電子書籍の厳選無料作品が豊富!

リボ払いとはどう言う意味ですか?
よく危ないとは聞くのですが、どう危ないのでしょう?

A 回答 (7件)

リボ払いはね、クレジットカードの使用額に関係なく毎月の支払額は一定という支払い方です。


大雑把に何が危ないかというと、例えばあなたが5万円の品をカードで買いました。翌月一括払いであれば、基本この5万円に利息(手数料)はつきませんが、リボ払いでは利息がつくのです。なので毎月定額で支払っている額の一定割合は手数料に充当されるので、その分の完済が遅れるのです。
また5万円の買い物をした翌月に更に5万円の買い物をすることも可能です(使用限度額以内なら)が、何しろ毎月の支払額が一定なので、気をつけないと自分が一体今いくらカード払いしているのかが把握できなくなってきます。
更にリボ払いの手数料は高い。更に支払い残高が増えると毎月の支払額の中に手数料の占める割合が上がるシステムの場合もあります。こうなるともう延々支払い続けても残高は中々減らず、そこで更にカードを使うと更に支払い回数が増え、更に手数料が入り続けるカード会社は大喜び・・・使用額に対してものすごく支払っているという実感が持ちにくいだけによく考えると恐ろしいシステムです^^;。
    • good
    • 2

リボは、銀行が暴利を貪る手段になっています。



銀行は、あなたを借金奴隷にしたい! 毎月、上納金が上がるようにしたいと、虎視眈々と狙っているのです。

借金大国アメリカの銀行は、このリボで儲けています。

これを参考にしてください。

>カード破産

    • good
    • 0

別に危なく無いですよ。


毎月決めた固定金額を払っていく仕組みです。
大体の金利は年15.00%です。
余裕が無い時は少ない金額でやりくりして
余裕が出てきたら返済額を増やせばいいだけ。
繰り越し返済も出来ますよ。
    • good
    • 0

リボルビング払い(リボ払い)



毎月、一定の金額(+金利)のみの返済でよい。
多く使っても、毎月一定の金額の返済でよいから、毎月の支払いも困らないとかメリットもうたっていますけどね・・・
カード会社さんは、利用者から金利で利益UP。利用者は、毎月一定の返済のみ。でも利息分が・・・

忘れちゃいけないのが、借金。毎月返済金額よりも多く借金をしているなら、永遠に借金を返済は出来なく、借金が膨らむだけ。
カード会社にとっては非常にうれしいお客様。
リボで毎月5000円の返済にする。といって、毎月1万円以上も使っているなら、返済するよりも、利用する金額が多いのだから、気付けば限度額オーバーなり、限度額の100万円に。
楽天カードさんは、限度額が少なければ自動的に100万円まで増額してくれます。 そして、ある日突然に、限度額オーバーでつかえません。
確認すれば、100万円まで借金が膨らんでいた・・・ 100万円も一括で返済出来ないから、毎月返済していくにもかなりの利息に

リボの返済金額を10万円なり20万円に設定するなりして、毎月1万円とかを使ったぐらいでは、危なくもまったくありませんけどね。
注意が必要なものは、楽天カードのように初回からリボの手数料を徴収する会社もあること。
JCBなり三井住友カードのように初回はリボ手数料は徴収されないところもあるけどね。

リボ専用カードは、1回払いでも自動的にリボ払いになるから、注意が必要となる。
注意が必要が、危険と判断する人もいますけどね。
ただ、三井住友カードのようにリボ専用にしたら、カードの年会費が無料や半額になるものがあるので、リボの返済額を10万円とか自身が支払う高い金額にしておき、実質年会費4000円でゴールドカードって使い方も賢いと言えば賢い。
基本的に年会費を支払ってでも、リボ専用にしない方がよいと言われますので。
    • good
    • 1

『危ない』ということは無いです。

ショッピング枠で利用額(借金です)が制限されますので。

リポ払い(リポルディング)は消費者が滅茶苦茶に損をする利用法です。逆に言うとカード会社は濡れ手の泡の大儲けなので宣伝も派手です。リポ払いは『毎月定額(例えば1万円)の返済ですが、手数料と利息は闇金並』と思ってください。

 カードは一括払いが一番お得です。分割払いも手数料と金利が付かなければお得です。リポ払いは元金がなかなか減らない返済方法なので直ぐに利用枠が天井に張り付いて使えなくなります。カードは使えないが利息はガツチリ取られます。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

買った物全てに対して、月々定額(1万とか5000円とか自分で決める)の分割払いにすること。

少額の分割だから、金利も高く、返済期間も長くなる。
買ってしまえば、金銭感覚が麻痺して気づけば相当高い利子に苦しめられることになる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!