網膜剥離で、再手術になりそうです。一回目はバックリング手術でしたが
今度は硝子体手術になるといわれています。
 硝子体手術は眼科で一番難しい手術と聞いています。
合併症などが起きやすいとはほんとうでしょうか?

再手術なのですが、また再発した場合、再手術でまた硝子体手術を行う場合などあるんでしょうか?

あまり何回も行うとどのようなことが起こりうることがあるんでしょうか

詳しい情報を教えてください。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

<目の構造を簡単に>


 外界の光は 虹彩の 瞳孔(絞り)で調整され ① 水晶体(レンズ)が厚く成ったり薄くなりしピントを合わせゼリー状の ② 硝子体を通り 奥の ③ 網膜(フィルム)に映されて、④視神経を通じて電気信号として脳に行きます。
眼球は ⑤ 角膜で外界から保護されています。目の上にある ⑥ 涙腺から一定量の⑦涙液が出て角膜や結膜を潤し傷や感染炎症を防いでいます。
①の水晶体が濁る ⇒ 白内障  ②のフィルム役の網膜に穴(網膜裂孔)が開き網膜の後ろに行き網膜が剥がれるのが網膜剥離です。     ・眼圧が高く成り④視神経を障害したのが緑内障
⑥の涙腺の炎症を涙腺炎。 ・ドライアイは ⑦の涙が減って、眼の表面が乾いたり傷つく事です(乾性角結膜炎、涙液減少症)
http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecar …

  <裂孔原性網膜剥離に対する硝子体手術>   以下、東京逓信病院&宮原眼科医院から抜粋編集いたします。
・強膜バックリング手術が眼球を内側にへこませることによって網膜をけん引する力を弱めようとするのに対し、けん引する力そのものをなくする方法。
・網膜をはがそうとする力がなくなっても網膜が自然に眼球壁に接着しないので、
人工的に網膜を眼球壁に接着するような操作はする必要があります。
・手術中にレーザー光線を使う方法(網膜光凝固術)と網膜を眼球の外側から凍らせる方法(網膜冷凍凝固術)があります。硝子体手術中にこのどちらかの手術を併用。

・硝子体の切除    局所又は全身麻酔 で行う。
1)切除する為に角膜の横に小さな穴を3ヶ所開け、そこから細い器具を眼内に挿入し、眼の中の出血や濁りを硝子体と共に取り除きます。その後、網膜の病変に対する治療を行ったのち、手術終了時に眼内を水・空気・ガス・シリコーンオイルのいずれかに置き換えます。
シリコンオイル使用時は(術後数か月~数年経って網膜剥離が落ち着いた時期に手術を行って、眼内からシリコンオイルを取り除くことがある)
2)手術は1~2時間程度(質問者さまの場合この他にバックリング除去が必要です)
 
3)手術後、黒い輪の様なものが見えることがあります。1~2週間で自然に消失する。
水の中を覗いているように揺れ動く感じに見えたり、細かい点が見えたりします。眼内に空気やガスが入っているためです。これらは次第に少なくなり、最後には泡になって消る。
手術後充血やゴロゴロした感じが残ることがあるが時間とともに改善していきます手術後の視力は、術後安定するまで6~12ヶ月かかります。(症状によります。)
病気が治っても、物が小さく見えたり、歪んで見えたり、少し暗く見える場合がある。
症状によって、うつ伏せ・座位・ベッド拳上・横向きなどが必要になります。
4)網膜剥離を再発するなどの合併症は有り得る。

 こちらが一番簡単で分かり易いサイトだと思います。
http://www.eyedoctors.jp/ecpmb/operation/opevit. …

 出来るだけ分かりやすく編集したのですが・・・お解りになるか?ですが。参考に成れば幸いです。
詳細は大学病院で聞いて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

またまた、何度も、ありがとうございます。
非常にわかりやすく、詳しい説明ありがとうございます。

医師に聞いても、なかなか詳しく説明いただけず困っていました。。
バックルは除去するというのは、知らない情報でした。

初回の手術でも、直後は大きり輪が瞼に映っていました。
このようなことだったのですね。(数日で消えました)

バックリングの時は痛みがひどかったです。硝子体手術は痛みはバックリングより少ないと
聞いていますので、少し安心しています。


長文でわざわざいただきありがとうございます。

お礼日時:2015/08/18 20:43

こんにちは。



硝子体手術は目の中を直接いじるので、眼科では一番難しい手術であるのは間違いないでしょう。
ただ、硝子体手術を実施される病気は網膜はく離だけではありませんので、担当される方は硝子体手術の実績が沢山あると思いますよ。

また、再手術で硝子体手術を行なう可能性はある様です。再手術で効果が得られない場合は失明となってしまうようです。

手術の成功を祈っております。頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜剥離・失明者の割合がしりたいです 

網膜剥離の人は人口の2%ぐらいだとどこかで見たので
わかったのですが、
『近視人口の内』では何%ぐらいなのでしょうか?
「近視による網膜剥離の人」「近視による網膜剥離で失明した人」
それぞれの割合を、大体でもご存知の方教えてください。

近視の人だと半数ぐらいはそういう方いるんでしょうかね?

Aベストアンサー

わたしも網膜剥離の手術の経験者です。
たしかに強度の近視は網膜剥離の原因の一つとされていますが、日本の人口約1億2000万人(2005年現在)のうちの1/3、約4000万人が近視といわれていますので、この半数がなるなんてことありえませんよ~Σ( ̄ロ ̄lll)
毎年の新規発病率は1万人に1人程度だそうです。

わたしは幸い回復しましたが、剥離患者の失明率はかなり高いです。2~3割はあるんじゃないでしょうか。ただし、剥離で失明につながる率が高いのは糖尿病からくる糖尿性網膜症が悪化した剥離です。これがわが国の失明率のトップです。

あまりお役に立たないかもしれませんがとりあえず知ってることのみお答えしました。

Qどのくらい視力で網膜剥離になるか、ほか質問いろいろ

10年ほど前の段階で視力が0.08でそのごはかっていませんが近視が悪化し続けています。透明のひぶんしょうが結構いつもみえています(5体以上)大草原の小さな家でローラのお姉さんが失明したのも暗いところで本を読んで目を酷使して強度の近視になったからですよね?なんだか簡単に網膜剥離になってしまうようで怖いです。ですが白衣恐怖症なので病院へいくには決意が必要です。
皆さんのお話をきいて眼科へがんばっていくかどうか決意を決めたいと思います。


・近視が原因で網膜剥離になる場合、どのぐらいまで視力が落ちたら剥離になる可能性があるんですか?
(椅子に座って手元の本を読むとき文字がボヤけていたら危ないですか?)
・よく、黒い糸くず(飛蚊症)の話をききますが、黒ではなくて完全に透明なものも同じなんでしょうか?
・また、それが網膜剥離の関係である場合、どのくらいの量の糸くずがあると処置が必要なのでしょうか?
・視野がかけていなくても網膜剥離である場合はあるんですか?
・例えば視力が0.05ぐらいの人で、網膜剥離になっている人の割合を参考までに教えてください

10年ほど前の段階で視力が0.08でそのごはかっていませんが近視が悪化し続けています。透明のひぶんしょうが結構いつもみえています(5体以上)大草原の小さな家でローラのお姉さんが失明したのも暗いところで本を読んで目を酷使して強度の近視になったからですよね?なんだか簡単に網膜剥離になってしまうようで怖いです。ですが白衣恐怖症なので病院へいくには決意が必要です。
皆さんのお話をきいて眼科へがんばっていくかどうか決意を決めたいと思います。


・近視が原因で網膜剥離になる場合、どのぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

網膜剥離で2週間入院しました。
視力は0.1くらいでした。
特に頭に衝撃を受けたわけでもないし網膜剥離になった理由はわかりません。
でも、少し飛蚊症はありました。頻繁に糸くずが見えた訳ではないので気にしませんでしたが後から考えるとあれは飛蚊症だったのかなという感じです。
また私は視力は欠けていませんでした。(まわりに網膜剥離手術経験者が3人いるのですがそのうち2人は視力は欠けていないとのこと)
ちなみに私は20代前半で手術を経験しています。

Q目が悪いのにメガネをかけないと網膜剥離になる?

私は目が悪いですが、コンタクトもせず、メガネもかけずに仕事をしています。それほど大きな支障はないからです。
ただ、怖いのは網膜剥離です。
目が悪いのに視力矯正をしないと、網膜剥離やその他の病気になりやすくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

原因の一つに強度近視とありますが、めがねをせずに、仕事ができるレベルなら0,1以上と思います。
強度近視とまで言えないのではないでしょうか。
他の病気はないと思いますが、夜、裸眼で歩けるのでしょうか?



http://www7.ocn.ne.jp/~hakuri/qa_01.htm
「網膜剥離」って、どういう病気ですか?

 目の中でフィルムの役目をしている網膜に穴があき、眼球のなかみの水分がその穴から網膜のうしろに廻り込んで網膜が剥がれてくる病気です。放置すれば網膜は全部剥がれて失明してしまいます。また長い間剥がれたままにしておくと網膜の細胞は死んでしまいますから、たとえ剥離がなおっても十分な視力は回復しません。

 原因は不明ですが、体質や加齢、打撲、強度近視などが誘因と考えられています。
このように網膜に穴があいておきる網膜剥離を「裂孔原性網膜剥離」といいますが、糖尿病網膜症などによっておこる牽引性網膜剥離、炎症などによっておこる滲出性網膜剥離のように裂孔がないのに網膜が剥がれることもあります。

Q網膜剥離になったら痛いんですか?

毎日、目にいいっていうジャム(ブルーベリー)をスプーン4杯食べてたのに、おととい突然左目に黒いひげのそり残しを抜いたみたいなヤツがチラチラ目を動かすと付いてきました。

きっと飛蚊症になったみたいです。

今日は黒いひげのそり残しを抜いたみたいなヤツの近くに糸くずみたいなのが一個増えました。

病院に行きたくないんですが
もし網膜剥離の前触れの飛蚊症であったとして
網膜剥離になったら痛いんですか?



だけど、もし網膜剥離の前触れの飛蚊症なら
その治療をしたら飛蚊症は消えるんですか?

Aベストアンサー

飛蚊症には、生理的なものと、網膜剥離など目の疾患の前兆と有ります。

1.飛蚊症が急に出てきた
2.飛蚊症で黒いものが急激に増えた
3.視野が欠ける
4.視野の端の方でキラット光る
こんな症状の時は、網膜剥離、網膜裂孔、硝子体剥離等の前兆の場合が有りますから、早急に大きな眼科へ行って検査を受けてください。
手遅れになると失明に至る病気ですから、早期の治療が大切です。

網膜剥離は、なる前も、なってからも痛みは全然有りません。
また、飛蚊症の黒い影は、治療をしても消えることは有りません。
これは、硝子体の一部に何らかの原因で濁りが生じていると、その影が網膜に映り、糸くずのように見えるのです

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.santen.co.jp/health/hibunn.html,http://homepage2.nifty.com/KatoEyeClinic/floaters.htm

Q左眼に続き右眼の網膜剥離の手術です

48歳の夫が先月の半ばに左眼の網膜剥離の手術をしました。
外傷性のものでかなりひどい状態だったので、今後視力は元には戻らないとのことです。
その際の診断で右眼は「網膜剥離も白内障の恐れもありません」と言われていました。
右眼は傷を受けたわけではありませんでしたし当然かなと思いましたが、それでも右眼が無事ということでほっとしていました。

ところが、2週間したくらいから右眼が見えないと言い出し、
術後の通院の際に聞いてみたところ少し様子をみようとのことでした。
術後で見えないことや仕事がはかどらないストレスからくるものかとも思っていましたが、
診断の結果右眼も網膜剥離と診断されました。
原因は今のところ不明だそうです。次回は造影剤を使うそうです。
1ヶ月前に網膜剥離の心配はないと言われたのに、こんなことってよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

網膜剥離の原因にはいくつかあります
強度近視や網膜に穴や亀裂は入って網膜剥離になりますが、
これはおおよそ予測が付き、100%光凝固で治療できますが、
40代後半の中高年に多いのですが、部分的な網膜の栄養障害があげられます。
栄養の新陳代謝がスムーズに行われなくなると、栄養が充分廻らない部分が出来てくる。
そうなると組織は部分的に変性を起こし、生気が悪くなって裂け易くなります。
これは、どのような医者でも見つけることは難しい

Q網膜剥離

先日、眼科に行ったら、将来、網膜剥離になる可能性があると言われました。なにか、網膜剥離にならないために、日常生活で気をつける事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>将来、網膜剥離になる可能性があると言われました。

たぶん網膜に薄い部分があるのだと思います。


>日常生活で気をつける事はあるのでしょうか?

1)定期的な眼底検査
2)眼球を強く押さない(眼球の変形に伴い網膜に穴が開く恐れがあるから)
3)頭部に強い衝撃を受けない
などでしょうか。

でも、気をつけていても、剥離は起こるときには起こりますし、起こっても痛みがありませんので、気がつくのは網膜が大きくはがれて視野が欠けてから、と言うことになりますので、やはり1)に書いたように半年から一年ごとに眼底検査を受けることをお勧めします。

網膜はく離というのは、まず、網膜に穴が開き、そこから網膜がはがれてきます。
穴の段階で見つかれば、レーザーで穴の周辺を焼き固める手術(外来)だけで済むことが多いです。
穴から進んで網膜がはがれてきたりすれば、入院、手術になってかなりの負担です。

http://www.gankaikai.or.jp/health/16/index.html

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/health/16/index.html

>将来、網膜剥離になる可能性があると言われました。

たぶん網膜に薄い部分があるのだと思います。


>日常生活で気をつける事はあるのでしょうか?

1)定期的な眼底検査
2)眼球を強く押さない(眼球の変形に伴い網膜に穴が開く恐れがあるから)
3)頭部に強い衝撃を受けない
などでしょうか。

でも、気をつけていても、剥離は起こるときには起こりますし、起こっても痛みがありませんので、気がつくのは網膜が大きくはがれて視野が欠けてから、と言うことになりますので、やはり1)に書いた...続きを読む

Q目がかなり悪くかなりぼやけるのだが網膜剥離ではないか

自分は高校生の男子です。かなりの近視で30cmくらいはなすともうぼやけるのですが、網膜剥離が起きてないか不安です。
今度眼科に行くのですが、実際網膜剥離が起こるほどの強度の近視とは
どの程度のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

網膜剥離起こすとまったく見えませんよ。ただの近視です。

Q網膜剥離は転移しますか?

色々調べたのですが、よく解らなかったので、もしご存知の方がいたらと思い質問しました。
旦那の知り合いの方のことなのですが、最近になって「網膜剥離」と診断されたそうです。診断の結果、手術は出来ない、手術をすればもう片方の目に転移してしまうと言われたそうです。私の調べ方が悪いのか、網膜剥離が転移するとは何処にも書いてなかったので少し気になりました。網膜剥離の場合、早急に手術をしないといけないとどのサイトを見ても書いてあったのですが、転移するから手術が出来ないことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

聞いた事ねえ~。
初めて聞いた、網膜剥離の原因から考えて転移なんてするはずが無いと思う。
普通は直ぐに手術をしないと失明する危険が有ると思う。
でも医者じゃないから分からないけど。
この世の中には信じられないようなヤブ医者も存在する。
東京近郊の方でしたら、東京都清瀬市の武谷病院をお勧めいたします。
別の地域の方の場合は、このサイトで再度質問をして近場の良い眼科を教えてもらって下さい。

Q飛蚊症なのですが網膜剥離にならないためには眼科を受診した方がよろしいでしょうか(´・ω・`)

網膜剥離が怖いです。
最近網膜剥離が失明に繋がるということを知りました。
※自分は極度の近視です。
そこで回答していただきたいのが、どの程度で眼科を受診すればいいのか、と言うことです。
(どの程度、と言うのは網膜剥離の前兆と言われる飛蚊症のことです。。。)
自分はあまり黒いものは見えず、普段は見えないぐらい透明なものが目を凝らすと最高で十数個見えます。(少ないときは0~3個ぐらいですかね。)
また、前回気になったのは1年前程です。
これぐらいなら網膜剥離を疑う必要はないですか?
それとも少しでも見えたら念のために受診しておくべきものなのでしょうか?
中2なもの(この歳で極度の近視って恥ずかしいですね)で読みにくい文章かもしれませんが回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そのくらいなら気にしなくても良い。飛蚊というのは基本的に誰でも見えてるし、見えない人は気づかないか、目玉の底の方に貯まっている時は見えないから判らないだけ。

網膜剥離や網膜裂孔の前兆として飛蚊症が出る時には、具体的に言うと網膜が剥がれたり裂けたりするので、貼ってある画像のような飛蚊が一気にもっと沢山でたり、黒い粒のような点々や墨のようなもの(正体は出血)がぶわっと広がったり、(剥がれた場合は)急に視界の一部が欠けたりするので注意していればすぐに判る。具体的に何個見えたら危ないとかいう類いの話では無いので、普段1個見えてようが10個みえてようが関係無い。先に挙げたように普段とは明らかに違う、と感じたら眼科に行って見てもらえばいい。

強度の近視を持っているなら、少なくとも1年に1回はかかりつけの眼科に通って眼底を見てもらっていれば安心でしょう。何か予兆が見つかったらなら、その時どうするかを考えれば良いので、そういう心がけでいれば、どういう事態にも対応できる。若い内から近視持ちは珍しくも何ともないので、しっかり矯正して日常生活になるべく影響の無いようにする事と、目に負担のかかるような事、特に目から近い距離でPCやスマホを触るような事はなるべくやらない事が大事。強度近視の人は目玉がピンポン球みたいな丸い形じゃ無くラグビーボールみたいに伸びた形になっている事が多く、そのせいで網膜が引っ張られやすいので網膜剥離になりやすいので注意しましょう、と言うお話。

そのくらいなら気にしなくても良い。飛蚊というのは基本的に誰でも見えてるし、見えない人は気づかないか、目玉の底の方に貯まっている時は見えないから判らないだけ。

網膜剥離や網膜裂孔の前兆として飛蚊症が出る時には、具体的に言うと網膜が剥がれたり裂けたりするので、貼ってある画像のような飛蚊が一気にもっと沢山でたり、黒い粒のような点々や墨のようなもの(正体は出血)がぶわっと広がったり、(剥がれた場合は)急に視界の一部が欠けたりするので注意していればすぐに判る。具体的に何個見えたら危...続きを読む

Q網膜剥離手術後3日目です

夫が網膜剥離の手術をうけました。時間にして約3時間。
網膜剥離でも一番ひどい状態ということで全身麻酔で行われました。
手術は無事成功したとのことで、昨日の診断では経過も順調ということでほっとしていました。
ですが、今日になってまた剥離しかかっているという診断です。
(関係あるかはわかりませんが、昨日はそれほどでもなかったのが、今日は白目が真っ赤でした。)

網膜剥離の勉強もするまもなく入院・手術でしたので、
1日でこうも変わるものなのか私たちにはよく理解できません。
また再手術ということになるんでしょうか?

Aベストアンサー

網膜硝子体専門の眼科医です。
手術時間が3時間というのは相当長いですね。術後にうつむきはされていますか?記述から網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着(バックリング手術)ということに仮定してお話します。(硝子体手術であった場合はまた補足質問してください)
バックリング手術後の早期の再剥離の原因は他に孔がある場合と、裂孔に対する凝固や縫着の力加減が適正でない場合、硝子体の牽引増加による新裂孔形成もしくはオリジナルの裂孔の拡大があります。
凝固や縫着のさじ加減は経験が必要で、なれた人でも翌日診察してみたら「もう少し締めればよかったかな、、」、「ちょっと締めすぎたかな、、」というのがあります。
ただ、補足質問をみると退院できるといわれているようなので、治ってきてるのだと思いますよ。
バックリング手術は、裂孔凝固→網膜下液の排液→スポンジ縫着という流れで手術をします。剥離の性状によっては下液の全排液が難しいので、若干残った状態で手術を終えることが少なくありません。残存下液が少し多かったので、再剥離の可能性を説明されたけど、安静にしているうちに下液がひいてきたのではないでしょうか。専門用語ではランディングしてくるといいます。
バックル手術では比較的良くあることです。細かい状況は主治医に良く聞いてみてください。その上で不明点があればまたお答えします。
お大事に

網膜硝子体専門の眼科医です。
手術時間が3時間というのは相当長いですね。術後にうつむきはされていますか?記述から網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着(バックリング手術)ということに仮定してお話します。(硝子体手術であった場合はまた補足質問してください)
バックリング手術後の早期の再剥離の原因は他に孔がある場合と、裂孔に対する凝固や縫着の力加減が適正でない場合、硝子体の牽引増加による新裂孔形成もしくはオリジナルの裂孔の拡大があります。
凝固や縫着のさじ加減は経験...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報