私は17歳の女子高生で157cm43㌔です
毎日の食生活がひどくて


白米(お茶碗半分くらい)に納豆
トースト1枚
豆乳一杯
食べない
のどれか、食べないか豆乳が7割くらいです

昼 お弁当
菓子パン1,2個
おにぎりと野菜
おにぎりにこ
のどれか、全部コンビニです

夜 作ったり、買ってきたり
パスタや丼など簡単な物ばかりです
でも食べないがほとんどです(8割くらい)

上の以外に必ずお菓子をいくつも食べてしまいます
そのせいで晩御飯はお腹が空かず食べません

昨日は学校は休みで
朝兼昼 炊き込みご飯一杯
間食 カントリーマアムひと袋
夕飯 炊き込みご飯一杯

でした。

もともと甘いものが好きで
親はほとんど家に帰らず食費をもらっているので
ついつい変な食事になってしまいます

学校でもお菓子とかもらうんですがその時に
御飯じゃなくてほとんどお菓子だよね
体に悪そう
って言われて改善しなくちゃと思いました

でも、小さい頃からコンビニor弁当屋さんで育ったのでまともな食事がわかりません

夜とかまともに作っても残しちゃいます
それにお菓子もやめられません

拒食症とかでもなく友達と食べに行ったりしたら
普通に食べれます

食べろと言われたら食べれるけど
食べなくても平気って感じです


長くなりましたが
女子高生の普通の食事ってどのくらいですか?
バランスとかはどうすればいいですか?
私は何を改善すべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

完全な栄養失調ですね。


栄養ってカロリーのことではありません。
熱量自体はお菓子で摂れているからまだ倒れることもないのでしょう。
でも生命維持や成長に必要なタンパク質やビタミンミネラル類が圧倒的に不足していると思います。
このままでは内臓機能、生殖機能、そして骨にも異常をきたす恐れがあります。
カルシウム不足に加え糖分の摂りすぎで骨粗しょう症の疑いもありますね。

親御さんから食育というものをしてもらえなかった典型的な例だと思います。
共働きで食事を作ってもらえない、いつも一人で食べる、小さい頃からそういう習慣だと正しい食事のあり方、摂りかたがわからなくなるのも無理はありません。
あなたは家で食事を楽しいと思ったことがないでしょう?
でも友達と一緒におしゃべりをしながらの食事は楽しいのではありませんか?
だから食べられるのです。
一緒に食べてくれる人がいるのが一番良い方法なのですが、それは適いませんか?

あなたの年齢での必要食事摂取量は生涯でもっとも高い時期なのです。
女性でも2250Kcalほど摂取する必要があると言われています。
運動部で毎日激しいスポーツをしていればもっと摂っても良いでしょう。
もちろんそのほとんどをお菓子で摂るのではいけません。
ちょっとこんなサイトを見てみては。
農林水産省が勧める食事バランスガイドの活用の仕方の参考例です。
http://www.glico.co.jp/shokuiku/game/balance.html

ひとまずご飯はきちんと食べてください。
ご飯を食べないからお菓子をやめられないのです。その悪循環を断つこと。
栄養バランスの整った食事を続けることで甘いものへの依存も改善されます。
三食をきちんと食べて間食を控える。よくダイエットで言われることですが、痩せたい場合も太りたい場合も適切なものを適量食べるということしかありません。
それによって適正な体重が保たれ体力もつき集中力もあがります。
あなたは勉強や運動に集中できていますか?
もし成績があがらないことで悩んでいるとしたら間違いなくその一因は食事のせいだと思いますよ。

気付いたところからがスタートです。
ぜひ真剣に食事について学び食生活の改善に努めてください。
あなたは将来、結婚して誰かの奥さんになりお母さんになる立場ですね。
つまりは家族の健康を守る役割を果たせないと困るのです。
残念ながらお母様からそれを学ぶことは出来なかったようですが、ここからは自分で学んで行きましょう。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 3

姪が高校生から大学生ぐらいの会社員です



食事の量自身は伝聞で聞く限り、個人差があるのでさまざまなようですが、
スリムな体型を維持したいと食事量を減らす子が多く、姪の母である姉は
いろいろ心配してましたね。
一人暮らしして、転居で忙しいくせに自炊でご飯とインスタントみそ汁で済ませてると
体調が一気に悪くなりました
料理できる環境がないせいで肉類抜きで野菜もごく少なめだったのが原因と思います

食費をもらっているのであれば、栄養バランスから言っても野菜ジュースを
各食事に追加するだけでも結構いいはずです(まとめ買いすれば、一本40円くらいになるはず)
果物ジュースと混ぜられたものであればそこそこ飲みやすいので甘党でも飲みやすいかと思います
あと、肉や魚類はそれでしか取れない良質な脂質があるので、2日に一回ぐらいでも
鮭弁のような魚類の入ったものを食べるようにするといいのですが、おしゃれっぽくないですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養学的にお菓子は食事の代わりになりますか?知り合いで晩御飯にお菓子だけの人がいるのですが大丈夫なのでしょうか?

注意したほうがいいでしょうか?
専門的な回答であればありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

菓子は多くは炭水化物(澱粉と糖)ですから米の飯と同じです。
米の飯の代わりにしてもいいでしょう。
食事全体の代わりにするなら魚や肉を基材にした菓子(エビせんべい、肉の燻製)、
野菜を基材にした菓子(昆布巻き、乾燥野菜)を併用すればいいでしょう。

Q朝、五時になか卯の朝定食を食べて10時前になか卯の朝定食を昼御飯に食べて夜は、ラーメンに具を入れず、

朝、五時になか卯の朝定食を食べて10時前になか卯の朝定食を昼御飯に食べて夜は、ラーメンに具を入れず、お菓子も二つたべました。5円チョコと、クッキー少々です。この時間帯になりお腹が空きました。皆さんなら、何か食べますか?

Aベストアンサー

なかう行って来いよ

Q男です。 先週から、豆乳500ミリリットルと、納豆キムチ2つ食べているのですが、この量を食べ続けてし

男です。
先週から、豆乳500ミリリットルと、納豆キムチ2つ食べているのですが、この量を食べ続けてしまったら、真性女性化乳房?とやらになってしまうのでしょうか??
あと、もしなってしまったら大豆類を食べないでいると治ったりするのでしょうか??

Aベストアンサー

>先週から、豆乳500ミリリットルと、納豆キムチ2つ食べているのですが、この量を食べ続けてしまったら、真>性女性化乳房?とやらになってしまうのでしょうか??
全く根拠のない話です。

Qご飯を食べないでお菓子ばかり食べる弟…

現在中1の弟がいるののですが好き嫌いが本当に激しいんです。また甘やかされて育ってきてなおかつ今でも甘やかされ続けているので嫌いなものは絶対に食べません。また見た目が気に入らないものはその時点で食べることさえしません。そしてほとんど晩御飯が嫌いだったもののときは父親が買ってきたカップラーメンやお菓子ばっかり食べています。ちなみに身長は140センチほどで体重は45キログラムほどあり肥満児になっています。弟にこんな生活を続けていると病気にもなり早死にするといつも忠告するのですが聞く耳を持ちません。こんな弟は将来どうなるでしょうか??他人に言われないと信じないため、きびしめにコメントお願いします。そして弟に直接見せたいとおもいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今はまだまだ年齢的に体力・免疫力に余力があるので、何とか生きていますが(^_^;、
本来の年齢相応の健康ではないでしょうし、
勉強も遣り難いし、
動きも悪いでしょうし、
疲れも出やすい、
イライラしやすいなどの障害は既に出ていると思います。  
第一、デブは女性にもてません(^_^;;

男性も同じですが、女性は本能的に健康な子孫を残せる異性を選ぶよう出来ていますので、健康で無いとモテマセン(~_~;)
不健康な子孫を作るだろう男性とか、早死にしそうな男性が選ばれることは
有るにしても、自分の好みをかなり押さえる必要があるでしょう。

早死に・・・・これは健康度が下がるとおきます。 
現代医科学ではこれがかなり分かってきました。 
そのため、健康度を上げることが必要なのです。

細胞内エネルギー産生工場を増やすことも必要ですし(これはミトコンドリアの種類が数種類あり、それは遺伝によることも分かっていますので、其れを代える事は出来ないです。例えば短命の家系の人がスキーの三浦家の様になりたいとしても駄目です。彼らは特に排泄の少ない良いミトコンドリアを持っています)、

ですから、後天的に体に良いことを行い、悪いことを排除する必要があります。
体液循環を良くして、細胞に必要な原材料を送り込み、不必要な物質を取り除くことも必要となります。 

免疫を強化することも重要です。

身体は・・・神経も筋肉も頭脳も皮膚も全てが食べたものが主になって出来ています。 お菓子などの糖分や炭水化物だけだとロクな体を作ることが出来ません。
お菓子やカップ麺で出来た体はイメージしてもロクな体ではないでしょ?


此の食事で、体重だと運動もしないでしょうから、悪循環に陥っていますし、これから先、良い生活(自分の希望する環境)を自分で得ること出来なくなるでしょう。

>弟は将来どうなるでしょうか??
⇒各種感染症には他の人より罹患しやすいとか、生活習慣病の兆候は検査をすれば既に出ているはずですので、20歳過ぎにはかなり深刻な状態に成るでしょう。

今はまだまだ年齢的に体力・免疫力に余力があるので、何とか生きていますが(^_^;、
本来の年齢相応の健康ではないでしょうし、
勉強も遣り難いし、
動きも悪いでしょうし、
疲れも出やすい、
イライラしやすいなどの障害は既に出ていると思います。  
第一、デブは女性にもてません(^_^;;

男性も同じですが、女性は本能的に健康な子孫を残せる異性を選ぶよう出来ていますので、健康で無いとモテマセン(~_~;)
不健康な子孫を作るだろう男性とか、早死にしそうな男性が選ばれることは
有るにしても、自...続きを読む

Qここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。 大さじ一杯の中にある オ

ここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。
大さじ一杯の中にある オメガ3の成分は何mgあるのでしょうか。基本1日大さじ一杯の量の中にあるオメガ3の成分で、あって、
よく、カプセルのえごま油があり、一粒180mgオメガ3の成分?が表示されてたり200mgのものもありました。1日の摂取量にみたないと効果が薄れてしまって実感できないだとか。大さじ一杯ぶんのカプセルをもしも飲むなら何粒くらい?もしくは 大さじ一杯には どれだけ何mg入っているか 知りたいです

Aベストアンサー

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法である程度変わるようです。
また海外の製品には、香ばしさをつけるためにゴマ油のように焙煎してから圧搾しているものもあります。
そうなると、αリノレン酸が含まれるといっても、熱に弱く非常に酸化しやすい脂肪酸が劣化しているということになりかねません。

国産品の場合、最近の商品にはおおむね、どの程度のαリノレン酸が含まれているかパッケージに書いてあるものが多いです。
これはおそらく、原材料の一部を搾って分析にかけてみて、その平均値などを記載しているだろうと思われますので、それを目安にされると良いかと思います。

こういうことは、国民生活センターをご覧になると良いです。
見た目だけでは分からない、えごま油の品質
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20160128_1.html
ちなみに
>20銘柄中1銘柄で脂肪酸組成が一般的なえごま油とは大きく異なるものがありました。
とあり、下のPDFを読むとどの製品かわかります…。

もう一度ちなみに、この報告には
>α-リノレン酸は栄養成分表示の表示義務項目や任意表示項目ではありませんが、任意表示
>項目である n-3 系脂肪酸で表示する場合、表示値に対する誤差の許容範囲は±20%とされてい
>ます。
など商品を選ぶにあたって衝撃的な内容もあってためになります。


さて、ようやく大さじ一杯あたりの話です。
先にいうと、カプセル当たり0.2gならば、大さじ一杯分と同等のαリノレン酸を摂取するのに60数カプセル必要になります。

油は大さじ1あたり約13gです。
さきほど実際に手元のエゴマ油で量ってみましたが、確かに13g前後です。どの程度盛るかで変わりましたけど。
それで、その約6割がαリノレン酸とすると、大さじ1あたりのαリノレン酸は13×0.6で7.8gほどということになります。

αリノレン酸の摂取基準は一日所要カロリーの1パーセントほど(一日2000kcalなら2.2gほど)、
αリノレン酸のみならず他のオメガ3も摂取したほうが良いこと(オメガ3全体で一日の1~2パーセント程度が理想)、
オメガ3が重要なのはオメガ6とのバランスであること(3と6の比率が1:4程度であることが望ましい)、
他の油脂も摂取する上にさらに重ねて摂っているだろうことなどを考慮すると、食事量の多い方でない限り大さじ1は摂りすぎになっている可能性が高いです。
小さじ1,2で十分なはずです。
健康に良い油とはいえ、食品の一つですから摂りすぎれば健康を害します。
それも踏まえ、カプセルには一日どの程度摂るべきか使用量が書いてあるはずですから、それを目安にお召し上がりください。


なお、テレビではエゴマ油ばかり取り上げられているようですが、同じαリノレン酸を豊富に含む油としてはアマニ油もあります。
αリノレン酸の量がやや少ないものの、それでも40~60パーセントほど含みます。
他に、さらに下がるとはいえ、アボカドオイル、サーチャインチオイル、パンプキンシードオイル、等々。
現在、国内のえごまは需要に供給がまったく追いついておらず、良質な商品は品薄ですので、他の油にも目を向けられたら良いと思います。

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報