【OCN】1GBプレゼントCP中!

回答お願いします。若いころは正義で年を取るごとに悪魔に変わっていた人物を教えて下さい

A 回答 (5件)

ジル・ドレ モンモランシといって、フランス100年戦争時の英雄は有名です。


ジャンヌダルクと一緒に戦って英雄になるのですが、ジャンヌダルクが殺されてから豹変します。
幼い子供を何人も殺して、後世に青髭として伝えられる、まさに悪魔です。
    • good
    • 0

誰かの嫁さんがそんな感じだったかな。


あなたに嫁さんがいたら気を付けてね。
    • good
    • 0

明智光秀


豊臣秀吉
    • good
    • 0

ヒットラーです。

    • good
    • 0

善人か悪人かは見方によって異なるので個人的な考えです。



曹操。
皇帝を傀儡にして操り、簒奪した悪人とされているけど、最後まで皇帝の臣下として滅びゆく漢王朝を支えた。
劉備はさっさと逃げ出して献帝の息子を皇帝にしようとしたわけでもなく、皇位継承権もないのに勝手に皇帝になっている。
見方を変えれば曹操は後漢最後の忠臣(皇帝になったのは息子で、曹操本人は最後まで皇帝の臣下だった)。

春日局。
家光を甘やかしまくって辻斬りが趣味の男色家に育て、将軍の義務である世継ぎ問題も放棄させ、諌めるどころか「ひとりくらい気に入った女がいれば」と大奥という本来ならそんなに必要のない組織まで作った。
大奥はなくても誰も困らない組織だったと思う。

則天武后。
政治を牛耳って皇位を奪ったけど、政治を牛耳ったのは夫がだらしないから。
皇位を奪ったのは息子と嫁がどうしようもないから(後に息子は嫁に殺される)。
息子の廃位は大臣や貴族も支持したことだし、政治家としては晩年を除いて悪くない人でした。

戚夫人(劉邦の愛妾)。
美人というだけで皇后と皇太子を追い出し、幼い息子を皇位に就けようと企んだ女。
殺されたから可哀想と思われているけど、正式な皇太子を追い出して皇位簒奪(しかも政治なんかできない幼児)を企んだことはどう考えても悪。

カトリーヌ・ド・メディチ(フランスアンリ二世妃)。
サン・バルテルミの虐殺の首謀者だけど、最後まで宗教対立を何とかしようと努力した。
考えと時代が合わず、悪女というより運が悪くて悪女扱いされただけのような気がする。
夫の寵愛を独占し、王妃であるカトリーヌをさんざん馬鹿にした愛妾を許すなど、決して悪人ではなかったと思う。

デュ・バリー夫人。
ベルばらの作者も「本当はいい人、悪く書いてごめん」と言っているように、悪いイメージがあるけど実際は自分を追い出そうとした政敵を許し、国王にとりなすなどかなりの善人。
卑しい身分から寵姫になったというだけで悪女扱いされている可哀想な人。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング