冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

リカード 比較生産費説
高校生ですが、リカード 比較生産費説というのを
わかりやすく説明していただけませんか。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

保護関税などをなくして自由貿易を実行した方が有利であることを説明するためにリカードウが用いた議論です。

二つの国が貿易をせずに、自国内で2種類の製品を製造していたとします。仮にどちらかの国が2種類の製品両方において生産性が劣っていたとしても、「比較優位」を持つ製品の生産に専念し、互いに貿易を行った方が、貿易を行わないままでいるよりも両方の国にとって得になる。これが比較生産費説のポイントです。「比較優位」というのが説明しにくいので、リカードウの議論を単純化した数字例で解説している下記のページなどを参考にしてください(下の方に比較生産費説の解説があります)。

参考URL:http://yanagi.web.infoseek.co.jp/het03/ricardo.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんとかわかりすっきりしました。
2国間で貿易することのメリットがわかりました。
ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/04 06:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング