私は今、35歳です。平成2年に頭部の外傷をきっかけに左のこめかみ部に水が溜まっていると言われましたが、特に通院などは勧められませんでした。
5年ほど前から左瞼が時々瞼下垂のようになりますが、さほど気になるものでもなく、3年くらい前から感じる左目の疲れは、眼科医師から乱視のせいだと言われてきました。現在の視力は右0.3、左1.0で右目は矯正しています。
 昨年からかかっている眼科医師から、左目の動きが少し硬いと言われ、地元の医大での検査を勧められました。眼科のCT検査では分からず、形成に回り、形成から脳神経科に回されて、5月末にくも膜嚢胞と知りました。
 左こめかみ部が隆起しており、嚢胞の大きさはピンポン玉大です。一部骨が薄くなっており、嚢胞の一部が目の後ろまで達しているため、目の筋肉を圧迫しているらしいとのことで手術を勧められています。
その後、眼科に再度相談したところでは、目に出ている症状については今すぐ手術する程ではないとの判断でした。
 再度これらの関係を調べる精密なMRI検査を予定していますが、是非ほかの専門の先生のご意見も伺いたいと考え、次の点についてご相談させていただきます。
・先天的な嚢胞は無症状であれば、手術の必要はないと聞いていますが、今の症状からして、手術に踏み切るべき状況なのでしょうか。
・もし、仮にこのまま放置した場合、悪化する可能性があるのでしょうか。
・手術といってもいろいろな態様があるようですが、もし、私が手術を受ける場合、どのような手術が適当で、どのくらい時間がかかるのでしょうか。また、入院期間はどの程度になるのでしょうか。
・手術後、想定される後遺症、生活上の制約等はあるのでしょうか。
良きアドバイスがいただけましたら幸いです。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>・先天的な嚢胞は無症状であれば、手術の必要はないと聞いていますが、今の症状からして、手術に踏み切るべき状況なのでしょうか。



無症状であれば、手術の必要はありません。
MRIを直接見ることが出来ないので、確実なことは言えませんが、眼球を動かす筋肉は眼窩の骨の中に存在しますから、くも膜嚢胞がこの筋肉を直接圧迫することは考えにくいです。また、動眼神経や外転神経、滑車神経と言った眼を動かす神経に影響を与えることも、文面から(こめかみのあたりの嚢胞)は考えにくいと思います。結論を言えば、くも膜嚢胞が眼に影響している可能性は少ないと思われ、手術の適応はないのではと個人的には考えます。

>・もし、仮にこのまま放置した場合、悪化する可能性があるのでしょうか。

厳密に言えば、わかりませんとお答えするしかありません。

>・手術といってもいろいろな態様があるようですが、もし、私が手術を受ける場合、どのような手術が適当で、どのくらい時間がかかるのでしょうか。また、入院期間はどの程度になるのでしょうか。

開頭してくも膜嚢胞壁を十分に切除し正常なくも膜下腔につなげてあげるか、嚢胞の中にシャントチューブを入れてお腹に流すシャント手術が考えられます。前者の場合2時間くらい、後者の場合30分から1時間くらいの手術時間でしょう。入院期間は2週間くらいのものでしょう。

>・手術後、想定される後遺症、生活上の制約等はあるのでしょうか。

ほとんど何もないと思いますが、細かいことを言えばきりがないので勘弁して下さい。

以上、脳神経外科専門医からの回答でした。申し訳ありませんが忙しいので、追加質問はご勘弁下さい。どなたからの回答もないようなのでお答えしました。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、早々にご回答いただきありがとうございました。
また、不安、迷いからたくさんの質問を掲示してしまいましたことをお詫び申し上げます。漠然とした疑問を持ちつつも、いろいろな経緯があり、また医大付属病院ということもあって、他の病院で診てもらうことにためらいがありました。これで踏ん切りがつきました。別の専門病院で、きちんと診ていただくことにいたします。
ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2001/07/20 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくも膜下出血

元globeのKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れた。
幸い一命はとりとめた様だが、39歳でくも膜下出血で倒れるとはショックだ。
くも膜下出血について前兆はどういうものなのだろうか?

Aベストアンサー

こんにちは
ご存じのようにくも膜下出血は脳動脈にできた動脈瘤が破裂して起こります。出血は突然ですから、所謂前兆は無いのが普通です。

くも膜下腔に出血することで激烈な痛みを自覚しています。

出血前には無症状で経過しておりますので前兆などはありません。

くも膜下出血は動脈瘤の破裂よって起きるのですが、中には動脈瘤が認められない原因不明のくも膜下出血というものもあります。

無症状が故に脳ドックなどでMRAによって頭蓋内血管を調べ動脈瘤を早期に発見することにつとめています。

Q狭心症の症状 検査

冠攣縮性狭心症の症状があり1年前に心カテ(アセチルコリン)を行いました。
その時は陰性でした。 狭心症の可能性は低いと言われ様子をみていたのですが検査から半年後にも改善がなく、再度、半年前に心カテ(アセチルコリン)を行い結果はまた陰性でした。
二度も検査して陰性なら、ほぼ100% 心臓ではないのでと言われてます。 

胸の締め付けや圧迫感 みぞおちの圧迫感 喉や奥歯の痛み は未だに続いてますが、これだけ検査して異常がないという事は、やはり冠攣縮性狭心症の可能性はゼロなのでしょうか?


胸の締め付けや圧迫感 みぞおちの圧迫感 喉や奥歯の痛みは一体何が原因なのか判ってません

神経でこんなリアルな狭心症の症状が起こりえるものですか。

Aベストアンサー

胃・食道内24時間pH測定検査はなさったのですか?

http://chemical-ins.co.jp/24pHmonitor_feat.html

参考URL:http://chemical-ins.co.jp/24pHmonitor_feat.html

Qくも膜下出血は隔世遺伝すると聞きとても不安です

くも膜下出血は隔世遺伝すると聞き、とても不安です。
二年前、父方の祖母が80代で脳動脈瘤の破裂によりくも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
私は現在20代前半ですが、もともと偏頭痛になりやすかったりするので、4年に一度MRIで検査して頂いています。今の所は何の指摘もありません。MRIよりもMRAでの検査のほうが初期の脳動脈瘤を発見できるそうで、そちらの検査を今度予約しようと思っておりますが、遺伝により脳動脈瘤ができやすい体質の人はどのくらいのペースで検診に行けばよいのでしょうか。

また、祖父や祖母の代がくも膜下出血を発症している場合、私たち孫は若いうちに発症する可能性が高いのでしょうか。くも膜下出血は遺伝性が高いと聞き、非常に不安になってしまいました。

詳しい方、専門の方がいらっしゃいましたらお知恵をお貸し頂きたいです。乱文で申し訳ございません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

くも膜下出血の原因によると考えられています。動静脈奇形や、脳動脈瘤などが原因の場合は多少遺伝する可能性が高いと考えられてはいますが、お若いので一度しっかり脳ドックなどで血管の状態を確認し、特に問題ないようでしたら、数年~5年おきでよいと思いますよ。

Q大きな手術後の不快な症状はいつ消えますか

父が3日ほど前に肺ガンの手術を受けました。
切除部分は左下葉部分とリンパ節の一部(念のための摘出)他に転移はなく術後も順調だと言われています。化学療法治療などは一切行っていません。

しかし今、ひどい吐き気に襲われ食事もほとんど摂れず何も口にしていないのに毎日数回吐いてしまいます。少し動いた後は特に具合が悪いようです。せっかくガンの手術が成功したのですがこんな状態で本人はひどく落ち込んでいます。

昨日、回診の時に執刀医に今の症状をお伝えしたところ
「血圧がまだ上がってきていない(という言い方でした)ので動く時はゆっくり動くようにしてください。」ということと
「大きな手術の後なので多少貧血の症状もあると思いますが術後の経過は極めて順調ですよ」
というお言葉を頂きました。

いわゆる脳貧血のような状態を意味するのでしょうか?

動くと余計に気持ちが悪くなるようですがそれでも動かなければ肺が膨らまないからできるだけ動くようにしてくださいという指導も受けています。

ちなみに手術時の出血は300mlで輸血はしていません。
毎日のようにレントゲン検査を受け経過が良いことから昨日肺に入れていた管も抜いてもらえました。

大きな手術後、不快な症状はどの程度続くものですか?(父の吐き気)
血圧が元に戻るにはどの程度の時間が必要ですか?

どうぞよろしくお願い致します。

父が3日ほど前に肺ガンの手術を受けました。
切除部分は左下葉部分とリンパ節の一部(念のための摘出)他に転移はなく術後も順調だと言われています。化学療法治療などは一切行っていません。

しかし今、ひどい吐き気に襲われ食事もほとんど摂れず何も口にしていないのに毎日数回吐いてしまいます。少し動いた後は特に具合が悪いようです。せっかくガンの手術が成功したのですがこんな状態で本人はひどく落ち込んでいます。

昨日、回診の時に執刀医に今の症状をお伝えしたところ
「血圧がまだ上がってき...続きを読む

Aベストアンサー

肺の手術後ということでしたが、背中から痛み止めの管などは入っていましたか?硬膜外麻酔といいますが、そういったものの中には麻薬成分が含まれており、患者様によっては嘔吐や嘔気が出る方がいらっしゃいます。また、全身麻酔の影響で腸管の動きが悪くなっていると、嘔吐の症状がでます。しかし、日が経つにつれ治まってくると思いますよ。
血圧に関しては、手術で寝ていたためいきなり起き上がろうとすると、ふらふらすることがありますので、ゆっくりと。まずは、ベッドの端に座ってみて、立ち上がってみることから始めてみてはいかがでしょうか?
医者側が言っている貧血というのは、人間の血の成分の1つである赤血球が少ない状態のことを言っていて、一般に言われている脳性貧血とは違うと思ってください。どうしても手術では出血は起こってしますものです。その分もともとあった血の量まで復活するには、骨髄の状態や栄養などが必要不可欠となります。でも、主治医の先生が輸血をされないと判断していらっしゃるのでそんなに心配される貧血(赤血球の減少)ではないと思います。一般に(教科書的)はヘモグロビンという赤血球の構成成分が15位が基準値とされています。輸血はその値が8を下回るようなら行うとされています。もちろんもともと低い方や、病気の状態により変わってはくるのが現実ですが。
肺の管(ドレーン)が抜けたということなので、順調に経過されていると思いますが。管は肺が広がらなかったり、胸水といって肺の周りに水がたまってくるのですが、そういったことがあれば抜きません。そういったことが無くなってきたからこそ抜いていると思います。
術後の不快感は、皆さん1週間前後でなくなってきているように思えます。傷自体の違和感は長い人では半年や1年続いている人もいらっしゃいますが。嘔吐や血圧の安定化などに関しましては平均的には1週間以内で改善されています。年齢にもよりますが。

しばらくは傷側の腕の上げ下げなど、筋力の低下もあるため大変だとは思いますが、ご家族が助けながら、ゆっくりとご自身のペースで動かしていくように練習してください。
お大事にどうぞ。

肺の手術後ということでしたが、背中から痛み止めの管などは入っていましたか?硬膜外麻酔といいますが、そういったものの中には麻薬成分が含まれており、患者様によっては嘔吐や嘔気が出る方がいらっしゃいます。また、全身麻酔の影響で腸管の動きが悪くなっていると、嘔吐の症状がでます。しかし、日が経つにつれ治まってくると思いますよ。
血圧に関しては、手術で寝ていたためいきなり起き上がろうとすると、ふらふらすることがありますので、ゆっくりと。まずは、ベッドの端に座ってみて、立ち上がってみる...続きを読む

Qくも膜下出血を発見するには?

巨人木村拓也コーチがくも膜下出血で亡くなられた。
私は大変ショックを受けた。
47歳の私より若い37歳の木村拓也さんが亡くなるとは。
くも膜下出血は、高齢者がかかりやすい病気だと思っていたが、若年層でもかかるのか?
事前に”危ない”と兆候を知るにはどうすればいいのだろうか?

謹んで木村拓也さんのご冥福をお祈りします。

Aベストアンサー

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年間破裂率は0.5~2%とされていますから、治療自体のリスクを考えると治療を受けるべきかどうかは難しいところです。

 脳動脈瘤破裂のリスクは脳動脈瘤の存在する部位や大きさなどによって異なるとされており、もしも脳ドックで脳動脈瘤が見つかったとしても実際に治療を行うかどうかはケースバイケースです。短期間で大きさや形が変化するものや、大きいもの、形がいびつなものについては予防的治療の適応と考えられます。

 治療法は開頭手術によるクリッピングか血管内治療による塞栓術となりますが、これらの治療法にはそれぞれメリットデメリットがありますのでどちらが良いかについては一概には言えません。

 症状についてですが、たとえ頭の中に未破裂脳動脈瘤が存在しても基本的には破裂するまで無症状です。しかし30-60%程度の患者さんにおいて破裂する数時間~数週間前から「警告頭痛」と呼ばれる頭痛が見られることがあります。警告頭痛は、動脈瘤の存在する側の頭部や顔面、或いは目の周囲の痛みが見られることが多いようです。

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年...続きを読む

Qヘルニアの手術後の症状-しびれ・痛み

2週間前にヘルニアの手術をしました。
それまで片足の親指に全く力が入らなかったのですが、手術をしたら力が入るようになって喜んでおります。
しかし、座骨神経の方は少し痛みが残っており、足の甲がしびれるのですがこれはどれくらい経ったら治るのでしょうか?
お医者様の話では、「神経が伸びるのは1日1mm程度なので足の先まで治るのに1mで千日かかる人も居る」という話をききました。
一朝一夕には行かないと思いますが、同じようなご体験をされた方、ご事情に詳しい方にどれくらいで治ったか体験談をお聞かせください。
また、どうすれば少しでも早く回復するか教えてください。

Aベストアンサー

神経の成長は一日1mmでしょうけど、それとシビレが関係あるのかな・・・?。

Qくも膜下出血の後遺症の治療は、くも膜下出血の治療となるのでしょうか?

できれば入りたい保険があるのですが、その告知でわからないところがあります。

私は10年くらい前にくも膜下出血で手術をし、くも膜下出血は一応大丈夫なのですが、
その後遺症で、てんかんを起こすようになり、今もそれを抑えるために、月に一度医者にかかり、薬を飲んでいます。
てんかん自体はもう8年ぐらい起こしていないのですが、薬をやめたら起こすだろうと言われております。

私が今回入りたい保険は、かなり告知内容が甘く、過去にくも膜下出血をしていても入れるいうことがわかりました。
ただ、一つだけ気になる項目があります。
「過去5年間に下記の病気で、医師による診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか」
というものです。
その「下記」に中には、くも膜下出血も入っております。
そし、その答えが「ある」であれば、入ることはできなくなります。

この場合、どうなのでしょうか?
営業職員さんには、「大丈夫よ。だって、あなた、もうとっくに5年なんて経ってるでしょ?今医者にかかってるのなんて、くも膜下出血じゃないじゃないの。」と言われるのですが、それを信じてしまってよいでしょうか?

営業職員さんを全面的に信じてしまうのは危ないということはよく聞きますので、
こちらで質問させていただきました。

お願いいたします。

できれば入りたい保険があるのですが、その告知でわからないところがあります。

私は10年くらい前にくも膜下出血で手術をし、くも膜下出血は一応大丈夫なのですが、
その後遺症で、てんかんを起こすようになり、今もそれを抑えるために、月に一度医者にかかり、薬を飲んでいます。
てんかん自体はもう8年ぐらい起こしていないのですが、薬をやめたら起こすだろうと言われております。

私が今回入りたい保険は、かなり告知内容が甘く、過去にくも膜下出血をしていても入れるいうことがわかりました。
た...続きを読む

Aベストアンサー

告知の問題は、保険会社によって判断が異なる場合が少なくなく、保険会社が基準を公開していないので、どうなるのか断定できません。

くも膜下出血後の後遺症の治療は、くも膜下出血の治療に該当するかどうかといえば、該当しないというのが一般的な解釈です。

ご心配ならば、保険会社にお訊ねください。
お訊ねになるときには、匿名で訊ねてください。
保険会社は、告知だけでなく、その他の方法で入手した情報も審査に使います。
うっかり本名を使って問い合わせをすると、そのことが保険会社に登録されて、情報として使われる可能性がゼロではありません。
そのように情報を使うことは、違法ではありませんので、念のため。

Q胃ガンの症状と手術待ちの期間について

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回しにして、手術をしてもらいたいです。
必ず父には助かってもらいたいです。私の結婚式のせいで、父の命に何かあったら…と思うと、
一刻も早く手術をしてもらいたいです。

「最近できたものではない」と医師がおっしゃり、
治療も来月末以降と悠長にされているのは、
もう手遅れということなのでしょうか。

それとも、60歳という年齢で進行も早くないし、
以前からあったようなガンなので、
少しぐらい(1~2か月)先でも病状が変わらなそうだからなのでしょうか。

現在、父は食欲もあり、日常生活も普通の状態です。ただゲップが多くなってきているようです。
ゲップが多くなってきているということは、早期ではもうないのでしょうか。

次の検査まで日があり、上記のことを考えると不安で不安で仕方がありません。
上記の内容だけでは判りかねるとは思いますが、
どうぞご回答をお願いします。

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回...続きを読む

Aベストアンサー

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなりますか?父に体調を聞いてもむかつきもなければ、胃もたれもなくゲップ以外
に感じるものは全くないと言います。それをバロメーターとしておけばよろしいでしょうか。
癌というストレスにさらされれば、食欲はなくなる人が多いでしょうし、むかつきも出れば、体調も悪くなります。本人がなんともなくても、周りが常に調子悪くないかと聞いていると、それだけでなんとなく調子悪く感じ、最終的には病気になってしまうということもあり得る話です。要するに、質問者さんが心配しすぎるあまり、お父様が病気になることもあり得るのです。過度の心配は害悪です。

>検査待ちの状況ですが、お薬を処方されているわけでもなく、お家にあるガスター10と協和のエキスロイヤルアガリクスと森川健康堂のプロポリスを飲んでいます。お薬などは飲まない方が良いものなのでしょうか。
必要ないでしょう。現状に抗がん剤を使ったところで、メリット(生存率の向上やがんの治癒)は望めませんので。
胃炎症状があれば使用も考えればよいですが、幸い症状もないようですし、必要ないとの医師の判断なのでしょう。
気になるのは、ガスター10ですが、医師の指示ですか?胃内の環境を変えてしまうのは決して望ましいことではないと思います。

>病院は、地域がん診療連携拠点病院ですし安心はしているのですが、
セカンドオピニオンを受けたいと思っています。ただ、現在の病院に対して失礼にならないかそれも気がかりです。セカンドオピニオンはしておく方が良いと思われますか。
セカンドオピニオンを受けることは自由だと思います。ただし、質問者さんの自由ではなく、質問者さんのお父様の自由です。お父様が望まないのであれば、セカンドオピニオンの必要はありません。また、何を聞きたいのかがはっきりしない場合には受けるだけのメリットがありません。何を聞きたいかという疑問点に対し、主治医がどう考えているか、それを別の意見としてのセカンドオピニオンを受けて、最終的にどのような結論を質問者さんのお父様が考えるかという過程ですから、ご自身が勉強しない限り、セカンドオピニオンも無益ですね。
個人的には胃癌であれば、かなり治療法も確立されており、ある程度の水準(地域がん診療連携拠点病院を名乗るくらいの病院)ならば、どこでもそれほど変わらないでしょう。

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなります...続きを読む

Qくも膜下出血の前兆として記憶障害はありますか?

お世話になります。

一人暮らしをしていた父がくも膜下出血で倒れ、そのまま亡くなりました。発見した時は数日経っており、詳細は判りませんが、大体くも膜下出血の原因事態は推察できております。(心房細動による血栓だと思います)

父は年の割りには(70代半ば)、割としっかりした人間だったのですが、年明けから思い違い、記憶違いなど今までなかった事が少しありました。
倒れたと思われる日にも、業者にある工事を依頼しているのに、忘れて外出していたようです。

くも膜下出血の前兆として、このような記憶障害はあるものなのでしょうか?
父に対して悔いはありませんが、早い段階から実は症状が出ていたのかちょっと知りたいので、ご存知の事がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「心房細動による血栓」が原因なら
脳塞栓症ではないでしょうか
(長嶋茂雄氏と同じ)


いわゆる脳梗塞ですね。
「思い違い、記憶違いなど今までなかった事が少しありました」とのことですので,脳梗塞が原因で認知症を起こす可能性はあります。


一方
くも膜下出血は脳動脈瘤の破裂が主な原因です。

突然バットで殴られたような頭の痛みと言われています。
嘔吐や意識障害をきたします。
前兆として動脈瘤で動眼神経麻痺をきたすことがあります。(まぶたが上がらないとか,物が二重に見えるとか)

くも膜下出血が起きてしばらくたって正常圧水頭症という状態になれば認知症をきたす可能性はあります。

Q症状なしでもHIV検査を受けても良い?

最近エイズやHIVについて興味を持ち、調べていく中で「無料で検査ができること」「潜伏期間がまちまち(長いと10年とか)であること」などを知り、一度検査を受けてみようかなと思いました。
しかし私は今までに感染したような症状は出ていません。(と思っています)
特に症状がない人がHIV検査を受けるのはおかしいでしょうか。
それとも人間ドックやガン検診の様に定期的(パートナーが変わるごと)に受けても良いものでしょうか。
ちなみに私は20代女で、性交経験は3年前に2年間付き合っていた恋人(男性)のみです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モチロンです、症状が出てからでは寿命が全う出来ない状態かもしれません

仮に掛かっても早期発見なら投薬で寿命を全う出来る程度には健康に生きられます

気になるなら、モチロン受けましょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報