新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

至急!!小論文の添削をお願いします。
たくさんの人のアドバイスが欲しいです!

Q 孤食、個食、固食、少食、粉食「5つのこ食」の中から1つ選び、それについて簡単に説明し、食の問題なのかを書き、さらにその改善策を800字以内で述べなさい。

ANSER
「孤食」とは1人だけで食事をすることであり、近年「孤食」が増え偏食によって栄養バランスが崩れ生活習慣病になるなどといった問題が増えてきている。かつて家族みんなで1つのテーブルを囲い、同じメニューを食べることは普通であった。しかし、現在は様々な要因によって家族の団欒というものが失われつつあるのだ。では、この問題は女性の社会進出によって共働きの家庭が増えたために起こっていると考えられるが、減らすことはできないのか。
確かに、仕事によって帰宅時間が遅くなり食事を作る時間がないのは当然のことだ。しかし、時間がないためにインスタント食品や菓子パンのみといった偏った食事をしている子供の立場はどうなのかを考えてみたい。
孤食が招く問題は、生活習慣病になるリスクが高まること。好き嫌いが激しくなってしまうこと。コミュニケーション能力が低下することがあげられる。しかし、最も注意しなければならないことは、孤食は連鎖するということだ。親と共に台所に立って夕食作りの手伝いをするといった経験が乏しい場合が多々あり、自炊能力が低下している人が増え、結局大人になっても調理済み食品であるジャンクフードを1人で食べることになってしまう。そして、そのような大人に産み育てられた子供もやはり孤食に陥ってしまうことが考えられる。その結果、増え続けてきた生活習慣病は現在死因の50%以上を占めており、孤食の問題が改善されなければこのまま増え続けていくだろう。そこで避けられない孤食をどう対応していくのかがポイントとなる。例えば、家族で休みの日を合わせてみんなで食事をしたり、孤食にさせてしまう日にはメッセージを添えたりできる。また、家族で食事をする際はコミュニケーションに集中し、テレビや携帯電話は気が散ってしまうので片付けると普段は忙しくて子供を孤食にさせていても、一緒に食事をする時に「美味しい」「楽しい」と感じさせることができると考えられる。以上のことから、親は子供のために避けられない孤食を場に応じて工夫すべきだ。

A 回答 (2件)

孤食によって偏食がうまれるというのも一理あると思いますが、孤食によってゆっくり味わって食べる時間が作れる、自分だけ好きなものを食べられるという嬉しさもあったりと、孤食による長所はたくさん見つければみつかります。


なので、孤食といえども、その人その人の心の持ちようです。
栄養に関しては、おいしく食べれたことが体の栄養につながっていきますので、ジャンクフードが悪いとか、調理済みのものが悪いとは言い切れません。
ジャンクフードでもおいしく、ありがたく頂けば、おいしい栄養となります。
自分だったらどういう食事が楽しいのか、というのがよくわからず、世間で言われているようなことを並べているような感じの印象でした。
    • good
    • 0

「孤食」はあくまで一人で食事をすることであって、メニューそのものとは切り離されているものでしょう。

親がどれだけ忙しくとも子供のメニューには気を遣い、それでも親子の帰宅時間帯がずれる故の「孤食」「時差のある食事」は発生するということです。

「偏食」「栄養バランス(の偏り)」「生活習慣病」「好き嫌い」「調理済み食品」「ジャンクフード」はメニューが固定的な「個食」「固食」でしょう。全体としてはしっかり書けていると思いますが、中段に混同がある時点で答案としては輝き(説得力)を失ってしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学編入、小論文(食に関する内容)の添削、アドバイスをお願いします。

先日はお世話になりました。先日の回答がとても素晴らしくて、良い勉強になりました。下記の小論文について、アドバイス、添削などをお願いします。

 ファーストフードが青少年の食生活や栄養に与える影響について、あなたの考えを述べてください。 (600~800字)

 現代では、食事の摂取形態として、ファーストフードを利用する者が増加している。ファーストフードは、身近なファーストフード店やコンビニなどで売られている。そのため、青少年がいつでも気軽にファーストフードを購入し、食べることができる。

 ファーストフードは、栄養素のバランスに偏りがある。なぜなら、全般的に穀物や肉類、油脂が多く使用されており、魚介類や野菜の占める割合は低いからである。そのため、ファーストフードを頻繁に食べることは、エネルギーや脂肪の過剰摂取による、生活習慣病などの病気に対するリスクが高まる。さらに、カルシウム不足による骨粗しょう症や、ビタミンC不足による壊血病、免疫力の低下なども起こりやすくなる。特に、青少年は体の発達段階の期間である。この期間に栄養バランスを崩すことは、体の成長を妨げる要因にもつながりかねないだろう。

 また、ファーストフードは、身内の家族がつくった食べ物ではなく、お金さえ出せば食べられる、業者の人がつくった食べ物である。家族が揃って食べるにしても、調理に関する話題に欠けてしまう。そのため、食べ物を食べられる有り難さや、食べ物をつくった人に対する、感謝の気持ちを感じにくくなるだろう。家族と一緒に食べない場合は、ファーストフードは深夜まで売られているため、食事の摂取時間が一定ではなくなることもあり得る。そして、生活の夜型化の原因にもなる。そうなると、次の日の活動に支障をきたし、勉強などの取り組みに対して、集中することが難しくなる。

 青少年時代の食生活は、大人になってからも継続されやすい。青少年の時から、栄養バランスの良い、家族がつくった、一定の時間に食べられる食事が望ましい。ファーストフードを頻繁に利用することは、青少年にとって良くないと考える。

先日はお世話になりました。先日の回答がとても素晴らしくて、良い勉強になりました。下記の小論文について、アドバイス、添削などをお願いします。

 ファーストフードが青少年の食生活や栄養に与える影響について、あなたの考えを述べてください。 (600~800字)

 現代では、食事の摂取形態として、ファーストフードを利用する者が増加している。ファーストフードは、身近なファーストフード店やコンビニなどで売られている。そのため、青少年がいつでも気軽にファーストフードを購入し、食べることがで...続きを読む

Aベストアンサー

添削すると以下のようになります。
-------------------------

ファーストフードを利用する者は多い。
☆昔から多いのであって最近増加したのではない☆
身近なファーストフード店やコンビニなどで売られているため、
青少年がいつでも気軽に購入し食べることができる。

ファーストフードには穀物や肉類、油脂が多く使用されており、
魚介類や野菜の割合が小さいため栄養素のバランスに偏りがある。
したがってファーストフードを頻繁に食べると、エネルギーや脂肪の過剰摂取、免疫力の低下などが起こり生活習慣病の温床となる。カルシウム不足による骨粗しょう症や、ビタミンC不足による壊血病も心配される。☆壊血病という具体的な病名と免疫低下が同列なのはおかしい。
この部分は正しくは、論旨に必要な食材の成分をまず書くべきである☆
特に、青少年は体の発育中であり幼児のように食生活を管理されていない。
☆発育は幼児の方が重要なのだから「管理されていない」が必要☆
ファーストフードを欲しいままに摂取することは体の成長を妨げる要因となる。☆確実なので「つながりかねない」ではない☆
☆以下は内容が間違っているからダメ。
「ファーストフードの多用により
家族との共有時間が減ることはよいこととは言えない」
程度にとどめる。☆
「ファーストフードは、身内の家族がつくった食べ物ではなく、お金さえ出せば食べられる、業者の人が」
★スローフードの食堂でも同じ。
「調理に関する話題に欠けて」
★スローフードであってもその話題があるとは言えない。
「摂取時間が一定ではなくなる」
★スローでもありうる。
「生活の夜型化の原因にも」
★夜型=悪いではなく、悪いという主張ならその論証が必要。
「大人になってからも継続されやすい」
★大人は成長期を終えているし、大人になってからの方が
食習慣を変えにくいとは言えない。

添削すると以下のようになります。
-------------------------

ファーストフードを利用する者は多い。
☆昔から多いのであって最近増加したのではない☆
身近なファーストフード店やコンビニなどで売られているため、
青少年がいつでも気軽に購入し食べることができる。

ファーストフードには穀物や肉類、油脂が多く使用されており、
魚介類や野菜の割合が小さいため栄養素のバランスに偏りがある。
したがってファーストフードを頻繁に食べると、エネルギーや脂肪の過剰摂取、免疫力の低下などが起こり...続きを読む

Q栄養学科の小論文。。助けてください。。

私は2日後に小論文の試験があります。
短大で社会人入学枠での試験です。そして栄養学科です。。
直してくれる、教えてくれる人もいないので、教えてください。
過去の問題を見たのですが、「どのような情熱を持って、どんな将来を歩みたいですか?」と言うような内容でした。。

私は栄養士の勉強をしっかり勉強して、さまざまな人に正しい食生活、健康、栄養管理を伝えていきたいと思っています。。
しかし、そのあとどうしてそう思うのか、経験などさっぱり思いつかないし、どうつなげていけばいいのか分かりません・・。

みなさんのアドバイスお願いします。。。。
またこのような感じにすればいいとか、参考にさせてください。。
本当に短大に入学したいと思っています。。

Aベストアンサー

>私は栄養士の勉強をしっかり勉強して、さまざまな人に正しい食生活、健康、栄養管理を伝えていきたいと思っています。。
というのはかなり漠然としています。まず「しっかり勉強して」何を動勉強したいのか?たとえば、正しい食生活?って何?さまざまな人?ってどういう人?このような漠然とした物を一つ一つ貴方なりに表現することで、たとえありきたりなことでも情熱のこもった物になります。

たとえば、「正しい食生活」というのはどこからそういう問題意識が来たのでしょう?たとえばそれがコンビに弁当やレトルト食品に埋もれた現代の問題からくるものでしたらそれについて勉強してください。「さまざまな人」というのだって「ファーストフードや好きなものばかり食べている最近の食生活を送る人々」のことを指しているでしょう。だったら、反対に貴方の理想とするような生活を送る人はどんな方でしょうか?また、そうした方々がどの様な面で生き生きとしているのかといった比較もキチンと行って、自分なりに理想を考えてみてください。

おそらく貴方の頭の中ではもやもヤット説明されているのですが、それが具体的な言葉として現れていないのでしょう。健康な食生活をどの様に現代の生活スタイルにあわせるのか?また、食による予防医療というのも最近訴えられてきていますのでそういうことについてもインターネットなどから探せばいくらでも出てきます。正しい食生活という点以外にも、「どのようにして健康で、楽しく食生活をおくるのか?」といった面を大学の研究内容なども調べながら自分なりに語れば言いのです。

>母が入院しているとき、栄養士の人と出会ってそう思いました。さまざまな病状の人それぞれちがうメニューで出されていて、感動しました。栄養士の人と話して、私もたくさんの人に食の大切さ、栄養管理を指導していく人になりたいと思いました!!

単純といっていますが、この中に重要な点があると思います。たとえば、貴方にとって「食事」という何気ないものが、個人個人の健康状態によって細かく選ばれる必要があるという点に気がついたこと。また、何気ない食といえども我々の生活に実に深いかかわりのあるもので、それにより「人生が楽しくなる」(やや大げさに)ということがいえるのではないでしょうか?「人生が楽しくなる」というと大げさに聞こえますが、逆に言えば現代人が忘れてしまっていることそのものともいえるでしょう。ゆえにファーストフードやコンビに弁当、レトルト製品で適当に済ませてしまうのですが、本来なら健康な食生活が伝える意義のようなものもめてあなたの志望理由になったはずです。

まずは、食にまつわる現代の問題意識や政府や国の対応などをキチンとした形でリサーチするところからはじめてください。その上で貴方はどの様に、どういう形でその問題を改善するのか?そして、どの様な理想を「食生活」から求めるのか?ということを「人生を楽しくする」などの情熱的な内容を含めて論理的にまとめることです。過去問のような問題がでるとするならば、1、食にまつわる問題意識2その原因3、どの様に解決していくか。またそれに自分はどのような役割をするのか。そのために何を特に学びたいか。といった感じの流れで十分でしょう。

といっても後二日では厳しいです。とりあえずどうしようもないので、現代人の何らかの問題点(健康等)をキチンと掘り下げて考えた上で、それに対する貴方なりの食からのアプローチ(解決策)をまとめて試験にのぞ見ましょう。

>私は栄養士の勉強をしっかり勉強して、さまざまな人に正しい食生活、健康、栄養管理を伝えていきたいと思っています。。
というのはかなり漠然としています。まず「しっかり勉強して」何を動勉強したいのか?たとえば、正しい食生活?って何?さまざまな人?ってどういう人?このような漠然とした物を一つ一つ貴方なりに表現することで、たとえありきたりなことでも情熱のこもった物になります。

たとえば、「正しい食生活」というのはどこからそういう問題意識が来たのでしょう?たとえばそれがコンビに弁当...続きを読む

Q近年話題になったいる食問題は?

大学の推薦入試を間近に控え、栄養学科を希望している者です。今、小論文のテーマを探しているのですが、一人で探してもなかなか良いテーマ見つからず困っています。
そこで、あなたが思う「近年話題になっている食問題」について教えてください。単刀直入に「今年小論文に狙われそうなテーマ」でもありがたいです。

ちなみに、受験校の過去問には「若者の食の乱れ」「孤食」などのテーマが出題されました。

Aベストアンサー

・食の安全性(たとえばBSEと牛肉輸入再開)
・食に関する不適切な知識の流通(たとえば白いんげんダイエット)
・水産資源枯渇の危機(たとえば中国における魚介類消費増加の影響)
・食料自給率の低迷
・飲酒運転・・・

後のほうになるほど栄養学科的テーマから遠ざかりますが。

Q食についての小論文

管理栄養士専攻への推薦を受けるのですが、食についての小論文が過去に出されています。例えば「今の日本人の食について問題点を2点あげ、その各々の解決策を論じよ」といった感じです。良い書き方等のアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

「食生活の欧米化およびレトルト化によるPFC熱量比のバランス変化、および日本食(和食ではない。伝統的な日本型食生活)の優位性」

なんていかが?
長寿食というところにも持っていけるし、日本人に肥満が増えてきたこと、同一摂取カロリーにおけるビタミン・食物繊維摂取量などの比較も出来て、文章を書くのが簡単なのではないかと思うんですが・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング