この3社を比較して他の2社よりも優れているor劣っている会社はどこですか?また、それはどの部分ですか?なんでもいいんで意見ください。

A 回答 (1件)

もしかして,関係者の方でしょうか?



3社とも銘柄が非常に多く,漠然とした質問内容ですが・・

いわゆる,消費者としての立場から3社のイメージと代表銘柄について言及します。

まず,3社ともマスコミ等への露出度は同じ程度ですが,最近の特にCMでは黒ラベルのCMのシリーズがインパクトがあり,効果が出ているんではないでしょうか?
反面,キリンはラガーにこだわったCMですが,インパクト面ではいまいちです。

代表銘柄のキリンラガー(含むクラシック),ドライ,黒ラベルについて

私は,職業がら(営業)いろんな人と,色々な機会で飲むケースがあります,又,地元でいろんな役付きですのでそういう機会の中でのビールの意見を集約すると。


前置きしますが,私の知る限りの意見で大勢がイコールかは保証しません。
1 ラガー・・・やはり,30代後半以降の方には,熱烈のファンがいます。
反面,若い方特に20代の方や,年齢を問わず女性の方からは敬遠気味です。
(やはり,にがい,飲みにくいというイメージと,ラベルがダサイそうです)

2 ドライ・・・万人向けという感じでしょうか,居酒屋でも最近はドライが主流ですから,のみ機会も多いのでしょう。
しかし,先とは逆で,上記及び下記の銘柄のファンの方からは毛嫌いされる傾向が強いです。
女性の反応は,概ね可もなく不可もなくです。

3 黒ラベル・・私の知る限り,先のラガーより根強いファン層があり,又最近はCMの影響でしょうか,好きという方が増えてる様に思えます。


又,ビンと缶ではイメージが違う様です。
缶ビールでイメージが一番よいのは黒ラベルです(若い方には絶大の人気です)やはり,あの白地に黒のマークがよいのでしょう・・

反面,キリンのラガー缶はあまり良い評判がありません,催し物で缶ビールを用意すると,なぜかラガー缶が必ず残ります。
あの,白地に赤茶色の配色が個人的にも違和感があります。

・・・・

ちなみに,先般酔った勢いで各社の効き酒ならぬ,効きビールを行いました。
(テニス合宿で20代前半から40代前半まで15人くらい)
酔っていたせいもありますが,殆どの人はラガーと黒ラベルの違いが判りませんでした。
また,発泡酒のキリン淡麓生も区別がつきませんでした。
ドライは半数ほどの方が見ぬきました。

そういう意味では,いろんなこだわりはあるものの,結局何を飲んでも同じと言う事が判りました・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ