女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

私は、還暦を迎えた既婚男性です。
 今の生活に大きな心配事もなく、妻も愛しており、満足しています。
 そんな私の唯一の不満、それはとても贅沢な不満ですが、刺激がなく、退屈に思えるときがあります。

 私もかつては生活や仕事の中で、ごく自然に女性と出会い、いくつか通り過ぎたロマンスもありました。
 でも、私もこの年齢になり、女性との出会いは遠のいていきました。
 それはそれで受け入れていますが、一抹の淋しさがあります。

 がつがつしたくはありません、そんな時代は疾うに終わりました。
 どろどろした関係は望みません。
 燃えさかるような、言葉を換えれば精神病と区別のつかない恋愛も望みません。
 お互い相手に異性を感じ、少しときめき、二人で静かにお酒を飲んだり、その延長線上に肉体の関係があり、時間が来れば違う家に帰る、このように、互いが理性の中で感情をコントロールできる・・・

 そんな出会いはないかと思い、かつて私と恋のお相手をしてくれた女性たちを誘ってみたりするのですが、彼女たちの中には全く恋愛をしたいなどという気持ちは感じられません。
 あの時はお互いあれほど激しく燃えたのに、なぜ???

 カルチャースクールや趣味や女子会などの活動には参加して楽しんでいるのです。
 だから、男性などより社会に溶け込んでいます。

 でも、もう異性には関心はないのでしょうか?

 アラフィフ、アラ還の女性たちの心の中を教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 回答者の香鈴さんに私がアドバイスするのも逆ですが、どうしても言い尽くせなかったので、ここに補足します。

     故立川談志は「落語は業(ごう)の肯定だ」といいました。優れた文学作品や映画も背徳行為を美化して、私たちの心の奥深いところを訴えます。
     香鈴さんにとって、旦那さん、子供さんはもちろんかけがえのないものです。
     だからといって、家庭から外の恋愛に憧れるのは汚らわしいことや罪ではないと思います。

     安心安全な家庭がある香鈴さんに、よい出会いがあることを望みます、とはちょっと言えません。
     ただ私が言いたいことは、倦んだ日常生活から抜け出し、外のステキな男性と非日常の体験をしてみたいというのは、ごくごく当たり前の健康的な感覚だと思います。
     その感覚が落語や芸術作品を生み出しているのです。

     そのことだけ付け加えさせて下さい。

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/25 12:37
  • 角聖といわれる横綱・双葉山の相撲道のモットーは『木鶏』
     『木鶏』とは?

    闘鶏を飼う名人であった紀渻子(きせいし)が、斉王のために闘鶏を養った。
    十日経って王が訊いた。
    「そろそろ闘わせてはどうか?」
    紀渻子は答えた。
    「まだいけません、敵も見てもいないのにむやみに強がって威勢を張っています」
    更に十日経って王が訊くと、答えた。
    「まだいけません、敵の姿を見たり、声を聞いたりするとすぐ飛びかかろうとします」
    更に十日経って王が訊いた。
    「まだいけません、相手に見るとにらみつけていきり立ちます」
    更に十日経って王が訊いた。
    「もう完璧です。
    他の鶏が鳴こうとも少しも動かされることがありません。
    遠くから見ると、まるで木彫りの鶏のようです。
    その徳は完全に充実して保たれております。
    こうなっては他の鶏は進んで闘うこともできず、一目見て逃げ出してしまうでしょう」

    No.20の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/29 19:57
  • これは、中国の『荘子(そうじ)』の達生にある「木鶏(もっけい)」です。

     昭和14年初場所3日目、大波乱が起きます。
     約3年間に亘り不敗を続けて69連勝となった双葉山が、安藝ノ海に敗れ、70連勝を阻まれます。
     双葉山は、おの悔しさを師と仰ぐ人に打電します
    「ワレ イマダモクケイタリエズ。」
    「我、未だ木鶏たりえず。」

     孔子は40歳を不惑と言いました。
     しかし、私は還暦を迎えても惑ってばかりいます。

     もう一度女性と恋愛してみたい、なんて考える瘋癲老人です。
     そういう自分はまさに、
     我、未だ木鶏たりえず。

     これがimadamokukeitariezuという長々しい名前の由来です。

     香鈴さん、もしまたこんな長ったらしい名前の質問をみたら、またあなたの素直な気持ちを投稿してくださいね。

     ここで、この質問を閉じます。
     ありがとうございました。

      補足日時:2018/08/29 20:02

A 回答 (20件中1~10件)

もうすぐアラフィフに入る既婚女性です。

優しい旦那様と子供1人。あなたと同じ気持ちを持っています。
家庭に何の不満もなく幸せなのに隙間風が吹く寂しさが込み上げてきます。
人肌が恋しくなります。旦那様がいるじゃない?って言われそうですが、もう家族以上の関係で側に居ても癒されないのです。嫌いじゃなくてお父さん、兄、友達みたいな感じなので恋愛感情には程遠いので女性としては物足りない寂しさがあります。
もう一度恋愛したいなぁと思うことがあります。
でも築き上げてきた家庭を壊してまでドロドロな関係は嫌なのでお互いに傷つけない恋愛関係が理想ですよね。
アラフィフ、アラ還でも異性に関心はあると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

真摯なご回答、本当にありがとうございます。

 匿名の回答となると、罵詈雑言、誹謗中傷が世の常、それはそれで謙虚に受け止め、どんな回答にも、私の投稿に立ち止まってくれたんだ、と感謝しています。

 今日は未明に目が覚め、PSを開き、香鈴さんからの回答を読みました。
 心が慰められました。

 古い映画『マディソン郡の橋』を観たでしょうか?
 あなたの回答を読みながら、ふとフランチェスカでしたっけ?、香鈴さんとメリル・ストリープとオーバーラップしてしまいました。年齢も同じくらいですね。

 若い人たちからの回答を読むと、アラフィフ、アラ還、あるいはそれ以上の恋愛を気持ち悪いと思うのでしょう。
 当然だと思います。
 でも、『マディソン郡の橋』の二人など、日本人が描く中年イメージと程遠く、
「自信にあふれている、人生の盛り、経済的にも心にもゆとり」
 を感じます。

 フランチェスカは家庭に戻ります。
 キンケード(クリント・イースト・ウッド)は静かに去ります。
 セックスにはがつがつしていません。
 不倫を肯定するわけではありませんが、大人の恋愛だなあ、と思いました。

 昨年、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの代表作『日の名残り』のメインテーマは、

 The evening’s the best part of the day.
 夕方が一日でいちばんいい時間なんだ。
 
 香鈴さんのように、子育てを一段落し、自分の大きな役割を果たしたこれからが、いちばんいい時です。
 そういう時を作りたいですね。
 お互い、ステキに歳を重ねましょう。

 香鈴さんの偽らざる心情に触れただけで、質問してよかったと思いました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/24 03:51

ホイットマンの詩


ありがとうございます(*^o^*)
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

You're more than welcome!!
どういたしまして、
香鈴さんには「ありがとう」の倍返しですよ(*^^*)

お礼日時:2018/08/26 18:22

取り敢えずは、まだ 男として枯れて無い訳じゃな? 下心を持たずにボランティアから始めてみたら?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今はまだ現役で、人との交流はそれなりにあります。
現役を退いたら、ボランティアをはじめ地域の活動に積極的に加わろうと思っています。

お礼日時:2018/08/26 09:24

imadamokukeitariezuさん


私の為にアドバイスを頂きありがとうございます。
奥深い話で目からウロコな気分でした。
潤いをなくし人間らしく生きられない
その通りだなぁ…と「晴れの日」があったら日常生活も輝いていられるのかな。
家庭を持つ人が外の恋愛に興味を持つのは普通の事じゃないと心のどこかでブレーキがかかっていたので、想うことは自由でいいのかなと心救われました。
一度だけ仕事先輩の男性から夜に飲みに行きませんか?と何度も誘われたことがあり私には家庭があるし二人っきりはちょっと周りの目もあるし知り合いがいたら誤解してマズイかな…と断ったことがありました。
今思えば飲んでたわいのない話をして楽しむ事で「晴れの日」になっても良かったのかな…と思いました。
健康的な感覚と言っていただき嬉しく思います。
ありがとうございました。(о´∀`о)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不倫とは太古から存在する罪で、聖書には2回でてきます。
 一つは実際に不倫をしたとき、
 もう一つは不倫をしようと思ったとき。

 もし、家庭の外の恋愛に憧れることが汚らわしいことなら、『マディソン郡の橋』を観て感動する心も穢れた心ということになりますね(*^^)v

 香鈴さんにホイットマンのステキな詩を贈ります。

Women sit, or move to and fro - some old, some young, The young are beautiful - but the old are more beautiful than the young. (Walt Whitman)
 女たちが座ったり、あちこち動き回っている。
 成熟した女もいれば、若い女もいる。
 やはり、若い女は美しい。
 しかし、成熟した女はもっと美しい。
 (注;the oldを,、「老いた女」でなく「成熟した女」と訳しました!!)

「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき」時代は、今は昔。
 今は、花の命はかなり長くて、楽しいことがいっぱい!!

 そして、本当の恋がわかるのはこれからですよ、香鈴さん(^_-)*
 今の気持ちを大切にして下さいね!!

お礼日時:2018/08/26 09:41

アラカンだけにアラ感じちゃう♡


お察しします。
「アラフィフ、アラ還の女性たちの心の中を教」の回答画像17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう20年も前の医学雑誌によると、女性が一番感じる、つまりオーガスムスに達する年齢は42歳だそうです。
今の時代ならアラフィフが一番歓び(悦び)のわかる年齢では?

お礼日時:2018/08/26 09:20

すみませんm(__)m



文章の途中に送信してしまいました

私は、まだ閉経してませんが、更年期のせいかたまにいろいろめんどくさいと思うことがありますけど……

私は、今は恋してるので毎日が楽しいですよ

あなたと同じ気持ちの女性が現れるといいですね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

弾むような文章、ありがとうございます。
こちらまで元気になってきます。

閉経は女の終わりではありません。
これからが始まりですよ。

「今は恋してるので毎日が楽しいですよ」
本当にポジティブな生き方をしていますね。

元気をもらいましたよ(*^^)v

ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/24 19:26

私は、50代前半です



私と私の同級生の友人とたまに話すことをこちらに書きますね

私の友人は閉経したのをきっかけに、男性と遊んでいたのですがそういうことからも卒業しました
そういう気が起こらないらしいです
彼女は不倫もしてたし、ご飯を食べに行くだけの異性もいたのですが、すべてさよならしたとのことです
彼女は自営業のため、気持ちが安らぐことはなかなかないみたいですが、そういう安らぎは今は子供から貰ってるみたいです
彼女の話だと、閉経すると恋愛などのそういうことがめんどくさいらしいです

今もお誘いあるみたいですがすべて断ってるそうです

私は、まだ閉経していないのですが、あなたと
    • good
    • 3

あなたに魅力があればあなたの望みは叶っていると思います。



過去の女性たちがあなたに見向きもしないのは過去と現在のあなたに魅力を感じないからです。
たぶん、たぶんですけどあなたはとても自分中心で生きてきた人なんじゃないかなと思いました。

人が離れて行く、そんな感覚を寂しいと思うかもしれませんが、女たちもそれぞれ歳を重ね、成長しています。
満足できるものを持っていないと言うことなのでしょう。

辛口ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

忌憚のないご感想、ありがとうございます。

「あなたに魅力があれば云々」
その通りだと思います。

人が離れていくわけではありませんが、加齢とともに誘いもなくなっていきます。
かつては、夏休みなど一時も家におらず、常に誰かと会ってわーわー騒いでいたものです。

同性異性を問わず、人との繋がりが疎遠になっていく現実に老いる淋しさを感じています。

直球のご批判、ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/24 19:40

フランチェスカ役の女優さんが好きで(メリル・ストリープ)観ていました。


マディソン郡の橋、切なくて素敵なストーリでしたね。
毎日の日常生活に洗濯と掃除と夕食の準備、時間だけが過ぎて毎日それが繰り返される。
夕方になると買い物に出かけて空を見つめていると時々胸がギュッと締めつけられる寂しさが襲ってきます。
虚ろな自分がいる。
恋を忘れて女らしさ欠けそうで怖い。
人間らしく生きてるかな…
世間から叩かれないように心を隠して生きるのって辛いな。
若い頃の独身だった私でも不倫って穢れって思っていた。
かなり年の離れた既婚女性先輩が不倫をしていて「どうして?」と疑問ばかりだった私が歳を重ねてからは分かるようになってきました。
穢れだから、してはいけない、超えてはならない…そうじゃなくて言葉足らずで上手く言えないんですけど楽しい気持ち、嬉しい気持ち、哀しい気持ちトキメキが消えてるから恋しいのかな…
もう一度ときめいて素直に受け入れて人間らしくそよ風のように優しく愛おしく生きたい…って思うようになりました。
歳を取ると中年恋愛感情はどうしても負のイメージがつきやすいのですね…
年齢関係なく歳とっても老いぼれても恋はしていたいのだけどな…
単なる贅沢なわがままで自分勝手と叩かれる覚悟をしています(^^;;
私の回答を読んで頂きありがとうございました。
imadamokukeitariezuさん
これからも素敵な人生でありますように(o^^o)
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昔の農村社会は、1年365日の90%以上が、厳しい農作業に負われる日々でした。
 それを「褻(け)の日」といい、つまり普通の日のことです。
 でも、人はそれでは潤いをなくし、人間らしく生きられません。
 そこで、人々は「晴れの日」という特別な日を設けました。
 例えば、村祭りのような日で、その日はお酒も許され、若い男女の交わりも、周りは大目にみていました。
 そして、晴れの日が終わると、何事もなかったかのように日々の生活、つまり褻の日に戻ります。

 香鈴さん
「毎日の日常生活に洗濯と掃除と夕食の準備、時間だけが過ぎて毎日それが繰り返される」
こんな生活(褻の日)だけで365日が終わるのなら、心は壊れてしまいますよ(^^)v

 どのように壊れるか!?
 それは二つしか考えられません。

 今の生活を全てなげうって不良主婦に変身し、恋愛に遊びにとひたすら打ち込む、
か、
 自分の感情を鈍磨させてしまい、悲しみも恋愛への憧れも、何も感じなくさせてしまう、
かのどちらかです。

 あなたは「夕方になると買い物にでかけて空を見つめていると時々胸がギュッと締め付けられる寂しさに襲」われるとても感性豊かな心をもった女性です。
 ここまでの文を読めばわかります。

 自分の心を守るために、自分で「晴れの日」を作ったらどうでしょうか?
 そこは日常からワープした非日常の空間です。
 今までの歳月で築いてきたものは何より大切にしなければなりません。
 周りを巻き込んではいけません。
 ひとたびそこを出ると、いつもの日常生活に戻ります。
 でも、今までと違って、単調だった日常に輝きがあります。

 そんなステキな空間を提供してくれる、成熟した男性と出会えるといいですね。
 まだまだお若いし、香鈴さんの人生はこれからですよ(^_-)

 いい心のコミュニケーションができました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/24 18:10

十代,女性です


なかなか手厳しい人が多いけど笑

わたしは,陽気でお金持ちのおじいさんが主役の,ラブロマンスの洋画をイメージしました

淋しさに流され諦めて生きるご老人が多いなか(若者もね),あなたのような人に対し,情熱的なおばさまが見つかるといいですね

ただし奥さんの懐が深いのであればね
わたしがあなたの年で浮気されたなら,気持ち悪くてやってらんないけど
    • good
    • 2
この回答へのお礼

オバQ太郎ちゃん、明るく爽やかで、素直な心の回答ありがとうね、うれしいです。
楽しんで読ませて頂きました。

今、カレシはいるのかな!?
いるとしたら、それは長~い人生のほんの始まりの恋ですよ!!

これから沢山の出会いと、恋愛と、失恋が待っていますからね。

終わった人より(^^)/

お礼日時:2018/08/24 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報