グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

丸山穂高議員の北方領土に関する発言が問題になっていますが、下記について、ご意見をお聞かせねがいます。

①丸山穂高議員の「戦争でこの島を取り戻すのは賛成ですか?反対ですか?」の発言について、どう思いますか?

※丸山穂高議員【戦争発言】音声動画あり!内容全文
https://yuta66.com/maruyamahodaka-war-remark/


②一方で、ラブロフ露外相が「第二次世界大戦の結果を全面的に認めるべきだ」と述べていることを、丸山穂高議員の発言に関連して、どう思いますか?

※ラブロフ氏「北方領土、大戦の結果」強調
https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/01 …


③仮定の問題として、万一、日本が戦争で、ロシアから北方領土を取り戻すとしても、現在の日本の戦力で可能だと思いますか?

※世界の軍事力ランキング トップ25[2018年版]
https://www.businessinsider.jp/post-179962


④そもそも、日本の憲法では「国際紛争を解決する手段としては、戦争を放棄している」だけでなく、戦争は国際法違反であり、現在の日本や世界の情勢では、基本的に北方領土を戦争で取り戻すことは無理であることを、東大卒の元官僚は承知しているバズであるのに、何を言いたかったと思いますか?

※丸山穂高議員の「戦争」発言と日本における国際法の地位
http://agora-web.jp/archives/2039122.html

質問者からの補足コメント

  • 北方領土の色丹島でロシア最大級の水産加工場が7月中旬にも稼働するそうです。

    「水産の本場、北海道東にもない規模や設備」だそうで、
    ロシアの水産大手「ギドロストロイ」が建設し、雇用の創出などで島の経済的自立が進めば、ロシアによる実効支配が強まることにつながることになりそうです。

    実効支配を回避する為に、早期に、返還を実現する方法は無いものでしょうか。

    ※色丹島にロシア巨大水産加工場 7月稼働、実効支配強化
    https://www.asahi.com/articles/ASM685HBZM68IIPE0 …

      補足日時:2019/06/09 23:35

A 回答 (19件中1~10件)

よく言うよ。


誤魔化しながら少しずつ考えを変えてきていた。
安倍と同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、何度も~~~、何度もご苦労様ですね。

だから、どうしたのでしょうか。

皆さんからご意見(回答)をいただくことによって、皆さんと議論を重ねているので、議論を重ねるにつれ、若干、表現が変わるのは、自然ではないでしょうか。
そうでないと、議論(投稿)をしている意味が無いでしょう。

しかし、基本は、変わっていませんよ。
まして、「安倍政権は成功する」とは申していませんよ。

「誤魔化しながら」とおっしゃるなら、過去の投稿の、具体的なNOを示して、「何が」を指摘しないと、全く、説得力が無く、それが無ければ、それこそ、「自己中」(自分以外の視点を正確に想定・理解することができない)を証明するだけですよ。

※河野外相の記者会見について《過去の投稿》
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10872038.html

お礼日時:2019/06/06 21:16

だからそれは貴方でしょ。


ロシアとの外交に対し、安倍政権は成功するが如き意見を最後まで崩す事は無かった。
今現在、その事をどの様に解釈しているのか疑問しかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、何度も・・・何度もご苦労様ですね。

《過去の投稿》で、「安倍政権は成功する」とは申していませんよ。

「合意に向かって(交渉を)加速する」とは申しましたが、必ず「合意する」とか「成功する」とは申しておりませんよ。
他人の意見を、自分勝手に「安倍政権は成功する」と解釈変更を決めつける態度こそ、「自己中」(自分以外の視点を正確に想定・理解することができない)でしょう。

※河野外相の記者会見について《過去の投稿》
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10872038.html

お礼日時:2019/06/04 23:08

まさに貴方のことでしょ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、何度も、何度もご苦労様ですね。

そんなに、固執する貴方の方こそ「自己中」(自分以外の視点を正確に想定・理解することができない)と言っても過言ではないでしょう・・・???

お礼日時:2019/06/01 23:39

貴方、日本人ですか?


自己中の意味ご存知ない様なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、何度もご苦労様ですね。

「貴方、日本人ですか?」と決めつけるとは、やはり「自己中」ですよね!!

「自己中」とは、「自分以外の視点を正確に想定・理解することができないこと」を言うのですよ。

※自己中心性(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1 …

お礼日時:2019/06/01 00:45

話にならない。


丸山と似ている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご苦労様ですね。

「丸山と似ている。」と、一方的に決めつけるのだから、やはり「自己中」ですよね!!

お礼日時:2019/05/30 23:42

円山公園議員はすごろくの達人、スゴロク振って、出た、自分の詞で振り出しに戻るにしてくれた、喧嘩知らないインテリ、俺も、小学生の頃は

すごろくで負けたり負けそうに、なったらアイテム殴って、ゲーム、もう一度、さいしょから、やろうぜと力強いでねじ伏せた、それがしたいのでしょうね
    • good
    • 0

じゃあ、円山に38ほへい銃剣で、大2次世界対戦の時の日本兵の装備でロシアの兵隊と闘って北方領土取り返して見て下さい、実践空手45年

やっている者より
    • good
    • 0

地道な交渉を積み重ねて70年でこのありさまですからね。


この先100年お願いしても戻ってくるとは思いません。
今までとは違うアプローチを考えないと諸外国からは領土を削られても何もできないアホだとあなどられるでしょう。
そろそろ日本人も覚醒して世界の暴力的な覇権主義に対抗することを考えないと。
その意味で今の安倍内閣はすごく期待を抱かせてくれます。
外交のなんたるかをよく理解していますね。
先の敗戦で一国独裁の失敗から多くのものを学んだと思います。
独りよがりの教条主義ではなくて、実利をかけた共存思想にこそ光明を見出すべきです。
とりあえずは対中国連合の確立から。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

「地道な交渉を積み重ねて70年でこのありさま」については、同感です。
ただ、「今までとは違うアプローチ」にも同感ですが、そう言われても、何が「有効なアプローチ」かは、難しいですね。

「対中国連合の確立から」とは、具体的に、何を言われているか分かりませんが、とりあえずは「トランプ大統領の中国や朝鮮政策」に、同調することでしょうか。
できれば、尖閣や竹島の問題についても、日本は、もう少し毅然とした態度や行動を相手国に示すべきでしょうね。
ただ、それには、日本国内の覚悟が必要でしょうが、今の日本の現状では無理でしょうね。

「今の安倍内閣はすごく期待を抱かせてくれます。」は、人によって判断が分かれるところであり、
「No.5 、No.8 、No.10さん」の様に、安倍嫌いの人も、存在する様ですが、外交問題に関しては、日本全体が一枚岩で対応できれは良いのでがすね。

お礼日時:2019/05/29 00:06

戦争が国際法違反だというのを知り驚いています。


さらにそんな法があるにも関わらず世界中の国が無視している現実には笑ってしまいます。
まっ、戦争なんて古今東西、「勝てば官軍」なのはみんな同じなのでしょう。
戦争に勝った国が戦争犯罪で裁かれたりしませんからね。

ロシアが戦利品だと明言しているように、欲しければ戦争に勝って取り戻せよというのは論理的であります。
しかし、日本の軍事力だけでロシアと戦争しても勝てるとは限りません。
核兵器は使えないものとしても、通常兵器だけをとってもロシアは強力ですからあなどれません。
日本が戦争準備として現行の10倍の軍事費を計上すればなんとかなるかもしれませんが。

でもね、費用対効果の点でアホらしい選択でしょうね。
小さな島を取り戻すために巨額の出費と大きな人的犠牲を許されるとは思いません。
可能性のあるのはいわゆる「経済戦争」です。
今アメリカが中国に対してやっているような方法が参考になる気がします。
日本単独ではなくて、日本のシンパを結集して締め上げればあるいはという気もします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

◇第2次世界大戦後、国際連合の結成と国連憲章の締結により、全ての戦争は違法になり、「国際連合憲章」第2条に下記の通り記載さています。
「すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。」

※国連憲章
https://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japa …

◇「ロシアが戦利品だと明言している」については、No.9の「お礼」に記載した通り、
「第二次大戦を通じて日本とソ連は戦火を交えてはいません。日ソ間には日ソ中立条約があり、独ソ戦が始まってからも、日独の同盟関係から日本がソ連と交戦するということはありませんでした。」
更に、「日本がポツダム宣言を受諾し、陸海軍の無条件降伏を行った、つまり日本としては第二次大戦が終わったと認識した後で、ソ連は南樺太と千島の占領という軍事作戦を敢行した。」のです。
また、「日本は、サンフランシスコ平和条約により、ポーツマス条約で獲得した樺太の一部と千島列島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄しました。しかし、そもそも北方四島は千島列島の中に含まれません。また、ソ連は、サンフランシスコ平和条約には署名しておらず、同条約上の権利を主張することはできません。」

つまり、ロシアの「第二次世界大戦の結果を全面的に認めるべきだ」の主張は、全く、根拠がありません。
最近でも、ロシアは、クリミア併合と言う、国際法違反を平気で行う国です。

◇戦争で取り戻すとしてしても、おっしゃる通り「費用対効果の点でアホらしい選択」でしょうね。
また、「日本のシンパを結集して締め上げれば」とのことですが、既に、ロシアに対しては、クリミア併合の件で、米国やEU、日本は経済制裁を実施していますが、効果は限定的ですし、北方領土問題に関して、更に、諸外国の経済制裁の追加合意が得られるか疑問です。

※対ロシア経済制裁は効いたのか?
http://yuken-jp.com/report/2017/12/16/economic-s …

決め手となる手段はなさそうで、地道な交渉を積み重ねるしか方法がないのかもしれません。

お礼日時:2019/05/27 22:51

わからない人だな、交渉の時期を間違えたし、功を焦りすぎた結果でありその為に2島返還という最後のカードをいち早く出したことが交渉においては足元を見られる結果になる。

その事が失敗の原因。
今回の交渉は功を焦りすぎる事で今までの全てをゼロにいやマイナスにまで持っていくことになった。
丸山はその事を忸怩たる思いで見ていたのだろう。
しかし、それででた発言はさらに悪い状況をつくるという話にならない結果をもたらした。
何れにしても、政治家とは余りにも自己中の人間が多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご苦労様ですね。

やっと、「何れにしても、政治家とは余りにも自己中の人間が多い。」については、一致しましたね。

ただ、政治家だけでなく、多くの「人間」は、突き詰めれば、自己中ではないでしょうか。
それに、国家も、突き詰めれば、「自国第一主義」ではないでしょうか。

交渉の両者や国家とも、そんな状態なので、交渉とは、駆け引きの世界であり、「交渉の時期を間違えたか、功を焦りすぎたか」の判定は、歴史が判定することであり、交渉の途中で、安易に断定する能力は、私にはありません。

また、「丸山はその事を忸怩たる思いで見ていた」とは、本人に確認されたのでしょうか。
聴取にも応じない政治家の気持ちを決めつけることは、決めつける人の自己中ではないのでしょうかね。

※丸山氏同行の政府職員聴取へ 本人聴取は「困難」と回答
https://mainichi.jp/articles/20190528/k00/00m/01 …

お礼日時:2019/05/28 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング