痔になりやすい生活習慣とは?

背が低いからって、ボクシングや、キックボクシングや、空手や、柔道や、総合格闘技不利ってことは無いですよね?

A 回答 (10件)

ボクシングをしていますが、先生から上から叩きつける方が力が加わるので背の高い方が有利だと言われました

    • good
    • 1
この回答へのお礼

背を伸ばす方法教えてください

お礼日時:2018/04/01 19:33

15㎝の身長の伸びになりたいというのは、もりぽんさんにすみませんですけど、何とも言えませんね。


もし自分でしたら、自衛隊ではなくやっぱ格闘技をしますね。

そして強くなって日本一そして世界1になって、身長のリスクを補おうとしますよ。
世界一になったら、その身長の分すごいハングリー精神と周りから一目置かれるのは確実です。

だから今は、格闘技の運動をしながら伸長を伸ばすカルシウムとか...の栄養源を取って、そのうち余裕ができたら器具も買って、
ハングリー精神で生きて行く事が最善だと思いますよ>^_^<

背が低いからって女ができなくなる事はないですし、
逆に何か1つの事を一生懸命やってれば女ができる範囲が広がりますし、150㎝以下の女もイッパイいますしね。

後は男からの威嚇が怖いというなら格闘技やるだけでカバーできますしね。
でもケンカはご法度になりますけどね。
自分は昔、空手の試合をやっている時に背の低い人に恐怖心を感じちゃったた事がありますよ。
つまり身長は関係ないですね。

とにかく今は、そうですねぇ。身長を伸ばす食事とか器具とかでやりながら、そして望みも持ちながら、
1つ誰にも負けない得意なものを持って下さい。
それがキッと1年後には身長なんて関係がない強い、もりぽんさんを作り上げてくれていますよ。
そうなりますと、今の苦境を乗り越える事ができる強い奴になっているはずですね(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0

18歳なら伸びますよ。


平均22歳位までなら伸長するという事を知ってます。
でも中には25歳位でも伸びた人を知ってますよ。
話しによると、30歳以上で伸びた方もいるときいた事がありますしね。
ぶら下がり健康機とかが有効と聞いた事があります。
他にもよく本屋で売っている「背を伸ばす」事を書いた雑誌に専用器具が通信販売されていますよ。
一度みに行ってみればかと思います。

自衛隊は、詳しい内容は分かりませんが、かなり体を動かすと思います。
でも動かすにしては、スポーツではないですからね。
そこがどうでしょうかねぇ(._.)

でもどっちにしろイッパイ食べないと体が持ちませんから食べます。
もちろんタバコも厳禁!!
つまり伸びやすいかも知れませんね。
チョッとそこの辺はハッキリは分からないです。

ただ共同生活ですから、好きな時に好きなだけ、例えば牛乳を飲むとかはできませんね。
好きな時に格闘技の練習もできませんし。
ストレスが溜まるいっぽうかも知れないです。
そのストレスが身長に関係してくる可能性もあります。

前に近くのグランドで、自衛隊の人の共同訓練をしてましたね。
まだ10代の入った人が、色々動いてましたよ。
でもあまり背が高い人はいなかったですね。まだ若くこれから伸びそうでしたね。
でも30代の先輩の人がいましたけど、180㎝位ありそうでしたよ。

でも格闘技を今やっていなく未経験としたら、やっても途中でやめてしまう可能性が高いなら、
すぐに自衛隊に入って、身体を強制的に動かして汗水流さなければならないような状態にした方が、その分身長も伸びるかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

155から170や、169まで伸びる事ありますか

お礼日時:2018/03/31 18:21

背を伸ばす方法ですね。


専門に勉強はしてませんので、詳細は分かりませんけど、
バーベルとか重い重量物で筋トレをしない方がいいですね。
伸長を抑制します。
でも自分の体重のみの重さの筋トレでしたら大丈夫ですよ。
筋トレ等々の筋肉を盛んに動かすスポーツをしながら、関節とか骨に負荷を与えると骨そのものが強くなるんですよ。
ですから成長期の身長の伸びに関係して来ます。

後は運動(この格闘技でもいいです)を、たくさん汗を流して下さい。
そして運動の分、好き嫌いなしに腹イッパイ食べて体に栄養をみなぎらせて下さい。
(タバコとか、体重制限ダイエットはダメです)
もちろん運動で疲れてしまって、動きたくない状態の時はゆっくり休んで下さいね(^○^)
ゆっくり休むことも身長には有効ですよ。

牛乳とかも種類によってはカルシムがイッパイですので、スパーに一度、成分表を見に行ってみればいいと思います。。
カルシウムが豊富に入っているのをあげて置きます。
カルシウムは骨を強くします。もちろん身長には有効です。
参考にして下さい。
例えば
食品名
mg
ごま
1200
アーモンド
2200
干しえび
7100
桜えびの素干し
2000
えびの佃煮
1800
ひじき(乾)
1400
パルメザンチーズ
1300
脱脂粉乳(粉)
1100...
などなどがあります。
親に料理として調理してもらえばいいと思いますよ(^。^)y-.。o○
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自衛隊入ると伸びますか
18歳ですがまだ伸びる可能性ありますか

お礼日時:2018/03/30 22:40

まず背の高い人と、低い人をみますと、


向かい合った時に背の高い人の方が上から目線です。だからこそ、
そこで精神的に威圧感があり「怖い(>_<)」というイメージが、背の低い人の心にへばり付きやすいですね。
でも、それだけです。
ですから不利はそこだけですね。
しかし勝敗には、全くの無関係ですよ。

背の高いというのは何しろ外見です。
ボクシングも、キックボクシングも、空手も、柔道も、総合格闘技も...何しろ人一倍練習をこなして、
「俺は、絶対に誰にも負けない(-_-メ)」という自信の気持ちがあれば、外見だけの身長差なんて、そんなもん【へ】でもないですよ。

将来は、この世で自分しかできない必殺得意技(コンビネーションの連続技です)を1つ取得します(^_-)-☆
そのコンビネーションは各格闘技に受け継がれている技です。
それはその格闘技の練習中によくやる技ですね。
それに自分の得意で、好きな技をプラスして考えだしたミックスコンビネーションがさらに有効です。
それを練習に練習を重ねて取得します。

でもそのコンビネーションの技というのは、数日ではできないですね。
大変になればなるほど、そのキレとかスピード・パワーと余裕とか...1年以上はかかります。
段々といい技の形になってくるという感じですね。
もちろん、このコンビネーションの技だけではダメですよ(^_^)/~
それぞれの格闘技の基本とかも...つまり全部の基本的な技もできなければ、このコンビネーションを取得する事はできないです。

その技を1つでももっていれば、
「背が俺より33㎝高いからって何だよ。お前の顔なんて雲に隠れて、いつも見えねーんだよ(-_-メ)」と余裕が自然と生まれてきます。
つまりは、外見では背が低いですけど、内面では心の背が高いんですよね。
もちろん格闘は外見ではないですので、内面が、常にひかり勝ちます。
つまり背の高いは関係ないですね。

キックボクシングや空手は、足への攻撃のローキックがあります(他の格闘技も、探せば有効攻撃箇所があります)
例えば一日1000本練習をしているローキックがまともにヒットしたら、背の高い人が痛みで中腰になりますので、
そこで思いっ切り顔面をフックで...最後に顔面に回し蹴りヒットでノックダウンです。
そこのダウンは、コンビネーションがより光りますよ(^○^)

回答としては、背の高さというのは結局は外見上に過ぎませんので、
その背の高さの差を上回る練習を積んでいて、余裕が身体にみなぎっていれば背の身長差なんて【へ!】でもないですね。
逆に背の高い方が身体が大きい訳ですので、攻撃の的も大きいです。だから背の低い方が本当は有利なんですよね(^。^)y-.。o○
(また筋肉をつけるのも背の高い方が、体が大きいだけ...それだけ筋肉をつけるのが大変ですよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背のバス方法教えてください

お礼日時:2018/03/30 21:57

身長伸ばす方法?


あれば、わたしがやってます。自分より小柄でも凄い奴と知り合えば、何も言えなくなりますよ。
    • good
    • 0

どんなスポーツでも、身長低いと、不利ですよ。


でも、天心、堀口、KIDとかは、身体能力物凄いけど、小柄ですよ。
稽古も半端ないでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

身長伸ばす方法教えてください

お礼日時:2018/03/29 20:34

どちらかと言えば不利だと思います。



ボクシングや空手なら、リーチが違います。
一般には射程距離が長い方が有利です。

背が低い人はリーチが短いので、そのぶん
ハンデがあります。



柔道は、少し複雑で、長短があります。

相手を引きつけて、技を仕掛けるわけ
ですが、これはリーチが長い方が有利です。
短いと、相手の懐に入るのが難しいです。

ただ、背が低いと、背負い投げなどで有利に
なります。

重心が低いので、その点も有利ですね。

柔道は一概に有利不利とはいえないように思います。

背が低ければ、それを活かした技を磨く
べきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背を伸ばすトレーニング方法教えてください

お礼日時:2018/03/28 08:17

階級別だしフリにはならないと思う

    • good
    • 0

いや、不利なんじゃない?


足を使う格闘技は相手の頭に自分の足が届きにくい、逆に相手は軽々とヒットさせられる。
パンチ系も相手は上から振りおろすのにパワーが増しそう。背の低い人は撃ち上げるしかないから威力が落ちる。
私は格闘技は1ミリもやったことないけど、それでもこんなに不利なシーンが思い浮かぶよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高身長と低いがガタイ筋肉ある人はどっちが喧嘩強い?

例えば、180前後くらいの人と170弱くらいの人をくらべるなら、他の条件とかが何も変わらないなら180前後の人のほうが強いと思いますが、身長が高い人vs身長低いけどガタイがいいガッチリした人の場合どうなるんでしょうか。前者が身長で勝てますか?それとも後者が筋力とか馬力の強さで勝ちますか?
前者は体型や筋肉質の度合いは平凡だが身長が高い、後者は身長が低いが体幹ゴツく全体的にしっかり筋肉ある。

リング外で打撃も掴み合いもありのガチの喧嘩想定で。

Aベストアンサー

背が低いけどガッチリ体系の人のほうが有利だと思います。
重量級を除いた総合格闘技の選手をみてみても、身長は高い低いありますが、筋肉のない人はいませんね。相対的に他の選手よりは細くても、一般人とくらべればかなりガッチリしてます。その点背が低い人は実際に平均身長よりも低いです。なので背が低くても筋肉があればある程度通用するけど、身長高い場合もある程度は筋肉が必要なので、今回の質問は後者の低身長でも筋肉がガッチリした人が勝つと思います。

Qチビでも強くなれますか?

現在、17歳で身長が166cmと小柄です。
自分でいうのもなんですが、僕はとても正義感が強いです。
先日、電車で老人の方が目の前に立っているのにも関わらず、優先座席に我がもの顔で30代の中年が、大声で下品なことを携帯で話しながら座っている光景を見ました。
勇気を出して注意したのですが、こんな小柄でガキな高校生に言われても何も怖くないのでしょう、強く頭をはたかれ、僕は怖くなってそれ以上何もできず、ただただ自分の弱さに落ち込みました。
人と喧嘩をして勝ちたいから、という理由ではなくて、強くなって自信を持ちたいから、という理由で何か格闘技(特にボクシング)をしたい、と考えています。
そこで質問なのですが、いくら努力しても僕のような小柄な身長では大柄の人に勝つことはできないのでしょうか。
回答よろしく御願いします。

Aベストアンサー

良いコンテンツを見つけました。
http://www.ssf.or.jp/archive/sfen/opinion/opinion_070307.html
沖縄古伝空手について書かれていますが、ぜひ「第1回 アメリカ・スポーツ文化の洗礼」から全部読んでみてください。

欧州で日本人サッカープレイヤーの人気がある本当の理由も書かれています。
そういうところを伝えない日本のマスコミはダメですね!

パワーだけの強さを求めてもより強いパワーには勝てる訳ありません、パワー以外にも勝てる方法はいくらでもあります。
強さだけを求めることがいかに低俗であるか(失礼)なんとなくわかると思います。

その辺を間違えると貴方が注意したおっさんと同じダメなおとなになってしまいますよwww


因みに、リンク先で触れられているフリスビー…を使用したディスクゴルフというアウトドアスポーツをやってます。
年齢や職業なんか関係なく平等にプレイできる数少ないスポーツ。
北海道から沖縄まで、10歳以下の子供から70歳の方まで一緒のパーティで18ホール回ることもあります。
時には海外から参加している人とも一緒になりますが、言葉が通じなくてもナントカなりますww
そういうところで自分より年上の人達と交流があると質問に書かれたような状況の時でもビビることなくあしらうこともできるようになるでしょう。

武道や格闘技で精神的に強くなりたいというのは否定しませんが、リアルでの人との関わりをもっと広げることも考えてください。
社会人になっても高校生の部活の延長みたいな気構えで偉そうにしている人も多いですが、そういう人って体外、内弁慶で井の中の蛙。正論で否定すると逆ギレしたりします。
そういう人って、若い時の交流範囲が非常に狭かったりします。
一応言っておきますが、ネットのみの交流は含みません。

良いコンテンツを見つけました。
http://www.ssf.or.jp/archive/sfen/opinion/opinion_070307.html
沖縄古伝空手について書かれていますが、ぜひ「第1回 アメリカ・スポーツ文化の洗礼」から全部読んでみてください。

欧州で日本人サッカープレイヤーの人気がある本当の理由も書かれています。
そういうところを伝えない日本のマスコミはダメですね!

パワーだけの強さを求めてもより強いパワーには勝てる訳ありません、パワー以外にも勝てる方法はいくらでもあります。
強さだけを求めることがいかに低俗である...続きを読む

Q格闘技経験有の背の小さな男性に質問

160台か
160以下で過去に空手とか格闘技を習っていたことがあるか
今もやっている人に質問です

自分は182Cmです
ボクシングをもう4年程やっています
ヘビー級を目指していますが残念ながらまだ86Kgのクルーザー級です(泣)
総合格闘技も最近やりはじめました

さて、こんな私ですが
私とケンカして勝てると思いますか?(笑)
私はチビ男ならどこぞの団体のチャンプでも瞬殺する自信ありです(汗)

Aベストアンサー

私は過去に空手をやったいましたが、やはり背の低い(164)
人間は無理ですね、漫画のようにはいきません!
ただブルース・リークラスならば互角に闘えるかもしれませんが。

Q伝統空手 背の高い相手に組手で勝てない

高2の17歳です。
僕の学校は僕らの代で廃校になってしまうので、基本的に部活動の人手が足りず、空手道部は中学まで空手を道場で習っていた僕が人数合わせで試合に出ることになりました。
出るからには勝ちたいのですが、164cm・58キロの小柄な身長のせいで、リーチが足らず全く突きが届きません。
自分の間合いに入る前に、相手の間合いに入ってしまいます。
普通は、それなら中段カウンターで懐にもぐりこめばいいじゃないかと言うことになるかと思いますが、持病で腰を痛めており、姿勢を瞬時に低くすることが出来ません。
中段抜きで背の高い相手に勝てるような戦術はありませんか??

Aベストアンサー

俺も他流派の截拳道なのですが、身長、体重が同じなので参考になるかな。
フットワークが大切です。そして、ヒット&アウェイです。
ウィービングで入る。
細かいイン≫アウトで、相手の技の戻りに入る。
動きながら、こっそり後脚の位置を前にずらして、そこを起点に踏込む。
ローキック(前脚下段)≫リードストレート(前手突き)で入る。
相手の突きを奥手でパリィングして、リードストレート。
相手の前手を奥手で払って、リードストレート。
他にも色々あるけど、腰がな…肉月に要と書いて腰だからなぁ。

攻撃が当たるという事は、相手の予測を上回る攻撃の伸びが必要です。
わざと身体を小さく見せる様に構えを取るとか、零距離戦の「脚の陣取り合戦」とか、相手の「技の起こり」を潰すとか、踏込みの長さ調節とか、小さいならではの闘い方を考えてみましょう。
ルールを知らないので、良いアドバイスが出来ませんが「闘いは、もっと自由であるべきだ」と思って!

考えるな!感じろっ!! 腰を大切にな。

Q柔道の選手が痩せない理由

棟田選手とか柔道家には太っている人が非常に多いですがなぜ毎日ハードな練習をしているのに痩せないのでしょうか?相撲取りは朝食抜きで練習をし昼食を取った後に昼寝をするから太っているのは知っていますが柔道の選手はそのような生活はしてないはずなのになぜでしょう?

Aベストアンサー

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪細胞が増えるのではなく、元々持っている各脂肪細胞ひとつひとつが大きくなることを意味します。

つまり柔道を子どもの頃からやっている男児は比較的大食いで、脂肪細胞の数も多く太りやすい体質をもっている人が多いのです。

ご存知のとおり、筋肉を増大する際には充分な負荷過重プラス充分な栄養が必須となります。
そしてその際にはある程度脂肪も増量するのが一般です。
(ボディ・ビルダーなどはこの増量期の後に意識的に減量期を実施し、脂肪をそり落とします)

柔道の選手は元々の増大しやすい体質プラス激しい運動量にともなう多量のカロリー摂取により、身体が大きくなりやすい性質を持っているといえます。

もちろん中量級以下の選手では、試合に向けての減量がなされるのですが、重量級ではその必要が無いため、充分な栄養+激しい運動+元々の体質⇒運動しているのに肥満体型、となるのでしょう。

2.柔道の競技特性と体型については次の質問の、私の回答No6をお読みください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4860274.html

3.なお相撲取りの食事についてですが、多少誤解をお持ちです。

相撲取りは一日2食で太るといわれていますが、実際の相撲取りは2食ではない人の方が多いです。

たしかに朝食を多量にとると充分な稽古が出来ないことや、かつての豊かでない時代に充分に吸収を行いたいという理由などから、伝統的に朝食はとらない風習があり、朝食は食べない力士は今でも多いです。

しかし近年は空腹状態からの激しい運動&その後の多大なカロリー摂取は血糖値の急激な落下上昇を招くという危険から、朝稽古前に軽く腹に入れるという部屋もあると聞きます。

そしてなにより、力士はその後昼と夜の2食しか食べないわけでなく、一般的に間食や夜食を充分に食べるのが普通です。

ですから力士が太るのは2食だからではなく、あくまでも通常人の数倍のカロリーを摂取するからであると考えるべきです。

ちなみにここ20年くらいには力士の筋トレ採用がかなり一般化しているので、夜などに充分な筋トレをしてその後たっぷりと夜食をとるという力士は沢山いると聞きます。

特に太れなくて悩んだ寺尾(現・錣山親方)のようないわゆる「ソップ型」の力士などは、寝る前に夜食を一生懸命食べるのに苦しんだなんて逸話は沢山あります。

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは☆
No.1の方もおっしゃっていますがテコンドーはいかがですか?
ご存知かもしれませんが、テコンドーは「しなやかさ」「技の綺麗さ」「スピード」を追い求める傾向があります。
練習時間はがむしゃらに筋トレをする、なんてことは無く、柔軟体操メインでした。感じとしてはエクササイズに近いのかな?
筋をしっかり伸ばしてから、過度でない有酸素運動、
理屈で考えても悪くない気がします。

実際私も、成長期ではなかったのにかなり伸びました。

Qキックボクシングの自宅でできる練習法

キックボクシング道場に通い始めて2ヶ月になります。
先日スパーリングをさせてもらって、あまりの自分の弱さに情けなくなりました。
強くなりたいです、自宅でできる効果的な練習法はありますか?
今のところシャドー、ランニング、筋トレくらいはやってるんですが、我流的なところもありますので、注意点やアドバイスがあればお願いします。正しい筋トレメニュー等もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び3R→シャドー(ジャブのみ3R) 物足りないですが地道な努力が人を強くします。2週間もすればジャブが早くなっているのが分かるはずです。注意点はジャブの打ち終わりにガードの所へ拳が戻っているかどうかです。これが最初は一番難しい。長年やって今でも出来てない人は多いですがそういう人達はあまり強くない。ジャブに慣れてきたら次はストレートです。打ち方は野球のバッティングをイメージしてください。手や腕の力だけで打っている人はいませんよね?腰を回転させて+腕力で打っています。このイメージでガードの位置からまっすぐ打ち当たる瞬間に力をこめる。(大事です)最初から力を入れすぎてたらものすごくスピードが遅くなります。リラックスして当たる瞬間を意識する。そしてすぐ戻す。もどしが遅いとフォームが変になります。ジムによっては戻しをすごく重視するところもありますが同感です。パンチは当ればいいから戻しより出すほうが大事だろうと一般的には思われているでしょう。ですが逆です。長く続ければわかります。  次に蹴りですがローキックは何種類かあります。これはジムによって教え方がありますが、個人的には”すりあげローキック”がよいと思います。ローキックもジャブと同じ要領で3Rします。
慣れてきたら自分でめにゅーを変えてみてください。

いっぺんにたくさん言っても混乱すると思うので技はこのくらいにしときます。  筋トレは週2~3回がベストです。筋肉は激しく疲れさせて休ませ超回復というのをします。 たとえば毎日腕立てしている人はある程度の筋肉は付きますが筋肉が疲れててあまり効果がないのです。なので2~3回がベストです。  あと食生活なども気を使ってみてはどうですか?今あるあるの納豆が問題になってますが納豆は体を作ります。牛乳や卵もです。プロテインなども効果的です。

他にもいろいろありますがまずは上記の事をしてみてください。
メンタル面 技術面など 質問がありましたら時間があればまた書き込みます。 
がんばってください。

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び...続きを読む

Q格闘技経験者vs一般人

こんにちは。

私は格闘技未経験者です。

この前テレビにて、小学生の女子日本チャンピオンとお笑い芸人が、ボクシングにて本気勝負していました。

結果はお笑い芸人が本当に何もできずに、痛そうに倒れて立てなくなりました。

私の友達はボクシングのプロのライセンスをもっています。
喧嘩を売られても、絡まれても、手を出したら自分の罪になるので絶対に手はださないみたいです。

友達に手を出されたときは、最初に手を出されてからしとめるといっていました。

ボクシングは喧嘩で使ってはいけないと言っており、喧嘩は嫌いな彼ですが、どうしても理不尽な相手に手をだしてしまい、三人がかりであろうと無傷で倒してしまったそうです。

彼は身長180cm、体重65kg(いまは試合の活動をしてないみたいです)

道端に歩いている、金髪の中学生や高校生やふっとていてデカイがたいのいい不良。

彼らは群れているから粋がれると思っています。

私は彼らに絡まれたことはありません、そして殴られたこともありません。私は彼らに好意をもってません。

そして、今後,その他危険な目にあう可能性もあるかもしれません。

相手を殴る気もないですが、もしものことがあったら自分の身は守りたいなと思います。
それと、自信をもってみたいです。

本題の質問です。

やはり格闘技経験者と一般人との喧嘩は天と地の差があるほどなんですかね?

格闘技経験者の皆様、

自分や他者の喧嘩話や、おもしろい話を聞かせていただけると光栄です。

それと、格闘技経験者の皆様は自分に自信がありますか?

私はサングラスの怖い人たちや高校生の睨みをきかしている人たちに深夜に会うと怖くてあまり近寄りたくないのです・・・汗

よろしくお願いしますm(__)m

こんにちは。

私は格闘技未経験者です。

この前テレビにて、小学生の女子日本チャンピオンとお笑い芸人が、ボクシングにて本気勝負していました。

結果はお笑い芸人が本当に何もできずに、痛そうに倒れて立てなくなりました。

私の友達はボクシングのプロのライセンスをもっています。
喧嘩を売られても、絡まれても、手を出したら自分の罪になるので絶対に手はださないみたいです。

友達に手を出されたときは、最初に手を出されてからしとめるといっていました。

ボクシングは喧嘩で使っては...続きを読む

Aベストアンサー

一対一のガチンコなら格闘技経験者の方が分があるでしょう。

しかし、喧嘩なら別です。
1人対複数。
急所への攻撃。
武器・凶器の使用。
なんでもアリです。

またその場は収まっても
後日に闇討ち、家族への危害、イタズラ電話、大量の出前、放火など
ありとあらゆる手を使って復讐してきます。
相手が未成年ほど危険です。

喧嘩と、チカラ比べは違うものです。

Q打撃系格闘技出身者は総合格闘技では戦いづらいって本当ですか?

昔の格闘技関係の本の文章の一部で、
「キックボクシングなどのパンチやキックという
打撃技を身上として鍛え上げた身体は、重心が上方にあるので、
総合格闘技では戦いづらい。総合格闘技というルールで
戦うと、こうした体型の者は体重の重い、それも
重心の低い馬力ファイターに弱い。押されることに
対する筋肉ができていないためだ。」と打撃系格闘技出身
の選手は総合格闘技には向かないと思われることが
書かれてあったのですが、その文章は正しいのでしょうか?
ムエタイ出身のヴァンダレイ・シウバやK1出身のミルコが
総合格闘技で活躍したことがあることを考えると
例外もありえると思うのですが…
皆様からのご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「秘技」のようなマイナーな存在であったことや、かつて柔道家を主人公とする「姿三四郎」の人気などによって、日本では空手より柔道が、日本の格闘技の「主役」の時代が長く続きました。

それを大きく変えたのが、かの「空手バカ一代」の出現です。

「地上最強」「一撃必殺」などのうたい文句をひっさげ、空手こそ最強という認識は、昭和40年代中盤から昭和50年代にかけてはかなり浸透しました。

もちろん大山師の功績もさることながら、試割りなどのインパクトなどもその原因のひとつだったことは言うまでもないでしょう。

実は私自身ちょうどその世代真っ只中でして、中学1年から始めた柔道部に所属しながらも、高校1年で2段を取得(これは実は年齢を誤魔化しての取得でした)してすぐに、部活での柔道の練習のかたわら、週に2回ほど少林寺拳法を習いにいったりしました。

これは
「柔道は相手をつかんでからでないと攻撃できないから、相手と接触することが即攻撃になる空手には遅れをとる」
という理論や
「いくら身体を鍛えてもブロックやレンガを割る空手の攻撃を受けたらKO必至だ」
みたいな理論を聞き、私自身も「いくら柔道をやっていても空手部の奴とケンカしたら勝てないんじゃないか」なんて不安になったのです。

そして、今から空手をやっても空手部の奴には追いつかない、ならば少林寺をやれば違うルートから近づくことが出来る。
自分の柔道の力に、少林寺の打撃が加われば空手部恐れるに足らず!
なんてバカなことを考えたのです。
(これら全てが今になるとアホな考えですが)。

その後も日本では柔道や各種格闘技は広く愛好者を有しましたが、その中でもやはり「極真」というブランドは一定の評価を得ていたのはご存知の通りです。

そしてその後極真を代表とするいわゆる「フルコン」の顔面無しというコンセプトに対するアンチテーゼとして顔面攻撃有りの空手や、グローブ空手などが、その後の大きな「大変革」の徴候として次々と生まれ始めたのもご存知の通りです。
(私が本格的に総合系の空手にはまり出したのもちょうどこの頃のことです)
__________________
前置きが長くてすいません(いつもの私の悪いクセです)。
もう少し続けさせてください。

さて、先ほど私が「後の大きな大変革」と表現したのが、ご存知のUFCにおけるグレーシーの出現です。
これはまさに格闘技に関する常識を根底からくつがえすほどの出来事でした。
格闘技界のコペルニクスと言ってもいいと思います。

たしかに多くの専門家が一撃必殺なんてのは現実的でないことや、人間が格闘をしていると自然と相手と組み合ってしまうのが自然だから、組み技系の専門家は実戦においてとても強いということはよく言われていました。

しかしなんのかんの言っても、実際の格闘では圧倒的体格を有する者が、その体重とパワーにものをいわせ圧倒するという「現実」が、実戦における勝敗を決するという考えはやはり強く信じられていました。

事実私は、当時グレーシーが出現するまでは、現実の実戦で「平均的・一般的」に最強の人間が一番多い集団は大相撲、そしてそれに続くのが重量級の柔道選手や重量級のキック・空手の選手であろうと思っていました。

しかしグレーシーの出現によって、必要充分以上に打撃に対する対策を修得した上での組み技、特に締め技&関節技のエキスパートにかかると、打撃系の選手やパワーで押し込むなんていう攻撃があっさりと封じ込められてしまうという現実を思い知らされたわけです。

つまり対多人数や対武器を想定に含めなければいけない、現実のケンカはさておき、あくまで競技としての素手1対1の対戦(つまりプライドのような総合格闘技の試合)では、締め関節の熟練度がもっとも要求されるということが分かってきたわけです。

言い方を変えれば、少しくらいパンチやキックが強くても、いったん組み付いてしまえば後は寝技の専門家には手も足も出ないということがバレてしまったわけです。

こういう経緯によって、現在の総合の試合において最低限求められる能力は
パンチ・蹴りであっさり倒されない程度の打撃力と、そこから寝技で相手を仕留める能力
これになっているのです。

さて本題の
Q:打撃系の選手は総合で闘うのに向いていないのか
を考えてみたいです。

私はこの最低限の打撃力プラス寝技の修得という、総合での能力を身につけるうえで、打撃系の選手が不利なのは重心の高さという要素は少ないと思います。

私が打撃系出身の選手が不利となる理由と考えるのは次の2つです。
一つは先ほど言った通り、人間はルール無しで殴りあっていると、自然と相手と接近して組み合うという性質があるため、ある程度打撃の経験のある者同士では、あっさりと打撃で決着の付くことの方が少なく、結局は組み技の優劣で勝負が決する以上、どうしても寝技に一日の長がある組技出身の選手が有利であること。

そしてもう一つは、打撃の修得よりも、組技の習得の方が熟練するのにより多くの経験が必要だということです。

殴る蹴るという攻撃は、ある意味素人でも持っている、人間の「原始的」攻撃方法です。
つまり締め関節等に比べると、打撃と言うのは素人のその「素人度」が低いのです。

また打撃の強弱というのは、ある程度腕力や体力、体格などによって左右されてしまいます。
ですからボブ・サップのような本来打撃の素人であっても、多少の練習によってそれなりに戦えるレベルになれるし、いやさらにはあれだけの体格とパワーを有しているとほんの数ヶ月の練習で、軽量中量級の専門家でさえ圧倒されることも大いに有りえるわけです。

しかし投げや締め関節は、極端な話しいくら体格や腕力があっても、素人では絶対に専門家に勝てません。
半年柔道を練習したボブサップでは、60キロの野村忠宏にも子ども扱いされることでしょう。

とくに柔道の世界は、多くのトップ選手がジュニアの頃からその道にどっぷり漬かっているような選手の集団です。
こういう柔道家とさえ互角以上に寝技を闘うことが出来る、柔術家や五輪銀メダリストの小川直也を数十秒でギブアップさせてしまうヒョードルのような人間の居る総合の世界では、やはり打撃系出身者は分が悪くなるのも当然なのではないでしょうか。

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「...続きを読む

Q体格、性別などをカバーできる格闘技、武道を教えてください。

以前少林寺拳法を習っていました。
師範が、少林寺の技は、体格や性別、力のハンデがあっても技でカバーできるとおっしゃっていました。

大学に入って、新しく武道や護身術、格闘技のどれかを始めようと思います。

自分は背が低いほうですし、力任せはあまり好きじゃありません。(もちろん筋力トレーニングなどで自分なりに鍛えています。)

そこで、体格・力を技の鍛練でカバーできる武道、護身術、格闘技を知っている方、習っている方がいらっしゃったら教えてください。
マイナーなものでもいいです。
というより、空手・柔道・合気道などより、マイナーな方が良いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意外と思われるかもしれませんがブラジリアン柔術はさほど性別、体格は関係ありません。
私が20代後半の頃、170cm、85kgで青帯になりたてのとき148cm、45kg位の30代の紫帯の女性にスパーで何回もタップを奪われました。
あのときの恥ずかしさといったら…それくらいブラジリアン柔術は関係ないということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング