最新閲覧日:

S15シルビアターボにのってます。最近水温計を付けたのですが、こんなに高温なの?と思ってしまいました。ブーストかけずに流しているだけで 84℃前後で、この最近の暑さの日中だと87℃位です。SRは90℃以上あげないように注意したほうがいいって聞いたことがあるので、全開で走るのがこわいです。壊れてるんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?

A 回答 (2件)

水温に関しては一般の車両でも90℃・100℃は簡単に上がってしまいます。


油温に関しては、水温より遅れて上がり始め、走行しているうちに水温に
ちかずきます。
ただし、ターボ車としてのパワーのおいしい所が85℃(エンジンオイルにもよりますが)
付近です。(シャシダイでは、この辺が一番パワーが出ます)
90℃付近になっても全開で壊れた話は聞きませんので(エンジンが正常なら)
大丈夫です。
オイルクーラー・ラジエータ等のパーツが出ているのはパワーの出る
おいしいところを使いたいからという理由です。
*チューニング車両は熱対策をしないと壊れます(チューニングの度合によって)
ちなみに、ラジエータキャップに圧力表示がありますが、0.9と書いてありますよね
これは100℃になっても冷却水が沸騰しないようについています。
ということは,100℃になっても大丈夫といっているようなものです。
実際100℃ぐらいになっても、純正の水温計は真中からほとんど動きませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もう、回答はこないかと思ってましたので
うれしかったです。
また、とても参考になりました。
感謝します。

お礼日時:2001/07/20 21:50

そんなモンです。


ちょっと踏めば100度くらいは軽く行きますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
安心しました。

お礼日時:2001/07/12 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ