滅しなければなりません。

いい事言ってるとい思いますが 肝心なのはみんなが理解を示してくれるかですねえ

世界へ和を訴えても全然ダメだったのでよほど工夫が要るでしょうねえ。

いい事だと思いますよ。

お礼日時:2017/09/23 09:38

【Q:9条の精神は世界に通用しているのか?】


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9263516.html?pg=2&i …
★★ ( haru27: 回答№14お礼欄) ~~~~~~~~~~~~~~
ありがとう

一体第二次世界大戦を含め それ以降 中国は戦争をしただろうか?

確かに冷戦時代共産国に肩入れしてきたと思われるが

アメリカの冷戦の驚異は むしろソビエトであったのではないか?

南シナ海に軍事拠点を持つといっても アメリカの様に、沖縄に軍事拠点を持つわけじゃない

その距離関係を見ると アメリカはまさに中国に刀を突きつけている形である

南シナ海など中国の庭の様な所である

我々はアメリカ寄りの力による情報操作を割り引いて考えないと

アメリカは太平洋戦争後 戦争を頻繁に繰り返している

パワー・イズ・ライトはむしろアメリカだろう。

アメリカが日本や朝鮮やベトナムやアフガンやイラクやシリアでどれだけ殺してきたかを

忘れてはいけない。アメリカのお陰でここまで来た日本だが

親方星条旗もいい加減にしておかないと 戦争に巻き込まれたら日本も人を殺す国になる

インタムライズムが実現するといいですねえ。まずは一組やってみないと

どういうふうになるかわかりませんねえ

どうも大変ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ この見解から変わっていませんか?

インタムライズムは 人間をすくいますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

インタムライズムはいい事だとは思いますがそれで世界の問題が解決できるか

またインタムライズムをみんなが理解してくれるか そのへんも相当努力しなければならないでしょうねえ。

インタムライズムだけでは足りないこともあると思います。

お礼日時:2017/09/19 16:18

まず、御自身が考える人間の救いとは、なんですか?


それを提示できないならば、それがわからないと言う事ですから、それを知る活動を哲学と呼ぶならば、少なくとも、哲学は、人間を救うための必要条件であっても、必要十分条件となる保証は無いです。
人間か人類かでも、視点は違ってしまいますよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

人間の救いは真実・真理を世界中の人が理解して合意に至ることです

そして愛し合うことです。

お礼日時:2017/09/19 16:13

長文は勘弁


短文で書ける問題ではありません
人間の為になります 人間を救います 可能性は無限です



弱い人間を強くします
悪い人間を善くします
愚か人間を賢くします

生きる目的を明らかにします
死の意味を知り 恐怖を取り除きます

自分はどこから来て 何処へ行くのか
何のために   が分かります

最高の幸福な境涯に到達します

一応 結論を申し上げましたが
何故かの説明は

学ぶ気が無い人には 
人生を適当に生きたい人には
生死を深く考えない人には

必要ないでしょう







プラトン
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpag27.htm

何のために
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage17.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

その通りだと思います。

哲学は結論さえ出せば大いに役立ちます。

まだ結論に至ってないという事です

どもあちがとうございます。

お礼日時:2017/09/17 13:32

哲学は人間を救うか?


ある程度のとこで折り合う、諦めるのも哲学。
ねじこんだり、言いくるめようとするのがモットーで自力救済になるわけで、哲学は人を救うことになる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど そういう救済もあるんですかね

諦めは宗教ですかね 哲学ですか。

お礼日時:2017/09/17 16:34

哲学ばっかになると、実学が


あとになり、ひどい場合適応障害になる。
宗教一色の生活になったらどうするの。思想家や坊さんが
職業じゃない場合。高校の倫社でさらーっと流すだけで
いいんじゃ。大体、現実と離れすぎることが多く、日常がとどこおる。哲学者と
庶民は違う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

日常の役に立つ哲学であらねばなりません。

哲学史よりも何が真実で真理かを指し示すような教育が必要ですね

道徳の裏付けになるようなものが必要だと思います。

お礼日時:2017/09/17 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間は生まれながらに善なのか悪なのか?性善説vs性悪説。あなたはどちら?

赤ちゃんは純心無垢の天使なのか ギャーギャー泣く欲の塊なのか?

人間は信じるべきか信じられないか

世界は人間の愚かさ故滅びるか 理想社会に到達するか?

あなたはどう思いますか? 現実はどうですか?

Aベストアンサー

性善説と性悪説って、二元論的な対立であって、対極的な議論じゃないですよ。
「人間は生まれながらに善悪を持つ」と言う前提で、「そのいずれが、より先天的か?」と言う議論です。

具体的に言えば、性善説は「善の本性を、後天的に淀ませる」と言う考え方に対し、性悪説は「悪の本性を、後天的な理性などで覆い隠す」とするものです。

すなわち、どちらかと言うと、性善説の方が、人生経験をすればするほど悪人になると言うことです。
「だから学問などで精神を浄化し続けなさい」と言う教えです。
逆に性悪説が、人間は長く生きれば生きるほど、善人(性悪説では「偽善者」ですが)になれる可能性があると言う教えですが、コチラも、「だから後天的に、良いものを身に付けなさい」なので・・。

結局、性善説でも性悪説でも、人間がやるべきことは「同じ」で。
やるべきことをやらねば、衰退するし。
やるべきことをやれば、発展します。

Q《猛禽と仔羊》:ニーチェの道徳観

次の文章は 読むに堪えますか?

▲ (ニーチェ:《猛禽と仔羊》) ~~~~~~~~~~~~~~~
――だがわれわれは引き返そう。《よい( Gut )》のもう一つの起源の
問題 すなわち《反感( Ressentiment )》をもった人間が考え出した
《よい》の問題がその解決を待っているから。

――仔羊どもが大きな猛禽を恨むのは異とするに足りないことだ。しか
しそれは 大きな猛禽が小さな仔羊を捉えることを咎め立てる理由には
ならない。

また仔羊どもが 《あの猛禽は〈悪い( Böse)》 従って 猛禽になる
べく遠いもの むしろその反対物が すなわち仔羊が――〈善い( Gut )〉
というわけではないか》と互いの間で言い合うとしても この理想の樹立
にはいささかの難ずべき点もない。

もっとも 猛禽の方ではこれに幾らか嘲笑的な眼を向けながら 《俺たち
は奴らを あの善良な仔羊どもをちっとも恨んでなんかいない。俺たちは
奴らを愛してさえいるのだ。柔らかい仔羊より旨いものはないから》とお
そらく独り言を言うであろう。 

――強さに対してそれが強さとして現われないことを要求し 暴圧欲・圧
服欲・敵対欲・抵抗欲・祝勝欲でないことを要求するのは 弱さに対して
それが弱さとして現われないことを要求するのと全く同様に不合理である。

ある量の力とは それと同量の衝動・意志・活動の謂いである――という
よりはむしろ まさにその衝動作用・意志作用・活動作用そのものにほか
ならない。それがそうでなく見えるのは ただ すべての作用を作用者に
よって すなわち《主体》によって制約されたものと理解し かつ誤解す
るあの言語の誘惑(および言語のうちで化石となった理性の根本的誤謬)
に引きずられるからにすぎない。

[・・・(力とその作用 あるいはつまり逆に言って 作用と作用者=主体
とを分けて捉えるのは 例の《イデア》論にそそのかされたアヤマチだと
論じている。省略します)・・・]

作用が一切なのだ。



[・・・(今度は チカラにも《原因としてのチカラと作用としてのチカラ
とがある》といったあやまった見方をすることがあると論じている。省き
ます。ただしこのような言葉=観念の誘惑にみちびかれることからの派生
的なあやまちだというものが 次に挙げられている。)・・・]

内攻して蔭で燃え続けている復讐と憎悪の感情が 強者は自由に弱者にな
れるし 猛禽は自由に仔羊になれるというこの信仰を自分のために利用し 
その上この信仰を他のあらゆる信仰にもまして熱心に保持するとしても 
それは別に異とすべきことではない。――実にこの信仰によってこそ彼ら
は 猛禽に対して猛禽であることの責めを負わせる権利を獲得するのだ・
・・。

抑圧された者 蹂躙された者 圧服された者が 無力の執念深い奸計から 
《われわれは悪人とは別なものに すなわち善人になろうではないか。そ
してその善人とは 暴圧を加えない者 何人(なんぴと)をも傷つけない
者 攻撃しない者 返報しない者 復讐を神にゆだねる者 われわれのよ
うに隠遁している者 あらゆる邪悪を避け およそ人生に求むるところ少
ない者の謂(い)いであって われわれと同じく 辛抱強い者 謙遜な者 
公正な者のことだ》――と言って自らを宥(なだ)めるとき この言葉が
冷静に かつ先入見に囚われることなしに聴かれたとしても それは本当
は 《われわれ弱者は何といっても弱いのだ。われわれはわれわれの力に
余ることは何一つしないから善人なのだ》というより以上の意味はもって
いない。

[・・・(長くなるのでもう省略に従います。書かれていることは このよ
うに《仔羊》たることに甘んじる《弱者》たちは その何もしない方針を 
信仰としての主体・つまりその魂の成せるわざだと言って 《自己欺瞞》
に落ち入っているという批判である。そのくだりで この断章は終えられ
ている。)・・・]

(ニーチェ / 木場深定訳:『道徳の系譜』 第一論文 《善と悪》・《よ
いとわるい》 十三 (訳:1940/1964改版))
 
・独文:http://www.nietzschesource.org/#eKGWB/GM
・英訳:http://nietzsche.holtof.com/Nietzsche_on_the_genealogy_of_morals/on_the_genealogy_of_morals.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ ここで ニーチェは 次のように言っていますか?

(あ) 拉致された小羊は 猛禽に文句をつける理由はない。

(い) 《行為者》なる人間というのは まぼろしの観念論であって 世
界は《行為》のみから成る。拉致された弱い者が 拉致する強い者に何を
言っても それは まぼろしのごとくでっち上げた《道徳》とそしてルサ
ンチマンのなせるわざであるに過ぎない。

次の文章は 読むに堪えますか?

▲ (ニーチェ:《猛禽と仔羊》) ~~~~~~~~~~~~~~~
――だがわれわれは引き返そう。《よい( Gut )》のもう一つの起源の
問題 すなわち《反感( Ressentiment )》をもった人間が考え出した
《よい》の問題がその解決を待っているから。

――仔羊どもが大きな猛禽を恨むのは異とするに足りないことだ。しか
しそれは 大きな猛禽が小さな仔羊を捉えることを咎め立てる理由には
ならない。

また仔羊どもが 《あの猛禽は〈悪い( Böse)》 従って 猛...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
誤解があるようですが、私が記載しているのは、ニーチェが述べた事、及びニーチェの論と思われる事です。(ニーチェの論を全て詳細に検証する事は不可能ですから、これが完全なものである保証はありません)
したがって、あくまでニーチェが論として述べた事であって、それが仮説では無く、実証されたものと言う事はありません。
ニーチェが論として述べている以上、ニーチェは確信していると言う事を前提としていると言うだけです。(なお、ニーチェが提起した問題は、読者に考えて欲しいと記載している以上、ニーチェも自説が完全とは判断してはいないでしょう)
「よい」とは何か?、「わるい」とは何か?と言う事は、ニーチェは自分の「よい」、「わるい」しか述べていません。
第一論文ー17で述べている以上、これはみんなで考えて欲しいと言う事です。(その問題提起とは、「善」、「悪」の起源及び、その価値についてです)
なお、第二論文ー「罪」、「疚しい良心」および関連問題、第三論文ー禁欲主義の理想の意味するもの、でさらなる論争を求めています。(第二論文は、その性格上、社会を扱います)
あくまで、この論文集は、「善悪の彼岸」で問題を提起したつもりだったのが、そのように読み取る読者が少なかったので、論文の体裁で、論争を巻き起こす事を意図したものなのでしょう。(批判しやすいように、あえて明確に記載しています)

お礼ありがとうございます。
誤解があるようですが、私が記載しているのは、ニーチェが述べた事、及びニーチェの論と思われる事です。(ニーチェの論を全て詳細に検証する事は不可能ですから、これが完全なものである保証はありません)
したがって、あくまでニーチェが論として述べた事であって、それが仮説では無く、実証されたものと言う事はありません。
ニーチェが論として述べている以上、ニーチェは確信していると言う事を前提としていると言うだけです。(なお、ニーチェが提起した問題は、読者に考えて欲...続きを読む

Q¿ 不倫がどうぢゃこうぢゃと 弱者の反感(ルサンチマン)がかまびすしくなった あぁ 世も末ぢゃわい

1. 弱者は 勇気も度胸もなく 浮気もできないというだけではないか。

2. そのやからがつくった倫理をやぶったからと言って 何をさわぐのか?

3. 高貴な強者は ビッグバンの初めから そのチカラへの意志で生きて
いる。きわめてうつくしい振る舞いだ。文句あっか?

4. 倫理道徳は 高貴な人種のつよさ・うつくしさに対するやっかみから
弱者が勝手につくった。

5. 天皇家も この《倫理》に合わせて 側室を排除した。あぁ 世も末
ぢゃわい。


☆ 教えて! ぐー。

Aベストアンサー

No.7です、

bragelloneさん、素直なコメントですね。


「つまり 《倫理・道徳》というものは 《つぶやき氏(=ニーチェ)》によれば 弱者が勝手にその弱さに合わせて都合よいようにつくったに過ぎない・・・と言ってるんです」
⇒そうなのですか。

ニーチェが心から、そのように言ってるとすれば、それはニーチェがおかしいですね。

何故ならば、倫理・道徳がなければ、社会は混乱の極みだからです。
倫理・道徳がある中で、密かに浮気がある、ということであれば何も問題はないでしょう。

つまり、浮気は”弱者は勇気も度胸もなく”とは無関係でしょうね。

Q哲学は答えを出したんでしょうか?

哲学をして哲学はどんな答えにたどり着いたんでしょうか?
哲学が求める究極の答えだと思います。

Aベストアンサー

哲学に答えを求めるのは大きな間違いです
スタートから間違っています

哲学とが考える学問であって
答えを出す学問ではないのです

数学ではありません

Q今ちまたで、流行りのス昆布貴方は好きですか?ベビーラーメンと比べてどうですか?

今ちまたで、流行りのス昆布貴方は好きですか?ベビーラーメンと比べてどうですか?

Aベストアンサー

いい加減なこと言うでない。
ス昆布がちまたで流行ってるって誰が言った。
今ちまたで流行ってるのはカルビーのカールだろが。

Q非戦論という一つのベクトルをも おもてに出してよいのではないだろうか

主戦論を前提とした常識ないし定説で 国際関係論が考えられている
ように見受けられます。

その一色というあり方を修正し さらに補強する手も 考えられるの
ではないか。

《非常識》な市民としては 実際のところ 非戦論が優勢なのではな
いか。

――真夏の夜の夢。

Aベストアンサー

非戦論や戦闘否定論は、特に
真新しいわけではありません。

日本の旧左翼の中にも時折、
主張を聞いたことがあります。

個人的には同意する部分も多々
あるのですが、主戦論者から、
「あなたは自分の家族が危害
を被る可能性がある際も闘わない

Q高2です。進路は大学進学希望していますが、哲学を学びたいと思っています。いろいろ大学を調べたところ難

高2です。進路は大学進学希望していますが、哲学を学びたいと思っています。いろいろ大学を調べたところ難関校が多く自分はあまりにも学力が足りません。馬鹿でも哲学というものは学べるのでしょうか?オススメの大学もあれば教えていただきたい

Aベストアンサー

お国の税金が入っている大学はバカは排除する傾向があります。
税金の無駄使いになっちゃうからねぇ。

自分で本屋さんで哲学書を買って読むならバカでも排除されません。
大学の哲学科に行っても、結局は自分でほ本を読んで、自分で考える事になるので、あまり違いが無いかも。

大学の哲学科に行っても、哲学史ばかり学ぶ事になるからね〜。

Q孤独でも生きていけるか?

横井さん小野田さんは孤独でも生き抜いた。

しかし都会の孤独は生き難い。一日中人と喋らずに生きていけるでしょうか?

人間らしく生きていけるでしょうか?

ロビンソンクルーソーは実話でしょうか?

何か即身仏の様に孤独の中死んで行く事に意味があるでしょうか?

女性もいなくて独りで生きていく事にどんな意味があるでしょうか?

人間とは何でしょうか?

Aベストアンサー

真理を探求するには最高の環境です。

Q三連休ですね。哲学カテの発達障害という言葉の流行について

三連休ですね。発達障害という言葉の流行について、皆さんどうお感じになっていますか?

教えて!gooでは、この哲学カテと人生相談カテの二つが人気のようですが、この二つのカテゴリーでは、発達障害という言葉が多く使われています。

さて、この”発達障害”という言葉が若者の間で何故こんなに使われているのでしょう。
アニメの影響なのでしょうか?

皆さん、教えてください。

Aベストアンサー

へー。流行ってるんですか。
ところで、知的な遅れのある人に、所謂健常者たちの中で日常を過ごしてもらい、何ヶ月か共同作業をしていると、メキメキと知的な遅れが改善されます。表情も豊かになり、言葉もハッキリしてきます。
引っ張られて、良くなるんですね。周りの人間が、個人にいかに影響するかを物語っています。

発達障害と言う言葉の流行があるとするならそれは、優生思想から派生したものと思います。
要するに、話が噛み合わないのは、発達障害だから、どうしようもないことだから仕方ない、この様に言う事で話とは関係ない次元で拗れを決着させようと言う事だと思います。

私個人は、優れた人は確かにいると思うんですが、もっと大事なことは、優れた関係性を持つことが出来るか、と言うことだと思います。優れた人間関係を持てるか、素晴らしい出会いをすることが出来るか、そう言うことが大事なのであって、頭が良いとか悪いとか、障害があるとかないとか、そう言うことじゃないと思うんです。

世の中には、障害によって見限られた人々と言うのが確かに存在しています。発達障害だから、と言うことも、一種の見切りを付けていると言うことなのだと思います。
しかし人間の差異と言うものはボーダーラインで仕切れるものではなく地続きなのです。ここから上は障害者、未満なら健常者、と言うわけにはいかないのです。
私もかつて病気によって転落したことのある人間ですから、健常者と言われる人々の思考も、障害者と言われる人々の気持ち、何方もある程度は分かります。そこに明確な線引きなどないと言うことも。

結論を言えば、確かに精神状態や身体の機能は健常者の方が高く、意識も明晰で、人生も楽しいのですが、人間としてはむしろ劣っていることが少なくない。
障害者の方はと言えば、精神状態や身体機能は低く意識もやや不明瞭なところもあるが、人間としては優れていることが多いのです。
不思議ですが、泥(障害)の中にいる方が、人間性が発揮されやすいのです。
ここで言う人間性とは何か、それは一種の諦観による人間世界の喜怒哀楽の超越なのだと思います。
健常な人は場合によっては痛みを知らないことがある。しかし障害を持つ人は例外なく痛みを知っています。その点で、諦観を生じやすく、世間(の喜怒哀楽)を超越した生き方に近いのかもしれません。
とは言え、苦行などに身を投じるのは馬鹿げたことで、他人の痛みを理解出来ない者が、形式に囚われてやるものですから。
一番良いのは、痛みを知っている健常者と言うことになるでしょう。

ちと脱線したでしょうか。

へー。流行ってるんですか。
ところで、知的な遅れのある人に、所謂健常者たちの中で日常を過ごしてもらい、何ヶ月か共同作業をしていると、メキメキと知的な遅れが改善されます。表情も豊かになり、言葉もハッキリしてきます。
引っ張られて、良くなるんですね。周りの人間が、個人にいかに影響するかを物語っています。

発達障害と言う言葉の流行があるとするならそれは、優生思想から派生したものと思います。
要するに、話が噛み合わないのは、発達障害だから、どうしようもないことだから仕方ない、こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング