マンガでよめる痔のこと・薬のこと

葬儀の作法がわからないので教えてください。
私の土地の風習では、火葬をし、葬儀をした後に一般参列者が退席、帰りまして、
葬儀した場所でその後すぐに35日法要が始まります。それが終わるとお斎(お食事会)
です。
そのお斎に呼ぶ人たちを、続柄で言うとどの辺まで呼べばいいのかわかりません。
いろいろな人に聞いたのですが、まちまちでした。
たとえば私の父が亡くなった場合と母が亡くなった場合の参集範囲を教えてください。

A 回答 (4件)

>私の父が亡くなった場合と母が亡くなった場合の…



故人から見た関係で表します。

・配偶者
・子
・子の配偶者
・孫で既婚者 (未婚も呼べば良いが記録に残す数のうちではない)
・曾孫で既婚者・・・孫に準じる
・親
・祖父母
・兄弟
・配偶者の親
あたりが最小限の範囲でしょう。

予算に余裕があるなら、
・子の配偶者の親
・孫の配偶者
・孫の配偶者の親
・兄弟の配偶者
・甥、姪、伯父・叔父、伯母・伯母
あたりまで含めてもおかしくはありません。
    • good
    • 0

質問の文章が少し判らない所があります。


葬儀に呼ばなくて、お斎だけに呼ぶ風習が有るのですか?

また、葬儀の規模によっても変わりますから、一義的ではないと思います。

まず、亡くなられた方を中心に考えます。
訃報をどこまで、知らせるかですね。
葬儀に参列下さる親類縁者の方たちは、通常はお斎にも参列する物(一応は予定を確認しておく)とします。(ここで血族と姻族で範囲が変わる)
他には、亡くなられた方が特に親しくされていた方には、それとなく確認をしておきます。

葬儀当日は、まず葬儀の法要があり、終われば火葬場へ行き、お骨が帰ってから、初七日の法要をします。
初七日の法要が終わったのちに、お斎になりますが、初七日の法要が終わったら、普通はお寺さんは参加はしなと思いますが、参加をされる場合もありますから、確認だけはしましょう。

細かく分ければ、枕経をあげられたら枕経のお布施とお車代、葬儀は金額が多い筈ですからお寺さんに聞きましょう。
葬儀一式と車代が入っていると思います。
初七日の法要は、法要代(お布施)が葬儀代に含まれていれば不要ですが、お斎には参加されない場合は、御食事代として別途包みます。
二・七日から六・七日までは、お布施と車代です。

七・七日の忌明けは法事として考えます。
基本は、初七日の参列者が対象です。(個々人の都合で、参加・不参加は当然ある)
お寺さんには、お布施・車代・御食事代をそれぞれ包みます。(包みは三つになりますね)
以後の、1回忌・3回忌・7回忌・13回忌・・・・は同じ考え方ですが、実質は参列者は減ってゆくでしょうね。

概ねこれで間違いは無い筈です。
    • good
    • 0

身内のみの場合が多いです


(親戚までね)
    • good
    • 0

親族は全員、町内会の組全員。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお斎のマナーを教えて下さい。

至急お願いします。
上司の身内に不幸があり、会社から受付を依頼されています。
お斎の席も用意しておくと上司から連絡がありました。
別の上司と2人で会社から出席しますが、お斎の席は初めての為、注意すべき点をお願いします。

・30代(未婚)、お斎代も含め香典は1万でよろしいでしょうか?
・袋は『御霊前』、別で用意するつもりはありません。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お斎の起源については諸説がありますが、基本的には施主が飲食を会葬者やお寺さんに布施し、その功徳を故人に回向するというものです。単なる慰労の宴席や食事会ではありません。
結婚披露宴とは異なり、会葬者は「お客さま」ではありません。施主とともに故人を葬送する法式の修行者ですから、それなりの心づかいが必要です。「施主家にできるだけ金銭的な負担をかけない」というのが基本です。お斎の席に着くのであれば、本来のご霊前にそのお膳分を加えて差し上げるべきです。
sumomo2jpさんのケースでは、直接の親戚知人ではなく、会社関係で仕事を依頼されていくのですから、その仕事の寄与分も考えれば1万円で良いのではないでしょうか。袋は別に用意する必要はありません。

お斎の席では、最後にご飯や麺類が出ますが、これが本来の「お斎」で、これを施主、会葬者、僧侶が、故人の御霊とともに「共食」することで、追善の気持ちを表すのです。ですから、他の料理とは違い、最後のご飯や麺類は、配膳されたら勝手に食べ始めるのではなく、一同にいきわたってから、施主あるいは僧侶の「おあがりください」「いただきます」等の言葉を待って、一緒に食べるのがマナーです。最近は「お斎」の意味も廃れて、お寺さんですら。このことを知らない人がいます。実際に他の人が勝手に食べていれば仕方がないですが、ご飯や麺類に手をつける時には、一言「いただきます」という言葉を発するくらいの気持ちがあるとよいと思います。

曹洞宗の僧侶です。

お斎の起源については諸説がありますが、基本的には施主が飲食を会葬者やお寺さんに布施し、その功徳を故人に回向するというものです。単なる慰労の宴席や食事会ではありません。
結婚披露宴とは異なり、会葬者は「お客さま」ではありません。施主とともに故人を葬送する法式の修行者ですから、それなりの心づかいが必要です。「施主家にできるだけ金銭的な負担をかけない」というのが基本です。お斎の席に着くのであれば、本来のご霊前にそのお膳分を加えて差し上げるべきです。
sumomo2...続きを読む

Q法事に呼ぶ親戚の範囲について、教えてください。

 母の一周忌を迎えます。これまで、お付き合いのあった方々です。

(1) 父(他界)の兄弟では、姉二人は他界しています。一方は夫も他界していて、娘は他家に嫁いで  いるので、家としてはありません。

(2) 母の兄弟では、兄と姉二人は他界しています。
  兄は本家になるので、その子が来ます。
  姉二人の一方は息子まで、他界していますので、その奥さんに声をかけるのでしょうか?

(3) 父の従兄弟も他界しています。

(4) 父の従兄弟の子は近くに住んでいます。

  (1)は私の従兄弟になりますよね。
  (2)のような方で遠方の方は声をかけるべきですか?
  (3)は父と親しかったのですが、子供さんとなると・・・
  (4)こういう時だけの、お付き合いなんですが・・・
 
  どこまで、お声をかけていいのかどうか悩んでしまいます。
  逆に、困ったりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

法事とは、仏事のこと、初七日・49日・1周忌・・・・と、年回忌を通常言います。年数が経過するごとに、招待したり、声をかけたりは、少なくなっていきます。
一周忌には、遺族、親族、友人、知人などが参列。僧侶による読経のあと、一同で焼香・会食(お斎)をします。
13回忌以降は遺族だけです。

参考URL:http://www.jp-guide.net/manner/ha/houji.html

Q葬儀の後の食事会は、参加するべきものですか

祖母の、お通夜とお葬式に参加することになりました。
それぞれの葬儀の後に、食事会みたいなものがあります。
私は、お通夜とお葬式両方とも参加しますが、
仕事が立て込んでおり、それぞれの日の食事会は、
不参加にさせていただきたいと思っています。
でもこういった行為は、常識外れでしょうか。
親戚から、どのように思われるだろうか、というのが気になります。

親は、私に食事会をどうするかの予定を聞いてきていており、
ということは、不参加でもいいということ(?)なのかもしれませんが、
私の親は、ちょっと常識に外れていても気にしないところがあり、
ここで一応相談させていただこうと思いました。
他の親戚の人達は、程々に常識がある人達かと思います。

ちなみに、葬儀の場所は、私の所と同じ都道府県内です。
お通夜の方は夜ですし、その後予定が入る人も少ないと思いますので、
参加する人は多い気がします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御焼きの後なら御精進上げ膳の事ですね。お通夜なら通夜振るまいともいわれますが、どちらも親族なら参加するのが望ましいのです。仕事で忙しいなら片方のみか、最初の捧杯だけ戴いてからそっと席を抜けるのが良いかと。勿論根回しはしっかりしておかないと後々嫌味を云われたりしますから。
喪主側の席に座るなら尚更御酌にも廻らなければならないだろうし。
仕事の都合をつけられないのは、仕方がないと私は思いますが。

Q一周忌に出席する血縁関係について教えてください。

知識がないのに突然やってくるのが葬祭ですが、この年になって親戚世代の突然の訃報が増えるようになりました。お葬式はもちろん知人であればかけつけますが、一周忌などはいったいどの程度のお付き合いの方まで(親戚)出席するものなのでしょうか?正しい答えということより、皆さんだったらどうするかのアドバイス程度で良いのですが、と言うのも夫が最近伯母の一周忌に招かれたのですが、出席の返事を出したあとに連絡をとった夫の兄弟は「姪っ子、甥っ子が出る義理はない!!」「社交辞令で招待してるのに、出席する必要はない」と言う意見なのです。
確かに甥や姪の中で出席するのは夫だけのようです。夫が特にかわいがってもらったわけでもない普通の伯母、甥の関係です。
今回はすでに出席の返事を出しましたが、今後参考にさせていただきたいので、宜しければご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ご参考までに・・

今年4月に父親の一周忌がありました。
出席者は私から見て
母親
兄弟姉妹(とその配偶者)、同居している甥、姪(兄の子供)
兄嫁の兄
母親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
父親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
同じ父親の兄弟姉妹でも遠くに住んでいる人は出席されませんでした。

>姪っ子、甥っ子が出る義理はない!

というより当家との付き合いで、違うと思います。
法要の案内(連絡)があって、都合がつけば出席すればいいと思います。

私なら時間が取れれば出席すると思います。
或いは、伯母との関係で「やんわりお断り」するかもしれません。

でも「社交辞令」で呼ぶ事はないと思います。
当家としては今後とも「甥、姪」の関係でも付き合っていきたいとの
現れだと思います。

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Q義父が亡くなりました。私の両親はどこまで参列?

昨夜、主人のお父さんが亡くなりました。
明日がお通夜、あさってが告別式の予定で慌しく準備をしています。
葬儀場での通夜、告別式になりますが、お通夜の後は親族に残ってもらって食事をふるまう予定だそうです。

そこで質問なのですが、私の実両親はどこまで参列するのが常識なのでしょうか?
通夜、告別式のみの参加が普通なのか、それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか?
そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか?
お互いの実家は今は年賀状程度のやり取りしかありませんが、隣県同士ですので私の実家から葬儀場までは電車で1時間くらいかと思います。

地域差もあるのでしょうが、主人のお母さんもあまりご存知ないようで、普通はどの程度まで関わるものなのかがわからず困っています。
もし経験がおありの方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食で、多めの人数分が用意されます。
葬儀後の精進あげは、人数を正確に把握した上で料理屋さんに予約します。
そのため、通夜のうちに、
「明日もきてもらえますか」
と聞かれますから、「はい」と答えれば、斎場にも行き、会食も呼ばれることになります。
お参りだけで帰りたければ、その旨を返答します。
最初から何も聞かれなければ、葬儀にお参りしなくとも良いし、お参りするとしても終わり次第速やかに帰宅します。

>主人のお母さんもあまりご存知ないようで…

喪家側から見れば、通夜が一段落したら香典帳に目を通し、多額の香典を包んできてくれた人には、
「明日もよろしくお願いします」
と声をかけるし、少額だった人には特に声をかけることはしないと言うことです。

要は、斎場にも行き、精進あげも呼ばれるかどうかで、香典の額が違って来るわけです。
ご実家が婚家と近い親戚であると考えているなら多めの香典を用意し、あまりおつきあいする気がないなら少なめの香典にしておけば、あとは喪家側が判断すると言うことです。

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食...続きを読む

Q祖父が亡くなりました。孫が出す花輪は?

本来は「孫一同」などで出すのでしょうけど、
いとこの付き合いが今まで無かったので、
兄弟3人だけで出したいと思っています。
明日、伯父さんに相談してから決めるつもりではいるのですが。

花輪は最近では使わなくなっているようですが、
田舎なので、花輪がいいと思っています。

他にも孫がいるのですが、自分の兄弟だけで出す事になった場合、
名前をどうしたらいいでしょうか?

母方の祖父なので、苗字が違うので
○○家 でも、我家からだとはわかると思うのですが。
是非アドバイス宜しくお願いします。


今夜中にお返事頂けると助かります。

Aベストアンサー

葬儀の際の供え物は地方により様々です。お宅の地域が花輪で良いのか?それとも、盛り花なのか、注文は葬儀社に依頼するのが一般的ですから葬儀社に聞けば教えてくれます。
さて、孫一同か○○家とするか・・・ですが、それもプロに相談すれば回答が得られると思いますが、罰に孫一同が2本立っていても3本立っていてもおかしなことはありません。(私の主人の祖母が亡くなった際、孫が10人いたので2本出しました。)

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング