あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

さっき、TACの2016年合格目標「面接対策レジュメ」テキストを読んでいたら、
面白い誤植を見つけました。

画像からお分かりのように、福井県の二次面接のようなのですが、
「面接官:受験生=6:96」ってなってます!
それも時間は約15分!!
受験生1人当たり15/96=0.15625(分)=9.375(秒)しかない!!
これでは、皆、「名前と受験番号」&「宜しくお願い致します!」くらいしか言えない!なんだこれ。

ワードでどういう状況か表作ってみたら、笑えるくらい受験生に面接官が囲まれて、集団討論や集団面接どころではなく、壮大な状況になってしまいました(笑)。(面接官=赤色の△、受験生=●)

この人数と、時間という制約の中で、最も効率的に受験生の人柄や性格、福井県へのアツイ思いなどを面接官が把握できる画期的な方法や質問など何か思いつく方はいらっしゃらないでしょうか?
面接官と受験生の配置の改善策もあったら宜しくお願いします(笑)

また、
皆さんも公務員試験のテキスト関連で、面白い誤植とか発見したことありますか??

「「面接官:受験生=6:96」の壮大な面接」の質問画像

A 回答 (2件)

何で面接官と受験者が混ざって並ぶ妄想が出来るのか不思議だね。



面接試験を受けたことが無い(受ける前にアウトになる)のか3歩あるくと忘れる御仁か?
あなたの様な人を刎ねるのには0.1秒も掛からない。
    • good
    • 0

面接時間は「一人当たり」だろうな


不文律ということで

面接官6人受験者96人と考えれば何の問題もないし

臨機応変
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング