初めて質問します。
「役員曠欠の場合の措置」というは、どのように理解したらいいのでしょうか。
家にある限りの辞書を調べても載っていませんので、教えてください。

A 回答 (2件)

 「曠欠」とは「かける」という意味で、既に廃止されている明治時代の法律(民法施行法92条がわずかに、存続を保っていますが死文規定です)で2~3の例があります。

ですから、「役員が欠けた場合の措置」の意味です。
    • good
    • 0

#1の補足です。

読みは「こうけつ」と読みますが、大漢和辞典を含む著名漢和辞典には用例はありません。民法旧規定(戦前)1051条~1059条には「第五章 相続人の曠欠」とありますので、法律界独自の用語であったと思われますが、戦後の改正規定では、「相続人の不存在」に置き換えられています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日用品雑貨メーカーですが、自社商品の欠品でお取引先から欠品補填として、

日用品雑貨メーカーですが、自社商品の欠品でお取引先から欠品補填として、(1)発注に対し欠品数量の納品金額請求(2)発注に対し欠品数量の店頭売価請求などがあります。この2点を請求されたり、口頭で言われた場合は違法対象にはならないでしょうか?また、この事を言われたり請求された場合には、もしか違法になる場合にお取引に対し違法になりますよと回答しても良いでしょうか?

Aベストアンサー

独禁法の優越的地位の濫用に当たりますから、その旨主張することはできますが、小売業なんて多かれ少なかれ優越的地位濫用の常習犯ですから、主張されても痛くも痒くもないかも知れません。

話が拗れると取引停止とかエスカレーションする可能性もあります。
法律を主張する前に同業者や他の取引業者等から、どういう対応しているのか情報を集めて、会社としての方針を決めるべきでしょう。

Q超法規的措置/人道的措置

大変基本的なことがわからないのですが、
『超法規的措置』というのは
法治国家において何故可能なのでしょうか?
もちろん法律というのは万全ではないので
法律で対応できない決断を立法府がする場合は
『超法規的』になるとは思いますが、
そもそもこういう事があるうると
『憲法』や『法律』に書いてあるんでしょうか?

またよく耳にする『人道的措置』というのは
法律という観点からすると一体何なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本の法律学に縁の無い方が多くしていらっしゃる誤解で、
もっとも深刻なものと言えると思います。

その誤解とは、法=法規です。

裁判所は、一定の事実に対して、何が法であるかを宣言し、解決するのです(司法)が、法規は、法とは何かの手がかり(法源)に過ぎません。
国会の作った「法律」が、もっとも重要な法源であることは、もちろんです。

法とは正義であり、究極的には個人の尊厳原理によって、導き出されるものです。ですから、憲法は、個人の尊厳原理に基づいて認められるべきと思われる「人権」」を列挙して、他の法源の上に君臨している(最高法規)のです。

ですから、国会の制定した「法律」でさえ、違憲無効と言えるのです。

ですから、法=正義に適う、法規にない措置を行政府がとることなどは、むしろ、評価されるべきことで、法の支配、(実質的)法治主義では、当然、なされるべきことなのです。

つまり、法規を超えるのはOK。法を超えるのはNGです。

ただ、ジェンキンスさんの話については、微妙です。
その背景には、日本人が軍隊や脱走と言うものをどう考えるかがあると思いますが、
犯罪を犯した者が、家族と暮らしたいから、訴追するな、っていうのは、おそらくアメリカ人からは、アホ抜かせ、と思われているんではないか、と思います。
いみじくも質問者は法治国家といわれましたが、まず何より、行政府は、法律を忠実に執行するのが、基本的な仕事であり、そのための権力です。
歴史的に言えば、勝手な判断で政治を行う国王から、その行動の基になる法律を定める権限を奪って、立法府=議会が誕生したのです。
行政府の最高責任者=大統領が法律を適用しません、ということは、私は行政府としての責任を果たすつもりは有りませんよ、と宣言するのに等しい。

法の支配の観点から、本当の意味での人道的措置をとるなら良いことですが、まず、今まで、日本は、行政府も裁判所も、非人道的な法律をそのまま適用し、立法府もなかなか改正せず、国際社会から、国際会議の場で、毎回、名指しで非難されている国なのです。

国民世論が多くを占めているときだけ、「人道的」なんて言うのはしらじらしい。
人道的=正義は、法の支配では民主的正義=法律さえ否定してしまう発想なのですから、世論に左右されるのは、矛盾なのです。
世論を無視しろ、というつもりは、さらさらありません。

また、先ほども触れましたが、軍隊の存在と軍隊を脱走することを犯罪として一定の刑罰を科すことが、どういうことであるかを論じなければ、この交渉が進展することは永久に無いのでは、と思うのです。

日本の法律学に縁の無い方が多くしていらっしゃる誤解で、
もっとも深刻なものと言えると思います。

その誤解とは、法=法規です。

裁判所は、一定の事実に対して、何が法であるかを宣言し、解決するのです(司法)が、法規は、法とは何かの手がかり(法源)に過ぎません。
国会の作った「法律」が、もっとも重要な法源であることは、もちろんです。

法とは正義であり、究極的には個人の尊厳原理によって、導き出されるものです。ですから、憲法は、個人の尊厳原理に基づいて認められるべきと思われる...続きを読む

Q商業登記簿に「社長以外」の役員の住所は載るか?

有限・株式会社登記簿に社長、役員の「住所」は載るか?


お世話になります。
会社を設立する際は商業登記簿謄本を作成し、法務局に届ける必要があります。
この登記簿には代表取締役の住所は記載の必要がありますが、そのほかの役員(代表権のある取締役、無い取締役)の住所は記載の義務があるのでしょうか?
ネットでいろいろ調べたのですが、代表取締役の住所に関してはほぼ「記載義務あり」で一致しているのですが、そのほかの取締役については「記載必要あり」「記載必要なし」の意見があり、どちらが正しいのかわかりません。
どちらが正しいのでしょうか?

なお、有限会社については現在は新規設立ができないのは知っていますので、”設立済み”の有限会社の登記簿に代表権のない取締役の住所の記載義務があるか否か、を教えてください。

Aベストアンサー

有限会社の場合、取締役の住所が記載される。
そして代表取締役を定めた時は、氏名のみがさらに追加される。

会社法施行に・・・・整備法43条

会社法施行平成18.4.1

Q判例として載ってないので調べようがないので質問。

判例として載ってないので調べようがないので質問。

AがBに貸し金返還訴訟

B被告の弁済抗弁が判決理由中で認められ棄却判決。

後訴でBが貸し金返還は不成立であるので弁済された金員は不当利得として請求。


 解説では弁済は民訴114条2項の相殺じゃないので、OK
となってます。
 それは分かるのですが、貸し金の成立を前訴で認めたのは既判力にあたり
そもそも後訴が提起できないとおもうのですが。

Aベストアンサー

>それは分かるのですが、貸し金の成立を前訴で認めたのは既判力にあたりそもそも後訴が提起できないとおもうのですが。

 前訴の請求棄却判決の確定によって、事実審口頭弁論終結時において、AのBに対する貸金返還請求権は存在していないことについて既判力が生じます。有効に消費貸借が成立して、被告の弁済により貸金返還請求権が消滅したという事実認定は、主文を導き出す理由中の判断に過ぎません。

Q法人役員任期を10年に変更した場合の既存役員任期

宜しくお願い致します。

H18年5月1日から施行された新会社法では、一定の会社において役員任期を10年まで延ばすことも可能となりましたが、実際にこの定款変更を行った場合、新法施行前から就任している役員任期の扱いはどうなるのでしょうか?

知人から相談を受けたのですが、よく分からなかったので・・・
具体的には、もともとの任期は2年(3月決算)の会社で、本来ならH18年の定時総会にて任期満了による役員選任が必要だったのですが、総会自体をやっていなかったそうです。

総会については議事録を作成して開催したことにするそうですが、役員については、このままだと登記忘れ扱いになるため、任期を10年に定款変更すれば自動的に現役員の任期が延長されて登記忘れの過料を心配しなくても良いのでは?という相談でした。

私としては、H18の定時総会における定款変更の効力は変更後の役員にのみ及ぶので、役員については(1)現役員の任期満了退任(2)新役員選任(重任)決議として重任登記が必要ではないか、と思ったのですが・・・

ウェブ上も、またこのコーナーの過去質問も検索しましたが、はっきりと分からなかったので、お教え頂ければありがたいです。

宜しくお願い致します。

H18年5月1日から施行された新会社法では、一定の会社において役員任期を10年まで延ばすことも可能となりましたが、実際にこの定款変更を行った場合、新法施行前から就任している役員任期の扱いはどうなるのでしょうか?

知人から相談を受けたのですが、よく分からなかったので・・・
具体的には、もともとの任期は2年(3月決算)の会社で、本来ならH18年の定時総会にて任期満了による役員選任が必要だったのですが、総会自体をやっていなかったそうです。

総会につ...続きを読む

Aベストアンサー

全ておっしゃる通りです。

登記忘れの過料は免れないと思われます。

3月決算の会社であるのなら
新法施行後の6月中旬頃の日付で議事録を作成し
そこで役員の重任決議と共に
定款変更決議も行った旨記載すれば良いと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報