色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

真似 と 二番煎じは同じような意味ですか??

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

二番煎じ、は文字通り2回目にお湯を注いで出たお茶のことで、似て非なるもの、1番茶には及びも付かないものの意味です。


これに対し、真似は、そっくりなもの、ほぼ同一なもの、の意味です。もっとも真似の技術は問われるので評価は様々です。
声帯模写・形態模写は真似ですが、コロッケとか評価はそれなりに高いようですね。これに対し、2番煎じには字義上芸術性などありようがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:44

ニュアンスは違います。


真似:猿真似~まねぶ(学ぶ)~芸術は模倣から始まる
二番煎じ:前の人の繰り返し(でしかない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:44

真似はいつでもできます。


二番煎じは、しょせんトップではないと言う意味です、トップ、イノーベーターだからこそ値打ちがあると言う意味です・
上面だけで考えると似ているようにも思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:44

真似はオリジナルに対するリスペクトがありますが


二番煎じはオリジナルの劣化版でしかないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:44

似てるけど違いますね。


真似、はそのまま真似る事。二番煎じはもうちょっと悪い意味で、既に一番目(元ネタ)が使い古したネタに便乗するって意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:43

そうですね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/01/28 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング