プロが教えるわが家の防犯対策術!

子どもが生まれ、名前を考えていて思ったのですが、通常では使われない漢字の読みが、名前のときだけ使われることがありますよね。
例えば、息子の名前には「啓」という漢字を使いますが、この漢字は通常「ケイ」「ひら(く)」「もう(す)」としか読みません。
しかし、名前に使うときは、他にも「あき」「あきら」「さとし」「たか」「てる」「のぶ」「のり」「はじめ」「はる」「ひ」「ひで」「ひらき」「ひろ」「ひろし」「ひろむ」「よし」と、こんなにもたくさんの読みがあるといいます。
「ひ」「ひろ」などは「ひら(く)」からきているとわかるのですが、他の読みは一体どうしてそう読むことになるのでしょうか?
過去に誰かが名前に当てたから、有りになったのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • たくさん回答ありがとうございます!

    親が考える当て読み(?)ではなく、PCや携帯で変換しても出てくるような読みは一体どういう成り立ちなのか?ということをお聞きしたく、質問しました。

      補足日時:2019/01/12 17:35

A 回答 (13件中1~10件)

>過去に誰かが名前に当てたから、有りになったのでしょうか?



ま、そんなところでしょう。

もともと漢字の訓読みは「当て読み」です。一つの漢字にいろいろな意味の日本語を当てた。
こじつけと言えるようなものも多い。名前に使われる特別な当て読み(名乗り訓)はとくにそうです。

誰かが強引な当て読みの名前をつけた。まねをする人が多かった読み方が定着した。
近年のキラキラネームの奇妙な読み方も、百年後にはふつうの名乗り訓になっているかもしれません。

ちなみに、国会図書館リサーチナビの下記によると
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/pos …
--------------
日本人の名前(公家・武家の男子が成人した際に付けられた実名(じつみょう)や、現代の姓名のうちの名)に使われた漢字の特殊な訓読み(名乗り訓)について、調べ方を紹介します。
 ~~~
なお、名乗り訓の意味(例:「浮」を「ちか」と読む場合、「ちか」とはどのような意味か)や、読み方の理由(例:「浮」は、どのような理由から「ちか」と読むことができるのか)についての研究はあまり進んでいません。
--------------
ということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさに知りたかったことでした!
名乗り訓の辞書もあるのですね。
それでも由来ははっきりとしない…それは仕方ないかもしれませんね。
1000年以上も前からある日本語のことを詳しく知るのは無理もあるでしょう。
今いま出てきたものではなく、大昔から脈々と受け継がれてきたものだと思うと、名乗り訓へのイメージが変わります。
勉強になりました。

お礼日時:2019/01/13 04:35

PCの変換でも出るような名前や>日本語のように、過去から「使用者に任せ、権威は最小限しか関与しない」言語でそれをやると、古典をもっぱら載せている広辞苑の数倍にふくれてしまいます。


一方英語はシェークスピアの戯曲が基本、ドイツ語はゲーテ・インスティテュート、フランスはアカデミー・フランセーズがそれぞれ厳格な規範を提示しています。
そのため、40年も前にフランスで発行されていた学会誌からフランス語を外そうと言うときに、本国では全員賛成だがカナダのケベック州を中心とした「絶対あんた達読まないよ(そもそもそのフランス語訳は学者にしか読めない)」と思われる「不健康なナショナリスト」が大騒ぎをします。
どちらを取るかは国民に任されていますが、ドイツでもオーストラリアはもちろんチェコのズデーテンなどの大ドイツ圏でもめるのでピリピリしています。
    • good
    • 0

PCでの仮名漢字変換はかなり融通が利く設計になってますね。



正式なものから流行り言葉の変換までレパートリーに入っているので便利だとは思います。
    • good
    • 1

補足の前と後では話の内容が全然違うよね



肝心な事は先に書いて欲しいよね
    • good
    • 0

>PCや携帯で変換しても出てくるような読みは一体どういう成り立ちなのか


成り立ちなんて大げさなものはありません、単にそんな読み方の例が多いだけでは、
漢字で意味するものから得られるイメージと全く別のものから得られるイメージで共通するものがあれば漢字本来の読みではなく、似たイメージを持つ別のものの呼称をあてはめるケースが比較的簡単に想像されます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

となると、やはり昔々の人が今の親と同じように、イメージから様々な漢字の読みを作り上げたということなのでしょうかね。

お礼日時:2019/01/12 19:56

もしそれを成し遂げるようなAIを開発したら、あなたは郵政会社やネコや旧飛脚から莫大な知的財産権を引き出せるでしょう。

使うのは普通のノートパソコン。必要なのはアルゴリズムだけ。使うデータは無料。
あなたは組み込みではない汎用AIが何をしているか知らないでしょう。誰も知りません、みんな使用法を探しているのです。
    • good
    • 0

現在最高裁の判例では、公序良俗に反する漢字を用いてはならない。

だがどんな漢字を書いてなんと読むのも親親権者(届出人)の自由。
うちの息子は智義と書いて「とものり」と読む。西行法師、佐藤義清(のりきよ)からもらった。学校中誰も読めなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親の考えた読みではなく、本に載っていたり、PCの変換でも出るような名前読みについて、成り立ちを知りたいと思いました。

お礼日時:2019/01/12 19:52

名前に対する読みへの姿勢。


1. 普通漢字の「音・訓」に使用する。(利を「トシ」のように古い読み方をもつかう)
2. 昔からの特殊な読みの伝わったものを含む伝統的な「名乗り」を利用する(大→ひろ)
3.漢字に当てられた音訓のたとえ一部でもその漢字の読みと考えて使う。(止まる→と)
4.好きな字を好きに読む。しばしばこの欄を賑わせることが多い。

私の考え。好きにしたければ「かな」で書け。読み間違いはないだろう。漢字を使うから批判が出る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「名乗り」の部分が知りたかった箇所でした。
昔からの伝統的なもの、ということなのですね。

お礼日時:2019/01/12 19:49

名前の場合は何でもありですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

本に載っていたり、PCの変換でも出るような読みは、公式的に存在するものですよね。
それだけでも物凄く多様にあるので、どういう経緯でできたものなのか、知りたいと思いました。

お礼日時:2019/01/12 19:47

名に使う時は自由によめるからね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

本に載っていたり、PCの変換でも出るような読みは、公式的に存在するものですよね。
それだけでも物凄く多様にあるので、どういう経緯でできたものなのか、知りたいと思いました。

お礼日時:2019/01/12 19:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字は中国で発明されて、

漢字は中国で発明されて、中国語として使われて、後に朝鮮に渡って、日本人に漢字の書き方や読み方を教えたのは当時の朝鮮人ですか?回答をお願いします、

Aベストアンサー

まともな人がたどり着くひとつの結論だと思います。
しかし、残念ながらあなたの考えが正しいことを証明できません。
理由は、当時の音声記録がどこにも残っていないからです。
そのため、みんな好き勝手なことを言っています。

私はあなたよりももう少し進んでいて、古代朝鮮語が日本語の大元になっていたと確信しています。
 古代中国には戦乱の時期がありましたので、大量の移民が朝鮮半島に流入して土着していますが、これは何度か起きているようです。その際、戦禍を完全に逃れるため、日本に渡って土着した人も多いと思います。また、新羅による朝鮮半島統一の頃に大量の朝鮮人が移民として日本に流入して土着しており、日本史では渡来人と言う表現に変化しています。
これが、私の仮説で、根拠は以下のとおりです。

・現代日本の話し言葉と100年前の話し言葉はかなり違う。
・現代日本の話し言葉でも東北や鹿児島のお年寄りが方言で話している内容は、我々にはほとんど理解できない。
・中国語の文法は英語とほぼ同じであり、韓国語と日本語の文法もまたほとんど同じである。
・発音の特徴でみると、中国語と韓国では似たような発音もあるが日本語の発音は全く違っていて、日本語にはsとsh、rとLなどの発音の違いはない。
・古代中国の船は黄河や揚子江をさかのぼったり、渡河することが主な目的のため、古代ヨーロッパのような外洋船の造船技術や航海技術は有していなかった。
・このことから、古代における中国と日本の航海ルートは朝鮮半島経由のルートしかなく、他のルートについては漂着レベルである。
・古代における朝鮮半島と日本の航海ルートは、壱岐・対馬経由で、昼間の見通し航海が通常の方法。
・663年の白村江の戦いにより、日本と朝鮮半島との国交が途絶え、これ以後の遣唐使は、東シナ海経由による中国と日本の直接ルートになったが、遭難確率が異常に上昇する。
・また、日本に外洋船の造船技術や航海技術がないことが遣唐使の廃止に繋がり、遣唐使廃止により中国との公式な国交も途絶え、これ以後、日本語は独自の発展を遂げる。
・日本語による漢詩読破技術として、一、二点やレ点が生まれており、平安時代には漢字一文字を日本語の五十音にあてはめることにより、ひらがなが出来上がり、漢字かな混じり文の確立により日本語が飛躍的に進化する。
・李氏朝鮮時代の1446年にハングル文字が出来上がったことで、韓国は漢字を捨てハングル文字になっているが、これは全ての文章をひらがな文字のみにしているのと同じこと。現代日本人には到底考えられないことです。
・漢字は世界的に見て、非常に不思議な文字であり、日本人は漢字による多大な恩恵を受けています。それは、漢字を見ると意味だけではなくイメージすることができる。いわゆる漢字脳が出来上がっています。

以上長くなりましたが、とってもとっても素敵な質問、ありがとうございました。

まともな人がたどり着くひとつの結論だと思います。
しかし、残念ながらあなたの考えが正しいことを証明できません。
理由は、当時の音声記録がどこにも残っていないからです。
そのため、みんな好き勝手なことを言っています。

私はあなたよりももう少し進んでいて、古代朝鮮語が日本語の大元になっていたと確信しています。
 古代中国には戦乱の時期がありましたので、大量の移民が朝鮮半島に流入して土着していますが、これは何度か起きているようです。その際、戦禍を完全に逃れるため、日本に渡って土着し...続きを読む

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q和菓子の外郎(ういろう)は、なぜ外を「うい」と読むのでしょうか?

和菓子の外郎(ういろう)は、なぜ外を「うい」と読むのでしょうか?

Aベストアンサー

漢字「外」の音読みのうち、呉音=ゲ、漢音=ガイ、そして唐音(鎌倉時代以降に日本に伝わった漢字音)=ウイ、です。
「外郎」は室町時代以降にできたお菓子で、室町時代に元から日本に亡命した陳宗敬の官職名「外郎」が由来とされます。その「外郎」を、その時代に日本に伝来した唐音で読んだものでしょう。

Qもしこれは日本で2人の日本人同士の間の出来事だとしたらどういう展開になるのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。今日中国の友達から聞いた中国で2人の中国人同士A、Bの間の出来事についてご意見をお伺いします。

雨の日。AがBの後ろで歩いている。Aが手に持っている携帯をカバンに入れ、傘を取り出そうとしたところ、Bが大きな傘をパッと開け、その勢いで後ろのAの携帯を落としてしまった。Aの携帯はスクリーンが下に向いたままコンクリートの地面に落ちた。「あら、私の携帯!」とAが大きな声を出した。Bは変わらないスピードで前に歩いていく。Aは携帯を拾った。幸い、スクリーンは壊れていない。しかし、スクリーンに泥水が付いている。遠く行っていくBに追いついて、自分の携帯はBに落とされてしまったこと知らないのかとBに大きな声で話した。Bは自分はAの前で歩いているし、音楽も聞いているし、後ろがわからないし、携帯はAの手に持っていると主張した。110で警察を呼ぼうとしても平気と言った。Aは携帯に大した怪我がないので、110まで呼んで時間を無駄にしたくないが、Aに謝ってほしい。自分の携帯はAの傘によって地面に落ちてしまってもう少しスクリーンが粉々になるところだったからだ。Bは自分に非がないと主張しどうしても謝らなかった。Aはしかたがないことと思いながら、もし粉々になったら110で警察まで呼んでも絶対賠償してもらうと思った。

以上のことについてご意見をお願い致します。もし二人が日本人で日本でこんなことになったらどういう展開になるのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

日本語を勉強中の中国人です。今日中国の友達から聞いた中国で2人の中国人同士A、Bの間の出来事についてご意見をお伺いします。

雨の日。AがBの後ろで歩いている。Aが手に持っている携帯をカバンに入れ、傘を取り出そうとしたところ、Bが大きな傘をパッと開け、その勢いで後ろのAの携帯を落としてしまった。Aの携帯はスクリーンが下に向いたままコンクリートの地面に落ちた。「あら、私の携帯!」とAが大きな声を出した。Bは変わらないスピードで前に歩いていく。Aは携帯を拾った。幸い、スクリーンは壊れていな...続きを読む

Aベストアンサー

Aの言い方によります。
いきなり大きな声や強い言い方でBに迫ったら、Bもムカつくでしょうから、謝る気にもならないでしょう。
その上賠償だの何だの言い出したらなおさらです。

そもそも
>その勢いで後ろのAの携帯を落としてしまった。
この状況がよくわかりません。
Bの傘がAにぶつかったんでしょうか?
それともAがびっくりして落としてしまったのでしょうか?
Aにはなんの落ち度もないのでしょうか?

ただ、日本人同士では少なくとも最初から大きな声でBを責めるような言い方はしません。
賠償などもまず言い出さないでしょう。
何故ならば、100%Bが悪いと言える状況ではないからです。
Bの過失もあるでしょうけども、Aにも責任の一端はあるはずだからです。
そして、最初に傘を開く段階で、日本人なら後ろにAがいることを認識していたら、後ろを確認してから傘を開くはずです。
また、画面が割れていなければいちいちBに詰め寄ることもしないでしょう。

>質問文に不自然な日本語の表現がございましたら
私も全部指摘するのは煩雑なので、ここは他の方にお任せします。

Q日本の有名なお米のブランド

日本語を勉強中の中国人です。日本の有名なお米のブランドを教えていただけないでしょうか。新潟県のこしひかりしか知りませんでした。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。宜しくお願い致します

Aベストアンサー

一般財団法人日本穀物検定協会
米の食味試験 ランキングデータ (平成29年産)
http://www.kokken.or.jp/test01.html


下記は10年前の古いデータですが…

平成21年産水稲の品種別収穫量
品種銘柄 ----------- 収穫量
コシヒカリ ------- 3,094,000 トン
ひとめぼれ --------- 842,700 トン
ヒノヒカリ --------- 805,300 トン
あきたこまち ------- 656,700 トン
はえぬき ----------- 258,400 トン
キヌヒカリ --------- 257,500 トン
ななつぼし --------- 200,900 トン
きらら397 ------- 167,400 トン
つがるロマン ------- 155,300 トン
まっしぐら --------- 118,000 トン
あさひの夢 --------- 101,100 トン
こしいぶき ---------- 89,900 トン
あいちのかおり ------ 82,200 トン
夢つくし ------------ 72,400 トン
ほしのゆめ ---------- 67,100 トン

一般財団法人日本穀物検定協会
米の食味試験 ランキングデータ (平成29年産)
http://www.kokken.or.jp/test01.html


下記は10年前の古いデータですが…

平成21年産水稲の品種別収穫量
品種銘柄 ----------- 収穫量
コシヒカリ ------- 3,094,000 トン
ひとめぼれ --------- 842,700 トン
ヒノヒカリ --------- 805,300 トン
あきたこまち ------- 656,700 トン
はえぬき ----------- 258,400 トン
キヌヒカリ --------- 257,500 トン
ななつぼし --------- 200,900 トン
きらら397 ------- 167,400 トン
つ...続きを読む

Qこの人はいい人かもしれないと思ったら 「この人はいい人そうだ」といいます。 この人は賢いかもしれない

この人はいい人かもしれないと思ったら
「この人はいい人そうだ」といいます。
この人は賢いかもしれないと思ったら
「この人は賢そうだ」といいます。
しかし、
この人は可愛いかもしれないと思ったら
「可愛そうな人だ」というと失礼になります。
この時なんと言えばいいのですか?
何かちょうどいい言葉はありませんか?

Aベストアンサー

いい人らしい。
賢そうだ。
きっと可愛い(だろう)。(1311tobiさん提案)

Q「離れたかった」を敬語で言うとどうなりますか?

「離れたかった」を敬語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

古い口語では「離れたく存じました」と言う。現代語では「不快な感情」に敬語は着けない。

Q「五月雨ですみません」という日本語について

日本語を勉強中の中国人です。「五月雨ですみません」という日本語についてお伺いいたします。この言葉はビジネスメールでよく使われるのでしょうか。ネットでも調べてみたのですが、正確は「五月雨式ですみません」となっているでしょうか。基本的には目上の方にも使える用語でしょうか。それとも同輩とそれ以下で使われるのでしょうか。

ある件について目上の方に何度もご連絡した場合、メールの冒頭に置くクッションの言葉としては、「五月雨ですみません」、「度々失礼いたします」、「何度もご連絡して申し訳ありません」などどれが好感を持つ言い方でしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(「さみだれ」が少しずつ繰り返し降ることから)継続しないで、繰り返す行動などについていう。「さみだれスト」
 さみだれ(五月雨)が降るかと思えば降らなかったり、降らないと思うと急に降ったり、気まぐれなことを、人間の行動にたとえたものです。見方によっては相手への嫌がらせです。
 結論としては印象の悪いことですから、注意して用いてください。こちらのやり方が相手にとってあまり好ましくないことを、冗談のように表現したものです。

Q漢字の読み方

一呼吸、一行動。
これはなんと読みますか?
ひとこきゅう。ひとこうどう?いちこうどう?
でしょうか?

Aベストアンサー

一呼吸
ひとこきゅう 1回呼吸するほどの短い間(ま・あいだ)。「1呼吸」とは書かない。
いちこきゅう 1回の呼吸(吸って吐く動作の1サイクル)。「1呼吸」と書くほうがよい。

一行動 …あまり言わない
ひとこうどう (いくつかの行動のうちの)ひとつの行動。 (?)
いちこうどう ある行動の1サイクル。 (?)

一段落
ひとだんらく ⇒いちだんらく
いちだんらく ひとつの段落。ひとくぎり。転じて、ものごとがひとくぎりしてかたづくこと。

「いちだんらく」はよく使われることばですが、いまのところは「誤読」とされています。

Qなんでも民とつける

日本語は馬鹿で愚かな言語にしか見えないです。
Twitter民とかライン民とか見ると日本語ってなんてバカな言語なんだろうと思います。しかも元ライン民とか言葉もバカらしい
日本ってなんでも○○厨ってつけるの好きだし
正論はい論破とかって言葉すきですよね?
見なければいいと言うことぱ嫌いです
他の言語もそー変わらないですか?
本当に日本語ってそー言うイメージしかない

Aベストアンサー

民も厨も侮蔑語だからなんにでもつけるわけじゃないよぉ
はい論破


人気Q&Aランキング