プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今覇権争いの為だけに世界中で戦争が
おきてますが仲良くしろとは言わないが
それによって犠牲になっているのは事実で
戦争をして何か良い事でもあるんですか?

A 回答 (10件)

こんな幼稚な質問をする人というのは、どういう人なのかと思ってしまう。


戦争の理由は様々なので、ウクライナに限って言えばプーチンとプーチンを支持しているものにとっては、ウクライナはロシアの属国でなければならないのだ。
それなのに、その属国であるはずのウクライナがNATOに加盟をしようとした。これはプーチンとその周辺にいる者どもにとっては、裏切りなのだ。
プーチンは、裏切り者は全て殺さないといけないというKGBの思想にたっぷりと浸かっている男だ。
そのためにプーチンという冷血で非情な殺人鬼によって、裏切り者と認定されたものはロシア人であろうが全て殺されてきた。
ウクライナ人は、プーチンから見たら裏切り者なので、ロシア人の言うとおりにしますと誓ったもの以外は殺さないといけないのだ。
    • good
    • 1

第二次世界大戦後のスキームの範囲では、戦争をして得をすることはありません。

それを無視すれば、領土を拡大できるので得をすることはあります。

そういう国はハブられますが、ハブられた国同士が結託したりすることを防止するためだったり、新たな敵に対処するために許してしまったりします。分かりやすく言えばゴネ得狙いです。ゴネ得なんか許さずに、ルール違反をした国は完膚なきまでに叩き潰して後悔させるべきなんですが、盗人にも三耗ぐらいの理があるのでなかなかそうにはなりません。

主義や思想に殉じた戦争は性質が悪いです。「ユダヤ教徒の生存権を認めない」系は損得という訳ではないようです。

戦争をして得をすることはないですが、得をさせないためには比例則を適用するしかないでしょう。「ユダヤ教徒の生存権を認めない」なら「イスラム教徒をこの世から消す」ですし、「ロシアの言うことを聞かないなら、ウクライナ側の被害が大きくなる(する)」なら「ロシア人であったこと呪って襤褸切れのように死んでいく権利を乳幼児を含むロシア人にも与える」です。
    • good
    • 0

何一つ良い事などありません。


歴史がそれを証明してます。
科学技術発達も次の戦争の為の準備です。
良い事ではありません。

WW2以降、国連は名だけで殆ど役に立てていない。中国を除いて米国、露国(ソ連)を筆頭に英国、仏国は武力当事国として他の国家より武力行使をしている。

軍事大国露国、自ら独立国に軍事侵攻し、その為、国連は麻痺状態で機能不能、WW2中のほうが「連合軍」として現在の「国連軍」より安全保障としての役割を果たしている。
その点、現在は後退している。
人類は時の流れと共に進化せず、停滞或いは後退の一方を辿っている。
日本は平和ボケ中ですが、プーチン大統領の核兵器示唆などでマスコミは大騒ぎです。
将来、AIより武力によって、制御不能となって人類全滅も否定出来ません。
    • good
    • 0

★戦争、武力衝突によって、内容が違います。



>戦争をして何か良い事でもあるんですか?

良い事よりも、、、

自分達にとって悪い事が起きるから、そうした可能性がある為に、軍事行動を起こすのです。内戦、、、というものもありますが、国同士の戦いは、自国防衛のために行われます。これは正当化されるべきです。
    • good
    • 0

ほんの一部の人には莫大な富や権力が手に入る可能性があります


武力銭湯だけではない
経済だってそれは同じ

自然の基本は弱肉強食であり、それが唯一絶対の原理原則
人間も、自然だという事です
この地球にライオンとシマウマしかいなかったら、毎日戦争が当たり前でありそれが自然だと、思いません?
    • good
    • 0

恐怖は人を思い通りにしたい時の便利なツールです



「あの国が攻めてくる」「スパイを送り込んでいる」
など国民に恐怖を与えると、政権が盤石になります

北朝鮮の金政権が続くのは「アメリカや韓国が攻めてくる」と
国民に恐怖を与え続けているからです
北朝鮮がアメリカや韓国と仲良くしたら終わります

6年前の解散総選挙も「北朝鮮がミサイル攻撃している」と
安倍元総理が「国難突破解散」と宣言し選挙をして勝利しました

世界中を探しても国難な時期に選挙をするバカな国などないです
しかし国民の多くが「総理大臣助けて。」と総理に頼りました

またアメリカは世界最大の軍需産業国家です
戦争が起きるとアメリカの株価が上がりインフレの好景気になります
ロシアがウクライナに侵攻したたら好景気になりました

資本主義国家とは、金が全てです
    • good
    • 0

イスラエルのネタニヤフみたいに、汚職問題で国民から総スカン喰らっていたのに、「戦時内閣」として政権にしがみついていられるようになる政治屋もいる。


戦争が続く限り「戦時内閣」を延長できるので、イランを挑発して本格的な戦争を始めたいが、アメリカバイデン政権が全く乗り気ではないので思案中。
    • good
    • 0

戦争をして何か良い事でもあるんですか?


 ↑
科学技術が発達します。

腕時計やボールペン、保存食の缶詰など。 また、
現代生活に欠かせないコンピュータやインターネット、
携帯電話、電子レンジ、GPSに関しても、
もともと軍事技術として開発されたものです。



哲学者のカントは次のような
指摘をしています。

○戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする
(カント)
    • good
    • 0

一番に思うのが軍需産業、あとは権力者(独裁者)の満足感。

    • good
    • 0

相手をぶっ潰してやったという満足感です。


白人はトロフィーハンティングと言ってアフリカでライオン狩りをやります。ライオンが現地で人を襲っているわけではないですよ。平和に暮らしているライオンをただ狩りたいから狩に行ってます。
もちろん自己満足のためです。それといっしょです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A