先日、私は某公務員試験(最終面接)を受けてきました。
はじめに、試験官から「面接時間は10分」と言われておりました。
面接官は7~8人くらいいました。

私の前に並んでいた、いかにもできそうな社会経験有りのびしっと決めた感じの人は12,3分あったように思います。延長ってことはよほどいい人材だからもっと聞いておかねば・・・・ってことですね。

しかし、私は7、8分くらいしかありませんでした。
面接しても仕方がない人は時間を省くってことですね。
落ちちゃってると思います。
しかも聞いてきた内容は「初めの自己PR」以外は「どうでもいいこと」ばかり聞いてきたのです。そんなん試験に関係ないじゃん!って思いました。世間話的な感じで。

つまりまとめて私の言いたいことは
「たった10分でいったい私のなにがわかる?」ってことです。

これは「こいつはいらないから適当な質問してやろうかな」って思われたんでしょうか。「もう聞いたって仕方がない」ってことで。しかも8分くらいでさようなら~てことに。さらに、最後面接官の司会的存在の方が、面接官に向って「他になにか聞きたいことは?」って言うと、全員無言。「では以上です・・・」って。志望動機くらい聞いてよって悲しくなりました・・・。

え?こんな早く終わるの?

初め自己PRで緊張しすぎてアウアウ状態になってしまったのがきいたんだと思います。私の落ち度です。でも、必死に勉強し、筆記通過し、最後は8分で、かつ適当な質問でさようなら~ってあんまりです!

いったい8分でなにがわかる!?って悲しいあんど怒りがあります。

これもすべて私がしっかりしていたらよかったことなんですが、すいません、ぐちをこぼしてしまいました。緊張してしまい、はじめパニック状態になってしまったことを悔やみます。

7,8分しか面接をしてくれない私は無価値だったということです。
連日、自己否定に陥ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

落ち込むのも憤慨するのも、結果が出てないのですからまだ


早いですよ!
公務員試験の面接本に書いてあったことですが、面接の時間と
合否は全く関係ないそうです。だから面接時間が長くても
落ちる人もいれば、短くても受かる人もいるんですよ。
そこは気にしなくていいと思います。
私も地方自治体の面接を受けましたが聞かれた内容は志望動機とか
ではなかったですね。
私は大学院でフランス語を専攻してるのですが、どうして
フランス語を勉強しようと思ったのか、とかコンピテンシー的な
ことを沢山聞かれましたね。私という人間を掘り下げようとして
るんだなーと思いました。

質問者様の今回の反省点は緊張しすぎたことですかね。
面接の練習はしましたか?やはりぶっつけ本番では面接は
とても厳しいと思います。何回かは練習して面接の雰囲気
や質問に慣れておくことが大切だと思います。
頑張って下さいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 20:16

 無事合格していると良いのですが、また面接の機会があった場合の為に・・・。


 私は、民間ですが、面接をする側です。下記は、評価ポイントの一例です。
1)挨拶がきちんとできるか
2)相手の目を見て話せるか
3)良い表情で会話できるか
4)想定外の質問への対応が出来るか
5)前向きな発想で回答できるか
その他は、必要に応じて変化しますが、通常、最初の1~2分で上中下の評価をします。その後、上は、適性を確認するための質問になり、中は、具体的な質問で、問題がないかを探ります。下は、不適正である事の確認になります。
 面接は、業務に対する適性を判断する為の手段の一つであり、人間性を詳しく知る事ではありません。筆記試験等、他の要素は別にして、面接単独でのウエイトは、最初の1~2分で70%は有ると考えて良いでしょう。最初は誰でも緊張しますので、沢山練習してから面接に臨む方が良いでしょう。何をするにも、こつはあるものです。
 文面からして、努力出来る方のようですので、こつを意識して練習すれば、すぐに上手になると思いますよ。

参考になれば良いのですが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました!
とても参考になりました。

お礼日時:2009/09/03 20:15

第一印象の1分未満で興味をひいて、ひとことふたことの会話2~3分だけでも、この人は会社に欲しい!と思えるくらいでないと採用したくはないです。


10分話をしても、いらない人材はいらない。興味を引いても、長く話したらちょっと違ったという人もいます。
動機なんか聞かなくても、面接に来ているのだからやる気はあるでしょう。
ありきたりな事を聞いてもありきたいな回答しか帰ってこない。
他の者と質疑応答している時の態度のほうが大事で、話しかけていない時の態度を見るために他の興味のない人と長く話したりもします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 20:14

まずは、面接お疲れ様です。

大変でしたね。

何人受講されたかわかりませんが、面接までたどりついていない人もおられると思います。

面接の順番などによっても内容も簡潔にされたりしますので、何とも想像出来ません。

公務員の面接は、比較的短く、民間の面接と違ってとんでもないことを聞いてこられることも想定しないといけないみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 20:14

こんにちは。



面接は少ない時間でどれだけ自分をアピール出来るかにかかってます。
面接官はその時間内で判断するしかないので、
それに関して怒ってっても仕方が無いんじゃないですか?

そんな少ない時間でその人が解るわけがないけど判断されてしまいます。
もしかしたらその面接官だって判断ミスをしているかもしれません。
入社してみたら全然ダメだったりする場合もあります。

済んでしまった事を悔やんだり、他の人と比べたりしても仕方がないです。
失敗は成功のもとですよ!
もし今回ダメだったとしても
もう一度チャレンジした時に同じ失敗をしないように
面接の練習をするなど、前向きに考えましょう。

今まで必死に勉強してきた事だって無駄じゃなくて
ちゃんと知識として実になってるんじゃないですか?

まだダメとは決まっていないようですが、
もしダメでも前向きに次を考えて頑張って欲しいなぁ~と思います。

Ps.私も初めて受けた会社の面接は緊張してボロボロでした^^;
大手でしたが、縁が無かったんだなぁ~と思ってます。
今は小さい会社ですが居心地の良い会社に巡り会いましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

良いところに巡り合いたいです

お礼日時:2009/09/03 20:13

まだ結果が出たわけではないのでしょう?


愚痴をこぼすのはちょっと早いですよ。

経験から申しますと…

>たった10分でいったい私のなにがわかる?
厳しいようですが、
優秀な人材かどうかを判断することは10分では出来ませんが、
その組織にとって不要な人材かどうかは1分でわかってしまいます。

>パニック状態
これが原因じゃないでしょうか…
第一印象が全てではありませんが、
一旦第一印象が悪くなってしまうと
10分程度の面接で挽回することは困難ですからね。

>連日、自己否定
これはいけません。
もし、残念な結果になってしまっても
「ほかに道なんていくらでもあるわ~い!」ぐらいの気構えでいきましょう!
そうでないと同じ事を繰り返してしまいますよ。
ご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 20:13

8分で何がわかる!というお怒りもわかりますが、


企業の立場から言えば、
短時間でわかる魅力やメリットのある人じゃないと採用したくない、
というのが本音でしょう。

面接は、企業があなたの魅力を探す場ではなくて、
企業にあなたの魅力を伝える場なのです。

残念なことではありますが、ずっと見てくれればきっとわかる私の魅力、
というのは求められてないのです。

志望動機は自己PRに含めるべきでした。
「こういう意味で御社を希望している私は、採用するメリットがある」
というように、志望動機と自己PRは一体のものです。

しかし、自己否定に陥る必要はありません。
何事も場数を踏まなければ上手になりません。
大事なのは失敗しないことじゃなくて、成功するまで続けることです。
あなたがあきらめない限り、今回の面接だって、無駄じゃなかったのです。

今回の面接を、失敗と捉えず、成功への第一歩を踏み出したと考えてください。

成功をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職においての最終面接に関する質問です。

転職においての最終面接に関する質問です。
先日、営業職の面接を受けました。
その際、結果は一週間以内に伝える、電話がなければ不採用とのことでした。
その期間が過ぎても連絡がなかったので不採用と思っていた
のですが、期日から2日後に二次面接(最終面接)の連絡がありました。

ここで質問です。
初めて最終面接に臨むのですが、一体どんなことを質問されるのかわかりません。
一次のような志望動機、転職理由などの内容でしょうか?
それとも仕事観や生活などの人物重視の質問でしょうか?

因みに会社の規模は100人前後、コンサルタント系の営業職です。
また面接官が一次面接の時に、一次で面接が終わるかもしれないし、
二次面接まであるかも知れない、ということを話していました。
これも最終面接の内容に関係するでしょうか?

Aベストアンサー

結果通知が遅れたことについて何の説明もなかったのなら、それくらいの遅延は普通と考えているのかもしれません。(逆に言えば、他意は無いということになります)
「1週間以内に伝える」という場合、上から順に採るかどうかをひとりずつ個別に検討している(質問者様が補欠として待たされていた)わけではなく、2次面接をするかどうか、および、2次面接に進める人の選抜をしていただけと思います。
というのは、最短で行っても最優先の人を決めて、その人の面接をして、採否判断をして、稟議を通して、内定通知をして、その返事を受け取るところまで、1週間以内で完結させられるとはちょっと思えないからです。
なので、現時点ではライバルが何人いるか分かりませんが(もしかしたらいないかもしれません)、ひとまず横一線と解釈します。

2次面接実施の是非が最終面接に与える影響については、推測不可能です。先方の意図するところは「ぶっちぎりで優秀な人が現れたのでなければ、基本的に2次面接はやる」かもしれませんし、「基本的に2次面接はしないが、1次面接だけではどうしても結論が出ない場合、2次面接をやる可能性はある」かもしれませんので。

最終面接の面接官は役員クラスでしょうか。そうであれば、仰るように人物面の確認(志望動機や転職理由も含みます、実務能力以外とご理解ください)がメインになることが一般的です。
ただし100名程度の規模でコンサルタント系の会社なら、役員クラスが先頭に立って活躍している可能性も十分あります。その場合、人物面とあわせて実務能力も見られると思っておいたほうが無難でしょう。
いずれにしても、面接官が変わるだけで1次面接とほとんど同じような質疑に終始することだって大いにありますから、最終面接だからといって特別な準備をするよりも、改めて1次面接での質疑を思い出し、気持ちとしては普段通りの心構えで臨まれるほうがよいかと思われます。
ご参考まで。

結果通知が遅れたことについて何の説明もなかったのなら、それくらいの遅延は普通と考えているのかもしれません。(逆に言えば、他意は無いということになります)
「1週間以内に伝える」という場合、上から順に採るかどうかをひとりずつ個別に検討している(質問者様が補欠として待たされていた)わけではなく、2次面接をするかどうか、および、2次面接に進める人の選抜をしていただけと思います。
というのは、最短で行っても最優先の人を決めて、その人の面接をして、採否判断をして、稟議を通して、内定通知...続きを読む

Q月曜日にある企業の二次面接があります。 外人の面接官と日本人三人の面接官で実施されます。 英会話が全

月曜日にある企業の二次面接があります。
外人の面接官と日本人三人の面接官で実施されます。
英会話が全く駄目なので、問い合わせをしたら、自己紹介だけ英語でしてくれ、あとは通訳しますと…
自己紹介は、丸暗記しましたが、面接時に頭が真っ白になりそうです。
何か対策ありませんよね…

外人の面接官は、アジアの責任者らしいです。これは実質 最終面接なのでしょうか?

問い合わせをしたら、急いで日本人マネージャーから電話がありました。
これは、選考で優位な立場なのでしょうかか?
気のせいですよね…

すみません、拙い質問…すみません。

Aベストアンサー

おじさんです。
「何か対策ありませんよね…」
→外資系なのでしょうか。
それであれば、今後英語を使うことが増えていくでしょう。
そのためには、ある程度の英会話力が必要です。
「これは、選考で優位な立場なのでしょうかか? 気のせいですよね…」
→多分、あなたの人物はいいのだと思います。
あとは英会話力でしょう。

Q【体験談募集】転職の面接で聞かれる質問内容

【体験談募集】転職の面接で聞かれる質問内容

転職の面接における面接官からの質問内容を体験談で教えていただけませんでしょうか。
来月面接があるため、できる限りの体験談数を求めております。
職種・業界は問いませんので、以下のように面接で聞かれたことを
箇条書きで教えていただければ幸いです。
みなさまのご協力をお待ちしております。

【職種】Webページ制作
[1次面接質問内容]
・志願動機
・やりたいこと
[2次面接質問内容]
・キャリアプラン
・どんなことに挑戦したいですか
・会社に求めること

Aベストアンサー

moidixmoisさんこんばんわ。今年転職したものです。
参考になれば幸いです。

1次面接
・志望理由
・転職理由(特に退職理由は相当突っ込まれました)
・前職の職務内容詳細(かなり詳細まで質問される)
・会社に求める事
・将来どういう自分になりたいか。
・会社のメリット・デメリットを伝えられ、
 それに関する率直な感想
・前職年収・希望年収
・志望順位・他応募状況など
・資格修得状況・これから取るべき資格の話
・趣味・交友関係・家族構成など
・性格等自己分析(長所・短所)


2次面接
・1面接とほぼ同じ内容

3次
・趣味・交友・家族構成など
・性格等自己分析(長所・短所)


1次面接官:採用後の上司と部長クラス
2次面接官:役員クラスと部長クラス(部長は1次と同じ人)
最終面接官:更に上席の役員

1次と2次は質問内容を総合的に判断され、1次と2次で回答に
ブレが無いか確認されたんではないかと思います。

最終は、ほぼ人柄等の最終確認のみだったように思います。


十分に準備して面接頑張って下さい。

moidixmoisさんこんばんわ。今年転職したものです。
参考になれば幸いです。

1次面接
・志望理由
・転職理由(特に退職理由は相当突っ込まれました)
・前職の職務内容詳細(かなり詳細まで質問される)
・会社に求める事
・将来どういう自分になりたいか。
・会社のメリット・デメリットを伝えられ、
 それに関する率直な感想
・前職年収・希望年収
・志望順位・他応募状況など
・資格修得状況・これから取るべき資格の話
・趣味・交友関係・家族構成など
・性格等自己分析(長所・短所)


...続きを読む

Q刑務官の採用について。 私は現在、28年度の刑務官を目指しています。 そこで質問です。 私は1年前

刑務官の採用について。

私は現在、28年度の刑務官を目指しています。
そこで質問です。
私は1年前まで、自衛隊に在籍していたのですが、この経歴は多少なりとも刑務官の採用に影響するのでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば回答頂けると幸いです。

Aベストアンサー

採用に関しては自衛隊であろうなんであろうと前職は一切影響はありません。
あくまで1次から2次試験の結果で点数の高い方からの採用になります。

Q1次面接で質問を使い切ってしまいました。

一次面接で質問を使い切ったというのは少し大げさなのですが、一次面接をどうしても通過したくやる気をアピールするために、その企業がされている主要な業務についての質問や必要なスキルなどを質問し、今度の厳しい2次面接に際し、あまり良い質問がなく調べても結局、答えは一次面接の答えになってしまう質問しかありません。
さすがに、面接官の方もメモのような物をとられていたので、同じ質問をするのも失礼になるので、困っています。

何かいいアドバイスがあれば、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

人によって答えが異なるような内容の質問であれば、「以前他の方にも伺ったのですが」と前置きをして質問すれば良いでしょう。

答えが一つであり、既に満足な回答を頂いているのであれば、「何か質問はありますか?」と聞かれたときに「いえ、これまでの説明会や面接で疑問点は全てお答え頂いておりますので、大丈夫です。」と爽やかに答えれば、全く問題ありません。

採用にかかわっていた事がありますが、基本的に、「何か質問はありますか?」と聞く前までに面接は終了しており、評価もほぼ確定していますので、そんなに気にする必要はありませんよ。

頑張ってください。

Q本日最終面接を受けてきました。 一次面接と同じで社長が面接をしてくださったのですが、15分程で終了し

本日最終面接を受けてきました。
一次面接と同じで社長が面接をしてくださったのですが、15分程で終了してしまったんです。内容としては、業務をやっていけそうか?(一次面接で詳しくお伺いしておりました。)体調面で不安はないか?残業もある会社だが大丈夫か?社員みんなでサポートするような社風だということ、入社したらきちんと教えてもらえる環境なので安心して欲しいということ....この様な内容の面接でした。明日には連絡がメールでくる予定です。(一次面接の時もメールでの連絡でした。)客観的に見て採用の可能性は高いでしょうか?ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

社長が最終面接で、この内容でならいけると思いますよ!一方的に話されたようですが、人物像などはもうここまできたら、合格してますから、社長の顔見せと、あなたへの覚悟を再確認という感じですから!ただこの場では社長は、皆に同じ事話してますから、周りが再チェックして、微妙な判定をする事もあります!落とす事も仕事ですから!

Q面接の最後に聞かれる「何かご質問は?」について

お世話になります。
いま転職活動中なのですが月曜日に最終面接があります。
1次面接の担当の方と社長、私との面接になると思うのですが、
面接の最後に聞かれる「何かご質問は?」と質問された場合、
社長相手に何か質問したほうがよいでしょうか?
1次面接のときに疑問点は聞いてしまったのですが・・・

Aベストアンサー

本当に聞きたいことが無いのであれば、
「いえ、1次面接のときに質問させていただいたので、特に(新たな)質問はありません。ありがとうございます。」
と言うような感じでお答えすればよろしいと思いますよ。

ただ単に「質問はない」と答えるよりは、なぜ聞きたいことが無いのかの理由を添えてお答えするほうがいいでしょう。

Q面接官の経験のある人、相手の親の職業を聞く動機について

就職の面接で親の職業を聞かれることが意外にもあります。政策金融公庫と弁護士事務所を受けた時に聞かれました。政策金融のほうは母の職業(パート)や姉の仕事も聞かれました。
最終面接などではないです。

私の父は消費者金融につとめているのでたぶん答えたところでイメージ悪いでしょう。

ところでどうして親の職業が本人の選考に関係するのでしょうか。
失礼だと思います。


弁護士事務所の面接受けた時に面接をした弁護士の経歴を見る限り、この人は親も弁護士であるようです。
世の中、親が医者だったり院長だったりしたら高い確率で子供も医者になっていますよね。経済的に裕福だから大して頭良くなくても私大の医学部にいって人間的も最悪(友人の親のつとめている会社を馬鹿にするなど)なやつが医者になっていたりします。しかも親が院長なので、将来の出世も保障されていると言います。

弁護士も例外ではなく、親など身近にどういう職業の人がいるかによって、子供は影響を受けるという見方が一般的なのでしょうか。
生まれてから二十数年多かれ少なかれ親の影響は受けるものですから確かに仕事についてもそうなのかもしれません。
大体多くの人が成長していざ将来のことを本気になって考える時期に来た時には、弁護士になろう、医者になろうなどと思った時はもう遅いことが多いです。
逆に子供のころから親がそういう職業について日頃から身近に感じていたり関心を持てる環境にいることは早くからその方面に目覚めることができるという意味でも、ものすごく有利なことだと思います。

いざ飲食店を経営しようと思っても、今まで普通にサラリーマンしてた人にとっては何から手をつけていいのかわからない、そのうちにめんどくさくなって「やーめた」となるようですが、この点起業できる人は親せきなど身近に飲食店を経営している場合が多く、そのため、ノウハウやちょっとした手続きや段取りなどの情報が入るのだそうです。

医者にしても弁護士にしても、起業にしてもどういう環境に生まれたか、親の仕事などがやはり子供の未来に影響しているのでしょうか?
だから、こういう意味では、面接官が親の職業を聞くのもありということなのでしょうか?

そして、この手の質問をする面接官は大体において「ここを受けたことをご両親はなんて言ってる?」などと聞いてきます。
「なんで、私が仕事選ぶのに親の意見が必要なんだよ。親の見方は関係ないだろ!」と思うので、言葉に詰まります。実際、どこ受けるかなんていちいち親の了解取りませんから。そんなの大人のやることじゃないと思いますし。

さて、人事の経験のある人に質問です。

質問(1)こういった質問をする面接官って何考えてるんですか?

質問(2)思うに「親の職業」を聞いてきたり、「ここを受けることを親はどう思ってるか」を聞いてくる面接官って、見るからに「他人指向」という気がしますが、この認識間違ってますか?

だってその面接官自身が、何かにつけ親の影響を受けやすいからこそ他人を見るときにその親の職業が気になってくるのでしょう?
「ここを受けることを親はなんて言ってるか」など親を出す面接官って、よっぽど親や周り、世間の評判ばかりを気にしてるヘタレで、自分で自分の道を選べない人間なんでしょうね。

この認識間違ってますか?

就職の面接で親の職業を聞かれることが意外にもあります。政策金融公庫と弁護士事務所を受けた時に聞かれました。政策金融のほうは母の職業(パート)や姉の仕事も聞かれました。
最終面接などではないです。

私の父は消費者金融につとめているのでたぶん答えたところでイメージ悪いでしょう。

ところでどうして親の職業が本人の選考に関係するのでしょうか。
失礼だと思います。


弁護士事務所の面接受けた時に面接をした弁護士の経歴を見る限り、この人は親も弁護士であるようです。
世の中、親が...続きを読む

Aベストアンサー

以前、人材系の会社に勤めていたので、採用担当者に会う機会が多くありました。
これは実際に弁護士から聞いた話です。
その弁護士は、応募者に対して彼らの家族、親族の職業を聞くのはダメだということは重々承知していました。
ただ聞けなくなって本当に困ってると言っていました。

その理由は、守秘義務と依頼主がらみです。
たとえばAさんがB社を訴えていて、その弁護士はAさんから依頼を受けていた。
弁護士の立場からするとできれば親族、特に近い親族がB社に勤めている人は採用したくないもんです。
弁護士がいくら自分の事務所のスタッフを信用していたとしても、
B社に関係するスタッフが事務所にいると依頼主が知ったら、依頼主は不審に思うでしょう。
もしかしたら依頼をキャンセルするかもしれない。
まぁこんなにドンピシャにB社に関係する人が応募にくることは少ないでしょうが、業界関係者ならよくあると思います。
医療関係、金融関係、なんでもいいんですが、ある業界の訴訟を専門としている弁護士事務所は、はやりその業界が身内にいる人は採用したくないんでしょう。
それは本人が信用できるかどうかより、依頼主への体面と信用を考えて。
もしかしたらこれは弁護士業界だけでなく、他の業界でも大なり小なりあるのかもしれない。
業務上、できれば親族にこういう職業に就いている人は来てほしくないって。
本人の資質や能力が採用において大切だとはわかってはいるが、
身内にとある職業に就いている人がいると、業務や契約に支障がでるという会社が。
特に従業員の少ない会社や、弁護士事務所のように信用第一で利害がからみあう業種の場合。
それ以上はくわしく教えてくれませんでしたが、素人にはわからない
業界ならではのしがらみがあるようです。

あとは、世間的に評判の悪い(?)会社、業界もそのような質問をする傾向があるように思えます。(実際悪い会社かどうかは別として)
その会社もうちの会社は評判が悪いってよくわかってるんです(笑)。
そういう会社っていざ内定を出しても
「親が反対している」という理由で内定辞退が多い。
なのでついつい聞いてしまうようです。
でも「親はどう思ってますか?」なんて聞いても応募者が面接で「反対してます」なんて答えるわけないのに・・・。
まさに愚問です。

以前、人材系の会社に勤めていたので、採用担当者に会う機会が多くありました。
これは実際に弁護士から聞いた話です。
その弁護士は、応募者に対して彼らの家族、親族の職業を聞くのはダメだということは重々承知していました。
ただ聞けなくなって本当に困ってると言っていました。

その理由は、守秘義務と依頼主がらみです。
たとえばAさんがB社を訴えていて、その弁護士はAさんから依頼を受けていた。
弁護士の立場からするとできれば親族、特に近い親族がB社に勤めている人は採用したくないもんです...続きを読む

Q二次面接(最終面接)での質問内容

二次面接(最終面接)ではどのような事を聞かれますでしょうか?
私は、男、31歳、転職活動をしております。

来週の月曜日に二次面接(最終面接)があります。
具体的にどのような事を聞かれるのかご教授頂ければ幸いです。

選考フローは、以下の通りです。

○WEBでの審査

○1次面接(面接当日に連絡あり)
(会社の説明会も含み、筆記テストはなし)
採用担当、現場担当の方、計3名

○2次面接
(ホームページには、役員や社長が出席するとは書いていません。)
ホームページより抜粋↓
[現場担当者や責任者との面接を行います。(1次、2次)とあります。]

1次面接では想定される質問があり、すべて答えました。

一概にどんな質問があるのか分かりませんが、教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
採用する側です。
一次面接と重複するかもしれませんが、あなたの人間性・スキル・熱意の最終確認です。

Q二次面接と適正検査〔性格検査〕の結果問い合わせを面接官である営業マネージャーにリクナビのメールにて土

二次面接と適正検査〔性格検査〕の結果問い合わせを面接官である営業マネージャーにリクナビのメールにて土曜日に致しました。

本日 月曜日になりますが、全く連絡ありません。
これは、矢張り落ちたと理解してよろしいでしょうか?

因みに二次面接を受けたのは、先週の月曜日の夕方です。
落ちたにしても、メールで返答くれれば良いのにと思っております。

採用担当者様からの回答を お待ちしております。
まあ もう諦めてますが…

Aベストアンサー

土日は休みと考えれば、まだ見てない可能性もあります。
見てから返信するにも多少の猶予は必要でしょうし、もう少し待ってみると良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング