基本情報技術者試験で一番難しいのは、
プログラミングの試験でしょうか。
プログラミングなどやった事のない者にとっては
かなりの難関に思えます。
基本情報技術者試験に受かる人達というのは、
何も見ないでもプログラミングできるような人達
でしょうか?所詮プログラミング初心者が
基本情報技術者試験を受けるなど無茶でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

わたしは二種の頃に合格しました。

CASLで。
CASLって、問題が簡単な気がしました。
ついでに2進数などの勉強にもなったので。
JAVAを選択するようですが、まあ同じようなことだと思います。
ポイントは、プログラムで何をしているのかを理解することかな?
あとは穴埋めで、選択肢が用意されているからやりやすいと思います。
毎日1問くらいやっていけば、試験までにはかなり慣れると思います。
難しいのは、試験の問題は他人が書いているので自分のスタイルと違うととっても見にくいこと。
JAVAは今回初めてなので、どういうスタイルで記述されるのかわかりませんが、
今までの試験問題のCのようなスタイルになるんじゃないでしょうか?
情報処理試験用の問題集なら、それっぽく書いてあると思います。
満点取らなくても合格しますから。あまり難しく考えないで行きましょう。
ちなみにわたしは仕事の化粧品の検査で、コンピュータ関連じゃありません。
パソコン始めて5年程度です。
でも、二種もソフトウェア開発も合格しました。
このくらいまでなら特別な経験など無くても合格できると思います。
そうそう、試験の直前には必ずトイレに行っておいたほうがいいですよ。
前日はしっかり寝ましょうね。試験は長いです。ホントに。
    • good
    • 0

>選ぶのは一つでいいんですよね。


もちろん、選ぶ言語は一つで大丈夫です。
Javaを選ばれたようですね。
昔から採用されている言語だと、難易度が高くなることもあります。
ただ、初めて採用されたJavaなら、きっと易しい問題だと思います。
一つの言語を理解すると、他の言語もすぐ覚えられるものですよ。(同じ種類の言語ならね)

>死ぬ気で頑張ってら何とかなるかなぁ。
quowiさんは、きっとお若い方なのでしょう。
それなら、午前の方は覚えられると思います。(過去問を解きまくる!!)
そして、午後は一つずつ確実に解いていけば大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

私が取得したのは、第二種と言われていたときでした。


まあ、最近でも後輩などに教授することがありまして・・・。

さて、この試験は基礎知識を身につけることに、重点が置かれているように思います。
ですから、そこまで心配しなくても大丈夫です。
試験は、何も見ないでプログラミングをするのとは違います。
空欄になっていて、プログラム全体の流れを把握できるかが大切です。
言語を選んだ上で、その言語の特徴や構文をマスターしてください。
そして、本番ではそのプログラムが何をしているのかを、理解することになります。

私も最初は何もわからなくて、独学で勉強しました。(中学2年ぐらいの時からかな)
今では、それなりに詳しくなったと思いますが、わからないことの方がやはり多いものです。
私はアプリケーション・エンジニアに、挑戦しようと思っています。
quowiさん、一緒に頑張りましょう。

ちなみに、午前・午後それぞれに足きりがあり、午後についてもプログラミングで足きりがあると聞いたことがあります。
ぜひ、「それよりもいい点を取ればいい」という気持ちで!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>言語を選んだ上で、その言語の特徴や構文をマスターしてください。

選ぶのは一つでいいんですよね。Javaだけで。

>quowiさん、一緒に頑張りましょう。
本当に一緒に頑張りましょうね。
しかし、僕は今から勉強して間に合うかどうか・・
試験10月ですよね。死ぬ気で頑張ってら何とかなるかなぁ。

お礼日時:2001/07/12 00:28

いにしえにこの試験が2種と呼ばれていた頃に取りましたが午前は概論なので言葉の意味が分かるや計算問題を解けなきゃいけませんが、午後のプログラミングは実は簡単だったりします。



所詮穴埋め問題なので出題の言語の基本が分かっていればそれ程ではないのですよ。

あとは出題のプログラムを読めるかが問題ですね。
ただ、これが出来なければ難しいでしょうね。

最低でも分岐や代入、ループ、入力(ファイルやキーボード)等の記述が分かる人ならそこそこいけるはずです。

#まあもっとも私の場合専門学校にかよって僅か半年後に2種を取りました。それもかなり楽勝であったし、シマッタ一つ間違ったか(笑)ていうレベルでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最低でも分岐や代入、ループ、入力(ファイルやキーボード)等の記述が分かる人ならそこそこいけるはずです

それは本によって何とか理解したつもりですが
オブジェクト志向とかなんとかが
たぶん分からないと思います・・
Javaで受けようと思ってるんで何とか頑張ります。
ありがとうございます

お礼日時:2001/07/12 00:22

プログラミング技術というよりは、他人の書いたプログラムを追って


"どういうことをしてる"かを少しばかり理解できれば合格できます。

>基本情報技術者試験に受かる人達というのは、
>何も見ないでもプログラミングできるような人達
>でしょうか?

いや、本を見ながらじゃないとプログラミングできないとか、そういうレベルの
人でも合格するようです。
まぁ、大事なのは午前の問題で午前の回答率が約70%以上でなければ午後の問題の
採点さえしてもらえませんから。

>所詮プログラミング初心者が
>基本情報技術者試験を受けるなど無茶でしょうか?

基本情報処理というように最初のほうなので、日々の勉強とか以前出た問題の
復習をしてると結構高確率で合格します。
午後のプログラミングの試験も自分で作るものではなく、ほとんどが選択ですから
ある程度勉強すれば理解できるレベルのものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大事なのは午前の問題なんですね。
正直、午前の問題のほうは少し
甘く見ている所がありました。
頑張って勉強します。

お礼日時:2001/07/12 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本情報とソフトウェア開発の範囲内容について。

基本情報とソフトウェア開発の範囲内容について教えてください。
数年前に基本情報を受けて不合格になりました。それから基本情報には一切触れずにベンダーの試験をいくつか取得しました。ネットワークや開発の知識は以前より増えています。本来、基本情報で基礎固めをしてソフトウェア開発を取得するという流れのようですが、私は来年末までにソフトウェア開発を取得したいと考えています。
実際に試験内容ですが、若干範囲に同じ部分があるようなのですが、基本情報を省いていきなりソフトウェア開発の試験を受験すべきなのか、基本情報から受験したほうがいいのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は学校も仕事も情報処理ではなく、情報処理を体系的に勉強する意味で情報処理技術者試験を受けましたので、「本来の流れ」に従って受かりました。その感覚からすると、「若干範囲に同じ部分がある」どころか、基本情報技術者の難易度を高めたものがソフトウエア開発技術者だと思っています。#3の方も書かれていますが勉強がムダになるようなことはありません。「情報化と経営」も午前に出る程度ですからそれほど深い知識は必要でなく、問題は、基本情報はプログラミング(言語)の比重が大きいことくらいです。

一刻も早くソフ開にうからなければならない、プログラム言語を勉強したくない、というような事情でもない限り、基本情報技術者から受けることをおすすめします。

Q第二種情報処理技術者 = 基本情報技術者?

未だに名刺に第二種情報処理技術者と入っています。

流石に通りが悪く今の呼称である基本情報技術者と入れようか
と考えたのですが、名刺のように他に対し資格を明らかにする
場合、持っている資格が二種であっても新呼称で明示して
良いものでしょうか?。それともあくまで取った時の名称である
二種を明示するべきでしょうか?。

Aベストアンサー

新しい名称の検定とは別物だと思ってください。

なので、取得時の名前で記載すべきでしょう。
書くなら、第二種情報処理技術者(現 基本情報技術者)
でしょうね。

私は、問題がないように基本情報も応用情報も取得しなおしました(笑)

Q基本情報技術者試験の参考書

現在自分は情報関係の大学に通っていて、2月から春休みに入ります。そこでこの春休みに基本情報の勉強をして春の基本情報技術者試験に受けようと思います。しかし今回から出題傾向が変わると聞いています。それでどの参考書で勉強しようか迷っています。午前と午後で参考書が別れているものと一つにまとまっているものもあって余計に迷ったりします。今、候補に挙がっているのは下記の通りです。この中でオススメのものがあったら、教えてください。あとこれ以外でもあったら教えてください!できればなぜオススメなのかも書いてくださると助かります。
○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚
○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子
○情報処理教科書 基本情報技術者 2009年度版  日高 哲郎
○基本情報 午前(午後)完全合格教本〈2009年度版〉  福嶋 宏訓
○1週間で分かる基本情報技術者集中ゼミ「CASL2」  浅井 宗海 藤村 英範

Aベストアンサー

基本情報は持っていませんが、上位資格を持っているものです。
また、基本情報を受ける人に教えていたりもしているので、
ある程度参考になるかもしれません。

○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚

この著者の本はお勧めできません。内容があまりにも簡単すぎます。
試験の範囲にはなるでしょうが、すべてカバー仕切れません。
初心者が感じを掴むためなら良いかもしれませんが。

○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子

これは見たことがないのでよく分かりません。
ただ、タイトルからしてもあんまりよくはないかなと思います。

○情報処理教科書 基本情報技術者 2009年度版  日高 哲郎

この人のよく出るよく分かるシリーズは参考になります。若干
簡単ではありますが、合格圏内まで持っていくことはできます。
この本も、ある程度の出来ではあると思います。

○基本情報 午前(午後)完全合格教本〈2009年度版〉  福嶋 宏訓

これが一番お勧めですね。完全教本は分かりやすく、しかも
内容が濃いので、身につきます。

○1週間で分かる基本情報技術者集中ゼミ「CASL2」  浅井 宗海 藤村 英範

全くの素人が1週間で分かるはずがありません。質問者様は知識が
多少なりともあるとは思いますが。
この類の本はやめたほうが良いかと思われます。
2月から2ヶ月もあるわけですし。

ここにあがっているもの以外だと、予想問題集というのを
お勧めします。これはちょっと値段が高いのが難なのですが、
本番に近い問題がたくさんあるので、繰り返しこなすだけで
十分合格できるレベルに達すると思います。

基本情報は持っていませんが、上位資格を持っているものです。
また、基本情報を受ける人に教えていたりもしているので、
ある程度参考になるかもしれません。

○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚

この著者の本はお勧めできません。内容があまりにも簡単すぎます。
試験の範囲にはなるでしょうが、すべてカバー仕切れません。
初心者が感じを掴むためなら良いかもしれませんが。

○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子

こ...続きを読む

Q基本情報技術者試験 試験当日

試験日があと3日と近くなってきました。今回始めて受験するのですが、試験は計算などに使う持参のメモ用紙(コピー用紙など)使用不可でしょうか?不可であるなら、メモ用紙はくれるのでしょうか?問題用紙の余白にメモすることになるのでしょうか?であるなら問題用紙の余白は十分あるのでしょうか?そこら辺が全然わからなないので不安です。教えてください。

Aベストアンサー

受験をした経験者として回答させていただきます。
受験票の受験心得に書いてあるなかで机上におけるものにメモ用になどは書かれていません。つまり持ち込み不可でしょう。
問題用紙の余白ですが十分にあります。その問題ページになければほかのページに計算できますし、問題用紙の最後のページにメモ用紙がついてあります。

Q初級シスアドと基本情報技術者について・・・

四月に情報系の国家試験を受けようと思います。
しかし、初級シスアドか基本情報技術者のどちらを受けようか悩んでいます。
基本情報技術者が受かるならば 迷わず基本情報技術者の試験を受けるつもりですが、勉強は最近始めたばかりで学校の試験も手を抜くことは出来ず実質3ヶ月半~4ヶ月程度の勉強期間しか取れません。(二月・三月に入れば春休みに入るので時間はたくさん時間取れます)
C++言語については 学校で簡単に習いました。(構造体やポインタについて)
ネットワークやシステムについての知識は 勉強し始める(1週間前)までは 皆無でした。

(1)基本情報技術者→ソフト開発技術者(→初級(上級)シスアド)

(2)初級シスアド→基本情報技術者→ソフト開発技術者
目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ることです。
(1)と(2)のどちらがいいですか???

Aベストアンサー

基本情報を取得できなかったときの安全策として新試験制度移行前の最後の初級シスアドを取得しておこう,と考えているのかいないのか,どちらなのでしょう?

>目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ること

であり初級シスアドは目標ではないのであれば,寄り道する必要はなく,

>基本情報技術者が受かるならば 迷わず試験を受けるつもりですが

などと留保せずに,受かろうがスベろうが迷わず基本情報を受験すればよいのではないですか。来春ダメだったとしても,その経験をもとにまた次回挑戦できるのですから。

Q基本情報義技術者試験の試験日で平成28年10月第3日曜日とありますが・・・

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_02annai/_index_annai.html
 第3日曜日とは10月何日のことでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ページ上部に、平成28年10月16日(日) 実施とちゃんと記されていますが。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_02annai/h28aki_exam.html

Q基本情報処理試験と初級シスアドの関連性

基本情報処理を合格したいと思っているのですが
勉強としては
基本情報試験の範囲を網羅すれば
初級シスアドも網羅したことになるのでしょうか?
また
初級シスアドの勉学は
すべて基本情報処理の勉学に
役立つのでしょうか??

Aベストアンサー

初級シスアドと基本情報処理はたかだか2割位重なっていると思えばいいでしょう。

Q昨日基本情報技術者試験を受けた者です。 専門学生です。来年就職です。 自己採点の結果 問1 セキュ

昨日基本情報技術者試験を受けた者です。
専門学生です。来年就職です。

自己採点の結果
問1 セキュリティ3/5(20分)
問2 ソフトウェア 3/5(15分)
問3 データベース 7/7(15分)
問6 マネジメント 5/6(20分)
問7 経営戦略 3/7(35分)
問8 アルゴリズム 0/6
問13 表計算 3/6(40分)
という感じでとても悔しい結果になりました。

時間配分としては表計算や問7に時間を使ってしまいアルゴリズムにかける時間が5~10分くらいしかないと言う状況でした。その結果アルゴリズムは全滅。自己採点では51.4点なので配点の調整でさらに下がることでしょう....

今回で3回目の受験ですがどうしても時間が足りないのと緊張で頭が真っ白になってしまうことも多々あって、毎回結果が散々です。(ちなみに1回目は37点で、2回目は42点です。)

3回やってもこの結果ならIT系は向いてないのでしょうか?また、来年から就職なので学校の時みたいに勉強する時間が無いみたいですし、午前免除も来年から無くなるのでさらに勉強時間の確保が必要だと思いました。

学校の対策授業では約1ヶ月半平成22年春~平成28年春の模試をひたすらやり、終わった後は先生の解説を徹底的に聞いてノートに書いたり解説だけでは分からなければその都度先生に質問しました。放課後は毎日図書館に行き、過去問のやってない問題を解いていました。
ですが、いつも合格点に届かず悔しい思いをしてきました。これだけやっても合格点には届かず、同じ環境のクラスメイトは合格点に届いているのを見るとこの先どう勉強して行けばいいのか分かりません....

昨日基本情報技術者試験を受けた者です。
専門学生です。来年就職です。

自己採点の結果
問1 セキュリティ3/5(20分)
問2 ソフトウェア 3/5(15分)
問3 データベース 7/7(15分)
問6 マネジメント 5/6(20分)
問7 経営戦略 3/7(35分)
問8 アルゴリズム 0/6
問13 表計算 3/6(40分)
という感じでとても悔しい結果になりました。

時間配分としては表計算や問7に時間を使ってしまいアルゴリズムにかける時間が5~10分くらいしかないと言う状況でした。その結果アルゴリズムは全滅。自己採点では51.4点なので配点の調整で...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫!
私も受かりそうにないです!
受験とか苦手…

でも、SEやってますよ。
まだまだ下っ端ですけどね。
試験勉強やる暇あったら、適当に言語選んでアプリ一本作る方が、よっぽど就職に有利ですよ。

ま、勉強出来るに越したことはありませんけどね。

Q基本情報と応用情報の違い

実務歴2年未満のネットワークエンジニアです。
今年中に基本情報試験と応用情報試験の取得を目指しています。

一つ疑問があるのですが、基本情報試験を飛ばして
応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?

今年度で言うならば、
4月に基本情報を受けて、10月に応用情報を受ける…のではなく
4月から応用情報に挑戦、失敗したら10月に再挑戦という事です。

ちなみに現在の私のレベルは、
ITパスポート以上
初級シスアド(旧)以上
基本情報試験未満(いまの段階で受けたとしても受からない)
開発経験無し
プログラミング経験無し
です。

Aベストアンサー

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのものの問題数が減ります。また、プログラム言語でなくとも表計算で試験を受けることもできます。よって、適性が分かれるともいえるプログラム部分が少なくなる関係上、上位試験から合格した方が簡単とはいえない状況です。
文系の大学生あたりでしたら、シスアドの次はセキュアドかソフト開発か、という流れもありましたけどね。今はなんともいえません。応用開発でもアルゴリズムが必須でなくなり、文系SE向けになったともいえます。

>いまの段階で受けたとしても受からない
というのはどの段階でしょう?午前で落ちているのであれば、応用を受けても無駄です。午前の積み重ねというのは応用情報も基本情報も同じ。
午後であれば、まだ望みはあるかも。でも、0ではないというレベルです。

春試験は練習だと思って、基本情報を受ける事をお勧めしますね。

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのも...続きを読む

Q基本情報技術者とソフトウェア開発技術者

基本情報技術者とソフトウェア開発技術者の違いと、どちらが難易度が高いのかを教えて下さい。
また、この資格を持っていたらコンピューター関連の会社に就職する際に、一目置かれるような資格なのでしょうか?この資格を会社側はどの程度信頼しているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。情報処理推進機構のホームページをもとにわかる範囲でご回答いたします。

■基本情報技術者試験について
「情報技術全般に関する基本的な知識・技能をもつ者」を対象者としているようです。システム開発における下流工程といわれる範囲を担当している、もしくは担当する予定の人をターゲットにしているようですね。
【参考】http://www.jitec.jp/1_11seido/h13/fe.html

■ソフトウェア開発技術者について
「情報システム開発プロジェクトにおいて、内部設計書・プログラム設計書を作成し、効果的なプログラムの開発を行い、単体テスト・結合テストまでの一連のプロセスを担当する者」を対象者としているようです。システム開発における中・下流工程といわれる範囲を担当している、もしくは担当する予定の人をターゲットにしているようですね。
【参考】http://www.jitec.jp/1_11seido/h13/sw.html

■両者の違いについて
基本情報技術者は、有識者の指導の下で、製造・テストができるレベルをターゲットとしているのに対し、ソフトウェア開発技術者は、システムの要件を与えられたら、単独でシステムの設計、製造、テストができるレベルをターゲットとしているのではないでしょうか。

■資格のメリットについて
【参考】http://www.jitec.jp/1_08gaiyou/_index_gaiyou.html#merit

私は文系の大卒でしたが、入社1年目に基本情報技術者試験を取りました。そして入社3年目にソフトウェア開発技術者を取りました。
まずは基本情報技術者試験がどんなものかご確認されるのがよろしいかと思います。

ちなみに私はメルマガを使って勉強しました。
【まぐまぐ(基本情報で検索)】
http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%8A%EE%96%7B%8F%EE%95%F1

もちろん参考書などでも勉強しますが、確認の意味でメルマガも結構役立ちますよ。

参考URL:http://www.jitec.jp/index.html,http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%8A%EE%96%7B%8F%EE%95%F1

こんばんは。情報処理推進機構のホームページをもとにわかる範囲でご回答いたします。

■基本情報技術者試験について
「情報技術全般に関する基本的な知識・技能をもつ者」を対象者としているようです。システム開発における下流工程といわれる範囲を担当している、もしくは担当する予定の人をターゲットにしているようですね。
【参考】http://www.jitec.jp/1_11seido/h13/fe.html

■ソフトウェア開発技術者について
「情報システム開発プロジェクトにおいて、内部設計書・プログラム設計書を作成し、効果...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報