AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

質問はタイトルの通りなんですが・・・

僕は、今高校生で進路がまだはっきり決まっていません。というのも、あれもやってみたい、これもやってみたいって感じで自分の夢がコロコロと変わるんです。本当に些細な事がきっかけで、薬学部に行きたい!工学部に行きたい!っていうふうに

化学と物理(今は物理の方が好きかな)が好きで工学部の方に進みたいな!とは思っているんですが、工学部の学科別の就職先がいまいち分かりません。
理学部は化学、物理学の知識を何かに活かすって感じじゃないので、ほとんど進む気はありません。(就職も大変そうだし)

工業化学と物理工学どちらの方が就職先が多いですか?
工業化学はどんな企業が必要としていますか?また物理工学は?
実際働くとなったら給料は?
募集人数はどちらが多いか?

またどこの大学が有利かなど教えてもらえると嬉しいです。

もちろんどれか一つでもアドバイスがあれば書き込みお願いします。



最後に 高校と大学の学習難易度の差もかなりあると聞いているので(実際先輩・先生etcから聞いた話だけですが・・・)そこらへんの心構えはちょっとは出来ているつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

工学部の機械科を出ました。

やはり物理系は大変です。
理学部は言うに及ばず、工学部でも物理工学科は
就職が悪いで有名でした。それゆえコースを分ける際
担当教官が一生懸命就職について弁解していたのを
今でも覚えています。

やはり実社会で生かす場が少ないのが原因だと
思います。研究者なんか一握りだし、最近は先生も
少ないし。それに比べたら電気や機械は実社会でも
役に立ちます。つまり就職がいい。事実私の学部では
一番レベルが低いのが電気や機械でしたが、逆に
就職は一番良かったです。物理が得意なら電気や
機械を志してみてはどうでしょう?
    • good
    • 3

物理工学のことはわかりませんので、工業化学のことだけコメントします。


>工業化学はどんな企業が必要としていますか?
工業化学科に進むと大きく分けて「有機化学」「無機化学」「物理化学」「分析化学」「化学工学」 の5つの先行に分かれます。
このうち、化学工学(プラントの最も基礎の部分を学びます)以外の専門分野の求人は、理学部(ないし薬学部)とあまり変わらないと思います。
違うのは化学工学で、この分野は工学部の人だけが学ぶところなので、プラント関係の仕事の求人には工業化学科は強いと思います。
つまり、工業化学科には“一般的な化学の求人(化学メーカーや電機メーカー、印刷会社、分析センターの研究開発など)”と“化学工学の求人(化学メーカーの製造、プラント製造メーカーの設計など)“の両方が来まして、多岐にわたります。

>実際働くとなったら給料は?
これは出身学科と言うより、就職先によってまちまちになります。
おおざっぱに言うと、製薬メーカーは高いが、電機メーカーは低い、など。

>またどこの大学が有利か
今は大学名による待遇差は少なくなっていますが、やはり企業の人事も人間ですので、大学名で履歴書を振り分けている企業もあるようです。ということで、やはり一流大学なら間違いないでしょう。
    • good
    • 4

物理工学系の院生です。



両学科の就職における違いはほとんど無いと言って良いでしょう。
学部生であれば「理系基礎」しか求めませんし
修士卒でも専門が近いところに行く人は少ないです。

学校で応用に近い研究をしてそのままセミプロとして就職することを目指すのであればむしろ大学での研究室選びこそ重要になります。企業との共同研究が多いところを選ぶことになるでしょう。

就職先、給料、募集人員ともに企業はそこまで学生の学科を細分して採用していません。両学科とも、電子工学系、材料系、機械系のメーカーが主で、工業化学であれば化粧品なども含まれるかもしれません。

就職に有利な大学はご存知のように東大>早慶・東工・京大・阪大>その他です。
企業という塊は社員一人一人の違いにさほど影響されてはいけないので、大学名というブランドを使って選ぶことが合理的です。

蛇足ですが、行きたいところがコロコロと変わるのはすばらしいことだと思います。
大学院から専攻を変えた人も大勢居ます。
今は分かりやすい「就職の有利さ」が気になるかもしれませんが、実は就職は技術職であっても、勉強と同時に部活や趣味を頑張った人の方が受かりやすいです。
個人的には女性の多い学科が良いと思いますよ。マジで。
    • good
    • 4

こんばんは



>工業化学と物理工学どちらの方が就職先が多いですか?
・・・何を大学で研究するかによりますが似たり寄ったりかと

>工業化学はどんな企業が必要としていますか?また物理工学は?
高校生の貴方がご存知かは分かりませんが
大抵の企業(理系就職の場合の)は修士卒を必要とします
学部卒でも採用される例はあるとは思いますが希です
もしくは研究職以外での採用(理系営業など)だと思います
つまり大学院の研究室の「カラー」に左右される傾向にあります

大雑把に言えば工業化学科は「化学」系メーカー
物理工学科は「製造」系メーカー
と言っても大きな会社であればいろんな分野を扱っているわけですから
いろんな窓口が用意されていると思います
研究室のHPなどにOB/OGの進路が書かれている場合があります

>実際働くとなったら給料は?
企業の採用条件などを参考にしてみては

最後は化学がやりたいのか物理がやりたいのかでしょうね
授業だってその分野の内容になるわけですから
参考までに
    • good
    • 1

まだいろいろと迷っているということであれば,大学一,二年の間の教養課程(一般教育とも言いますが)の間にいろいろと考えて,それから具体的な進路を選択できる大学をおすすめします.



たとえば,東京大学などが良いと思います.理科一類というところに入ると,かなり選択肢が広く,工学部,理学部,農学部,薬学部などの幅広い学部から学科を選択可能です.といっても,実際は,それらの学科に進学する際に振り分けがあって,自由に進めるわけではありません(現時点では).

学部一,二年生の間に就職先に関する情報も含めて,学科を選択してみるというのが良いかもしれません.
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学工学部の就職推薦について。

自分は工学部三回生の学生です。

大学受験時に京都大学に落ちて、後期入試で地方旧帝大に進学しました。
京都大学に行けなかったことが今でもコンプレックスになっていて、京大への気持ちを捨てきれません。

ですが、今在籍している大学は就職は京大と遜色ないレベルで、就職のことだけ考えると京大に行く意味はありません。むしろマイナスかもしれないです。
そこで大学院から京大に進学した場合、学部から京大の子と同じ条件で推薦がもらえるのか教えて頂きたいです。
京大工学部物理工学科材料専攻になると思います。

知っている方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あんまり詳しいことは書けないんですが、
周囲の例を見ると

1.京大研究室は学歴差別はあまりない。校風か。東大はあるらしい。
2.中退や悩みのほとんどは人間関係によるもの。他大出身者で「能力的に」な点で悩む者は少ない。
事前に(京大に限らず、研究室の人間性はリサーチするべき)。東北大の自殺事件のように、ハラスメントや中退は、ある特定の研究室で頻出することが多い。自殺とか大事になるまで大学も動かない。自己防衛すべし。
3.京大は関西外の人間も多いので、文化面でのギャップを感じることはない。
4.推薦については気にしなくてよい。学外者を差別すると言う話は聞いたことはない。しかし結局は教授の人格の問題なので、リサーチすべき。あとは運。
5.一般的にはブッコウは就職は悪い変人の集まりとされてます。アカデミック行く気がなければ京大にこだわるのもどうかなあって気もしますね。もちろん就職はちゃんとあるはずですけど、就職が大事なタイプの人はブッコウ行かないと思うんですよね。

要するに、就職偏差値云々なんか言い出さないならどこに行こうとも気にしなくて良いが、人間関係が真っ当なところを選べ。お菓子持って研究室行った時の教授の態度、研究員の喋った時の態度で分かるものだ。
上がギスギスしてると下もギスギスする。

あんまり詳しいことは書けないんですが、
周囲の例を見ると

1.京大研究室は学歴差別はあまりない。校風か。東大はあるらしい。
2.中退や悩みのほとんどは人間関係によるもの。他大出身者で「能力的に」な点で悩む者は少ない。
事前に(京大に限らず、研究室の人間性はリサーチするべき)。東北大の自殺事件のように、ハラスメントや中退は、ある特定の研究室で頻出することが多い。自殺とか大事になるまで大学も動かない。自己防衛すべし。
3.京大は関西外の人間も多いので、文化面でのギャップを感じるこ...続きを読む

Q後期北大、九大工学部はどれぐらい難しいでしょうか?

前期は京大工学部を受験します。
後期はどこにするか迷っていますが、九大工学部後期と北大工学部後期はどれぐらい難しいの
でしょうか?滑り止めだともう少し下げたところを受験するのが一般的ですか?
センターは九大北大工学部後期用圧縮で85%です。

もう一つ質問なのですが、大学院は関西の大学院に進学を希望なのですが、その場合は九大のほうが良いですか?

Aベストアンサー

●北大後期624/750

●九大後期530/700

↑工学部の一番高い科の平均点です!
ここからセンター得点を配点換算して引くと2次正答率だいたい予想できます!

●北大も割と関西人居ますが~進学、就活…東日本がメインです!

※ただ院は試験さえパスすれば進学可能なので特に関係ないかと!?


関西地区への大学院進学率

阪市大~同学→172 京大→9 阪大→5 神大→2 ついで~東大→1 東工→1

神大74%(内訳不明)

あくまで旧帝にこだわる場合

北大83%
九大84%

↑すべて工学系のデータ

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q京大の工学部と理学部の違い?

京大の工学部と理学部の違いがよく分かりません。
どこがどう違うのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

京大に限らず、理学部は基礎、工学部は応用という色彩があります。
ただし、工学部でも基礎に力を入れているところも多くあり、分野によっては内容がかなり接近している場合もあります。
たとえば、京大工学部在職中にノーベル化学賞を受賞された故福井謙一先生は極めて基礎的な研究をされていました。


具体例を挙げますと、機械の設計や製造、IT関連の応用研究、土木・建築関係の仕事などを行いたいのであれば、工学部が適しています。
また、物理学、化学、生物学、地学、数学などの基礎的な分野を学んだり研究したりしたいのであれば理学部が適していると思います。イメージとしては高校で学ぶ理科と数学の延長のような感じだと思います。

なお、ご承知のように、京大理学部は他の多くの大学と異なり、明確な学科といったものが存在しません。したがって、入学後は好きな分野について学ぶことができます。そうは言いながらも、最終的にはどこかの研究室で卒業研究を行う人が多いですので、その準備も含めて、事実上、3年になるときにどこかの学科に属していることになります。

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q京大と同志社大の学力差

京大と同志社大の学力差

聞いた話なのですが、京大の教員が非常勤講師で同志社に呼ばれて講義を持ったらしいのです。
同じ講義同じテストをしたらしいのですが、
京大生平均・・・70点
同志社生平均・・・30点
だったらしいのです。

京大生が賢いのはわかりますが、関西私学トップの同志社とこんなに学力差があるのかとびっくりしました。
理系ならわかりますが文系の話です。
関西以外の方はわかりにくいと思いますが偏差値以上の壁みたいなのがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

学力差はあると思いますよ。かなり。

ただ、それをどういう切り口で言うか・・・ですね。
例えば
いきものがかりの水野良樹は一橋卒ですが、明治の政経で仮面浪人してます。
つまり現役時の学力は明治で浪人時は一橋なわけです。
こういうケースは結構あるわけです。
だから「あいつは東大だから凄いよ」みたいなんは結構テキトーな切り口なわけです。
友人などで行った奴見ると、やはり東大生すごいですけどね。水野も頑張ったと思うし・・・



あと根本的な問題で、大学生以上の人ならよく分かるはずだと思うんですけど、
(つまり質問者さんは大学生ではないだろうと思いますてこと)
大学のテストって基本、小論形式だからそんなにスコア差が出ないんですよね。
仮に1科目でA取った奴がいて、「Cの奴より優秀だ」と思ってたらそいつは頭おかしいですよ。
5-10科目中、それのA(優)の数で優秀かどうかってのはある程度、分かりますけど、
そもそも大学のテストにおける優の数と優劣の相関はほとんど無いってのも、
学生も教授も認知してることですし・・・

こういうのは「文学賞の採点」ぐらいの曖昧さや個人の好みがモロに出るんですよ。
司法試験の論述問題ぐらいのレベルなら、きっちり厳正に審査するし、受験者も
必死に勉強してるけど、たかが大学のテストですからね。
受験者も審査側もテキトーにやってるとしか思えません。

だからそういうテストで統計を出すのはちょっと意味がないなあと思いますよ。
またそういう発言をしてる時点で、その講師さんが学歴主義者であり、バイアスかかってしまってる
可能性も高いですしね。

もし京大と同志社の落差をみたければ、国1や司法試験、3大メガバンク、3大商社への
合格者数、就職数などで見て考えればいいと思いますよ。
それも厳密な差異ではないはずですが、それなりにアテになる統計だとは言えるでしょう。


僕の高校(関西)の感じで言えば
同志社・・・割と受かる。なめてたら落ちるぞ。
京大・・・難しい
阪大・・・頑張れ
市大、府大・・・国立好きで京阪神届かないか、お金の無い子が行くところ
と言う感じでした。私立でも「最近の慶応はふつうに難しいぞ」と言う感じでした。

だから上の世代は「国公立=すごい」だったけど、
僕らの世代は、
京大阪大>>>それ以外みたいなのはちょっとあったかもしれません。
神戸は現役で行く奴が多かったせいもあって、偏差値ほど難しいイメージは無かった。
阪大は偏差値ボーダーだとたいがい落ちるようなイメージ。
同志社も模試で判定いけてたらまず受かるイメージ。

実は京大も数学ができたらけっこう何とでもなるんだけど、数学はできない人多いしね。

学力差はあると思いますよ。かなり。

ただ、それをどういう切り口で言うか・・・ですね。
例えば
いきものがかりの水野良樹は一橋卒ですが、明治の政経で仮面浪人してます。
つまり現役時の学力は明治で浪人時は一橋なわけです。
こういうケースは結構あるわけです。
だから「あいつは東大だから凄いよ」みたいなんは結構テキトーな切り口なわけです。
友人などで行った奴見ると、やはり東大生すごいですけどね。水野も頑張ったと思うし・・・



あと根本的な問題で、大学生以上の人ならよく分かるはずだと思う...続きを読む

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む

Q化学工学、就職

化学工学を生かした就職とはどのようなものがあるのか
教えていただけないでしょうか?

特に薬品、医療に関する仕事があるのならば、知りたいです。

Aベストアンサー

>これは皆様に対する補足となりますが、技術者として就職した場合、どのような職種で、どのくらいの給料がでるものなのでしょうか?

No2です。
初任給は求人情報などで公開されていますが、例えば会社で中堅に成った場合(例えば35歳、係長)の給料は公開されていません。初任給の高さに釣られて入ったけど、30、40歳台で思うように賃金が伸びない、という場合もあります。それは会社の賃金制度にもよりますが、その時々の景気にも左右されます。つまり、言いたいことはあんまり初任給にはこだわらない方が良いかと。一応現在の初任給レベルは大卒で18~22万円程度かと思います。給与レベルは企業の大小、業種、地域によって違います。機械・装置などを使う産業・業種より、ひとがメインになって価値を生み出す産業・業種が一般的には賃金が高いです。それは投資対象が機械・設備ではなく、主に人だからです。具体的には金融、商社関係は賃金が高いですが、製造業はそれより低いです。ただそれだけ(賃金が高いだけ)仕事も厳しいと思います。製造業でも薬品、化粧品関連は一般的に他の製造業より賃金は高いと思います。自分との相性、適不適を考えて良い選択をしてください。
ところで、求人情報に出ている賃金は基準内賃金ですので、実際はこのほかに、時間外労働手当(残業した場合)、交通費(賃金とは言わないが)が支給されます。収入としてはこのほか、年2回程度のボーナス(一時金、賞与とも言う)が出ます。最近は景気のせいでボーナスゼロというところも少なくはありません。景気の良い大手なら4~5ヶ月程度は出しているでしょう。就活がんばってください。

>これは皆様に対する補足となりますが、技術者として就職した場合、どのような職種で、どのくらいの給料がでるものなのでしょうか?

No2です。
初任給は求人情報などで公開されていますが、例えば会社で中堅に成った場合(例えば35歳、係長)の給料は公開されていません。初任給の高さに釣られて入ったけど、30、40歳台で思うように賃金が伸びない、という場合もあります。それは会社の賃金制度にもよりますが、その時々の景気にも左右されます。つまり、言いたいことはあんまり初任給にはこだわら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング