黄檗宗を日本に伝えたという隠元和尚について。彼がいんげん豆を日本にもたら
したという言い伝えがあると、広辞苑にも載っていました。とても面白い話なので
実際にその話が載っている史料を探しているのですが・・・。
どなたかご存じでしたらご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 史料ではないですが、隠元禅師が江戸初期に伝えたのは「普茶料理」という、独特の料理スタイルで、それに使われる豆として、インゲン豆を伝えました。

彼は、これ以外にもやし、西瓜、なすなども伝えました。こういったスタイルは伝えたと史料には残っていても、インゲン豆には言及されていない様です(フジ豆という説もある)。

参考URL:http://plaza5.mbn.or.jp/~koufukuji/Fucya.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり本当に申し訳ございません。
隠元のさんが日本にもたらしてくれた物が現在の私たちの食生活と深く
関わっていることをしみじみ感じました。
リンク先は長崎のお寺ですよね。普茶料理機会があれば食べてみたいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 00:50

史料とは違いますが、参考URLの検索サイトから、キーワードを"隠元和尚"と、して検索すると、隠元豆の他に隠元和尚が日本にもたらしたものや、普及させたものが、沢山ヒットしますから、お試しください。



油料理の名人でもあったことや、興福寺に初めてフジの豆を植えたという言い伝えなども出てきます。

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼のご挨拶が遅れごめんなさい。
お坊さんと私たちというのはかけ離れた世界にいるようで実は私たちの生活に
深く関わっている物もあると知って驚きました。お精進料理もバラエティに
富んでますがこれも隠元さんのお陰ですね。
ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和尚は死後の世界を知っているのか。

死後の世界を知らない和尚に布施など払いたくありません。仏法を説かれても信用できません。和尚は死後の世界を知るような悟りの境地に達しているのでしょうか?そういう和尚はどこにいるのでしょうか?

Aベストアンサー

No2で回答した者です。
 墓には母親が眠っています。
 私は30代です。
 で、お盆だったかな、住職の奥さんに聞いた事があります。
 「父親が倒れましたのでこれからは私がお布施持ってきます。金額がわからないので教えて下さい。」と。

 そしたら
 「お布施は気持ちなんですよ、決まった金額はございません。」

 どうです?こういうの一番困りません?(w
 タチ悪いですよね。

 これ、宗派によって違うみたいですね。

 うちとは違う宗派の檀家に聞いたら
 塔婆代はOO円
 管理費はOO円
 とかハッキリしてるらしいです。
 この方が明朗会計でいいです。

 払う根拠・・・、手間代として払うって事で納得するしかないのでしょうかね。

 回答になってないですね、すいません。

 

 

Qインゲン豆、は黄檗宗の開祖隠元と関係ありますか?

インゲン豆、は黄檗宗の開祖隠元と関係ありますか?

Aベストアンサー

こちらに書いてありました!
http://iriko.jellybean.jp/mame/ingen.htm

Q○○和尚?

仏教からキリスト教に転向したお坊さんのことを
「○○和尚」と書いている記事を以前、目にしたのですが
「何」和尚だったか忘れてしまいました。
ご存知の方、いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

 white-eyeさん、こんにちは。
 うーむ、逆のパターン(キリスト教→仏教(キリスト教を棄教))なら、「転びバテレン」という言葉があるのですけれど……
 「転び和尚」なんて聞いたことがないしなあ(^_^;;

 もっとも、俗語的に、「転ぶ(転び)」が「転向(転向者)」の意味で使われることはあるようです。「転向」というほどに重くない場合でも、例えば、「(○○という漫画から)××(という漫画)に転んだの~」という言い方など、よく聞きます(笑)。これは、熱愛する漫画が○○から××に変わった、という感じの発言です。「宗旨変えした」ようなものなんですね(笑)。
 但し、『大辞林』では、「転び」は「(江戸時代に、キリスト教徒が)キリスト教から(弾圧に屈して)仏教へ改宗したこと(または、改宗した人)」という意味に限定されていて、「転び」=「転向」が成立しているとは確認出来ません。まだ俗語の域を出ない用法、ということでしょうか(苦笑)。

 「和尚 キリスト教 仏教 転向」を手始めに、上記のことも踏まえ、思い付く限りのキーワードで検索もしてみたのですが、残念ながらそれらしい言葉は見付けられませんでした(@_@;;
 記事で目にされたということですから、もしかしたら、その記事を書かれた方の造語だったのかも……?

 わずかでも思い出すヒントになればと思い、回答させていただきました。
 お役に立てなくてて申し訳ないです……。

 white-eyeさん、こんにちは。
 うーむ、逆のパターン(キリスト教→仏教(キリスト教を棄教))なら、「転びバテレン」という言葉があるのですけれど……
 「転び和尚」なんて聞いたことがないしなあ(^_^;;

 もっとも、俗語的に、「転ぶ(転び)」が「転向(転向者)」の意味で使われることはあるようです。「転向」というほどに重くない場合でも、例えば、「(○○という漫画から)××(という漫画)に転んだの~」という言い方など、よく聞きます(笑)。これは、熱愛する漫画が○○から××に変わった、という感じの発言です...続きを読む

Q禅宗の黄檗宗は日本に入ってきてからどのような人達の間で広まっていったのでしょうか?

禅宗の黄檗宗は日本に入ってきてからどのような人達の間で広まっていったのでしょうか?

Aベストアンサー

幕府の外護を背景として、大名達の支援を得て、鉄眼道光(1630 - 1682年)らに代表される社会事業などを通じて民間の教化にも努めた。また元文5年(1740年に第14代住持に和僧の龍統元棟が晋山するまでは伝統的に中国から住職を招聘してきた。こうした活動から次第に教勢が拡大し、萬福寺の塔頭は33ヵ院に及び、1745年の「末寺帳」には、1043もの末寺が書き上げられている。

となっていますね。
詳しくはこちらを参照してください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%AA%97%E5%AE%97

Q住職と和尚

お寺の住職と和尚の違いはなんですか?

Aベストアンサー

和尚=インドの俗語「オッジャー」(先生、師匠)の中国音訳。
   仏教に取り入れられ、弟子をとる資格のある僧、授戒した僧、高徳の僧を指すようになる。
   現在は「道を説く師匠=僧一般」を親しく呼ぶ語で、宗派によりオショウ、ワジョウ、カショウなどと読む。
   浄土真宗では和尚という呼び方は使わない。
住職=「住持(仏法を護持する)職」の略語。
   一寺の長である僧のことを指して近年一般化した呼び名。
   浄土真宗では「院家(いんげ)さん」(ご院さん)、関西では「住持さん」の略=「おじゅっさん」など、色々な呼び方がある。

Q資料集は一次史料か二次史料か?

資料集は一次史料か二次史料か?

歴史のレポートを書く際に一次、二次史料の区別が必要なのですが一般書籍ではなく史料を一定のジャンルによってまとめた資料集はどちらの区分になるのでしょうか?
史料だけ抜き出して利用すれば一次史料、書籍として引用すれば二次史料なんですかね?
それとも書籍として纏められれば即二次史料として扱われるのですか?

Aベストアンサー

>>一般書籍ではなく史料を一定のジャンルによってまとめた資料集はどちらの区分になるのでしょうか?

二次資料


>>史料だけ抜き出して利用すれば一次史料、書籍として引用すれば二次史料なんですかね?

どっちの場合も二次資料


>>それとも書籍として纏められれば即二次史料として扱われるのですか?

一次資料を引用しようが何しようがその書籍は即二次資料です。

Q『一休和尚』はなんて読む?

こんばんは。

日本語の漢語には、同じ漢字で表し、ほぼ同じ意味であるにもかかわらず、業界(特に宗教界)によって読み方が異なるものがあります。
例えば、『再建』は、一般的には『サイケン』ですが、仏教界では『サイコン』と読みますし、
『利益』は同様に『リエキ』と『リヤク』と読み、
『安息日』にいたっては、以前はカトリック教会では『アンソクジツ』、プロテスタント教会では『アンゾクニチ』と(NHKでは、苦肉の策として『アンゾクビ』と読んだそうですが。)。
さらに、『和尚』という言葉は、宗派によって読み方が異なるようです。
例えば、
天台宗では『クヮショウ』
真言宗・律宗・真宗では『ワジョウ』
禅宗・浄土宗では『オショウ』
と。
ですから、
天台宗の『慈鎮和尚』は『ジチンクヮショウ』
律宗の祖の『鑑真和尚』は『ガンジンワジョウ』
禅僧の『布袋和尚』は『ホテイオショウ』
曹洞宗や臨済宗は禅宗の一派なので、
臨済宗の『一休和尚』は『イッキュウオショウ』でしょうか?
『黄檗宗』は臨済宗の一派なので、『オショウ』でしょうか?
また、ほかの宗派(華厳宗、法相宗、日蓮宗、など)ではどうなっているんでしょうか?

どの宗派についてでも結構なので、ご存知の方教えてください。

こんばんは。

日本語の漢語には、同じ漢字で表し、ほぼ同じ意味であるにもかかわらず、業界(特に宗教界)によって読み方が異なるものがあります。
例えば、『再建』は、一般的には『サイケン』ですが、仏教界では『サイコン』と読みますし、
『利益』は同様に『リエキ』と『リヤク』と読み、
『安息日』にいたっては、以前はカトリック教会では『アンソクジツ』、プロテスタント教会では『アンゾクニチ』と(NHKでは、苦肉の策として『アンゾクビ』と読んだそうですが。)。
さらに、『和尚』という言葉は、...続きを読む

Aベストアンサー

漢音 唐音 呉音
記憶違いでした・・とほほ

参考URL:http://www.vinet.or.jp/~katotype/yomi.html

Q中国の宗?(宗王朝?)

中国に宗なんて王朝はあったのですか?
3月28日に横浜の関内駅のうどん・そば店で食事をしたら
壁掛けの書物に中国の宗(そう)と書いてありました
中国の「そう」といえば「宋」じゃないのか、鎌倉時代の日宋貿易じゃないのか?、壁掛けの書物の字が違っているのではないかと思いました
どちらが正しいのですか?

Aベストアンサー

私も聞いたことがありません。
中国で「宗」といえば、皇帝の廟号に使われますね。
「太宗」「英宗」とか。

あとは、春秋戦国時代の国々にあるかどうかです。ないと思うけど・・・

Q沢庵和尚が沢庵を考案したのは本当でしょうか?

沢庵和尚が沢庵漬けを考案したという話を聞きます。
一方で沢庵は奈良時代からあったという話もききました。
沢庵和尚より以前に沢庵があったのでしょうか?
とすればかなりふざけた名前をつけたものです。

Aベストアンサー

禅僧沢庵は沢庵漬けの元祖と言われていますが、歴史上の真偽は不明とされています、NO1の方もおっしゃっていますが、家光が沢庵のために建立した品川の
東海寺に貯え漬けと、呼ばれていた大根の粕漬けを
家光が命名したという記録はのこっているそうです。
漬物は奈良時代よりあり、大根は平安のころでてきます、どうも現在の形、色、になったのは、江戸の
沢庵の時代であったようです。

参考URL:http://www.nozaki-p.com/hyakka/page05.html

Q九州地方の言い伝え

レポートの課題で九州地方ならでわの言い伝えについて調べているのですが、いいサイトがみつかりません・・・。
どんなことでも良いので、知っている言い伝えなどありましたら教えて頂けたら嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

参考URL「怪異・妖怪データベース」>全文検索に、大分と打ち込んでみて下さい。犬神伝説などたくさん出ます。

なお、「言い伝え」とは「ここではそう言い伝えられている」話のことなので、記録に残っている史実とはちょっと違っていても間違いではありません。
ただ、作家が創作した話そのものは「言い伝え」ではなく、面白くするために考えて作った部分が混じっています。よく読まないと見分けがつきにくいので、簡単に引用せず、「元にした言い伝え」を調べてからにしましょう。

同じように、似ている他の地方の言い伝えと比較はした方がいいですが、混ぜて引用すると混乱するだけなのでご注意。

参考URL:http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/kyushuSearch.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報