「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

緊張の強い脳性麻痺の人の緊張の抜き方を画像付きで説明してるサイトを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんわ!はじめまして!


サイト紹介ではないのですが、基本的な方法を幾つかお知らせ申し上げます。

先ず、
首のむいている方向を優しくゆっくりと変えてあげると、緊張が緩む場合が多いです。(対称性頚反射TNR・非対称性緊張性頚反射ATNR の概念を使った方法)

例1:アゴを突き出しているのならば首を屈曲させながらアゴを引くような格好にする。
例2:横を向きながら緊張が強くなっているのなら反対側を向かせたり、または真っ直ぐに向かせる。

手で動かしてあげても良いですし、自然にそういった方向に向けるように、話しかけやTVなど刺激が入る位置を工夫しても良いです。

次に、
仰向けに近い格好ほど緊張は強くなりやすく、反対に、うつ伏せに近い形ほど緊張は抜けやすいです。(狭義的な“ポジショニング”という方法)

例1:仰向けではなく、うつ伏せにする。
例2:あお向けに近い側臥位よりも、うつ伏せに近い側臥位にする。
例2:後ろによりかかった形で座るより、少し前かがみになるように座らせる。

因みに、少し細かく言うと、仰向けの中でも40度位上体が起きた状態が一番筋緊張異常を誘発しやすい肢位です。
また、CPの小児等の場合、大きなエクササイズボールの上にうつ伏せにして安定感を得ながらも柔らかく揺さぶってあげると更に緊張がほぐれやすいです。
広い面積の圧迫・安定感・うつ伏せに近い状態 これらがキモになります。

3つめに、
足や手や肘などで、体の重みをしっかり支えさせると余計な緊張が抜けてきます。(体性支持反射を利用した方法。広義的に“ポジショニング”に含まれると思います。)

例1:椅子に若干浅めに座って両足をしっかり床について安定させ、すこし前かがみとなって、足で上体の体重を支えさせる。
例2:例1の姿勢のまま、前方にテーブルを置き、その上に両肘をのせて、上肢で上体を支える。
例3:ベンチやベッドサイドに端座位となり、両足が浮かないようにしながら、緊張の強い側の上肢の手のひらを横側について上体を支える。

他にも例えば、温めたり、逆に急冷したりしても緊張が抜けたりしますし、音楽やアロマ等でリラックスさせると緊張は落ちます。(手技的に緊張が抜ける抑制肢位にするのも効果的ですが、これにはある程度の知識と技術を要します。)

複合技の例:
端座位で前かがみ状態になり、大腿の上に巨大太巻きのように丸めた布団を乗せ、それに上体を覆い被さるように乗せた格好で、軽く揺らしてリラクゼーションをかけ、顎が少し引ける位置から優しく語りかけてあげる。

いろいろ組み合わせて緊張を取ってあげると良いですよ。

長々と失礼しました。幾らかでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 9

hirorottiさん、こんにちは。


あまり参考にならないかもしれませんが、ネットで調べた内容を貼り付けます。あと、一番下のHPがいちばん分かりやすくいかも・・・といった感じです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●私は、K大学で、口腔と管楽器の関係を研究してる。
肩書きは、K大学物理学教室非常勤講師だ。 名前からは、偉そうに感じる。
とは言え、大学から給料がでないのだから、アマチュアといっしよである。
そんな訳で、アルバイトで音楽学校に、音楽療法を教えに行ってる。
私とは関係ないようだが、ヒーリングミュージックが流行ってるこのごろ、音楽
を医療に使うという積極的な試み(脳性麻痺患者における筋緊張をほぐすための音
楽、歯科治療室における子供達への精神安定のための音楽)とまあ、いろいろ音楽
が医学に応用されてきてるため、学生には興味ある分野であるらしい。

●オシアットについて検索したところ、次のように書いてありました。
【効能・効果】
下記疾患における筋緊張状態の改善
頚肩腕症候群、腰痛症
下記疾患による痙性麻痺
脳血管障害、脳性麻痺、痙性脊髄麻痺、脊髄血管障害、頚部脊椎症、
後縦靭帯骨化症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、
脊髄小脳変性症、外傷後遺症(脊髄損傷・頭部外傷)、
術後後遺症(脳・脊髄腫瘍を含む)、その他の脳脊髄疾患

この薬は、筋弛緩剤の部類に入るみたいですよ。
詳しい事は専門家じゃないので分かりませんが…。参考までに。

http://www.koken.ne.jp/kiraku.site/kiraku2.html

http://www.mmjp.or.jp/soufushiya/kikai3.html

http://www.hosp.go.jp/~suzukaww/reha/reha.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常にきつい拘縮の手にガーゼを差し込む(×_×)

私は某高齢者ディサービスセンターのパートの介護福祉士です。
86歳女性で寝たきり、左半身に拘縮がある方のことについて相談兼、愚痴を聞いて下さい。
この方の拘縮はかなりきついものがありますが、家族は拘縮箇所にクッションを入れるとか、リハビリをするとか全くされてきませんでした。
その意図は測りかねますが、主に主の介護者(お嫁さん)との意思疎通は最悪だということも原因だと思われますし、拘縮予防の知識が無かったのも原因だと思われます。
特に問題なのが左手で、指が手のひらに食い込んでいる状況です。中はじゅくついているときもあります。(゜ロ゜;) もちろん家族はリハビリどころか、手浴をすることもありません。
ちなみにたまに別の施設でショートスティを利用されますが、そこでも手は何もされていない状態です。
けと当施設では看護師が爪切りもしますし、この利用者が痛いといわれても、じゅくつくのを予防するためドライヤーで乾燥し、手にガーゼをはさんでいただきます。
でもそのときの痛がりようはすごいものなので、骨折されたり何かあってもらっては困るので、この間ガーゼを入れるのは看護師さんにお願いしようとしたら、パートの私に「看護師でなくても出来ます。自分でやって下さい」と言われてしまいました。
この利用者はスタッフの構成をよくご存知で、看護師さんのことよくご存知です。だから私がやろう思うなら「看護婦さんはいないの?」って言われます。
もし痛がられるのを無視してガーゼを入れ、骨折でもされたら「看護婦さんに頼んでくれれば良かったのに」とか言われたら嫌だし、とても怖いのです。
拘縮予防のために、これらのことをしなければならないのはよく分かりますが、慣れない私がこんなことやっていいものなのでしょうか? やらなければならないのでしょうか? それか上手くガーゼを入れるコツはありますか?
どなたかアドバイスお願いします。

私は某高齢者ディサービスセンターのパートの介護福祉士です。
86歳女性で寝たきり、左半身に拘縮がある方のことについて相談兼、愚痴を聞いて下さい。
この方の拘縮はかなりきついものがありますが、家族は拘縮箇所にクッションを入れるとか、リハビリをするとか全くされてきませんでした。
その意図は測りかねますが、主に主の介護者(お嫁さん)との意思疎通は最悪だということも原因だと思われますし、拘縮予防の知識が無かったのも原因だと思われます。
特に問題なのが左手で、指が手のひらに食い込んでい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ!はじめまして!
ナースとの一体感が感じられない職場のようで大変ですね。

ところで、看護師または介護福祉士である貴方が介助で他動的に指を動かすことだけを考えておいでのようですが、この利用者さんは反対側の手で左手指を動かすことは出来ないのでしょうか?
もし可能であれば、少しづつでも動かして戴けると、いずれはかならず、或る程度両手を組んだ形を作れるようになります。(強度の伸展制限があるものの、完全な強直ではないと思いますので…。)

介助で広げていかれるのでしたら、#2さんがおっしゃる方法で指関節の柔軟性を引き出し(靭帯伸長・隙間の潤滑)た後、指を出来るだけ伸ばした状態のまま手首を背屈させていきます。一本一本おこなうとやりやすいです。慣れは必要ですが。

ただ、ガーゼを挟むにしても、強い痛みが続くような状態でいることは、かえって屈曲方向の筋緊張を増強させてしまい、結果として逆効果となるので気をつけてください。

関節可動域・筋力の改善を目指すだけではなく、筋緊張をよい状態にコントロール出来なくては意味がありません。
動かして差し上げる際の、利用者さんの姿勢等は 可能な限り緊張が抜けやすい格好にしてあげてください。ポジショニング等については先日他で回答しましたので参考URLで載せておきますね。

ちなみに本件の場合、靭帯や筋肉を傷める可能性はありますが、骨折する事はまず無いと思います。
また、白く?侵軟している部分は、ドライヤーで強制乾燥させると、皮膚が割れて疼痛が現れ、余計伸ばすのを嫌がってしまうかも知れません。
また、真菌感染している場合、白血球やマクロファージといった免疫機構が遊走するためには表面がカラカラでないほうが良いです。
低刺激石鹸や、ヒビテン等消毒薬を用いての手浴を頻回に行い、タオルドライ程度で済ませるほうがよいのではないでしょうか?

ナースの言葉は、自分がおこなうのを嫌がっているのか、貴方たち介護職の方々に経験を積ませようとしているのか、正直どちらか分かりません。

事故が起こるのを恐れる気持ちは理解できますが、貴方は「介護の専門家」ですから「利用者さんのことだったら、看護師にも絶対負けない!」と言える位になれるといいなーと思います。介護職の方は、本人や家族の代理としてなら何でもおこなう事が許される というのが私の考えです。

「怖い」原因は多分、解剖・生理・病理学的知識の不足だと思いますので、「看護師にやって欲しい」ではなく、ナースにしっかり教えて貰ってみてはいかがでしょう?それが相互交流ひいては仲間意識の確立に繋がるかも知れませんし…一石二鳥って(笑)。

自信持てるようなれるよう応援しますね。ガンバレー!
何年もしっかりした経験を積めば、手のケアに関して、Dr.やNs.やOT・PTといった医療職よりも専門家になることは可能です。

以上、長々と失礼しました。少し辛口ですがご参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1077221

こんばんわ!はじめまして!
ナースとの一体感が感じられない職場のようで大変ですね。

ところで、看護師または介護福祉士である貴方が介助で他動的に指を動かすことだけを考えておいでのようですが、この利用者さんは反対側の手で左手指を動かすことは出来ないのでしょうか?
もし可能であれば、少しづつでも動かして戴けると、いずれはかならず、或る程度両手を組んだ形を作れるようになります。(強度の伸展制限があるものの、完全な強直ではないと思いますので…。)

介助で広げていかれるのでしたら、...続きを読む

Q7ヶ月娘の筋緊張

娘はベビーカー、椅子に座らせるといつも足をピーンと伸ばして力が入っていたり、足の指も丸まるくらい授乳中も力を入れていることが多いです。なんか他の赤ちゃんを見ると足をダランとして乗っていたりするので…ハイハイも四つん這いにはなりますが、指を丸めているため地面を蹴れずに動けません…普通ですか?

Aベストアンサー

再回答です。遅くなってしまいすみません。

私が気になったのは足の指を丸めている事より『いつも足をピーンと伸ばしている』です。
私も沢山の緊張を持つ子を見た訳ではないので、断言はしにくいですし、直接、お子様を見て話せないのが心苦しいのですが…。授乳は一番子どもがリラックス出来る時間かな?と思うんです。その授乳で力が入るのは何故かな?とは思います。

私の知っている子は身体中に力が入るので本当に『反り返り』が強かったです。仰向けに寝ていても、抱いても、つかまり立ちをしても…弓の様に反り返りました。それだけ反り返るのですから身体中に力が入りますよね。それで手や足の指も中々開きませんでした。

ただ、緊張が強くなくても足の指が丸まる子もいますよ。でもねそれは誰かが伸ばす様に援助をしてあげなくてはいけません。放っておいたらどうなるの?と思いますよね?放っておくと成長に支障がでる場合があると思いまする。それは…例えば、ハイハイが出来ない。です。

正直、質問文を見て『このまま放っておいてはいけない』とは思いました。でも現実を見ていないので断言はやはりできません。だから『普通』かどうかではなく、ハイハイできずに行き詰まっているお子さまが目の前に居るのだからその為に出来る事をして頂きたいと思ったんです。

足の指を丸める。足がピーンと伸びる…他に不安に思う事はありますか?どっちにせよ今は、親の対応次第で様々な成長の出来る時期なんです。 発育の不安は自分に解消できる!そう思う事が一番だと思うんです。
私が見た子は障害を懸念して専門医に見てもらうほどでした。でもね今は健常児として元気に育ってくれています。

上手な回答ができず申し訳ないです。もし、他に不安に思う事があるなら書いて下さい。私に出来る範囲で回答はしたいです。不安は親である証です。それだけお子様の発育に向き合っている証拠です。悩んで悩んで親になるんです。保育士として、お子様の発達不安を見つけ悩めるあなた様を嬉しく想います。見て見ぬフリをする親も多いですからね。

再回答です。遅くなってしまいすみません。

私が気になったのは足の指を丸めている事より『いつも足をピーンと伸ばしている』です。
私も沢山の緊張を持つ子を見た訳ではないので、断言はしにくいですし、直接、お子様を見て話せないのが心苦しいのですが…。授乳は一番子どもがリラックス出来る時間かな?と思うんです。その授乳で力が入るのは何故かな?とは思います。

私の知っている子は身体中に力が入るので本当に『反り返り』が強かったです。仰向けに寝ていても、抱いても、つかまり立ちをしても…弓...続きを読む

Q脳性麻痺の症状について

脳性麻痺の症状について


現在、生後3ヶ月の赤ちゃんです。

縦抱っこしたとき、たまに両腕と背中をピンと伸ばすことがあります。

リラックスしているときは、背中も両腕もダラリとしていますが。。。


ネットで調べていたら、脳性麻痺の症状に「両腕をペンギンのように伸ばす」とあり、心配になってきました…。


また、首すわりの確認をするときに腕をひっぱると、腕を曲げたまま、体を起こします。
腕がまっすぐになりにくい気がして、それも心配です。


あやすとケタケタ笑いますし、両手を組んで遊んだり、指しゃぶりはできます。
寝ているときはバンザイの格好をしています。



グダグダ書いてしまいましたが…

これらは脳性麻痺の症状でしょうか?

Aベストアンサー

冷たい言い方に聞こえると思いますが、
どんなに専門性の高い医師であっても、
文章からだけでは判断できません。
脳性麻痺であるかどうかを診断できるのは
医師だけです。なので、ここで聞くよりは
怖いでしょうが、病院に行って見てもらうか、
保健所や子育て支援センターでの乳幼児相談に
行くことをお勧めします。
ネットで調べたら、目線が合わないから
自閉症でしょうか、という質問がよく
ありますが、目線がバッチリ合う、自閉症と
診断されたお子さんもいます。ネットの情報は
参考程度にして、実際に足を運んでみるのが
確実です。

Q脳の「錐体路」と「錐体外路」の役割と違いについて

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する?というようなことは少し理解できましたが、今ひとつはっきり分かりません。役割や違いについて簡単に教えて下さい。位置する場所などは分かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路と錐体路の件ですが、
一般的には錐体路が随意運動錐体外路が不随意運動と言います。
しかし、前の説明を見ていただくとおり、どちらも、数万のうちの一つにすぎません。特に錐体路は、全体に占める役割は本当はとても少ないのです。これは、高校などで習う事実とかなり相反するかと思います。

では、本題の説明に入ります。
錐体路は、大脳皮質から始まるニューロンが直接αモーターニューロンを支配している物です。一方、錐体外路は、大脳皮質からの直接投射はなく、脳幹の網様体などから投射される物です。前者は意識運動というイメージと繋がりやすいですね。
しかし、後者は何か??簡単に理解できる例として、、
1.腕を曲げる時は伸ばす筋肉は弛緩するでしょ??誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
2.コップに水をくみます。だんだん重くなりますが、腕は下がりません。誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
3.空気椅子で一分間我慢、、、。でも、人間の筋線維は連続して収縮できないのです。じゃあどうするの?それは、沢山ある筋線維を、入れ替わり立ち替わり収縮させて、見かけ上連続して収縮しているように見せかけるだけ、現に、疲れてくるとぷるぷるするでしょ? じゃぁ、誰が入れ替わり立ち替わりを制御してるの?頭(大脳皮質)では考えていません。

つまり、この辺のことをうまくやってくれているのが錐体外路系なのです。現にこの制御が壊れると、じっとしているのが出来なくなるんですよ。マイケルJフォックスさんのパーキンソン病もその一つです。

前の方で錐体路の働きは少ないといいましたが、それでも多くのかたは、錐体路は随意運動には欠かせない!!とおもうでしょ?
でもね、進化の上で錐体路はごく最近出来たんですよ。
現には虫類にはありません、ほ乳類でも錐体路の構成は極めて不安定です。
ヒトでも完全に純粋に錐体路のみを障害しても、時期随意運動は出来るようになると聞いています。

個人的には、錐体路と錐体外路で単純に機能分けをするのはどうかと思いますし、この考え自体少々古い考え方になっていると思います。元々corticospinal tract(皮質脊髄路)が錐体(延髄にある膨らみ)を通るので錐体路と呼び、それ以外にも運動に関わる神経路があるから錐体外路と呼んだだけですので、敢えて機能云々言わないほうがいいと思います。
また、両者は常に一緒に働きますから、それぞれが運動制御の一部分を構成して居るんだと思えばいいのです。

錐体路=随意運動
錐体外路=不随意運動
と言うのは、強いて言えばアメリカ人と日本人の気質を一言で断言するのに近いかもしれません。
ただ、多くの教科書や、先生方はそのように断言するかもしれません。完全に正しくはありませんが、大きく間違っても居ませんから、素直にそう思いつつ、世の中は、(特に生物は)そんなに簡単には割り切れないんだけどね、、。とニヒルに笑っておけばいいと思いますよ(^^;

PS錐体外路の全体像が(解剖学的にでも)解っているならたいした物ですよ!!

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路...続きを読む

Q脳性マヒの為、歩けない1歳の娘が歩けるようになるには?

超未熟児(27週)で生まれ、1歳になる娘がおりますが、足にマヒが残り、ハイハイもできません。
幼児整体が良いときいたのですが、歩けるようになるためにはどうしたらよいでしょうか?どなたか知っている情報がございましたら、教えてください。

Aベストアンサー

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医と相談して特殊なリハビリをします。1才頃からは「ボバース法」など(様々な名前のリハビリプログラムがあります)の別なリハビリが中心となります。
 いま現在、頸がすわっていて、寝返りができて、お座りもできるようでしたら、おそらく今すぐ適切なリハビリを開始すれば、2才ころには歩行が可能となるかもしれません。また、知的発達の遅れがあるとリハビリの遅れがでますのでこれについても専門医の判断が必要です。
 ちなみに、小児運動発達をみる医療機関はかなり少なく、大都市圏を除けば各県に1カ所程度です。「○○県○○小児療育センター」といったところが一番良いと思われます。お住まいの地区の保健センターで保健婦さんにご相談の上、できるだけ早く小児療育センターを受診し、適切なリハビリを開始してください。けっして安易に民間療法などで解決しようとしないで下さい。脳の障害されたところの修復はかなり困難ですが、小児の脳は傷んだ部分の周りがリハビリによって傷んだ部分の代わりの働きをしてくれるようになる力を秘めています。それも早ければ早いほどその力が出しやすいのです。リハビリは数年~中学生くらいまで続けることもありますが、専門医の判断に従い十分な説明もしてもらった上でご家族全員がよく理解して治療を受けましょう。
 それから、けっしてお母さんだけががんばりすぎることがないようにして下さい。

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医...続きを読む

Q拘縮のある患者の手浴方法について

長期入院患者が拘縮のため手が肘関節で160°以上に屈曲していて伸びなかったり、伸展したままで屈曲できなかったりする患者に手浴を
行おうと思っています。
洗面器など使えない状態になっているので、なにか別の方法を考えないと無理なのですが、なかなか思いつきません。

週1回の入浴や清拭では、もちろん不十分で手掌が乾燥していたり、湿潤などにより悪臭を伴う患者もいます。日頃、タオルを丸めて挟んでいます。

どなたかいい方法を知っている人がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗面器の代わりに大き目のビニール袋を使うといいですよ。
タオルを握り締めていると、通気が悪いので、ゴルフクラブをバックの中に立てる時に使うメッシュの筒(なんて言うのか分かりません)サイズを合わせカットして、ガーゼを巻き使うといいですよ。(拘縮がひどいと駄目ですが)参考になるといいですが?患者様のためにがんばって下さい。

Q移乗介助の方法で脳性マヒの人を車椅子へ

質問します。
脳性麻痺が強くて、緊張から体がカチカチにこわばる人を、うつぶせで寝ている状態から 車いすへの移乗介助をするときの手順が知りたいです。
ご本人の状態は脳性マヒがあって緊張が強い人で体重は45キロくらいです。
移乗介助はほとんどやったことがないのですが、今度一人でやらないといけなくなったのでやり方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

おそらく、うつ伏せで休まれているために、移乗するために、一度仰向ける必要があり、
その際に体が強ばるのでしょう。
意図とは違うところで筋肉が強ばってしまうのと、
介助者への緊張のため、必要以上に体がカチカチになってしまわれるのだと思います。
尚のこと、急いで体位変換や移乗を行うと事故を起こしますよ。
幸い、質問者さまはご利用者さまより随分体が大きいようなので、
その体格を生かし、
なるべく少ない回数でうつ伏せ→仰向け→端座位→移乗を行うのが
よいでしょうね。
できるだけ、大きな筋群を腕全体から手のひらで支えながら
体位変換、移乗されると安定します。
強ばりは一時的に起こるものです。

>介助に時間がかかるほど緊張が強くなるようです。
介助者がもたもたすれば緊張するのは誰しも同じですよね。
介助に時間をかけるのとは違うのです。
大きな筋群を固定して行う安定した介助と一動作一動作での間合いは
利用者の移動・移乗には絶対に欠かせません。
一度安定した体位変換、移乗をして差し上げると、
回を重ねる毎に緊張の時間が減っていくことを
あなたご自身が感じることが出来ると思いますよ。
イメージ出来ましたでしょうか・・・・・

おそらく、うつ伏せで休まれているために、移乗するために、一度仰向ける必要があり、
その際に体が強ばるのでしょう。
意図とは違うところで筋肉が強ばってしまうのと、
介助者への緊張のため、必要以上に体がカチカチになってしまわれるのだと思います。
尚のこと、急いで体位変換や移乗を行うと事故を起こしますよ。
幸い、質問者さまはご利用者さまより随分体が大きいようなので、
その体格を生かし、
なるべく少ない回数でうつ伏せ→仰向け→端座位→移乗を行うのが
よいでしょうね。
できるだけ、大き...続きを読む

Q緊張の強い人の介助

脳性麻痺の緊張の強い人の緊張の解き方と食事のさせ方を教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
#1です。お返事遅くなって申し訳ありません。

http://www.kaigojuku.org/sub03/sub03020103.html

http://www.cina-jp.com/public/burden/

食事に関しては、一番目に書いたものを見るとわかりやすいのではないかと思います。
また何か不明な点などあれば、おっしゃって下さいね。
参考になれば幸いです。

Q出産で仮死状態だった方 その後の影響は?

4月に産まれてまもなく2ヶ月になる子の父です。

出産時に仮死状態(6、7分)で産まれ体は紫色でした。
その後3日間保育器に入り現在は2400g → 4300gです。

仮死状態で生まれた子はその時間が長いほど脳などへの障害があると聞いて心配しております。
5分を超えたら危険度がかなり増すと書いてあったのを見たのですが実際のところどうなのでしょうか?

1ヶ月検診では何も問題ありませんでしたがミルク(最近母乳から変えました)の飲み(1回平均50cc)が悪かったり
友達の子と比べると成長が遅かったりで心配です。

体重の増加やミルクを飲む量はここでも質問させて頂いて大丈夫な範囲内と回答を頂けたのですが
障害があるせいなのかどうかと心配しています。

障害があったとしても頑張って育てようと夫婦ともに話し合い済みですが何歳になるまで障害があるかどうかの
心配をして過ごさなくてはいけないのか気になっています。

その障害により回答は様々あるかもしれませんし平均でこれぐらいってのも回答しづらいとは思いますが
あくまで目安としてどんな感じなのか教えて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

4月に産まれてまもなく2ヶ月になる子の父です。

出産時に仮死状態(6、7分)で産まれ体は紫色でした。
その後3日間保育器に入り現在は2400g → 4300gです。

仮死状態で生まれた子はその時間が長いほど脳などへの障害があると聞いて心配しております。
5分を超えたら危険度がかなり増すと書いてあったのを見たのですが実際のところどうなのでしょうか?

1ヶ月検診では何も問題ありませんでしたがミルク(最近母乳から変えました)の飲み(1回平均50cc)が悪かったり
友達の子と比べ...続きを読む

Aベストアンサー

私の娘も仮死状態で生まれました。一刻を争う危機状態だった為、私は生まれたばかりのわが子を抱くことどころか見ることさえなく、すぐにNICUのある病院に搬送されました。
その後、3ヶ月ほどの入院後、無事に退院。以後は6ヶ月、1年と半年後とに成長の度合いを見る検査に来るように言われました。確かに、ミルクの飲みも悪く、なかなかカラダも大きくならず、寝返りも、ハイハイも、歩くのも同じくらいの子より遅かったですが、今、7歳になる娘はとても元気です。小さいときは、窒息状態での仮死状態だったので、気管支が弱く入退院を繰り返しましたが、今では元気です。実際、私の病院の先生は1歳くらいまでに脳波やMRI、CT等の検査で異常が見つからなければ、後遺症の心配はないと言われました。
元気に成長されること、祈ってます。

Q脱水と頻脈の関係について。

脱水を起こしていると、頻脈になりやすいのでしょうか?
そうならば、どうして頻脈になるのかがわからないので教えて欲しいです。

Aベストアンサー

循環血液量の減少症状として頻脈が出現します。少ない血液を全身に送るためには(1回量が減るので)、拍動を増やして対応する必要がありますので。
 脱水と言ってもいろいろな種類があって、その中でも等張性脱水(細胞外液欠乏症)で著明に出ます。


人気Q&Aランキング