海外で日系企業で内定しているものです。 今ビザが下りるのを待っていますが,お給料のことで悩んでます。

面接時に給料の希望価格を最低相場価格(日本人新卒現地雇用、仮にUSD2000)を言いました。というのも、その会社にとってもらえなかったら帰国しなければいけなかったたからです。その後,内定を頂き,ビザが下りれば正式に雇用とあいなりました。
内定後,月給USD2000と明記されたビザ申請目的のみの契約書にサインをしましたが、その際に、その契約書はビザ用のみで、のちに正式な契約書を取り交わす際、話し合いの余地が有ることを口頭で確認しました。(だいぶ前のことなので、覚えてくれていると言いのですが) 

今になって、ホントはもう少し(日本円約三万円)欲しいと思っています。
というのも、私の言った給与額は,資格と経験を考慮した上での自分に見合った給与額よりも低いと言うことと,現地の住宅事情を考えるともう少しもらわないト生活が苦しいからです。 でも,堂々と言いかねるのは、採用された経理職はまったくの未経験だからです。

社長(日本人)は大変いい方で,いつでも分からないことがあったら質問してくださいとおしゃってくれてるので,話し合いを持ちかけてみようと思っています。

大変長くなりましたが,国内,海外を問わず、雇用主に交渉を持ちかけた経験のある方や、雇用する立場の方から、交渉時のアドバイスを頂きたいです。 

また、交渉術として実際に欲しい金額より多めに言うというのがありますが,これが実践で用いる事の是非も教えてください。

最後に、交渉の再開は、ビザが下りる前の現段階からメイルなどで始めるか、ビザ取得後、現地で面と向かって直接するのとどちらがいいでしょう?
※ビザが下りないという可能性も10%~20%あります。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

海外勤務経験者です。



ご存知の通り海外では学卒、何才でいくらという給与の決め方はありません。
給与は仕事と習熟度、相場(同業他社より安いといい人が来ない)で決まります。予定の仕事が経理ということですから、その会社には既に基準(新人、ベテランなどの標準額)があると思われます。従って日本的に遠慮せず堂々と必要な額を要求すべきです。その額が会社の基準より高ければ、初年度はこれだけしか出せないが
仕事の習熟度に合わせて昇給を検討するなどと説明があるでしょう。

現地には仕事ごとの標準給与(相場)があるので(クラーク 2,000.マネージャ5,000とか)事前に調べておくべきです。採用されたら二年目以降は本人と会社の交渉によって決められますが、日本企業は母国の制度と現地の制度習慣を
ミックスして運用する会社が多く、仕事上で貢献しなければ(交渉に成功しなければ)昇給ゼロという極端なケースは少なく、会社から通知するところもあります。その日本企業がどれだけ現地化しているかによって差があります。

誤解しないように付け加えますが、採用の交渉ごとは、あなたがその職を必要とすると共に、企業があなたを必用とすることで成立するドライな関係です。社長がいい人でも帰化したオーナ社長でないかぎり、3-5年で後任者と交代です。後任社長は自分が採用した日本人でもないので、どいう態度に出るかは未知数となります。
日本人が日本企業に就職した場合、本社からの出向社員と現地社員の間でコウモリ的存在になることもあります。最後は職業人としてのノウハウ、経験で勝負ということになります。会社にとってなくてはならない人になることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか妙に納得しました。
今まで外資でしか働いたことがなかったので、日系での「交渉」でどれくらいおしちゃっていいのかわからなかったのです。が、ドライと聞いて(そりゃそうですよね)交渉するときの気兼ねが減りました。
設立されてまもないオフィスなので、どれくらい現地化するかは未知数です。

お礼日時:2001/08/02 00:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ