「ブロック機能」のリニューアルについて

高校物理基礎で、変位と位置の違いはなんでしょうか?教科書を見てもイマイチわかりません。
また、テストなどで答えるときは、どう回答すればよいのでしょうか?
お待ちしております

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

「変位」は基準位置からの「ずれ」で、ある意味で「相対的な表わし方」です。


ただ、その基準を「x,y 座標の原点」にとれば「位置」と同じ意味になります。

「位置」はその場所の座標を示すもので、ある意味で「絶対的なもの」ですが、そのためには座標の「原点」を決めないといけません。

ということで、ほぼ同じような意味で使われることが多いです。
物理で「ものの運動」を扱う場合には、「投げ上げた地点」「物体が運動は始めた地点」「時間 t=0 の場所」を基準にした「変位」で指すことが多いですが、それが「地上高さHの地点」と指定されたら、地面を基準にした「高さ」で表わすことになり、それは「位置」です。

「どう回答するか」は、運動するものの「いる場所」をどのように表示するか、ということで「座標の原点」が規定されているかどうかで決めればよいと思います。
「座標の原点」が規定されていなければ、どこかを基準にした「相対的な変位」で表示することになります。その基準は、答える側が「○○を基準にすると」と決めればよいのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど、
ご丁寧にありがとうございました!

お礼日時:2018/06/11 21:10

物理というより国語の問題では。

変位は、元の位置からのズレでいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2018/06/15 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング