ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

石膏ボードの壁に時計を掛けようと思いましたが、時計が重いため下地の軽天部分にフックを固定しようと軽天ネジを使いました。ネジを締めていくと突然ネジが緩くなり回してもキツくならなくなってしまいました。これは締め過ぎなのでしょうか?それとも、軽天だと思っていた下地が実は違う物だったのでしょうか? どんな事が考えられるのか、どなたかご教示ください。

質問者からの補足コメント

  • 次回、同じ壁にコンパネ板を軽天に留めて、そこにテレビをつけようと思っています。今回の件で出来るか不安になり質問をいたしました。

      補足日時:2018/12/13 16:42

A 回答 (9件)

軽天材自体薄いので締めすぎると直ぐに空回りします



石膏ボードにネジ付けれるボードアンカーと言うのがホームセンターに売ってます

プロも使うアイテムでからそれを使うとしっかり額など下げられますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/17 08:41

>石膏ボードの壁 下地の軽天



うっかりちゃっかり薄鋼板スタッド(間柱)材を「軽天」と読んでしまうわけですが、言いたい物はわかります。
No.6さんが書かれているLGSというものですね。

それが使われていることが確実で
>ネジを締めていくと突然ネジが緩くなり回してもキツくならなくなった

ねじを回しすぎて下地の鋼板の穴にねじ山が無くなった状態です。
想像通り締め過ぎということです。

LGSが下地でも、重いものを取り付ける前提なら「ボードアンカー」という壁の裏で金具が開くものを使うほうが安全です。
所詮は1mm足らずの鉄板なので、ねじ山を形成する部分が少な過ぎます。
しかし逆に鉄板なのでアンカーがボードの裏で開けば、石膏自体を砕いてアンカーが抜けることはまず無くなるので、かなり耐えることができます(表にも座金かベースは必要)。

この方法ならテレビを壁掛けにするベースの合板を留めるのにも有効(使うアンカーは吟味する)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございました。

お礼日時:2018/12/14 09:51

軽天にテレビ? (^_^;



軽天ネジじゃなくて、軽天にボードアンカーを使わないとダメですよ、ネジが抜けちゃうから
5cm間隔で沢山ネジを打つという方法もあるけど、今度は軽天が裂けますから(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 19:55

ちょっと径の太い


タッピングネジに替えて
お試ししては如何ですか?
LGSに入ってれば留りますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:38

締め過ぎましたね


そもそも、軽天ビスでは重い物はムリ

石膏ボードに重い物を固定するには、ボードアンカーを使用します
樹脂製でねじ込むタイプや、トグラーアンカーなどと呼ばれる物等があります

100円ショップでも売ってますよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:38

>これは締め過ぎなのでしょうか?



はい、締めすぎでネジ山が飛んじゃいましたね(^_^;
ネジを逆回しにしても抜けなかったら、完全にねじ山が飛んでいます

場所を替えてもう一度ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:39

具体的に軽天ネジというのがどのような物を使われたのかが分かりませんが、プラグやモリアンカーを使われたのではなく、文面から推測させていただく分に単なる軽天ネジといわれるネジを下地にねじ込んだと言うことではないでしょうか?


その下地がどのような物なのかも分かりませんが、下地を舐めてしまった=下地のネジで出来るネジ穴を空転させすぎ穴を広げてしまった、スカスカの穴を空けてしまった、ということなのでは?

使われたネジ、及び下地の構造、素材はわかり説明できますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:39

>キツくならなくなってしまいました。

これは締め過ぎなの…

そういうことです。
軽天バーって薄い鉄板ですから、力一杯締め続ければ薄板がちぎれてしまいます。
少し力がかかり始めたなと思ったところで止めておかないといけません。
2センチほど離してお試し下さい。

いずれにしても、軽天バーに軽天ビス 1本で 1キロも 2キロもあるものを吊り下げようったって無理ですよ。
今度はビスが引き抜けてしまいます。

>軽天だと思っていた下地が実は違う物だったの…

木下地なら、ビスの太さと長さが適切である限り、そうそう簡単に“バカ”になったりしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:39

先ず考えられるのはネジの締めすぎ、次が壁材が軽天では無かった場合ですが。


壁材は大抵防火/防炎の為ケイ酸カルシウムボード(軽天はこれの略です)が
使用されているはずです。なので、違うフックを使った方が良いと思います。
プラスティックのフックに細い釘が上向きと下向きに付いた製品が有ります。
このタイプの製品を使えばまず大抵の壁材(壁材の厚みに関係なく)取り付け
が出来ますし釘が細い為取り外した後も殆ど傷が残らずしかもかなりの重量の
モノが掛けられます。
下記のサイトに沢山の種類のフックが有るので検索してみて下さい。

参考URL:https://www.monotaro.com/s/q-%95%C7%20%83t%83b%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/13 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトイレのリフォームについて

我が家のトイレは洋式の手洗い付きのものです。

タンクレスタイプにリフォームするとなると、手を洗う場所がないので
壁に手洗いをつけないとなりません。

もともと壁に手洗い用の水道などがないのでリフォームでつけるとなると
大掛かりで費用もかなり掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

手洗いの給水に関しては、水洗便器の給水管が着ているわけですので、そこから手洗い設置位置まで壁を剥がし配管を分岐して這わせた後に壁を張り直すことでそれなりの費用で出来るかとは思いますが、問題は排水です。
これはこれまでも存在しない排水管を手洗いの壁から床下、外の排水管か排水升まで配管しなければなりませんので、手間・工期と費用も相当掛かるでしょう。
最寄りの工務店などのご相談し見積もりとってみてください。

Q新築見積もり中なのですが ハウスメーカーY社が 予算が無いと言うと とりあえず 自宅の自転車3台分の

新築見積もり中なのですが ハウスメーカーY社が
予算が無いと言うと とりあえず 自宅の自転車3台分の 土間を地盤調査をしてあげると。
大丈夫なのかな?
違うハウスメーカーは5箇所 四隅と真ん中で解体後にしか出来ないと。ちなみに Y社はパソコンで 私の家付近を自社の建築の時の地盤調査の資料と照らし合わせ 75%土地改良はしなくて 大丈夫と。
詳しい方いませんか。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

良いように遣り繰られてますね(^_^;)
無料程怖いものはありませんし
近在箇所データからの推測もよほど
地盤が均質な地域以外使えませんだから75%。
建築確認申請上5か所のデータは必須ですので
それ待ちじゃないと正確な見積も出来ないのが実情。
ついでに言えばあまりこんなところで訊きまわるよりも
信頼できるとこ一本に絞って何でも相談する方が
よっぽど効率的だし良いものが出来ると思いますけどね。

Q隣地で地盤改良で深さ3メートル掘削する工事を中止、計画変更させる方法を質問致します。

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシには、「最大の注意と配慮で、決して迷惑を掛けることはない」との文言が書いてあったので安心していました。

ところが、10月31日、午前8時頃より大型の重機を搬入し、床ぼり始めたが、住宅の基礎を作るための掘削にしては大き過ぎる重機だと感じました。 掘削の開始後、連続的に、地震と間違うほどの大きい揺れに襲われ、どこかに掴まらないとジッとしていられない状態が連続するので、かなりの異常を感じたので、2階窓から見てみると、境界ブロック塀の下まで、大型の重機で深く掘っている様子でした。

(測量スタッフで深さを測りながら掘り進んでいる様子)
重機運転手等、二人の現場作業員は、作業しながら、これはまずい、アカンなどと話していて、それを何処かに電話していたが、電話を終えると、作業はまた再開しました。

その作業員たちの様子と動作に妙な不安感が襲ってきたが、作業は継続し大きな騒音と地震のような揺れが断続していて、とても、平静ではいられる状態ではありません。

工事個所から一番離れた、一階、東側の部屋にいても、連続して、グラッ、グラッと地震のときのように連続して揺れるので怖くなり外へ現場の状況を見に行きました。

ビックリ仰天!あろうことか、ブロック塀の基礎下のベースコンクリートが浮いた状態で、拙宅側の土砂が、隣地宅側に掘った大きな穴に崩れ落ちているのが見えました。

その状態にビックリして、作業員に抗議し抗議すると、掘削工事は中断したが、私が、現状をビデオ撮影し始めると、その途端、慌てて証拠は消せとばかりに、埋め戻し始めた。何か、後ろめたいことがあると感じたので、重機の運転手ともう一人に、なぜ、ブロック塀の横、1m(家の基礎からは約90㎝)に
隣りの家が建っているのに、なぜ、家が傾向くかも分からないような掘削をするのか説明を求めると、運転手とは別の作業員の言は、掘削の指示はミサワホーム(会社)に言われた通りにしただけ、と言いました。

(あとになって分かったことですが、地盤が弱いので、敷地内を深さ3m掘るとのことですが、事前に、拙宅側にはそういう話しは一切ありません。もちろん、塀の下まで掘るなどの話しも当然、ありません。)

あとで、ミサワホームの監督が自宅来ましたが、謝ることはありません。あの工事はいったい何ですかと聞くと、地盤改良のため、塀に沿った内側の敷地全体を、深さ3m掘るという説明です。それは困る。拙宅側は近接しているので危険で家が傾く可能性も大きいので、そんな工事を続行するなら、工事挿し止めの仮処分請求を出さざるを得ないので、別の方策をするように言うと、一旦、話しは持ち帰るとなったのが先月、10月31日。

周辺が、軟弱地盤という認識で、それが理由で建築前に、地盤改良をするということは、当然、周辺の地盤が弱い認識はある筈です。それなのに、すぐ1m横に、家が建っているのに、それを無視するかのように、そして、隣地の地盤を崩落させるような工事の進め方には到底、納得が行きません。

また、事前に、何の説明もなく、こちらが自宅にいたので異常に気付くことができ、現場を確認して、抗議することができましたが、もし、外出中とか、仕事で不在であったとすれば、掘削工事はそのまま継続していたことを思うと、その事実経過に愕然とする思いです。

翌日、11月1日、午前中、徳島市建築指導課に相談に行きましたが、応対に出た、担当者は、「自分の敷地ならなんぼ掘るのも自由で、もし、塀が倒壊したら、それは民事のことだから、建築指導課には無関係のことですと面倒くさそうに回答があった。

(この担当者の説明には十分内容を把握していない様子で、1mと言う近接した位置に隣家があるのに、何の説明も危険回避の措置とらずに、深さ、3m、境界基礎ベースの下まで掘り進み、拙宅側の土砂が崩れ落ちて、家が傾く可能性があるのに、建築指導課の職員の回答としては、少し配慮と思いやりが少ないと感じた)

11月2日、無

11月2日、11月5日と和歌山方面で地震が発生し、徳島市でもかなり揺れ、両地震とも徳島市は、震度3です。当方の抗議で、一応、掘削工事は止まっていますが、また、同じ内容で、掘削を始めるとしたらなら、それは第三者ではなく、当事者であり、到底、容認できるものではありません。

11月3日、4日、無

11月5日、地震発生、徳島市 震度3

当方は、素人で、信頼できるはずの大手の会社が、平気で無茶苦茶なことをすることに憤りを覚えます。抗議のあとは、一応、掘削は中止していますが、具体的に何もアクションをとらなければ、施主との請負契約の関係上、時間とともになし崩し的に、掘削工事を再開するのではと危惧を感じるものです。

具体的には、司法に工事中止の仮処分請求し、調停を依頼し、計画変更を認めさせたいと思うのですが、そして、安心を得たいのですが、具体的には他の有効な方法があるのかを、質問と言う形で本欄に投稿させて頂きました。

周辺地域は、造成後40年ほど経過して安定しており、他でも建て替え工事はやっていますが、どこもそんな3mも深く掘る掘削は行っていないのが実情です。本当のところは分かりませんが、請負契約金額アップのために施主がうまく乗せられたものだと勝手に想像しています。

以下は、専門家に確認したり、調べた内容ですが、今回の掘削工事には、建築基準法や民放237、238条に照らしても問題があるのではないかと思います。

隣地を完全に無視した違法な、掘削工事を止めさせる具体的な方法があれば、手順を教えて下さい。
よろしくお願いします。こちらが調停に出すとして掛かる費用等も教えて下さるとありがたいです。

自分で勉強した参考事項
境界線付近の掘削の制限、注意義務
http://inakamono.info/h/n5dcg704
民法 237、238条
https://www.mc-law.jp/fudousan/26136/
建築基準法 90条1項あ
地盤の崩落、建築物等の倒壊を防止する措置を講じなければならない。
2 根切り工事、山留め工事等を行う場合の危害の防止
(深さ1.5m以上の根切りを行う場合の崩壊防止)

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシに...続きを読む

Aベストアンサー

緊急に対処するべきですね 一度掘ったところは弱いですから
地下室でも作るのでしょうか

監督官庁に相談すべきです 
必ず動いてくれるはずです。 ミサワホームに問い合わせでもあろうものなら
トップがビビって 菓子折り持って飛んで来るかもしれません
素人考えですけど 私なら電話します
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000283.html
http://www.mlit.go.jp/useful/hotline1.html


是非YouTubeに投稿してくださいね

Q建築業の者です。 今度、歯医者さんをリフォームして、デイサービスにする事になり工事をら頼まれましたが

建築業の者です。
今度、歯医者さんをリフォームして、デイサービスにする事になり工事をら頼まれましたが、施主さんから消防や役所の申請等もお願いしたいと言われています。
どの様に進めたら良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どこまでお伝えしたら良いのか。
先ずは要点のみ。
設備基準としては、
• 食堂、機能訓練を行う場所
食事および機能訓練を行うための場所については、合計面積が1人あたり3㎡以上であることが条件になります。
※食事を行う場所と機能訓練を行う場所は兼用可能ですので、運営者の考える利用者定員の設置できる食堂・機能訓練ホールとの面積からどの程度設けられるのか換算ください。

• 相談室
相談の内容の漏えいを防ぐため、個室が望ましいですが、パーテーションでの仕切りもOK。ただし、机やイスは必要です。 どこに設けるのか応接セット一組収まれば十分です。

• 事務室
広さの規定はないですが、机やイス、書庫などの備品が収容できる程度の広さは必要になります。しかし、部屋の一画では認められないので専用区画が必要になります。パーテーションでの仕切りでもOK。

• 静養室
専用のベッドを設置する必要があります。 戸や壁で仕切られていた方が静養しやすいですよね?

• トイレ
車いすを使用できるスペースが必要です。複数設置します。 障害者用に当然洋式便器。脇で解除する職員さんらのスペースも確保し個室も広めに。立ち座りように手すりも必要です。

• 脱衣場及び浴室
サービスで使用する場合は設置が必要になります。 入浴サービスを行わないデイサービスもありますので運営者に確認を。歩ける方用の浴槽と、寝たきりなどで横たわっては入れる特殊浴槽との両方が求められるかと。

• 厨房
給食を提供する場合に必要です。給排水、換気設備はもちろん、衛生区画としての区分が必要、食材料などの搬入に専用の出入り口を。

悪いことは言いません、実際稼働中のデイサービスセンターを数カ所、定員と共に見学されれば早いかと。

消防については床はもちろん壁、天井は不燃材料で。
スプリンクラー(ポンプ室、制御盤はもちろん)、通報・警報装置。

玄関はフラットかスロープ状に、これとは別に通用口などベッドごと搬出非難できる間口の避難口も確保を。(避難口でたらすぐ目の前はお隣さんちの壁、生け垣では意味がなく、非難通路幅の確保を。これもスロープ)

一般設備、空間については行政の担当課に、消防については消防署に、厨房等衛生設備については保健所に前もってご相談を。
それぞれに実地調査を受けて基準を満たさねば営業許可がでませんし、そのための事前の図面や見積もりなど、届け出も提示が求められます。
実例、標準様式は相手こそプロ、ネタはたくさん持っていますから頼った方が確実です。

どこまでお伝えしたら良いのか。
先ずは要点のみ。
設備基準としては、
• 食堂、機能訓練を行う場所
食事および機能訓練を行うための場所については、合計面積が1人あたり3㎡以上であることが条件になります。
※食事を行う場所と機能訓練を行う場所は兼用可能ですので、運営者の考える利用者定員の設置できる食堂・機能訓練ホールとの面積からどの程度設けられるのか換算ください。

• 相談室
相談の内容の漏えいを防ぐため、個室が望ましいですが、パーテーションでの仕切りもOK。ただし、机やイスは必要です...続きを読む

Q新築基礎工事について

現在家を建てております。
布基礎に土間コンを引いたところまで詐欺は終わっているのですが土間コンと布基礎の隙間は空いていてるように思えますが問題ないのでしょうか?
それとも表面に隙間があるだけで穴の下にはコンクリートがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を叩いたりして隙間が起こらないように作業するんですが、なかなか完璧にはできません。

この程度を手抜きと言ったら施工者がかわいそうです。
ただ、本来なら型枠の脱型をしたときに現場監督が打設の具合を見回るわけで、早めにタッチアップしたら済むこと。
看過したのならそのことが問題かも。

穴が穴だから、樹脂ででも埋めれば大丈夫です。

あと、質問者さんは「工事監理者」って知らないでしょ。
(管理の誤変換ではなく監理ね)
建築基準法では工事の要所でこのような問題が起こらないよう、施工者(現場監督)以外に第三者がチェックをすることを義務付けています。
その現場でも決まっているはず。

あなたが現場をチェックしたとして、この対応に責任を持てます?
ネットで情報を集めて監督に指示して大丈夫ですか?

もし、引き渡しのあとに何らかのトラブルが起きたとして、施工者は
「その件は、お施主様から指示を頂いたもので、当社は指示通りの作業をしただけです。
よって当社に瑕疵はございません。」
で終わり。

工事監理者が名ばかりなこと(名義貸しは建築士法に違反)、施主のあなたが現場を見ること、不特定多数からの意見を信用すること、こっちのほうがはるかに問題。
このような写真付きの質問、今までもこのカテゴリーにたくさんありますよ。

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を...続きを読む

Qこれは手抜き工事?普通?

先日、住友不動産の注文住宅で家を建て、
引渡しも終わり現在住んでおります。

写真は、1階の窓の下(基礎との間ぐらい)の箇所になります。
正確な名前は分からないですが、
基礎部分の塗り壁?の部分の塗り斑(赤矢印部分)が気になっており、
引渡し前の事前確認時に伝えて「引渡し後に修繕する」約束で引渡しを受けました。
しかし、その後修繕されません。

再度担当者に伝えたり、コールセンターに電話もしましたが、
「また日にちを決めて修繕します」とは言われるものの、
何の連絡も無く、修繕もされず数ヶ月が経過しております。

なぜ、修繕してもらえないのか?
「これが普通」で、この程度で修繕を依頼する自分の方が間違っている?
と気になってきたのですがこの程度は普通なのでしょうか。
また、このままで何か想定出来る弊害がありますでしょうか?

※床下換気のための隙間は、
 赤矢印の約10cm上(白い外壁との間)に別途確保されております。

Aベストアンサー

大手と中小企業の差でしょうかね
地元の工務店だったらスグ飛んで来て数日中に処理しますよ...信用で食っていますから

Q23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えがで

23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えができないことも想定されるようです。
23年経過してますが、事実を知ってから3年以内なので、不法行為として損害賠償請求を行うことはできますでしょうか。
法律に詳しい方にご教示いただければ幸甚です。
なお、重要事項説明書や建築確認書副本、建築概要書には、そのような明示はありません。

Aベストアンサー

確認済証ではなく検査済証です。
竣工したら完了届を出して(当時は特定行政庁宛て)、検査員(特定行政庁の職員)が確認申請の内容の通りに現地ができているかを検査するんです。
それで合格なら検査済証と言う書面が交付されて一連の手続きが終わります。
 ↑ これ、あります?

検査員が現地を見たら、がけ条例に抵触するかくらい一目でわかるはず。
まさか検査員が看過してませんかね?

そこ、完了届を出していない=検査済証を受けていないんじゃないですか?
完了検査を受けたとしても、何らかでひっかかり、是正をしないまま(=違反建築のまま)販売してしまうあこぎな業者もいますから。

完了届を出したかは特定行政庁に記録がありますから、検査済証の交付の有無だけでなく、手続きについてもわかりますよ。

Qリフォームのことで教えていただきたいです。 できれば、本職の方からの回答だと助かります。 去年の年末

リフォームのことで教えていただきたいです。
できれば、本職の方からの回答だと助かります。

去年の年末に マンション購入し、全面リフォームしました。
まだ1年未満です。
多数の不具合がありすぎて、このままでは修理もしてもらえず、言いくるめられそうなので教えてください。

⚫️キッチンすべて新調しました。
LIXILのものを入れて、床はクッションフロアにしました。
クッションフロアの見積もりは6畳分取られていますが、なぜか先にキッチンを設置してからクッションフロアをはったようで、キッチン下ははってません。
隙間があってゴミや水をこぼしたときにキッチン下に流れ込んでしまい、取れない、拭けない状態です。
同時リフォームの際でも通常はキッチンの下にはクッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

またつなぎ目だと向こうは言い張るのですが、あからさまに適当になみなみに切って繋ぎ合わせてる部分もありますが普通ですか?

⚫️壁紙について
最初からあちこち浮いた状態でして、まだ冬場なので乾かないだけで、乾いてくると張りますとのことでしたが、あちこちボコボコしていて、雨の日はデコボコになります。
反対に 継ぎ目は隙間があちこちあいてきて、トイレの天井は剥がれてきてます。
それぞれの部屋のコーナーは中途半端で隅々まで引っ付いていないので、突っ張り棒とかを使うと壁紙が避けてしまいます。

⚫️ペンキ塗装について
入居当日からベラベラとあちこち剥がれてしまい、何度も塗り直ししますがどんどんぐちゃぐちゃになりまだ放置されたままです。
毎回 そのために予定をあけたり小さい子供がいるので預けたりと労力が無駄です。

何度連絡してもまた連絡しますともう1年近くほったらかしです。
1年したらもう知らない保証しないと言われると困るので今週来てもらうのですが、キッチン下のクッションフロアのことは 実際どのように工事するものか教えてほしいです。

あと、こんなに長く続いて、家具も買って設置できないので生活するのも不便で仕方ないです。

今後どのように対応すればいいのでしょうか?

先日は対応できないなら、他の業者にお願いするのでそちらに請求書まわしますと伝えたのですがこちらから催促の電話をしないと連絡すら来ません。

壁紙、天井全張り替え、クッションフロアをキッチン外してやり直し、ペンキ塗り直しを希望してますがとおりますか?
その場合小さい子供がいるのに生活しながらは困難かと小間生ので、宿泊施設に泊まるなどの対応も要求してもいいのでしょうか?

リフォームのことで教えていただきたいです。
できれば、本職の方からの回答だと助かります。

去年の年末に マンション購入し、全面リフォームしました。
まだ1年未満です。
多数の不具合がありすぎて、このままでは修理もしてもらえず、言いくるめられそうなので教えてください。

⚫️キッチンすべて新調しました。
LIXILのものを入れて、床はクッションフロアにしました。
クッションフロアの見積もりは6畳分取られていますが、なぜか先にキッチンを設置してからクッションフロアをはったようで、キッチン下は...続きを読む

Aベストアンサー

>クッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

そうです。クッションフロアは張替えがあるのを当然想定。

>つなぎ目だ・・なみなみに切って繋ぎ合わせ

なみなみ=直線でない? あり得ないでしょ、けど、実際部位目視してみないと実情わからない。

>壁紙について あちこち浮いた状態

あり得ない不良施工!のり面が一部でも均等接着してないなんて、どんな工事したの?下地材どうなってんの? までいろいろ深い接着不良原因も考えられますが、とにかく基本、結果として不良施工!なんだからやり直し!

>ペンキ塗装について 入居当日からベラベラとあちこち剥がれて

溶剤不良!もしくは、壁紙の件といい、壁天井下地材の表層になにか問題があるのかも知れない。

>キッチン下のクッションフロアのことは実際どのように工事するものか

キッチン台本体と床部取り合いに水漏れスキマなど出ないよう実密着密閉性の樹脂「幅木」を接着、かつ、(標準ではそこまではしてないの多数だが)オイラならシリコンシーリング指示する。


>宿泊施設に泊まるなどの対応も要求

も含め、損害賠償請求提訴すべき案件でしょう。大変なことは大変ですが、そういう前提であちこち相談スタートするべきだとは思います。

ただ、そのような施工不良業者が経営状況、補償もできないケースも多いし、オイラも監理サイドとしてそういう物件支援をした数度経験もありますが、うまくいって和解金で半分も取り返せればいいほう。弁護士・調査判定資料制作建築士などの費用も見ると・・実質・・(/_・、)

ともかく相手方にねじ込むにはまず最低でも弁護士に力になってもらって。
お金より気持ちの平穏! ←すべてここ。

>クッションフロアは敷き込まない(キッチン下まで敷かない)ものなのでしょうか?

そうです。クッションフロアは張替えがあるのを当然想定。

>つなぎ目だ・・なみなみに切って繋ぎ合わせ

なみなみ=直線でない? あり得ないでしょ、けど、実際部位目視してみないと実情わからない。

>壁紙について あちこち浮いた状態

あり得ない不良施工!のり面が一部でも均等接着してないなんて、どんな工事したの?下地材どうなってんの? までいろいろ深い接着不良原因も考えられますが、とにかく基本、結果として...続きを読む

Q屋根裏に登って確かめました 二階の部屋の換気口?から入る外の音が非常にうるさいのでいつも塞いでいるの

屋根裏に登って確かめました

二階の部屋の換気口?から入る外の音が非常にうるさいのでいつも塞いでいるのですが、塞いでいても風が強いとゴーッ!という音を立て塞いでいる蓋がガタガタします。台風のときは悲惨です。うるさいし怖いし‥。パタパタ何かを叩くような音も聞こえていました。
それにその部屋の天井の上の方からも外の音が入ってきます。窓も開けていないし、ガラスは複層だし、換気口は閉じてるし、気になって仕方ありませんでした。

昨日、思い切って屋根裏に登って確かめました。
写真を撮りました。が、良いか悪いか問題無しか音の侵入には関係無しか、素人なので見てもわかりません。造り方としてはどうなのでしょうか?
隙間があるためそこから音が入って来るような感じも受けるのですが‥。
パタパタ音は紙が挟み込まれているので、それが風で動いてパタパタしてたのだろうと思いました。

Aベストアンサー

2・3枚目は壁が三角の部分の写真ですかね。(アップの場合は何処をどの向きから撮影したか書いた方が良いでしょう)

換気扇(1枚目)は施工としては普通ではありますが、屋根裏の給排気のモノですかね。
>いつも塞いでいる

どういった仕様のモノでしょう?
電動で、ファンが回るときにルーバー(フタ)が開くもの?
商品によっては閉じている状態での固定が緩いモノもありますので、交換で解決するかも。

>パタパタ何かを叩くような
>外の音が

これは3枚目写真にある隙間などから入る風と、3枚目写真にあるような壁に張られている防水透湿シートの端部のパタつきではないかと。

>屋根と建物の隙間

その隙間は普通は養生になる「水切り・水返し・見切り」などの部材で覆われるものですが、3枚目右下に見えるのが「ソレ」であれば少々施工に難有りかも。
いずれにしてもイマイチかとは思いますが、何処でどういう条件でどのように施工(建てた)したものか不明なので詳細はわかりませんが、業者に対策の申し出はしても良いかと。

今年建てたんですよね?

Q工務店での新築

家を新築するにあたり、いわゆるハウスメーカーではなく地場の工務店に依頼しました。
もうすぐ引き渡し完成で、大きな問題がある訳ではないのですが、不思議に思うことがあったので質問します。

家の工事中にずっと現場監督のような人がいませんでした。
工務店での新築工事では普通なのでしょうか?

そもそも担当はその工務店の社長さんで、アシスタント的な感じでもう一人担当社員の方が付いてました。打ち合わせ時は二人が話を聞いてくれて社長が設計してくれました。

社長はもともと大工さんですが、家の工事は別の大工さんが棟梁でした。他に設備屋さんや、電設屋さん、クロス屋さんや、内部の塗装をしてくださる方など、何人かの業者さんが工事をしてくださいました。工事期間中、何度か現場に行きましたが、棟梁と業者さんしかいなくて、よく聞く「現場監督」的な人にあったことがありませんでした。

現場での打ち合わせ時には社長や担当社員の方はいらしてましたが、普段はいないようでした。

なので現場での質問は、直接業者さんに聞いていました。
要望も担当社員の方に聞いて、現場で業者さんに伝えることも何度かありました。

なんとなくハウスメーカーで建てると、現場監督?なのか担当営業の方が窓口になってやりとりする、というイメージがあるのですが、工務店はこんな感じなのでしょうか?
とにかく建設現場に管理している人がほとんど常駐していない状態が、今更なのですが疑問でした。

工務店で建てられた方、いかがでしたか?
また業界に詳しい方いらっしゃったら、どんな感じが教えていただけると嬉しいです。

家を新築するにあたり、いわゆるハウスメーカーではなく地場の工務店に依頼しました。
もうすぐ引き渡し完成で、大きな問題がある訳ではないのですが、不思議に思うことがあったので質問します。

家の工事中にずっと現場監督のような人がいませんでした。
工務店での新築工事では普通なのでしょうか?

そもそも担当はその工務店の社長さんで、アシスタント的な感じでもう一人担当社員の方が付いてました。打ち合わせ時は二人が話を聞いてくれて社長が設計してくれました。

社長はもともと大工さんです...続きを読む

Aベストアンサー

私は、まあ、普通だと思います。

教科書通りだと、設計者と工事監理者が居て、現場には、工事管理者が
居るべきでしょうが、超一流HMを含めて、そういう体制は取れないし、取っていません。

一流、超一流のHMの現場管理者は、現実として、多くの現場を担当しており、
現場には殆ど居ません。
しかも、連中は若く経験も不足しているので、殆ど役に立ちません。
これを「段取屋」と言います。
知識も無いのに、手配だけしている連中です。

今回の事例では、社長が設計者であり、工事監理者なのでしょう。
社員が工事管理を行っているように思えます。

こういう会社では、下請け業者も常に同じで、その能力、仕事の仕方と
言った事が、お互いのコンセンサスとして形成されています。

要するに、完成されたチームなんです。
仕事の仕方、材料の納め方、それらが、お互いに理解できている。
だから、社長が方針を決めれば、大工も設備業者も、大きな間違いなく
仕事をしてくれる。
そういう関係でしょう。

中途半端なHMの新入社員的な営業と、段取しか能のない工事管理者、
現場に一度も訪問しない設計者、工事監理者よりは、数段いい。

むしろ、良い工務店だと思います。

私は、まあ、普通だと思います。

教科書通りだと、設計者と工事監理者が居て、現場には、工事管理者が
居るべきでしょうが、超一流HMを含めて、そういう体制は取れないし、取っていません。

一流、超一流のHMの現場管理者は、現実として、多くの現場を担当しており、
現場には殆ど居ません。
しかも、連中は若く経験も不足しているので、殆ど役に立ちません。
これを「段取屋」と言います。
知識も無いのに、手配だけしている連中です。

今回の事例では、社長が設計者であり、工事監理者なのでしょう。
社員が...続きを読む


人気Q&Aランキング