マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大学の志望理由書に800から1000字程度と書いてあり、マス目が1080字あるのですが何字くらい書けばいいのでしょうか

A 回答 (5件)

量じゃなく質。

最初の数行であとを読みたいと思わなくなったらもう駄目。最初の数行で志望理由が推測できなかったらもう駄目。これがどっちも成功したとして,数行目以降の論理に飛躍が無く,上から下に単純で明解なら可。誤字脱字は減点対象。
    • good
    • 1

1000字で書いて下さい。

その辺が好印象です。
    • good
    • 0

1,080字で書ききれないほど伝えたいことがあるなら、何とか文章を推敲して、


伝えたい事柄を絞り込んだうえで、1,080字ギリギリまで使ってかまいません。
あくまで「1,000字程度」ですから、1,080字も「程度」の範囲に収まると言っていいでしょう。

しかし言葉を水増しすると馬鹿丸出しの文章になるので、
無理してマックスまで文字を増やす必要はなく、
1,080字以下で伝えられる内容なら、その範囲で過不足のない文章を書いてください。
    • good
    • 0

800字~1000字の範囲に一文字でも収まり切れないと「絶対にダメ」ということはないかと思いますが、ごく常識的に考えて、先ずは800字から1000字の範囲内にきっかりと収まるよう記すべきかと考えます。

    • good
    • 0

800から1000字程度、です。


要求を満足することが必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学って、国立大学法人になりましたよね? 法人になったことでどのような変化があったのでしょうか?

国立大学って、国立大学法人になりましたよね?

法人になったことでどのような変化があったのでしょうか?

何が従来と違うんですか?

何で法人になったのに、いまだにあれだけの運営交付金が国から支給されているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、国営というのは利権や特権、癒着を生むという考え方が日本に根強くのこってるので、あらゆるものを民営化する流れから原則独立機関としての中立性を進める考えが日本では戦後から現代にかけて進んで来ました。分かりやすい例だと電気ガスやJR郵政高速道路などのインフラ系の産業です。大学というのも、私立大学もあるわけで国立大学だからというだけで国がバックについてると不公平だし、競争が生じないという批判もあったわけで私立と国立の学費の格差はかなり減りましたし、その一環で法人化したんだと思います。ただ、現実的には民営化というのは資本主義の合理化の流れや拝金主義的な考え方が進むリスクもありますから、そういうのを強めすぎないように一定の縛りをいれたりして国の教育やインフラ政策の重要な基盤をになっています。法人であっても国立大学法人という公共性の比較的強いものです。ただ、それによって、足並み揃えなければいけないようなものに柔軟性が出たため、大学によってどのような事業に力を入れるか、とか、若手教員を積極的にひきぬこうとか色々な特色が出て来てはいますよね。

いずれにせよ、民主主義においてできるだけ権力の集約をさけるのはみんなが希望することですので、合理化を進めていって一定の民間競争の中で成果をあげるというのは今の流れではあるんだとおもます。一方で、それによって採算が合わない部分が廃止になったり、なんでも成果主義や金になる場所だけを取り上げて本当に学術的に価値があるがなかなか成果が見えにくい部分が廃止される傾向などがでるとそれまた問題でしょう。例えば文学部などは地方で廃止するという流れも一部言われてますが、まさに金にならない趣味だからという圧力があるともいえるでしょう。

一方で、中途半端な立場でありながら、国の規制に守られて調子に乗ってる産業もたくさんあるため例えばNHKなんかは民間企業だということをいいことに金を使いまくって給料も高いのにも関わらず縮小もされないという問題もあります。これが完全な公務員であれば、国の法律でNHK職員の年収を制限したりすることにもなるでしょうが、中途半端に民営化したために都合のいい解釈で生き残ってるとも言えます。同様に郵政も国の保証を元に肥大化して来たため、たくさんの眠ってる貯金なんかが潤沢にあるため、もともと頑張ってやってた民間銀行からすれば民営化の名の下に好き勝手やりだすのではないかという批判もありました。

いずれにせよ、民営化、独立法人化したからといってもその形態は様々なので事実上国営に近い部分もあればそうでない部分もたくさんあります。もともと大学は学校法人の範囲で文科省から認可され予算設けて運営されてるので、私立大学だからといってすきかってやっていいわけでもないですしね。

基本的には、国営というのは利権や特権、癒着を生むという考え方が日本に根強くのこってるので、あらゆるものを民営化する流れから原則独立機関としての中立性を進める考えが日本では戦後から現代にかけて進んで来ました。分かりやすい例だと電気ガスやJR郵政高速道路などのインフラ系の産業です。大学というのも、私立大学もあるわけで国立大学だからというだけで国がバックについてると不公平だし、競争が生じないという批判もあったわけで私立と国立の学費の格差はかなり減りましたし、その一環で法人化したん...続きを読む

Qめちゃくちゃしょーもない質問ですが、ネットで最底辺国公立を調べてみたところ、琉球大学、下関市立大学、

めちゃくちゃしょーもない質問ですが、ネットで最底辺国公立を調べてみたところ、琉球大学、下関市立大学、佐賀大学、秋田大学などが引っかかりました。
そこで疑問に思ったのですが、なぜ、山口大学は工学部や理学部などセンター3科目2次1科目で行けるところがあったり、他の学部も2次が1科目であったりするのに含まれていないのですか?
別にどう回答が来ようと自分の志望校が変わることはありませんが、気になったので教えてください。

Aベストアンサー

佐賀大学や秋田大学のように、昭和21年の学制改革に基づいて新設された駅弁大学と異なり、長州藩士の儒学者上田鳳陽によって創設された私塾山口講堂を淵源とする山口大学は200年の歴史と伝統があります。 その分、各界で活躍する(した)卒業生も多く、広中平祐のような著名な学者もかつて学長を務めています。 それだけに、山口県人の愛着と評価はかなり高く、受験科目数だけで山口大学の評価を決めることはできません。 受験科目数だけで大学の評価が決まるなら、早慶も駅弁大学より低い評価になります。

Q大学から「卒業に関わるお知らせ」が来ました。 どういう意味があるのでしょうか。 「皆さんに卒業に関わ

大学から「卒業に関わるお知らせ」が来ました。
どういう意味があるのでしょうか。

「皆さんに卒業に関わる大事なお知らせがあります。
早急に対処しなくてはならないものです。ガイダンスを行いますので、下記の日に来てください。時間厳守で行います。
2/20 持ち物 封筒 便箋 印鑑 便覧」

という内容です。

これは留年するかもしれないって話ですかね?
でも普通、留年するときは交渉の余地がないものだと思うし、それなら「ガイダンス」など行いませんよね、、?
持ち物も気になります。封筒と便箋をということは、これは学長か何かに嘆願書を書いたりするという意味なのでしょうか。

留年してしまうのかと思うとめちゃくちゃ不安で、今はすごい動悸がしてます、、。

これがどんな意味を表しているのか、わかる方やこういう連絡を大学からもらったことがある方いらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

まず、その連絡が本当に大学当局からのものか、確認して下さい。
そんな卒業に関わる大事な連絡を、直前に、メール(?)で呼び出す大学があるとは思えません。大至急かつ時間厳守ならば、電話でも連絡があるはずです。
もう大学の事務室は閉まっているかもしれませんが、もしかしたら入試関連で遅くまで残っている人がいるかもしれません。だめなら明日の朝一番で、「こういう連絡があったのですが、どういうことですか?」と問い合わせましょう。

もしかしたら本当に大学からの連絡かもしれませんが、もしかしたら、手の込んだイタズラや嫌がらせ(無差別)かもしれません。
学長に嘆願書を書かせるために緊急招集するなんて、まともな大学ではあり得ない話だと思いますよ。

Q志望理由書の添削おねがいします。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっかけとなったのは、高校時代、世界史を担当して下さった先生でした。専攻こそ違いますが、その先生は非常に世界史の知識が豊富で、私たちが授業を理解しやすいよう、その出来事の起こった経緯や、関与する国ごとの視点などを詳しく説明して下さいました。また説明の際に、登場人物を生徒に例えるなどの工夫もあり、とても分かりやすく、楽しい授業でした。それを機に、自分が好きなことを職業とし、多くの人々にその魅力を伝えるという仕事に憧れを感じました。

貴学の日本史専攻は、専任教員が揃っており日本史について深く知ることが出来ると共に、政治史や文化史、社会史など開講科目が非常に充実しているので、1つの物事をあらゆる角度からアプローチすることが可能です。また机に向かう授業ばかりでなく、実習科目も多いので、自分の足で現場に出向き、自分の目で歴史を感じたいです。貴学は、1年次から教員になるための講座を受講することが出来るので、早い段階から将来を意識し、自分の夢に近づいていけると思います。

私は貴学での専門的かつ多彩な学びを活かし、日本史に関する豊富な知識と、さまざまな物の考え方を身につけ、恩師のように分かりやすく、生徒に楽しいと思ってもらえるような授業の出来る教師になりたいと考えています。以上の理由で私は貴学を志望します。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また、具体的な人物名がある方が読む側に説得力がまします。具体的な記述がないために「本当にそう思っているのかな?」と思われしまいます。面接時に答える場合でも書いたほうがいいです。

3段落ですが、できれば「先生がいきいきと授業をしている様」を書きましょう。当たり前ですが、憧れられる人物は輝いているものです。その様子を書き、それにあなたも憧れた様子がある方が読む側はあなたの様子を想像しやすいです。

4段落、「専任教員が揃っており」はまずいです。上から目線で「おまえのところはいいのが揃っているから行ってやるよ」という表現になっています。「様々な角度から日本史を研究されている先生方が多数いらっしゃるので」等が無難です。最後の「思います」も「考えております」がいいです。「思う」と「考える」の違いは、前者はどのような状況でも使えますが。後者は物事を考えた上での自分の意見になるという違いがあります。思うと書いてしまうと「あまり物事を考えていない」と受け止められる場合もあり(正式な論文などではほとんど使わないよう法です)、個人的な意見表明でも「考える」と書く方がいいですよ。

基本的にはしっかりかけています。技術的な部分で十分と思い今回の内容になりました。自分が納得したものだけ取り入れてみてください、納得できないものは採点官に「先生等に添削されてそのまま書いた」と見抜かれます(面接でボロが出る人が多いです)。
試験頑張ってください。
ご参考までに。

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また...続きを読む

Q父が離婚に応じません。 父は今年(65)、母は(64)、兄(30)、私(25)で、兄は結婚していて離

父が離婚に応じません。

父は今年(65)、母は(64)、兄(30)、私(25)で、兄は結婚していて離れた所に住んでいます。
なので、現在は3人暮らしをしています。

離婚したい理由ですが、父が金にどうしようもない人だからです。
今までしてきた悪事は沢山あるので
箇条書き風に書きます。

「仕事に関して」
・定職につかない
・若い時は定職についていたようだが、すぐ辞める
・すぐ仕事を辞めては、別の仕事をするがそこもすぐ辞める
・数年前に除染の作業に、何も家庭に話をせずに勝手に行き2年もの間音信不通
・仕事辞めては、ネズミ講のようなものに騙されたり、「コオロギを増やし、それを売る商売」をしてみたり、「パチプロを目指そう」と思ったり、楽してお金を稼ごうと思ったが全て失敗。頭が悪いのに、事業を起こそうと思考するように。
・65という歳であるため、履歴書を書いてもどこも通用がしない。
・現在では、木を切ってそれを薪にする仕事を自分で初めてはいるが二束三文の世界

「お金に関して」
・結婚して以来、1度も家庭に金を入れて生活したことはなく、全て母が働いて来たお金で家族3人が生活してきた。
・私が小学校の時に毎月貯めていた、学校貯金で6年間で40万貯めていたお金(母が殆ど出した)を勝手に窓口にいき降ろして全て自分のために使った。
・私が小学生の時に町内会のお金を数十万、公金横領し大変な騒ぎになり、私たち家族は惨めな思いをした。


「家に関して」
・父が自分のローンで買った、一戸建てをローンを支払えず家を法律的に強制執行され追い出された。
・2軒目の家(父の名義)でも、父の名義で心変わりすると約束したが
破り、1度も毎月の家賃を支払うことなく(母が全て支払い済み)、大家に訴えられ強制執行され追い出された。
・3軒目の家でも、自分の名義なのにも関わらず1度も家賃を支払わない。



以上、ざっくばらんにですが私の家の家庭環境を
書きました。読んでいただければわかる通り、全ては
普通に働くことが出来なかった、父のせいです。そして、家庭にお金を1度も入れなかった父のせいで、私たち家族3人は辛い思いをしてきました。


離婚をするのが遅すぎると思うかも知れませんが、グダグダきて今になってしまった感じです。
しかり、離婚をいざしようと思い必要書類を集め、「離婚届けを書いて」と父に言ったところ、
「書かない」といくら理由を聞いても言いません。

理由はおおよそ検討がつきます。それは、現在住んでいるこの借家を自分の力では賄うことが出来ないからです。自分の名義になっている以上、私たちが家賃を支払っているので、離婚されてしまうと自分が住んでいけないからです。また、老後の面倒をみてもらおうなどと考えているに違いありません。



私たちとしては、ここまでされてきていますし、老後を考えた時にあんな父の面倒をみるのは真っ平御免ですし、いい加減生き血を吸われるのうんざりなのです。
兄は結婚し、こっち戻ってくることは絶対にないので
必然的に私が母の老後をみることになると思います。
しかし、父の分まで見るようなことは決してしません。法律的に云々はあるでしょうが、老後の面倒をみないからといって罰がある訳でもありませんし。


長くなってしまいましたが、私と母は離婚届けにサインをしない父にこれからどうすればいいのでしょうか…? 具体的にアドバイスをしてくださると助かります。

父が離婚に応じません。

父は今年(65)、母は(64)、兄(30)、私(25)で、兄は結婚していて離れた所に住んでいます。
なので、現在は3人暮らしをしています。

離婚したい理由ですが、父が金にどうしようもない人だからです。
今までしてきた悪事は沢山あるので
箇条書き風に書きます。

「仕事に関して」
・定職につかない
・若い時は定職についていたようだが、すぐ辞める
・すぐ仕事を辞めては、別の仕事をするがそこもすぐ辞める
・数年前に除染の作業に、何も家庭に話をせずに勝手に行き2年もの間音信不通
・仕...続きを読む

Aベストアンサー

私と母は離婚届けにサインをしない父にこれから
どうすればいいのでしょうか…?
  ↑
まず、別居することをお勧めします。

別居して数年経ってから、家裁に離婚を
訴え出ます。

そうすると、調停が始まり、調停で決着が
つかなければ、裁判になります。

文面のような事情があり、数年別居している
という実績があれば、離婚が認められる可能性はかなり
高くなると思われます。

その前に、弁護士と相談しましょう。

相談だけなら30分5千円が相場です。
そこで具体的なアドバイスをもらいます。

後の、調停なり裁判なりは、勉強して
弁護士無しでも出来るようにしましょう。

それほど難しいモノではありません。
検索すれば出来ますよ。

Q文系学部所属の大学1年の者です。 卒業に必要な単位が124で、

文系学部所属の大学1年の者です。
卒業に必要な単位数が124で、1年前期で20単位とりました。
このまま半期で20単位ペースを続けていくと、4年の時に4単位残ってしまうのですが、やはり就活を考えると3年間で124取ってしまった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3さんの言うような、3年次に上がる前に(3,4年次にしか履修できない科目を除いて)124単位近く取る人がほとんど、というのは、文科省が単位の厳格化にうるさくなって、CAP制が導入される前の、古き良き(?)時代の話です。その時代は、卒業に必要な単位が取れたら後は遊ぶ、というよりも、余剰の選択科目を好きなだけ取って、かなり多めの単位で卒業する人が多かったのです。
まあ、CAP制があっても、文系学部では、3年次終了までにはほぼ取り終えて4年次は卒論のみ、というのは珍しくありません。

既に回答にありますが、履修の学年が指定されていて3年次や4年次にならないと履修できない科目の存在や、単位を落としてしまうこと、あるいは、履修したい科目が時間割の関係で重なってしまって、どちらかを次の学年に先送りしなければならない等のイレギュラーも想定して、取れる単位は早めに取って置くに越したことはありません。
3年次から専門課程が始まると、授業の内容も濃くなり課題も多くなって忙しくなりますから、毎年同じペースで履修するのではなく、2年次までになるべく多く履修しておくのが得策です。

ちなみに4年次に4単位残るとのことですが、卒論や卒業研究の単位は4年次にならないと登録できません。たいていは通年授業扱いで6~8単位の設定かと思います。

No.3さんの言うような、3年次に上がる前に(3,4年次にしか履修できない科目を除いて)124単位近く取る人がほとんど、というのは、文科省が単位の厳格化にうるさくなって、CAP制が導入される前の、古き良き(?)時代の話です。その時代は、卒業に必要な単位が取れたら後は遊ぶ、というよりも、余剰の選択科目を好きなだけ取って、かなり多めの単位で卒業する人が多かったのです。
まあ、CAP制があっても、文系学部では、3年次終了までにはほぼ取り終えて4年次は卒論のみ、というのは珍しくありません。

既に回答...続きを読む

Q経済学部はエリートですよね?

経済学部はエリートですよね?

Aベストアンサー

算数までは理解できるが、数学が理解できない。楽して大学を出たい人の学部じゃないかな。

Q子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えて

子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えてましたが、ざっくり学費とアパート代を計算してみたら、四年で1000万弱。お金に余裕がなく学資保険も入っていませんので、奨学金を借りたいと思っていますが、学費全額を奨学金でまかなえるくらい貸していただけるのでしょうか?学力は下の方です。ネットで調べてはいますが、不安です。詳しい方、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力で進学くらいは何とでもなるのです。
状況を混同してはいけません、周りに流されてはいけません。

> 将来の職のことまで考えてますよ。だからこそ、安い所は他にもありますが、学びたくも
> ない学部に入っても仕方ないので、やりたい事を学べる所に入れてあげたいのです。

たぶんそこは考慮してあるのだろう、だから遠方の私立大学ということなのだろうとは想定してあります。
ただし、やりたいことやりたいことというのは、一般的には非常に危険です。
また、専攻選びが本当に正しいのか、ということもあります。
そこはこういう場でチェックを受けておくほうが無難です。
例えば、どこかの私立大学に目新しい学部ができたと。自分の志望にぴったりだからそこ。
ところが、詳しい人がよくよく見てみれば、なんだ、近場のここで十分じゃないの。なんてことはしょっちゅうです。
そもそも学部でできることなんて限りがありますから。職業訓練系統でも無い限り、大したことはできない。
私立大学にしか無い専攻(ただし大枠でね)、そこからしか就けない職業、ってのは、一般的には非常に希です。
第一、それなら教員をどこから手配するの、って事になるのです。また、これまでどうしてたの、って事にもなるのです。

あるいは、学力系統の専攻と、非学力系統の専攻とに分けてみましょうか。
将来その専門の知識や比較的高い学力でやっていくんだ、という場合、国公立大学に箸にも棒にもでは、大概無理です。
大学は出られるかもしれませんが、そこまで。就ける職業は本来中卒高卒がやるような物でしょう。
非学力系統の場合、そこで身につけた何らかの技能でやっていくんだ、という場合、しかも国公立には無いような専攻であれば、それで飯喰えるんですか、という疑問が最初に湧きます。
国公立にあるような専攻ですらそういう所もあるでしょう。
そう、ここを出た人が希望する職業に就いている、という場合に、例外的に成功したような事例を見てはいけません。

正直に率直に仰っているのはよく解りますが、甘いです。
それでは笊から水が溢れ落ちるようにお金だけがすり抜けていきます。
私も正直に率直に言っているだけです。厳しくて申し訳ないけれど。
「お金が無くて申し訳ない」と思う気持ちを1/3にして、2/3を「低い学力のままにして申し訳ない」と考える方が良いと思います。
繰り返しますが、塾が、ではありませんよ。
自動車が必要だ、どうしても必要だ、というときに、軽か、カローラか、軽トラか、などと考えるかもしれませんが、それに対して周囲の連中は、ベンツかBMWかレクサスかポルシェかフェラーリかと言っているのです。
うちもうちもと言っていて良いはずがありません。

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力...続きを読む

Q慶應義塾大学と名古屋大学ってどっちが凄いですか?

慶應義塾大学と名古屋大学ってどっちが凄いですか?

Aベストアンサー

医学部なら、慶應でしょうね。

それ以外は、比較基準によって変わります。

Q大学の学費、大学に行きたいと、思いますが、お金が、あまりありません❗なるべく、安く、大学に行きたいと

大学の学費、大学に行きたいと、思いますが、お金が、あまりありません❗なるべく、安く、大学に行きたいと思います❗但し、奨学金は、借入金ではなく、なるべく、給付、もちろん、私も、アルバイトは、する予定です❗どんな大学が一番良いですか?私が勉強したいのは、歴史と、法律です‼️よろしくお願いいたします❗

Aベストアンサー

1.見込みのある人と無い人が居て、見込みのある人は奨学金や学費免除が利用できるようになっていますが、見込みの無い人は利用できなかったり返済で破産したりします。
見込みの無い人まで支援して、見込みのある人の取り分を減らす、垂れ流し、は悪い制度です。
見込みのある人しか利用できないのが良い制度です。
少なくとも二十歳前後の貧乏人であれば、東大なら学費は無料でしょう。
有力国立大学なら、学費は全額免除か半額免除でしょう。酷い成績を取らない限り。
さすがに50歳だとどうか知りませんがね。
例えば東大生なら、学費無料で奨学金が貰え、塾講師や家庭教師などの高額バイトができる、卒業しても引く手数多で安定的に奨学金が返せる。
見込みがある人間は、ちっとも困らない。
困っているのは、見込みが無いのに無理に奨学金に手を出した連中でしょう。
ポンコツ私立にしか受からないようでは見込みは無いのです。

2.塾や予備校と言うけれど、底辺低レベル大学相応の人が利用できるような所は、実は少ないです。
当たり前で、そういう連中は、小中高、どこから欠落していてどこから指導しなければならないかが千差万別なので、集団授業が成立しないからです。
個別だの家庭教師だのになると、これも当たり前ですが、料金が跳ね上がるはずです。
講師一人が時間あたりに受け持つ生徒数が減るのだから、生徒一人の負担額が上がるのは当然でしょう。
奨学金の何の言っている人が利用できるんでしょうか。
下位レベルの私立は勿論国立大学でも、予備校は不要ですし。当人の基礎学力の問題だけです。

3.留学生と言えば留学生(労働者)しか知らないようですが。
日本の文化を知りたい、日本の先進的な技術知識を身につけたい、という人はそれはそれでしっかり居て。
まともな国立大学に行けば、かなり優秀な留学生に会えます。
日本に東大があって東大生が現に居るように、海外にだって相応の学力の連中は多かれ少なかれ居るんで、そういう連中が確実にやって来るのです。

4.30歳前くらいからなら、大学に行って専攻したことを、将来具体的にどう生かすのか、そういうプランをたててから進学するものです。
何だか大学を出ていれば良いでしょうというものではありません。

5.夜間は職場の理解が無ければ無理、通信は、その日本語力だと合格点が貰えないので卒業できないでしょう。

6.合格までに数年間、受かってから四年間。あなたが大卒の資格を得るのは、良くて60歳前ですが、その方が今より所得が増えるようなプランが、どこかにあるのでしょうか。
そもそも低レベル私立大学を出たくらいでは給料は上がらないのだけれど。

7.「学問の自由」が憲法で保障されている以上、国公立大学であれば、それに最低限応えなければならないはずです。
医学科等ならともかく、法律や歴史で年齢制限をしているとは思えません。
聞いた聞いた誰それから聞いた、と言うのであれば、私からもこう聞いたのですから、同様に扱うのが筋です。

1.見込みのある人と無い人が居て、見込みのある人は奨学金や学費免除が利用できるようになっていますが、見込みの無い人は利用できなかったり返済で破産したりします。
見込みの無い人まで支援して、見込みのある人の取り分を減らす、垂れ流し、は悪い制度です。
見込みのある人しか利用できないのが良い制度です。
少なくとも二十歳前後の貧乏人であれば、東大なら学費は無料でしょう。
有力国立大学なら、学費は全額免除か半額免除でしょう。酷い成績を取らない限り。
さすがに50歳だとどうか知りませんがね。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング