AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

法令や規程などに、1月(ひとつき)以内とか1ヶ月以内とありますが、
両者に違いはあるのでしょうか?
1月(ひとつき)とは、具体的にいつからいつまでなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

143 意味」に関するQ&A: 143ってどういう意味?

A 回答 (3件)

1.どちらも同じです。

表記の違いは単なる慣例でしかありません。

2.一(ヶ)月が具体的にいつからかと言えば、正解は「法令による」ですが、原則規定は民法になります。

民法138条  期間の計算方法は、法令若しくは裁判上の命令に特別の定めがある場合又は法律行為に別段の定めがある場合を除き、この章の規定に従う。

とある通りです。さて、その計算ですが、

民法第140条 日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。

となっているので原則は「翌日から」で例外的に「その日から」となります。と言っても実際には特定の日付を指定した場合、例えば「2007年2月25日から」と決めた場合は、2007年2月25日の零時からという意味であることが少なくありません。そうすると例外の「その日から」になることはよくある話です。原則どおりになるのは、実際には「今日から」という場合くらいなものです。もちろん、「今日から」という場合もよくある話です。

ちなみに、法令により例外を定めたもので代表的なのは年齢計算の場合で、時刻に関係なく出生の日(生年月日のこと)から常に起算します。

3.いつまでかと言えば、これも正解は「法令による」のですがおそらく例外はないかまたはあるとしても極めて特殊なのではないかと思います。原則規定は起算日同様民法で、

民法141条 前条の場合には、期間は、その末日の終了をもって満了する。

となっているので「期間の末日の終了まで」ということになります。ではその「期間の末日」とはいつかと言えば、

民法143条1項 週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。
2項 週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

の通りです。
月の初日つまり1日から起算すると1項の規定そのままで、暦どおり末日までということになります(実際には2項で計算しても同じになるのですが、2項がなくても1項だけで足りるということです)。
2日以降の場合は1項を前提に(つまり暦に従うという前提で)2項により計算します(こちらは2項がないと計算方法が決まりません)。
例えば「2月25日から1ヶ月」という場合、起算日が2月25日ならば(つまり2月25日零時からならば)、「応当する日の前日に満了する」ので、3月24日が期間の末日になります。すなわち、3月24日が終わる瞬間(3月25日になる瞬間と事実上同じ)に期間満了になります。起算日が2月26日になるならば(つまり2月25日零時すぎからならば)、同様に3月25日が期間の末日となります。
なお、2項但書は、例えば3月31日から1ヶ月であれば4月31日がないなど、「応当する日がない」場合の規定でその場合は、「その月の末日」つまり4月30日で満了ということになります。ちなみにこう考えると同じ1ヶ月でも実際には日数が違うことになりますが、それは法律では問題にしません。同じ1ヶ月でも28日しかない場合と31日ある場合とでは1割も長さが違うのですが、「それを気にするなら月ではなく日で期間を定めるなり『別段の定め』をするなりしなさい」というのが法律の発想だと思えば十分です。

ところで、

民法142条 期間の末日が日曜日、国民の祝日に関する法律 (昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日その他の休日に当たるときは、その日に取引をしない慣習がある場合に限り、期間は、その翌日に満了する。

という規定もあるので、時に1日ずれることもありますので念のため。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

自分でも民法は調べたのですが、文章の解釈が出来ず悩んでました。
解説付きで文章を読んでみると『なるほど!』と理解する事が出来ました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:26

「一月」でも「一ケ月」でも、意味は同じです。



国の法律では、戦前の漢字カナ混じり文表記では「一个月」とか「三个月」などが使われていましたが、現在では「一月」「三月」と記述するのが正式です。

政令、省令などでは戦後のものでも「一ケ月」や「一カ月」などの表記をしているものがいくつかありますが、法律ではほとんど使われていないはずです。(私は見つけられませんでした)

現代語表記の法令では「ケ」や「カ」を入れないのが標準です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べていただいたようで、おかげさまで勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:20

違いはないと思います


商法の規定で
翌月の起算日相当日の前日をもって満一月とする
とあります
一日から起算すると月末で一月ということになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民法は調べてみましたが、商法は調べる事すらしませんでした。
民法よりは分かり易く記されていますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/22 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

143 意味」に関するQ&A: 満20歳の「満」の意味

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3月と3ヶ月って違いますか?

法律などの本によく見かけますが3月などの期間を表すときになぜ3ヶ月ではなくて3月と表現するのでしょうか?
3ヶ月と3月とは期間が違うのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

>3ヶ月と3月とは期間が違うのでしょうか教えてください。

同じです。
3月と書いて一般の方は3ヶ月と書いたり、読んだりします

>3月などの期間を表すときになぜ3ヶ月ではなくて3月と表現するのでしょうか?

明治政府以降からの慣わし、伝統です

Qヵ月?ヶ月?正しい使い方は?

1ヵ月 ・ 1カ月 ・ 1ヶ月 ・ 1ケ月、どの表記が正しいのでしょうか。
「カ」「ケ」は大文字、小文字、どちらでもかまわないのでしょうか。

あまりに情けない質問かもしれませんが、ご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 どれも正しいです。数を勘定するときに使う「カ」というのは箇(カ)という漢字がもとではないかと言われています(別の説もある)。ただ、ごらんになってわかるように、この字ははなはだ画数が多い。急ぐときに不便である、というわけで、さまざまな略字や略表記が生まれました。
 略表記がかたかなのカを添える方法です。送り仮名の一種のようなものだとお考えください(添え仮名という人もいます)。江戸時代ごろまで、このような「添え仮名」は小文字で右上隅に書くのがふつうでしたので「ヵ」という表記もあります。
 略字がケで、これはカタカナのケではなく、箇の竹冠です(これも別な説があり、箇ではなくて个という字であるとも言われる)。ちょうど門を |~~| と書くようなものです。読みはむろんケと書いてカと読む。これも「添え仮名」の一種ですので、小文字で書くこともありました。
 つまり、1ヶ月は列挙されたどれでもかまいませんし、一箇月と書いてもかまいません。文章に凝る人は一箇月をとる人が多いようです。

Q1ヶ月は何日ですか?

有効期限で「本日より1ヶ月」と書いてある場合があります。
例えば、2月であれば28日3月なら31日と月によって日数が異なりますが、1月というのは何日を言うのでしょうか?
電車の定期券は「1月マイナス1日」のような気がします。

具体的に定めた法律・ルールがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

法律でそのような定めを置いているものとしては、民法141条と第143条が該当します。

第140条 日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。

第141条 前条の場合には、期間は、その末日の終了をもって満了する。

第143条 週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。
(第2項 略)

よって、「本日」が午前0時から始まっていない限り、その1ヵ月が経過した末日終了で「1ヵ月」満了となります。
また、1ヵ月が暦によって28日から31日まで幅がありますが、民法ではそれもあらかじめ織り込み済みで、上記のような規定を置いています。
なので、例えば7月15日から1ヶ月間、と定めた場合、原則初日は含まれませんので、7月16日から1ヶ月間となり、8月15日が終わって16日に日付が変わる瞬間に「1ヵ月」が終了する、ということになります。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


人気Q&Aランキング