ヘリウムの1価イオンHe+には水素型原子模型が適用できる。n=1の軌道電子を無限遠にまで引き離すのに必要なエネルギーはEH(=-E1)の何倍になるか。また軌道電子の半径をボーア半径と比較してその値を示せ。
・・・という問題を解いてください。

A 回答 (2件)

He+、Hともに電子は1個ですが陽子はHe+が2個、Hが1個ですよね。



>n=1の軌道電子を無限遠にまで引き離すのに必要なエネルギーは
 EH(=-E1)の何倍になるか。

クーロン力による位置エネルギーの式は知ってますか?
その式は、電子を無限遠まで引き離すときクーロン力がする仕事を表しています。

>軌道電子の半径をボーア半径と比較してその値を示せ。

クーロン力そのものの式は知っていますか?クーロン力が向心力の役割をして
円運動が成立していますが、電子の軌道半径は量子条件に制約されています。
    • good
    • 0

ヘリウムの1価イオンHe+と水素原子の違いは原子核ですね.


その違いがエネルギーなり軌道半径なりにどのように影響するか
みればよいでしょう.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東洋哲学ってどんなの?

 東洋哲学に興味があります。でも、東洋哲学って西洋哲学と違って宗教的な感じで、積極的な考え方が出てこないような気がするのですが、東洋と西洋の短所と長所って何ですか?あと、東洋哲学は西洋哲学のように論じ合ったり思索したりできるのですか?それと、ユングはどうして東洋哲学に興味を持っていたのですか?質問ばっかですみません。。。

Aベストアンサー

西洋哲学でも、英米哲学とハイデガーなどのドイツ哲学とは、趣も違いますし、東洋哲学の中にも、インド、中国の二大系統があるでしょう。
たとえば、西田幾多郎などは、禅宗における悟りなどを言語的に説明しようとした意味で、西洋的な方法といってもいいかもしれません。
また、易の仕組みに関心を持ったライプチッヒは、その構造に関心を示したものの、その思想を自分の生活に生かすこともなかったようです。
たとえば、儒学を哲学的に研究すると言うことは、その実践的性格から、実際に、そこで説かれている理想を体得しないと本当に理解したことにならないかもしれません。
様々な方法論がありますから、どのような哲学研究も可能と言えるかもしれません。

Q(水素イオン半径<)He原子半径<リチウムイオン半径 (フッ素イオン半径<)Ne原子半径<ナトリウム

(水素イオン半径<)He原子半径<リチウムイオン半径

(フッ素イオン半径<)Ne原子半径<ナトリウムイオン半径


こうなるのはなぜですか?

HeとLi、FとNaのイオン半径は、
「ある希ガス原子と同一の電子配置をもつイオンは、原子番号の大きいものほど中心の原子核の正電荷がより強く電子を引きつけるため、イオン半径は小さくなる。」
という性質があるので、理解できますが、

希ガス原子半径が最大とならないことが、理解できません。


自分は、希ガス原子半径は、周期表でその希ガス元素の隣にある元素がイオンになった時のイオン半径よりも、大きくなるはずだと思います。
なぜならば、電子配置は同じであり、半径を決めるのは原子番号すなわち陽子の数であるはずだからです。
しかし実際は違います。
専門の範囲でしょうか…説明をお願いします。

Aベストアンサー

イオン半径は色々なイオン化合物の格子定数をX線回折の測定などを元に、
この元素のイオンの半径はこれくらいだろうと算定したものですね。
各種元素の色々なイオン化合物の測定値を元に、1927年ライナス・ポーリングが算定したものが多く使われています。
化合物によって、イオン結合性が強かったり共有結合性が強かったり、相手の元素との関わりもあってイオンの半径は同じ元素のイオンでも実際は大小があります。

希ガス元素の原子半径ですが、通常は化合物をつくりませんから液体や固体になるまで冷却し、
そこから、これ以上原子が近寄らないファンデルワールス半径を求め、それを原子半径としています。他の原子半径もありますね。

イオン半径と原子半径は、測定方法と条件が違うこと、原子の状態(イオンか単原子分子)が違うこと、があり、
半径の定義の仕方も違うので、単純な比較は本来は出来ないです。

Q東洋哲学・四柱推命・名付けの由来

お世話になります。
下記について教えて下さい。

親に自分の名前の由来を聞くと、これを見せられたのですが、
東洋哲学(四柱推命?)の先生に名付けてもらったとのこと。

この辺の知識が皆無なのですが、東洋哲学を元に名付けるというのは
ポピュラーな事なのでしょうか?
昔はよくあったことですか?今もあるのでしょうか?
もともと漢字は中国から伝わったからというような事もあるのでしょうか?

東洋哲学の先生に名前をつけてもらうということの意味、
というか、それによってよい事があるのかなど、
教えていただきたいです。

結局、この中に自分の名前の漢字はないので、
最終的に祖父母か両親が判断してつけたようなのですが・・・

あまりにも分からない世界の話で、質問のピントも
ぼやけてますが、何でも良いので教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

この質問は哲学というよりも占いのジャンルになりますね。

四柱推命で命名するのは、今の日本でもわりとよくあることだと思います。
何年か前に流行った細木数子の占いや動物占いも四柱推命がベースです。
四柱推命は古代中国の陰陽をさらに明清の時代に発展させたもので
江戸時代に日本に伝わりました。
四柱推命の先生の命名ということで、古典に裏打ちされた
わりとしっかりした名前がつくと思うので
今時のキラキラネームよりは良いのではないでしょうか。

Q電子軌道と電子殻 電子殻とボーアの量子条件

電子は電子同士が衝突する事は無いのは、パウリの排他原理より量子軌道は1個の電子しか存在できないからと教わったのですが、L殻以降には1つの殻に電子が2個以上存在しています。これは同じエネルギー準位にいるという事ではないのですか?もし同じ殻の上でもs軌道やp軌道で軌道が異なるので排他律には反していないという事になるのでしょうか。それでも殻の上に8の字の軌道を描くとはどういう事でしょうか。原子核の周りに電子雲が存在する確率があるというのは理解できるのですが、『殻』という物がどういう概念なのか、それがどこで出来て、どのような性質があるのかが理解できません。
またボーアの量子条件2πr=nλを満たすようにして、原子核の周りを電子の軌道が定常波を描くように存在しますが、このnというのは殻ですか?それともsやp軌道に対応する物ですか。n=1.n=2...と原子核から離れた円周が続いていきますが、それが何を表しているのか分かりません。例えばn=1の軌道上の電子を基底状態といいますが、これはK殻に存在しているという事になるのでしょうか。

誤解している事も多そうですが、どなたか教えてもらえないでしょうか

電子は電子同士が衝突する事は無いのは、パウリの排他原理より量子軌道は1個の電子しか存在できないからと教わったのですが、L殻以降には1つの殻に電子が2個以上存在しています。これは同じエネルギー準位にいるという事ではないのですか?もし同じ殻の上でもs軌道やp軌道で軌道が異なるので排他律には反していないという事になるのでしょうか。それでも殻の上に8の字の軌道を描くとはどういう事でしょうか。原子核の周りに電子雲が存在する確率があるというのは理解できるのですが、『殻』という物がどうい...続きを読む

Aベストアンサー

ボーアの原子軌道と、s軌道やp軌道などの原子軌道は、どちらも原子軌道と呼ばれますけど、全く別のものです。これらを混同してしまうとまったくわけがわからなくなってしまうので、注意してください。

ボーアの原子軌道は、ニュートンの運動方程式に従う電子の軌道で、原子核を中心とした同心円になります。それに対してs軌道やp軌道などの原子軌道は、シュレーディンガーの波動方程式を解いて得られる一電子波動関数で、原子核からの距離と方向に応じて値が決まる関数です。

以下では、これらを区別するために、ニュートンの運動方程式に従う電子の軌道は、《ボーアの原子軌道》のように括弧つきで書きます。そして、シュレーディンガーの波動方程式を解いて得られる一電子波動関数は、原子オービタルと書きます。

> パウリの排他原理より量子軌道は1個の電子しか存在できない
訂正:パウリの排他原理より原子オービタルは最大2個の電子しか存在できない

説明:排他原理があるのに2個まで電子が存在できるのは、電子がスピンを持つからです。電子のスピンについては、教科書を参照してください。

> L殻以降には1つの殻に電子が2個以上存在しています。
訂正:全ての殻で、1つの殻に電子が2個以上存在できます。

説明:K殻には2個まで、L殻には8個まで電子が存在できます。

> これは同じエネルギー準位にいるという事ではないのですか?
答:s軌道を除けば、同じエネルギー準位に複数個の原子オービタルがあります。

説明:例えば、p軌道なら同じエネルギー準位に3個の原子オービタルがあります。d軌道なら5個です。

> もし同じ殻の上でもs軌道やp軌道で軌道が異なるので排他律には反していないという事になるのでしょうか。
答:原子オービタルが異なるので排他律には反していない、という点ではあっています。

説明:同じ殻でも、s軌道とp軌道のエネルギー準位は違います。水素原子の原子オービタルでは、s軌道とp軌道のエネルギー準位が同じになりますけど、これは、唯一の例外になっています。他の全ての原子では、s軌道よりp軌道の方がエネルギー準位が高くなります。

> 殻の上に8の字の軌道を描くとはどういう事でしょうか。
答:原子オービタルは、軌道を描きません。あれは、電子雲のもやっとした形を毎回毎回ていねいに描くのが骨折りなので、電子雲をマンガ的に表現したものだと考えてください。

説明:もしも電子が《ボーアの原子軌道》のように軌道を描いたとすると、これは不確定性原理に反します。8の字は、原子オービタルの等高面を模式的に描いたもの、と考えてください。ふつうは、絶対値の等しい等高面を、原子オービタルの正負が分かるようにして同時に描きます。

> 『殻』という物がどういう概念なのか、それがどこで出来て、どのような性質があるのか
答:原子オービタルをグループ分けする概念です。原子オービタルの節面(原子オービタルの値がゼロになる面)の数で、グループ分けします。同じ殻に属する原子オービタルは、原子核からの電子の平均距離と、電子を原子から引き離すために必要なエネルギー(イオン化エネルギー)が、互いに似たような値になる、という性質を持ちます。

説明:原子オービタルの節面の数は、原子オービタルの主量子数から1を引いたものです。K殻の原子オービタルの節面の数は0、L殻の原子オービタルの節面の数は1、M殻の原子オービタルの節面の数は2、というように外側の殻ほど節面の数が多くなります。

> ボーアの量子条件2πr=nλを満たすようにして、原子核の周りを電子の軌道が定常波を描くように存在しますが、このnというのは殻ですか?
答:ボーアの水素原子模型のnは、原子オービタルの主量子数に対応するものなので、殻と考えても間違いではありません。

説明:ボーアの水素原子模型では、ひとつのnにつきひとつの《ボーアの原子軌道》しかありません。ですので、ボーアの水素原子模型に、殻という概念を導入するメリットは、ほとんどありません。

>それともsやp軌道に対応する物ですか。
答:ボーアの水素原子模型に、s軌道やp軌道に対応する物はありません。

説明:ありません、というのは嘘で、本当は、方位量子数っぽいものがあります。ですけど、学校ではふつう教えない事柄ですので、知らなくても大丈夫です。

> n=1.n=2...と原子核から離れた円周が続いていきますが、それが何を表しているのか分かりません。
答:《ボーアの原子軌道》を表しています。

説明:《ボーアの原子軌道》は、ニュートンの運動方程式を解いて求められるものなので、文字通り、電子の動く軌道を表しています。

> 例えばn=1の軌道上の電子を基底状態といいますが、これはK殻に存在しているという事になるのでしょうか。
答:ボーアの水素原子模型に殻という概念を使うなら、そういうことになります。

説明:ボーアの水素原子模型では、電子数は必ず1個ですから、n=1の軌道上に電子があるときが基底状態、n>1の軌道上に電子があるときが励起状態になります。


--------------------
ボーアの原子模型と呼ばれるものは、ニュートンの運動方程式と量子条件2πr=nλから得られるものとは別に、もうひとつあります。
http://chem-edu.net/structure11.htm
の図にあるようなものです。

歴史的な理由により、このような模型もボーアの原子模型と呼ばれてしまうのですけど、この図の同心円は《ボーアの原子軌道》ではありません。この様な図は、シュレーディンガーの波動方程式を解いて得られた原子オービタルの殻構造を、極限まで抽象化した模式図と考えるのがよいでしょう。すなわち、多電子原子の同心円は、《ボーアの原子軌道》でもなければ、原子オービタルでもなく、K殻, L殻, M殻などの殻そのものを表している、ということです。

ボーアの原子軌道と、s軌道やp軌道などの原子軌道は、どちらも原子軌道と呼ばれますけど、全く別のものです。これらを混同してしまうとまったくわけがわからなくなってしまうので、注意してください。

ボーアの原子軌道は、ニュートンの運動方程式に従う電子の軌道で、原子核を中心とした同心円になります。それに対してs軌道やp軌道などの原子軌道は、シュレーディンガーの波動方程式を解いて得られる一電子波動関数で、原子核からの距離と方向に応じて値が決まる関数です。

以下では、これらを区別するた...続きを読む

Q会社員が東洋哲学の勉強が出来る大学または学校

こんにちは。
東洋哲学(論語などの中国哲学)に興味があり、
体系的に学んで見たいと思っています。

会社員なのですが、会社に行きながら学べる大学の講座
や学校をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
月~金の19時以降か土日が勉強に当てられる時間です。
この時間帯で無理なく勉強できる大学の講座などは
ありますでしょうか。
(体系的に中国哲学を学べさえすれば単位や資格等は要りません。)

聴講制度のある大学で学ぼうかと思ったのですが、
東洋哲学 聴講
で検索しても思うような結果が出ませんでした・・・。

よろしければアドバイスいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東洋大学 文学部 哲学科インド哲学科第2部
早稲田大学 文化構想学部 アジア日本文化論プログラム
立正大学 仏教学部 仏教学科、文学部 哲学科
大正大学 人間学部 仏教学科

思いついたところだけですが
東京圏で夜間はこんなところでしょうか。
授業は18時くらいからが多いと思いますが
成績や単位にこだわらないのであれば
講座により、教師により、柔軟に対応してもらえるでしょう。

Qボーア模型によるHe^+ で可能なエネルギーの計算

ボーア模型によりHe^+ (ヘリウムの陽イオン)で可能なエネルギーを計算をせよ、という問題が出されたのですが、じっくり考えてもよくわかりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

+Zeの電荷を持つ原子核の周りを-eの電荷をもつ電子が回っているということでBohrモデルで遠心力とクーロン力の釣り合いの式で
Ze^2/4πε0r^2=mv^2/rとおいて解いていけばよいと思います。参考URLを見てフォローしてみてください。ちなみにHe+の場合はZ=2。

参考URL:http://www.metro-u.ac.jp/~hada/ryosi1/2007-4.pdf

Q早稲田大学文学部の東洋哲学コースでインド・チベット仏教をきちんと学べるでしょうか

先日もインド・チベット哲学を学べる大学について質問したものです。
私はインド・チベット仏教哲学(主に論理学派や中観派)に興味を持っています。私は私立大学を受験しようと思っているので、早稲田大学文学部の東洋哲学コースに非常に興味を持っています。
このコースには岩田孝教授という仏教論理哲学の専門の方がいるようです。
しかし、他にインド・チベット哲学を専門としている教授がいないので、一人だけの下で十分に学べるかどうか非常に心配です。
インド・チベット仏教哲学を学ぶ上で、教授が一人でも大丈夫でしょうか。
ちなみに、他にも駒沢大学や東洋大学なども候補にしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 早稲田について、知っていることを書きます。
 文学部に変更になり教授の所属が分散してしまいましたが、岩田先生は引き続きインド・チベット学関係の指導をされています。
 授業数自体は外部の先生や弟子にあたる方を呼んで講義してもらっているので、学ぶ環境は問題ないと思います。
 しかし論理学の分野は学部の授業で取り扱うことは少ないです。恐らく、基盤となる中観や唯識の教学、それにインド六派哲学をしっかりと押さえておかなければいけないので時間がかかり、論理学まで手を伸ばす学部生が少ないからだと思います。加えてサンスクリット語とチベット語を学習する必要があるので普通の学部生には負担が大きくなります(論理学関係を卒論のテーマする学生がいないというわけではありません)。そのため、この分野は大学院の授業で多く扱っています。
 基本的にこのコースに入ってくる学生の多くは第一志望のコースから外れたと言う人が多いので、最初は「東洋哲学って何?」というレベルです。そのため実質的に3年間という短い学習期間しかありません。人気が無いといえますが、その分少数精鋭ということになります。さらにサンスクリット語の負担を避けて日本、中国に流れる人もおり、卒論指導でインド関係の学生は極めて少なくなる(今年は一人らしい)ので、勉強するにはうってつけといえるでしょう。(これに対して大学院では何故か大所帯、最大派閥となっていますが。)
 無論、はじめから目標が定まっていればそれに越したことはありません。研究室に出入りして先輩に教えてもらったり、やる気さえあれば学部生でも大学院の授業や研究会に参加することも可能であり、現に(他分野ですが)そういう学生もいます。
 仏教論理学の分野は活字にさえなってない文献が多く、写本を解読する作業も行います。また、この分野ではヨーロッパが世界でトップを走っているので、入学後は英語、仏語、独語もやっておくことを勧めます。
 
 
 
 
 

 早稲田について、知っていることを書きます。
 文学部に変更になり教授の所属が分散してしまいましたが、岩田先生は引き続きインド・チベット学関係の指導をされています。
 授業数自体は外部の先生や弟子にあたる方を呼んで講義してもらっているので、学ぶ環境は問題ないと思います。
 しかし論理学の分野は学部の授業で取り扱うことは少ないです。恐らく、基盤となる中観や唯識の教学、それにインド六派哲学をしっかりと押さえておかなければいけないので時間がかかり、論理学まで手を伸ばす学部生が少...続きを読む

Q電子の軌道運動の半径,原子間距離の具体的な数値

電子の軌道運動の半径の大きさを具体的に教えてください。
それと、原子間距離の具体的な数値を教えてください。できれば、Feの単結晶における原子間距離を教えてください。
 分かる範囲でかまわないので、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

水素の電子軌道の半径(Bohr半径) 0.529Å

Feの金属結合半径は 1.26Å
ゆえに原子間距離は 2.52Å

Q早稲田大学大学院 東洋哲学について

インド哲学に興味を持ち、学問としてきちんと学びたいと思い調べていたところ、早稲田大学大学院の東洋哲学を見つけました。
過去問はコピーしてきましたが、大学では哲学専攻ではなかったため、問題の傾向がいまいちつかめません。
どなたがすでに受験された方で受験対策等教えて頂けますと助かります。
また早稲田にこだわっているわけでもありませんので、インド哲学が学べる大学院を他に教えて頂けますとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

受けてませんが…大体一緒だと思いますので。

取り敢えず、担当教員になるだろう人の論文は目を通しておく。(ただ、東哲でインドとなると…あの御仁ですよね…頑張って読んで下さい。私はあまりのハイレベルさに途中で挫折しました…)
文学部のシラバスを見て、内部生の知識量と自分の知識量が同じになるくらいの勉強はする。(内部生が演習でやっているようなことをメインに院試では出題されます)→教員検索すればシラバス見られます。
外国語は死んでも落とさない。(あれは所謂足きりです)

東洋哲学に関してはここ数年2次では落としてませんし、研究計画書の提出も義務づけていないのであまり気にする必要はないと思いますが、取り敢えず、インド哲学の何をどう学びたいのかは明確にして院試受けないと心象が悪くなるので注意しましょう。

まあ、サンスクリット語ができれば先生は喜ぶと思います!笑
早稲田は外部に優しい大学なので、おすすめですね。

ちなみに、他大学は主にこんな感じ。
インド哲学って言っても幅広いから、これ以上は参考URLに載せたページで研究者の検索をして自分の研究と合致しそうな研究者のところに行って下さい。
仏教関係やりたいなら密教の殿堂高野山大学が所蔵している書籍の量を鑑みてもとても魅力的な大学ですが…。

参考URL:http://read.jst.go.jp/public/fs_com_001EventAction.do

受けてませんが…大体一緒だと思いますので。

取り敢えず、担当教員になるだろう人の論文は目を通しておく。(ただ、東哲でインドとなると…あの御仁ですよね…頑張って読んで下さい。私はあまりのハイレベルさに途中で挫折しました…)
文学部のシラバスを見て、内部生の知識量と自分の知識量が同じになるくらいの勉強はする。(内部生が演習でやっているようなことをメインに院試では出題されます)→教員検索すればシラバス見られます。
外国語は死んでも落とさない。(あれは所謂足きりです)

東洋哲学に関...続きを読む

Q化学で電子軌道をやりました。 2つ質問があります。 まず、各々の軌道には電子が2個まで入ることはわか

化学で電子軌道をやりました。
2つ質問があります。
まず、各々の軌道には電子が2個まで入ることはわかりました。例えば、電子がp軌道には2つあるとき。p軌道の上の楕円部分と下の楕円部分に1つずつ電子が入っていて、楕円の軌道を描いているのですか?それとも2つの電子が8の字で移動しているのですか?
あと、電子は自転しているのですよね?2つの逆向きの自転の電子が働いてあるから磁場が生じないと書いてあったのですが、1つの電子の場合では働くってことですよね?水素などは働きまくっているってことですよね?

Aベストアンサー

古典論というより、前期量子論の世界にいるように見えますが。量子論の世界では、電子は自転しているとは言いません。スピン量子数があると言います。上向きスピンと下向きスピンしかありません。8の字の形は、電子の運動の軌道ではなく電子雲と考えてください。


人気Q&Aランキング